建築学科の学生です。環境学に関するドイツ語の文献を読んでいるのですが、「Biozide」というコトバの意味が分かりません。もちろん辞書も調べましたが載っていませんでした。どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

◆Naka◆


英語にすると「biocide」、「生命の破壊・生物を破壊する化学薬品」と言う意味の名詞です。
ちなみにこの「biocide」という英単語も、辞書に載ってませんね。(ランダムハウスにも載ってないのは、どういうこっちゃ??) (^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほど、英語にしてみるといいんですね!

お礼日時:2000/12/15 17:59

バイオサイド(biocide)といえば、防かび剤のことですね。

建築に関係するとなると、コンクリート用の防かび剤とか防菌剤が、環境に与える影響・・・というような感じになるとおもうのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文脈から言ってまさにその通りだと思います。
異分野の専門用語って、難しいですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/15 18:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q騒音レベルdBと騒音の大きさの目安に関する文献

騒音レベル(dB)と騒音の大きさの目安の一覧(たとえば、http://www.noborudenki.co.jp/consultation/knowlege_6.html みたいなもの)を示してある基準やその他の公的な文書、書籍(ある程度権威のある参考文献やweb)などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

騒音計のメーカである[小野測器]のホームページを参照されると大変判りやすく十分参考になると思います。
次のURLをクリックしてください。この中の項目(11.騒音に関する法律)を参照してください。
http://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/newreport/noise/souon_index.htm

このサイトを読まれたあと、[Google]などの検索機能を利用して調べると良いでしょう。
検索文字[騒音]または[騒音規制]などでいろいろ抽出できます。
[Google]が不明の場合は次のクリックしてください。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GFRC_jaJP207JP208&q=%e9%a8%92%e9%9f%b3

Q水環境をかいつまんで説明している文献は?

下水処理場の活性汚泥の微生物について
研究している院生です。修論の冒頭に研究背景として
「わが国の清涼か美しい水環境は産業活動の発展や
人口の集中などに伴いニ十世紀半ばから悪化し…」
のような感じの文章を入れるとハマると思うのですが、
どのような論文や本を参考にすると良いですか?
参考文献として恥ずかしくないものをお願いします。

Aベストアンサー

私は、卒論の指導の時には、稚拙でもいいから、新しさ・オリジナリティーをだせと言っています。

特に序文のところは研究の動機付けです。学生がなぜその研究に注目したのかという重要なポイントになります。

卒論で我々は成果は期待していません。学生、院生が何を問題として捉え、そして自分なりに考えたかというところです。そして何らかの新しい結果がでれば、「それはよかったね。」ということになります。

自分で考えて見るべきだと思いますが、「わが国の清涼か美しい水環境は産業活動の発展や人口の集中などに伴いニ十世紀半ばから悪化し…」ということの確証がなく、本当の研究の動機でないならば入れるべきではないと思いますがいかがでしょうか。

Q文献購読:PC画面とプリントアウト、どちらが環境に優しいですか?

大学の授業で、毎回A4で20-30枚程度の講義資料をあらかじめ読んで来て、授業で、その講義資料を見ながら、小テストをやり、先生の解説を聞く、という講義があります。

その際、「A4の用紙に印刷するのは、環境に良くないのではないか」という意見が友達から出ました。受講生は100人くらいで、講義資料を読んで来るのは15回の授業のうち、9回あります。なので、全員が印刷すると、A4で20枚だとして、100x20x9=18000枚の紙を使うことになります。

この話を聞いて、環境に悪いなと思ったのですが、一方で、PCの画面で読む場合、自宅でも、授業中でも、電気代がその分かかることになります。分量が結構多いので、ノートをとりながら読むと、3,4時間はかかりますし、授業中も全員がPCの電源を入れて読むわけで、それを合わせた電気代を考えると、どちらが環境に優しいのか、わからなくなりました。

その先生は「さまざまに印をつけたり、メモを書き込みながら読むと、頭に入りやすく、身につきやすい。また、いつでもどこでも読める、という点でも、プリントアウトは良い」「コピーができない時代には、本文を書写したりすることもあったし、自分でノートをしっかりとるのであれば、PCの画面で読んでも、内容を吸収することはできる」ということで、判断は各自に任せる、とのことでした。

授業が本格的にスタートするのは来週からなのですが、僕にはどちらがよいのか(環境によい、というのがメインの質問ですが、中身を吸収消化するうえでよいかどうか、ということも、もしアドバイスいただければ幸いです)わからなくなってしまったので、すいませんが、どなたかご教示いただければ幸いです。よろしくお願いします。

大学の授業で、毎回A4で20-30枚程度の講義資料をあらかじめ読んで来て、授業で、その講義資料を見ながら、小テストをやり、先生の解説を聞く、という講義があります。

その際、「A4の用紙に印刷するのは、環境に良くないのではないか」という意見が友達から出ました。受講生は100人くらいで、講義資料を読んで来るのは15回の授業のうち、9回あります。なので、全員が印刷すると、A4で20枚だとして、100x20x9=18000枚の紙を使うことになります。

この話を聞いて、環境に悪いなと...続きを読む

Aベストアンサー

そもそも教育という行為自体、社会的に高い環境負荷のかかる行為です。
あなたがプリントアウトしようがしまいが、それ以外に教科書等の大量の書籍が使用されます。これは教育に限らず企業活動でも同じことです。

こうしたことを突き詰めて考えて行くと、人が息をすることすら環境に良くないという極論にもなってしまいます。
そんなことを考えたところで何もできなくなるだけで無意味です。
現実的に環境負荷を減らす誰でもできる手段として、いわゆる3R(Reduce/Reuse/Recycle)が提唱されています。
たとえば印刷時に複数ページを1ページに割り付けたり、両面印刷を使用することで使用枚数を数分の一に減らせます。最近のプリンタならどこの製品でもサポートされている機能です。

そして、もう一つ考えなくてはならないことがあります。
もしその単位を落とすようなことがあれば、その授業分の環境負荷は無駄にかかることになります。これは数十枚程度のプリントアウトとは比べ物にならないほど大きなものです。

Q琵琶湖、諏訪湖の水質(pH,EC)がわかるサイト・文献を教えてください

琵琶湖、諏訪湖の水質(pH,EC)がわかるサイトや文献を教えていただけないでしょうか?
学校の課題で必要なのですが、ECまで記載されている資料がなかなか見つかりません。
ご存じの方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.lberi.jp/root/jp/22db/hakken/bkjhhaken.htm
琵琶湖

http://soil.shinshu-u.ac.jp/~KankyouKagaku/Vol31/Paper2009/20_Toyoda.pdf
諏訪湖

ECでなく 電気伝導度で検索するとでるようです

Qドイツ:トラムの緑化

ドイツでは緑化軌道が行われているなどの記事、webなどをよく見ますが、芝生の維持、管理方法などがわかれば教えてください。

Aベストアンサー

#1です、おたずねのランドスケープデザインは1998年2月発売の11号「まちづくりルネサンスの景」特集号です。まだ、版元にバックナンバーがあるようですね。

ここで、紹介されたストラスブールの芝生軌道が、写真、印刷がきれいだったこともあり、鉄道雑誌以上のインパクトを受けたと、都市計画担当者に聞いたことがあります、高知や広島の計画が動いたのもこれが契機だったとか。

参考URL:http://www.marumo-p.co.jp/landscape/ldback.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報