理屈がどう違うのかと、用途の違いを教えてください。

A 回答 (5件)

ガス溶接は酸素とアセチレンを使って燃焼させた高温の火炎で


材料を温め溶加材を加えて接合する

アーク溶接は電気を使ってアークを発生させ、溶加材を溶かして接合する。

ガスのエネルギーか電気のエネルギーかの違いです。

アークは高いエネルギーなので部分的に早く熱を加えることができます。

用途の違いは

ガス溶接
・薄物の接合ができる
・異種金属の接合もできる

アーク溶接
・一般的な鉄の溶接
・鉄骨など厚い物の溶接
・強度の必要な溶接

その他にもありますが
いずれも危険が伴いますので講習を受け
資格のある者でなければ作業をしてはいけない規則があります。
    • good
    • 14

ガス溶接って、アルゴンガスやヘリュウムガスを使う TiG 溶接や、炭酸ガスなどを使う MIG/MAG 溶接って事はないですよね。

    • good
    • 9

suttenさん、こんにちわ。

ガス溶接→材料として薄い鉄板等で物を作るとき。アーク溶接→材料としてH鋼・アングル等、頑丈な物を作るとき。
    • good
    • 2

補足します。


ちなみに、それぞれ技能講習などを修了していないとその仕事はできないものもあるようです。
http://www.tcp-ip.or.jp/~tsutech/jinzai/seminar/ …

http://www.tcp-ip.or.jp/~tsutech/jinzai/seminar/ …

なお、もし、溶接を扱うような仕事に就く予定などがある場合は、それぞれに関する詳しいことについて、都道府県労働局の「安全衛生課」等に問い合わせたほうがよいと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 3

ガス溶接で検索しましたら


http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork/weld …
というページが

アーク溶接で検索しましたら
http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/metalwork/weld …
というページが出てきました。

詳しい説明は検索したページに譲ります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガス溶接とろう付の違いについて

ガス溶接とろう付の違いについて
ガス溶接とろう付の違いってなんでしょうか?私自身は、母材を溶かすか溶かさないかの違いと考えていますが、どうなのでしょうか?
また、ウィキペディアでもガス溶接の具体的な方法が解説されていませんが、ろう付と同じような手順なのでしょうか?
また、遮光面は必要でしょうか?
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

溶接自体の方法では、母材を溶かしてくっつけるか、
母材に別の接着材料(金属ろうやハンダ)でくっつけるかの違いです。

ガス溶接は遮光面は必要です。

ガス溶接は
主に酸素アセチレン溶接のことをさします。

母材と母材の接合したい部分を熱により溶解させて結合します。
ガスは制御しやすいのですが、熱の集中が悪く、溶接時の加熱範囲、加熱時間が大きくなり、材料によっては母材の強度が劣化するというデメリットがあります。

ろう付けは母材の温度をある程度上げますが、ろう材が溶ける温度以上には、母材を加熱しません。

Q容器を密閉するための材料を探しています。 下の写真をご覧になってくださ

容器を密閉するための材料を探しています。 下の写真をご覧になってください。

今、サイクロン集塵機を自作中です。 そこでゴミを受ける容器を、写真の容器に選定しました。

蓋は、内側に落とし込むようになっています。 材質は、樹脂?プラスティック? 厚くて、丈夫です。



密閉するだけなら簡単なのですが、ゴミを取り出す為に、時々開けなければいけません。


私が、ぱっと思いついたのは、蓋の方にゴムを貼って、蓋と容器をクランプで締めあげる。 

もっと良い方法があるでしょうか? また、どういったゴム製品を使ったらいいかご存知の方、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タメマスと呼ばれる会所に見えますが。(^_^;

防水、防臭蓋と、言うのが有ります。もちろんゴムパッキン付。
もしくは、タメマスの溝に、シリコン系のコーキング材を充填硬化後その上に蓋を乗せ、パッチン錠で締める。
マス内は負圧になると思いますから、締めないで大丈夫だと思いますが。
画像に有る、レジコン蓋の加工は大変ですよ。加工するなら、城東テクノ社の樹脂製をお勧めします。

タメマスの材質はポリプロピレンです。一般の接着剤が付きません。
専用の接着剤(コーキング材?)があります。

継手に排水バルソケなどを使うと、流し用の排水ホースが使えますよ。

参考URL:http://www.takiron.co.jp/product/detail3.php?c0=859

Qガス溶接のガスや器具の購入方法は?

ガス溶接の資格を取りました。
アセチレンと酸素、またはプロパンと酸素のボンベを購入したいのですがどこで購入できるのでしょうか?

またガス溶接に使う器具なども購入したいのですがどこで購入できるのでしょうか?カタログや価格も見てみたいです。
私は和歌山県に在住しており、大阪との県境に住んでいます。

ちなみに趣味で、個人でガス溶接をするのですが、ボンベを管理するにあたって資格いらないですよね?

わからないことばかりです…。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://xn--mck0ay173a0ij.sblo.jp/

http://www4.ocn.ne.jp/~wasan/top.htm

私も関西ではないのでURLの所しか解りません、後は地元の整備工場などに聞けば色々とガス溶接の機材を身近に取り扱っている会社の名称が解ると思います。

私はアセチレンしか使ったことがないですが(ガス溶接は)プロパンは加熱などのバーナーくらいしか経験がありません(酸素瓶が無くても使えるので手軽)

しかし、アセチレンでも色々と道具は大物と小物を含めて必要になりますしボンベの契約も一セットは買い取りでその後は契約したところが毎月交換用に届けていたので有る程度の使用量が見込めないと配達は難しいかも知れません。

目安としてアセチレン一本に対して酸素2本くらいの使用だと思います(うろ覚えですが)値段については調整器などが一番高価だと思いますがこちらも値段の記憶は無いです(高かったと言うだけ)持ち運びを考えていればワンタッチの物にしておけば調整器から吹管までが簡単に取り外しができて便利です。

URLの和歌山酸素と言うところでも問い合わせたらそろうと思いますがどちらにしても質問者の地元で探しておかないと使用量が少ないとアセチレンや酸素が無くなったときに充填など出向く必要が有るかも(先に書いたように有る一定の使用量が無いと配達は難しいと思います)

個人で使うので大量に使わないのであれば通常のボンベよりも小型の移動に適している物も有りますよ、資格については多分質問者の物でOKだと思いますがこれも最近の事情が解らないので問い合わせ時点で効いた方が良いでしょう(詳しいことは私も今は解りません)

あまり役に立たないかも知れませんが出来るだけ質問者自身に近い小回りのききそうなところで探すのがベストと思います、値段だけなら中古を探す方法も有りますが調整器などはその後修理や調整で返って高価になる可能性も有ります。

http://xn--mck0ay173a0ij.sblo.jp/

http://www4.ocn.ne.jp/~wasan/top.htm

私も関西ではないのでURLの所しか解りません、後は地元の整備工場などに聞けば色々とガス溶接の機材を身近に取り扱っている会社の名称が解ると思います。

私はアセチレンしか使ったことがないですが(ガス溶接は)プロパンは加熱などのバーナーくらいしか経験がありません(酸素瓶が無くても使えるので手軽)

しかし、アセチレンでも色々と道具は大物と小物を含めて必要になりますしボンベの契約も一セットは買い取りでそ...続きを読む

Qクリア塗料について教えてください。アサヒペンの水性多用途ハイグレードと言う商品を使ってベニヤ板に塗装

クリア塗料について教えてください。アサヒペンの水性多用途ハイグレードと言う商品を使ってベニヤ板に塗装をしています。さらに塗装の被膜保護等にクリア塗装を考えていますが、このペンキに合うクリア塗装教えていただけませんか?

Aベストアンサー

メーカーのHPを見る限り不要なんではないですか。
しかし、木部とありますからその下地の状況から吸い込みが多い場合、重ねてもう一度全面塗りを考えてみても良いのかなと思います。

なお、常時は水のかからないこと・湿気が多くないことが条件としてうたわれていますので、もう一度使用目的との適合性を皆さんで確認してみてもらってはどうでしょうか。

Qガス溶接作業主任者について

「事業者は、アセチレン溶接装置又はガス集合溶接装置を用いて行なう金属の溶接、溶断又は加熱の作業については、ガス溶接作業主任者免許を有する者のうちから、ガス溶接作業主任者を選任しなければならない。」とされていますが、この場合の【アセチレン溶接装置又はガス集合溶接装置】とはどの程度のものを指すのでしょうか?
当方は、建設現場で酸素・アセチレンボンベを持ち込み、鋼材のガス切断作業を行っています。作業者は技能講習修了者ですが、このような場合でも、ガス溶接作業主任者の配置は必要なのでしょうか?
ガスの容量等での規定があるのでしょうか?この件に詳しい方、ご教授願います。

Aベストアンサー

> この場合の【アセチレン溶接装置又はガス集合溶接装置】とは
> どの程度のものを指すのでしょうか?

こちらの情報は役に立ちませんか?
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/kijun/anzen/eisei13.html

Qシーリングテープとマスキングテープはどう違う?

こんにちは。

シーリングテープとマスキングテープってどう違うのでしょうか?

糊跡が残りづらく、接着面に優しいほうってどちらでしょうか?

近所のホームセンターにはセキスイというメーカーのものがありました。

よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

シーリングテープは、正式には、シーリング用マスキングテープと言います。
シーリング用とは、元々剥がすために貼るテープですので、
シーリング用と書かれている方が糊残りのがありません。

ただ、マスキングテープと書かれている物も本来剥がすために使われる事が多いのですが、粘着力の強い製品が多く、その分糊残りが多い製品が多いです。

Qガス溶接について。

ガス溶接について。

ガス溶接って、手溶接やTIG溶接などと比較して難しいですか?

今度やる機会があるので、コツなど教えて頂けたらうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

TIG溶接と変わりませんよ。TIG溶接よりも発生する光が弱いから遮光面不要で遮光眼鏡だけで良いというところが違うくらいです。

Q養生テープ、床養生テープ、どう違うの?

 大阪で ホームセンター コー○ンに行くと、緑の養生テープと
白の床養生テープが売っています。 どう違うのかどなたか教えてください。
キクスイテープと書いてあります。

Aベストアンサー

神奈川在住です。

近所のコーナンでは、
あなたと同様、コーナンブランド(PRO-ACT)の
緑と白の2種類が売っています。

私は日曜大工が趣味なので、どちらも持っています。

緑は建築、塗装(強粘着)と表示されています。
白はおっしゃるように床用と表示。

違いは、緑が粘着力が強い(白に比べて)。
白は、垂直の壁面だと、はがれやすいです。
さらに、上向きの天井面では、
確実にはがれてきます。
水平面(床面など)限定で使用がいいのでは。

本当に白は粘着が弱いですよ。
ま、デリケートな面にも安心して使えますが。

白、緑ともに日本製なので、
長期間貼りつけていても、ノリ跡は付きません。

Qガス溶接がうまくいきません

アーク溶接、TIG溶接および半田付けをひととおり経験している者です。
このたび、2.0mm厚さの鉄板同士をガス溶接をしたいため、直径2.0mmの溶接棒を買い求めました。棒の表面は、銅のような色合いをしています。
ガス溶接用のノズルに取替え、2.0mm厚さの鉄板接合部に溶接部分を赤く加熱。溶接棒をその上で溶かすように置くのですが、解けた溶接棒が広がってくれません。
溶接棒を買った店に、「本当にフラックスはいらないですか?」と聞いても「いりません」とのこと。
やり方のコツをお教え願います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

母材の加熱不足だと思います。
ロウ付けであれば赤くなれば十分ですが、溶接となると母材を局部的にですが完全に溶かさなければなりません。
直径5ミリ前後の池を作るような感じで、池の中は完全に溶けた状態にします。
そこへ溶接棒を充てると、溶かすと言うより勝手に溶けていきます。
2.0mmでは穴を明けてしまう可能性があるのでもう少し厚い物で練習してから行ったほうが良いと思います。

Q塗装について。 ポリウレタン塗装とウレタン塗装というのは、違うのでしょ

塗装について。 ポリウレタン塗装とウレタン塗装というのは、違うのでしょうか? 単に、言葉を略しているだけでしょうか?

また、ポリウレタン塗装、ウレタン塗装といっても、使用の仕方の違う製品(1液、混合)があります。 近所のホームセンターは、1液タイプの物しか在庫していません。混合タイプの物は、プロ用というような位置づけなのですか? 個人使用なので、それほど多くいりません。

今、机を作っているのですが、その天板を塗装するつもりです。 今回は、しっかりとした硬めの塗装を考えているのですが、最適な製品を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1239669077

その他検索してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報