農家住宅を建てる予定です。
宅地申請済み。建築許可確認申請前です。
ここまで、すべて父の名前で申請をしています。

今考えているのは、父名義の土地に息子名義の家を建て
頭金は(贈与特例を使い)父から数百万+息子分、後のローンはすべて息子名義。住むのは、最初は息子の家族のみ
数年後~数十年後親夫婦と住む予定・・・

農家住宅は「農業をされているお父さん(とその家族)が住む住宅を建てる」 というのが前提らしいのですが
建ててすぐに父夫婦が住む形にしないとやっぱりいけないのでしょうか?
住んでいないのが分かるとどうなるのでしょうか?
いつ、誰が気付くことなのですか?
罰則などあるのですか?

また、「農家住宅を必要とする理由書」という届出の
「申請地に新に建築しなければならない理由」
「現在の住宅の転居後の利用について」の蘭には
上記の設定を通し違反しないようにするためには
どのように書けばいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

 農地転用をして、農業委員会にかけて許可をもらった土地でしょうか?それとも申請のみで転用許可の出た土地でしょうか?それによって変わってくるのですが、そもそもは、転用手続きをする時点、農家住宅を申請する時点で、親族の家を建てるということで申請をしておくべきだったと思います。


 今からでも、変更申請は出来ますが、今までの申請にかかった期間と同等な期間の時間がかかります。
 基本的には、申請上きっちりしていれば、親族誰が建てても大きな問題にはなりません。一番の問題になるとしたら、申請もせずに建築するなどして、農業委員会に、以後の土地の転用申請をなかなか受理してもらえなくなることくらいでしょう。
 はっきりいって、転用さえしてしまえばこっちのものという面も非常に強いです。
 ですが、ご両親などが、農家であり、農業を続け、農家組合や農業委員会と付き合い続けることを考えると、無茶はしない方が得策です。
 申請を取り直すか、建築確認申請やその他今後の申請、登記等で、共有名義にすると丸く収まると思います。
 住宅は重量鉄骨造でない限り十数年で固定資産価値がなくなります。将来的に贈与うんぬんということもさほどないと思いますので、検討して見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろと事情がありかなり複雑なのですが・・・
また、アドバイスいただけたらうれしいです。

土地は、農地転用済み。宅地になっています。
  (許可なく地上げまでしてしまっていますが
            何か問題はおこりますか?)
申請するときには、今の家の建て替えということで
父の名前で申請しています。(7年前に)
この時に、建築許可も取ったのですが、家を建てずに許可の期限が切れたという形になったので
再度申請する予定です。

本来なら、農家住宅は農家の方が建てるものなのでしょうが最初の時点から知人に田をかりて農家の資格を得て
買った田に家を建てようとしているので・・・農業委員会とは直接付き合いはありません。
家を建てる際にはいろいろと便宜をはかってもらうことにはなるのでしょうけど・・・

・・・と、いうことでやっぱり息子の名前で建て息子が
住むようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
今度、提出する「農家住宅を必要とする理由書」という届出の
「申請地に新に建築しなければならない理由」に
・・・現在の家が老朽化したため・・・と書き

「現在の住宅の転居後の利用について」に
・・・リフォームして従業員の社宅とする・・・

と、書こうしていますがこれで通りますか?
長男が住む・・・と、書いたほうがいいのでしょうか?
共有名義には、できればしたくないのですが・・・
もし、したほうがいいのなら親子で住むと書いておくべきなのですか?

ややこしいですが、ご教授いただけたらうれしいです。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2002/01/07 15:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業住宅は構造計算をしない

我家は1999年完成の軽量鉄骨2階建ての工業住宅です。
HMは工業住宅は国から許可をもらっているので、個々には構造計算をしないと言われましたが、本当ですか?

Aベストアンサー

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパン(梁間)が存在したり、増改築等で著しく建物の部分的耐力の低下が予想される場合、その部分について構造計算をおこなう手順で梁、柱、基礎等が安全であるか確認するための計算書です。
言わば、構造計算書の簡易ミニ版です。
大きなスパンのある木造の建築確認申請時に役所の建築課から提出を求められる事もあります。

上記の書類は、法的に決まった書式がありません。
設計者の資質に全て委ねられている書類と言っても良い書類です。
一度作成したら、設計事務所としては、以前の質問と同じく5年間保存しなければならない書類となります。

質問の偽造ではなく、業者が捏造しようと思えばできると思います。
私は、お客様の為にそのようなモラルの無いことはしません。
他の人の事はわかりませんが。

おまたせしました!
構造設計概要書は、工業住宅を認可された業者毎に大臣認可の書式です。
認定各社共通書式ではありませんが、内容的にはほぼ一緒です。
最初の確認申請図書の中にありませんか?
無いのなら新築時の再発行を業者にお願いする事が出来ると思いますが。

構造計画概要書は、建物を構造計算する前に、建物の概要、柱配置、梁組、設計方針、計算方法等を書き表したものです。
構造計算書の中の一般事項にあたる部分です。

安全確認書は、構造計算が必要とされていない建物で、大きなスパ...続きを読む

QURの住宅を親名義から子の名義に変えて継続して住むことは出来るのでしょ

URの住宅を親名義から子の名義に変えて継続して住むことは出来るのでしょうか?
知り合いがお父さん名義でURと契約していたのですが
お父さんが亡くなり子には名義変更が出来ないと言ってましたが
あっていますでしょうか?
私もURに住んでいまして気になるのですが
知っているかたよろしくお願いします

Aベストアンサー

UR都市機構「住まいのしおり」より

 次のような理由で契約者の名義を変更する必要が生じたときは、UR 都市機構へ名義承継願を提出し、承諾を得なければなりません。
 1 契約名義人の死亡
 2 離婚による契約名義人の退去
 3 死亡、離婚以外(結婚、転勤等)による契約名義人の退去
 4 扶養(契約名義人が定年退職等で収入がなくなった場合など)
 現在の契約名義人から名義の承継を希望する方は、一定の資格条件を備えた同居親族である(1)配偶者、(2)6親等内の血族、(3)3親等内の姻族に限り承継が認められます。承継資格は、承継事由により、入居当初からの同居を要件とするものや、同居期間に制約のあるものなどそれぞれ異なりますので、管理サービス事務所または住宅管理センターにご相談ください。
 なお、契約名義人が不在等の状態で住宅に居住されますと、場合によっては無断転貸として、UR都市機構が契約を解除する場合もありますのでご注意ください。

Q賃貸住宅の構造のよしあし

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなドシロウトでもある程度の違いを予測することはできるのですが、構造の欄を見てもかなりたくさんの構造があるようですし、似たような構造の名前があって、違いがさっぱり分かりません。軽量鉄骨造があると思えば、重量鉄骨なんてのもありましたし、SRCとかARCとか、もういろいろで困惑しています。一応、なんとか言葉自体は調べたのですが、「引っ張る力に強い」とかなんとかで、実生活に結びつかない表現で何がよいのかよく分かりませんでした。

一体、賃貸住宅に使われている建物の構造、どんなものが存在して、その部屋で生活するのに対して(特に騒音)、どのような効果があるのか、ご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。マンションやアパートのような集合住宅がターゲットです。

今度引越しをしようと考えており、現在新しい賃貸住宅を探しております。これまで2度ほど引越し経験があり、もちろんそのたびに賃貸住宅を探してきたわけなんですが、どうしても、あの「建物の構造」が良く分かりません。やはり騒音はかなり気になるので、注意して探しているのですが、一度目の引越しのときは、「軽量『鉄骨』」造を「鉄筋」と勘違いして、マンション並の壁の厚さを期待していたら、隣のひとの部屋を歩く音に悩まされる始末でした。さすがに木造と鉄筋コンクリートほどの違いだったら私のようなド...続きを読む

Aベストアンサー

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見てみることも薦めます。
(3)どこを見るか
建物全体の構造(造り)。歩いたり壁をたたいたりすると音に関する状況がわかるかと思います。部屋(と部屋)の配置。隣接部屋の間取り(壁に面して押し入れかあるいはリビングか等)。建物内の騒音源との位置関係(廊下・階段・エレベーター・駐車場等)。建物周辺の騒音源の確認(道路、鉄道、出入りの多いお店・・・)。
(4)その他
一般的には、分譲のほうがすぐれているケースが多いでしょう。ひとつの参考例ですが、音だけでお部屋選びするなら、ペアガラスで地下室つきの1階部屋を。過去にすんだことあります。湿気と地震、音対策なのでしょうか、分譲マンションの地下室は壁厚が通常(20センチ~25センチ)の2倍ありました。音楽が好きなので地下室付きを選びました。お隣の人に(我が家の)騒音気になりませんか、と尋ねましたが、聞こえないとの返事でした。また、地下室の上部はお隣のリビング(小さなお子さんいました)でしたが、まったく(何の音も)音は聞こえませんでした。
いずれにしても、上記は目安です。もし許されるのなら、お部屋探しを時間つぶしぐらいに思って探してみてください。そして、問題はあなたが気に入ったその物件がどうなのかです。

私の経験から。ご参考になれば幸いです。
●選ぶ際のポイント
(1)音だけに関する構造上のこと(木造が構造上弱いということではありませんよ)。
木造→軽量鉄骨→重量鉄骨→鉄骨鉄筋コンクリート(あるいは鉄筋コンクリート:最近は鉄筋コンクリートだけで高層ビルが建ちます)の順で建物はしっかりしてきます。
(2)現物確認です。
音だけにこだわるなら、書類上で重量鉄骨以上から選択して、気に入った物件を実際に見てみる。ご自分の建物に対する(構造的な)基準を確固たるものにする為に、木造の物件も見て...続きを読む

Qバリアフリー住宅に住むか、設備が無い自分名義の分譲マンションに住むか

私は男性、既婚です。今回は、会社の上司についてご相談をお願いします。

上司の奥さんが病気を患い、その後遺症で車椅子生活を余儀なくされました。今は上司名義の分譲マンションに住んでいますが、バリアフリー住宅に引っ越そうか、と家族で話し合っているようです。分譲マンションを手放すのもちょっとなあ、と思い、上司に引き払うのはやめたらと話したら、「分譲マンションにバリアフリーの設備って勝手につけるのできないんだよね。出来ないのであれば、住んでも意味が無いから引き払ってそのお金でバリアフリー住宅に引っ越す」と、周りが説得しても話しに応じない状態です。と、いうわけで、

1、分譲マンションにバリアフリーの設備を勝手に工事をするのはいいのでしょうか。もしいいのであれば費用はどのぐらいかかるのでしょうか。

2、住宅ローンは無いので引き払ってもいいらしいのですが、今引き払っても不動産価値が下がっている以上、売却金額が購入金額より大幅に下がる可能性が高いですよね。住むことが無くても今は売らないほうがいいのでしょうか。

3、あなたなら、バリアフリー設備の無い自分名義の分譲マンションに住みますか、それともバリアフリー住宅に住みますか。

皆さんの御意見、お待ちしています。

私は男性、既婚です。今回は、会社の上司についてご相談をお願いします。

上司の奥さんが病気を患い、その後遺症で車椅子生活を余儀なくされました。今は上司名義の分譲マンションに住んでいますが、バリアフリー住宅に引っ越そうか、と家族で話し合っているようです。分譲マンションを手放すのもちょっとなあ、と思い、上司に引き払うのはやめたらと話したら、「分譲マンションにバリアフリーの設備って勝手につけるのできないんだよね。出来ないのであれば、住んでも意味が無いから引き払ってそのお金でバリ...続きを読む

Aベストアンサー

1)私の分譲マンションは、玄関扉内の専有面は、
工事は出来ます。
最近バリアフリーに改装する方が増えていますが、
コンクリート部分に穴を開けて(耐震面に、関係する部分)、
新しい出入り口を作る事は不可です。
木工事は可能ですが、配管工事や間取りの関係で、車いすの大きなものは使えない部屋が出ます。
どの位段差があるかによって、使う材木の種類が変わるのですが、
大工さんが扱う工事はやはり、高いです。

2)売却代金が購入代金より下がっている・・
減価償却がありますから、余程立地条件が良い場所でない限り
購入時期によっては、大幅に下がっているという感は当然かと思います。
売却する時期は、購入価格との差を見るだけではなく、
これからの生活について、いろいろな面を考慮した方が良いと思います。
医者へゆく手段。
別に済んでいる家族が援助する場合の交通手段や駐車場の事。
福祉の援助。

3)現在の状況は本当に大変な方もいらっしゃいます。
経済状況もありますし、老後、介護に対して、
無防備、恥、無頓着、無計画など・・。

介護される方も主に介護をされる方援助する方
全ての意見を話し合い資産をどう使うか・・どのように残すか、
遺産相続も含めて、協力を求めたり、きっちりと話し合い
取りまとめたいと思います。
一人で全部するという閉鎖的な考え方は、
美談でもないと感じます。

私は現在住んでいる場所はとても好きです。
老後を過ごすためには特に良いと
思いますので、多分住み続けたいと思うのですが、
もし、子達に介護の手を借りなければならないのでしたら、
自分の気持ちは捨てます。
老いては子に従う。
若者の生活を全とっかえして、もらう事は考えません。
最近は子達と常に話し合っています。

1)私の分譲マンションは、玄関扉内の専有面は、
工事は出来ます。
最近バリアフリーに改装する方が増えていますが、
コンクリート部分に穴を開けて(耐震面に、関係する部分)、
新しい出入り口を作る事は不可です。
木工事は可能ですが、配管工事や間取りの関係で、車いすの大きなものは使えない部屋が出ます。
どの位段差があるかによって、使う材木の種類が変わるのですが、
大工さんが扱う工事はやはり、高いです。

2)売却代金が購入代金より下がっている・・
減価償却がありますから、余程立...続きを読む

Q小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当

小規模な木造住宅(四号物件)のべた基礎について、RC構造仕様規定は該当しますか?
令第71条第2項の規模を超える木造住宅(木造2階建て述べ100m2くらい)のべた基礎は、
定着なんかも含めて全部該当しますか?
たまに主筋ぶつ切りの現場がありますが、法的にはよいのでしょうか?

Aベストアンサー

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模建築物基礎設計指針とは
固定端かピン端か、少し解釈が違っているようですが、どちらを採用しても良いと思います。

木造軸組工法の許容応力度計算は、基本的に3階建て仕様として扱われている為、
2階建ての基礎では、フック付きで無くても検査は通るようです。

ベタ基礎も、本来のRC構造仕様規定でみると、シングル配筋では、危険となりますが
2階建てのベタ基礎で、ダブル配筋をしている物件は、見た事がありません。
(旧住宅金融公庫仕様が、残っている?)

財団法人 日本住宅・木材技術センターの標準納まり図も、参考にしてください。

基礎断面図では、フック付きになっています。
ベタ基礎は、シングル配筋とダブル配筋と、2種類掲載されています。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

今まで通り安全側を見て、2階建て住宅でも、フック付き(標準納まり図)の方が
良いと思いますが・・・

参考URL:http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

【壁構造配筋指針】間違った回答?

正しくは【小規模建築物基礎設計指針】だと思います。
http://pub.maruzen.co.jp/shop/9784818905740.html

「2008木造軸組工法の許容応力度計算」をお持ちなら、P137の「解説」に
**********************
本節の内容の大半は、日本建築学会「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を
参考としている。
詳しい内容については、「小規模建築物基礎設計指針2008年版」を参照して頂きたい。
**********************
と書いてあります。

木造軸組工法の許容応力度計算と小規模...続きを読む

Q他人名義のマンションに住むことについて。

他人名義のマンションに住むことについて。

引っ越しを考えている20代女です。
先日彼氏から、彼氏名義でマンションを借りたら?と言われました。

彼氏の職場では住宅手当が出るので 安く借りれるから、ということです。

最初は彼氏に甘えすぎるのはよくないし断ろうと思っていたのですが、物件探しなどを積極的にしてくれる彼氏を見ていて そんなことが本当に出来るのかと思い、質問させてもらうことにしました。

とりあえず大家さんには 同棲という形にして私を同居人にしてもらうことになるかと思うのですが、実際に同棲するわけではありません。

まず(1) 住民票は移せるのでしょうか?

  (2) 入居のときに私の保証人も立てなければいけない可能性は高いですか?

  (3) その他 自分名義で借りるのと違う点があれば、教えてください。

ちなみに私の親は 彼氏といえども他人に迷惑を掛けるのを嫌がると思うので、できれば内緒にしておきたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 大家しています。

(1) 住民票は移せるのでしょうか?

 はい。移せます。

(2) 入居のときに私の保証人も立てなければいけない可能性は高いですか?
   保証人の件は、同棲の場合まだ夫婦という間柄ではないので、大家さんや管理会社から 彼氏と私両方の保証人を立てさせられると聞いたことがあるからです。

 はい。私のところでは『婚約中』といわれる方にもお二人それぞれの保証人(肉親)を立てて頂いています。それは、このサイトで嘗て『大家は同棲を嫌うから、婚約中と言え』なんて“ご丁寧な?”回答があり、それ以来私は『婚約中』を信じてはいないからです。

 また、お二人の保証人をそれぞれ頂くのは、契約者が出て行って、同居人だけが残られ、家賃が滞納された場合に処理に非常に困るからです。それもこのサイトで学びました。

(3) その他 自分名義で借りるのと違う点があれば、教えてください。

 上記の手続きを嫌って、男性名で契約し、質問者様がお住まいになれば、すぐに大家や管理会社には『契約違反』がわかります。この手の『契約違反』(契約者と実際の居住者が異なる)は滞納事故はもとより、警察が関わるような事件に関係することもありますので、大家さんや管理会社は“必死に”退去を求めてくるでしょう。

> もちろん、保証金や家賃等は私がすべて負担するつもりです。

 それなら、“小細工”を用いずに正々堂々と契約されたほうが良いでしょう。『住宅手当』がいくらかはわかりませんが、そんな“小細工”が会社にバレたらただじゃ済まないでしょう。解雇も出来る“弱み”を会社に握られることになります。

 大家しています。

(1) 住民票は移せるのでしょうか?

 はい。移せます。

(2) 入居のときに私の保証人も立てなければいけない可能性は高いですか?
   保証人の件は、同棲の場合まだ夫婦という間柄ではないので、大家さんや管理会社から 彼氏と私両方の保証人を立てさせられると聞いたことがあるからです。

 はい。私のところでは『婚約中』といわれる方にもお二人それぞれの保証人(肉親)を立てて頂いています。それは、このサイトで嘗て『大家は同棲を嫌うから、婚約中と言え』なんて“ご丁寧な?”...続きを読む

Q住宅の構造とメーカーについて

近い将来住宅を建てようと考えていますが、住宅の構造について良点、欠点がわかりません。
住宅の展示場に行っても、それぞれのメーカーさんがそれぞれに説明なさるので、どのように選んでよいか迷うばかりです。
私の選定基準としては、基本性能の良さ、一年を通して快適に過ごすための居住空間、耐久性が優れているもの。
お分かりになる方、今後の住宅メーカーさんのお話を聞くためのアドバイスとして、いろいろ意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

住宅の構造は、一般住宅とプレハブに分かれて、更に、
一般住宅には、木造軸組工法・ツーバーフォー・鉄筋コンクリート住宅などがあり、プレハブには、鉄骨系住宅・コンクリート住宅・ユニット住宅・木質系住宅等があります。

参考urlをご覧ください、各々の特徴が書かれています。

こちらも参考になります。ttp://allabout.co.jp/house/longlifehouse/subject/msub_cate33.htm

http://www.iezukuri-net.com/ieznews/iezukuri_cont_b02.html

http://sumai.nikkei.co.jp/house/approach/komuten.cfm

参考URL:http://www.housing-messe.com/base/koho/index.html

Q親名義の住宅を、息子が正式に借りる(賃貸契約)方法は?

こんにちは。

教えてください。
今、親の名義のマンションに一緒に住んでいるのですが、
再来月、親が転勤になるので、息子の自分が1人で住むことになります。

そこで質問です。

 1.自分が親から借りた事にして、
   親との間で正式な(?)賃貸契約を、結ぶ事は出来るのでしょうか?

 2.その場合の手続き、書類等は、どのようにしたら良いのでしょうか?
   (素人でも可能でしょうか?)

 3.また、親は法的な免許等は一切持っていませんが、
   素人の個人でも貸すことは出来るのでしょうか?

と言うのも、
親の会社は転勤になっても一切手当てが出ないのですが、
自分の会社は賃貸の場合、住宅補助手当てが出るので、
数万円程ですが、そのお金を元手にして、
親が転勤先で新たにマンションを借りようとしています。

しかし、会社へ申請するのには、正式な賃貸契約書が必要になります。

以上、よろしくお願いいたします。

追伸
 はじめて質問をするので、言葉足らずであれば、ごめんなさい。

Aベストアンサー

1.親子間でも賃貸契約は結べます。

2.文房具店などに不動産の賃貸契約書が売っていますから、それを使えば簡単です。
参考urlをご覧ください、見本が有ります。

3.親子間での契約であれば資格はいりません。
他人のために、報酬を得て行なう場合は資格がいります。

ただ、会社で親子間の賃貸を認めるかどうか確認しましょう。

参考URL:http://www.netfirm.co.jp/entry/keiyaku/

Q住宅の構造・工法を勉強するための本

家選びの参考にしたいのですが、
一般住宅の構造についてわかり易く説明した良書はありませんか?
例えば木造軸組工法・2X4・鉄骨造・プレハブ住宅等の代表的なもので構いません。
本屋で探してみましたがありませんでした。
当方、在来工法と2X4の違いがやっとわかるくらいのレベルです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エクスナレッジムック 木造住宅〈私家版〉仕様書 販売価:\2,800(税別)
はいかがでしょうか、日本の伝統的構法について非常に詳しく書かれています。

また、同じ著者の
「木組の家」に住みたい! 松井 郁夫 著 彰国社 版1,600円
2×4等と伝統構法の比較や、具体例(実際に建てた家の間取り、価格)が出ていて参考になると思います。

ただ、どちらの本も日本の伝統的構法に比重をおき、ところどころで他の構法と比較するような形式です。
ですから特に伝統的構法で家を建てようという方にお勧めな本と言えるかもしれません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4767801729.html

Q土地が親名義、家が息子夫婦名義

 3年ぐらい前に家を新築し、同居をしています。土地はもともと主人の親の家がたっていたもので名義はそのままです。当初、家のローンはすべて払いなさいといわれ6LDK(50坪)の家をたてたのに、一切お金を出してもらっていません。しかし、その分、光熱費・食費はすべてだしてもらって一緒に食事をしています。
 しかし、この不景気でバランスが崩れそうになっています。先日、姑が収入がへったので、光熱費・食費を半分だしてくれといわれてしまいました。主人のお給料もすくなっくなっているのに、出せないというと、「だったら、土地をうる!!」って言うんです。しかし、私から見ると舅も年金とこずかい程度のパート収入があり、姑は契約社員として労働してます。決して収入は少ないほうだとはおもいません。それに姑は平日は仕事があるので仕方がないのですが、毎週外出していて、月に2度ぐらいしか一緒食事をとりません。本当にお金がないのならそんなに外出もできないとおもうんです。
 そんなことをいきないいわれてしまったので、とてもビックリしています。もし詳しい方がいらっしゃったら、回答お願いします。

 3年ぐらい前に家を新築し、同居をしています。土地はもともと主人の親の家がたっていたもので名義はそのままです。当初、家のローンはすべて払いなさいといわれ6LDK(50坪)の家をたてたのに、一切お金を出してもらっていません。しかし、その分、光熱費・食費はすべてだしてもらって一緒に食事をしています。
 しかし、この不景気でバランスが崩れそうになっています。先日、姑が収入がへったので、光熱費・食費を半分だしてくれといわれてしまいました。主人のお給料もすくなっくなっているのに、出せな...続きを読む

Aベストアンサー

あまり自信はないのですが。
日本では更地でないと、土地を買う人は先ずいません。
ましてや、その土地に地主以外の「他人名義の不動産」が
登記してあれば、その土地を買う人のメリットは何でしょう。

買った人はご主人名義の家も同時に買って自らが住むか、
あるいは「地主」としてyureiさんご家族から地代を取る以外、
利益になることがないですね。
そのような土地(失礼)を、赤の他人が買うでしょうか。
ご安心下さい。きっと「訴えてやる式」の捨てぜりふのような
ことだと思います。

それでも不安が残るなら、義理の親御さんとyureiさん達の間で
土地使用に関する「賃貸契約」を結び、地代を支払って法的にも
明確にしておけば如何でしょうか。自宅を建て替えされた時の
不動産会社にでもご相談されてはどうですか。

こちらがそのような対応をするとハッキリすれば、
親御さんたちも考えを改めるかもしれません。
本当なら、親子仲良くが大切ですが、そうも言っておれない現実が
ある事は、私にも充分に分かります。



まず、親御さんが土地を売る前にご主人と土地名義人
(この場合は父親ですか?)との間で、土地使用について
一般的な賃貸借契約を結び、毎月、地代を親に支払うように
することです。
これで、土地が売却されてもあなたが土地を使用する法的な
権利が保証されると思います。

あまり自信はないのですが。
日本では更地でないと、土地を買う人は先ずいません。
ましてや、その土地に地主以外の「他人名義の不動産」が
登記してあれば、その土地を買う人のメリットは何でしょう。

買った人はご主人名義の家も同時に買って自らが住むか、
あるいは「地主」としてyureiさんご家族から地代を取る以外、
利益になることがないですね。
そのような土地(失礼)を、赤の他人が買うでしょうか。
ご安心下さい。きっと「訴えてやる式」の捨てぜりふのような
ことだと思います。

それで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報