最近このご時世の中、公務員を目指す人が増えていますが、実際のところ公務員のお仕事はみんなが考えているようなお仕事なのでしょうか?
 仕事は5時までに終わって、残業もなく休みは定期的に取れて、失業することは絶対にない、などなど・・・・・
 もちろん公務員といっても種類はかなりあると思いますので、ここでの公務員と言うのは市役所や郵便局などいわゆる役所仕事の事務職と考えて頂ければよいと思います。
 最近は公務員も実力主義になろうとしてますし(一般企業のようになるかは疑問ですが・・・)、人員削減も言われています。また、実際は一般企業と同じくらい酷使されていると言う噂も耳にしますし、逆に今でもイワユルお役所仕事とという感覚もあります。実際のところどうなんでしょうか?
 公務員の方やそれ以外の方も是非教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

公務員 種類」に関するQ&A: 公務員の種類は?

A 回答 (6件)

地方公務員歴がもう11年になりましたburanです。

一般事務職です。

はっきりいって9時5時なんて職場は少数職場になってしまいました。
公共事業がいろいろ取りざたされてはいますが、人員削減や予算削減などの行財政改革の一方で、新規事業は確実に増えています。
民間がやる事業を行政が手を出して収益につなげるような開発型の三セクなどは減少していますが、例えば生涯教育振興や福祉事業など公共性の高い(民間がやるには収益性が低い)事業は増加しているため、残業は増えています。
(私個人の今までの年間最大残業時間は1000時間ほどです。かなりの部分がボランティア残業です。人件費の予算が圧縮されているため残業手当が出ないのです。これは極端な例ですが、残業0時間という人はいないんじゃないでしょうか。)

「市民サービス業」として意識改革も叫ばれていますし(民間には負けていると思いますが)、昔のように「公務員」という身分だけで勤めていられる時代は終わりつつあります。
今後は、郵便局が郵政公社化されるように、役所が「小さい政府」指向に拍車をかけ、どんどん外郭団体に出向転籍されて、実質公務員は減少していくと思います。
そうすると、今までは各公務員法によって護られていた身分さえ確実な保証ではないことがわかります。

お役所仕事を続ける職場が今後も存在するであろうことは想像できますが、より少なくなっていき、個人の努力で資格を取ったり特定分野のエキスパートになったり、企画立案運用能力を高めたりなどキャリアアップを図らなければ、雇用の面でも仕事の面でも生き残っていくのは難しいと私は考えています。
ただ、未だに安穏としている人も「結構」多いのも事実です。
私が入庁したときに言われたのですが、
「忙しい人のところに仕事は集まり、ヒマな人のところには仕事は行かない」
という法則が当分は生き残っていくんでしょうね。

事務職などは受験するときに学歴と年齢くらいしか条件がない、すなわち資格や目に見える実績が何も無い、「事務職辞めればただの人」になってしまいます。
そのあたりを常に自分自身に自問自答していかないと、時代の流れに取り残されるは、リストラされるは、何も残らないは・・・ってなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。やはり公務員からの一般企業への転職は困難なんでしょうかね(上の方に登りつめるとまた話は別みたいですが・・・・・)。でもこのご時世、失業ないというのは大きな安心であることには今時点でもいえそうですね。遅くなりまして申し訳ありませんでした。実体験からの経験談大変参考になりました。

お礼日時:2002/01/19 01:01

以前、某自治体の属していたことがあります。



公務員といっても、課によってかなり差があるように思いました。

税務課や市民課、総務課などなどは、事務職とはいえ、かなりしんどそうに見えました。逆に教育委員会などは、教職員の出入りが中心なので、のんびりしているように見えました。また、教委の場合、先生方が腰を低くされるので、何を勘違いしたのか、偉そうな対応を先生方にしていた役人をみたことがあります。でも、役所内でも、その人は嫌われていましたけどねー。

私の勤めていた課の隣の課には、本当に、仕事のできない人がいました。大事な書類をなくすし、人の目をみてしゃべれないし、電話の対応も×。でも、首にはできないので、上司も困りはてていましたね。周りもフォローしきれないというか。。。その方はバブリーな時代に公務員になった方で、ご両親も教員だったり、公務員関係のお仕事をされていたようで、コネもあったらしいです。人員削減でいえば、そんな人は辞めさせることはできないので、採用を減らすしか対策はとられていません。まあ、そんな税金泥棒といわれて当然のような人材もいるのも確かです。

残業はかなりあったように思います。深夜までとはいきませんが。(中には深夜もあったカモ・・・)

公務員の数を減らすことはその街にとっては不利益になりかねないようなこともあるかと思います。なんか、たまあに公務員批判が起こりますけど、夏、相当暑くなっても、クーラーをつけるのを我慢していますし、17時すぎて、クーラーをつけていると、怒鳴り込んでくる市民の方もいます。だから、夏の残業は虫と暑さの戦いで仕事の能率も悪くなるしサイアクなのでした。

お休みのことですが、時期的に忙しくない時を考慮するとお休みは結構とれます。
ですが、猫の手も借りたいような部署にいると、とりたくてもそんなこと言い出せない状況もしばしば。

人事につていても、何で?という配属を多く目にしてきました。事務職とはいえ、異動になると、一からまた教わったり、勉強しなきゃならないのがツライところです。

っで、一番嫌だったのが、職員同士がファミリーみたいというか・・・。けして小さな職場ではない筈なのですが、皆、お互いのこと知りすぎ!職場恋愛が多く、夫婦で働いている方が多いから、何か逆にやりにくかった時もあるさー。

でも、仕事できなくても、首にならないのは確かだと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございました。やはり楽な仕事などないですよね、辛い場合に世間からは楽しているように思われるぶん報われない部分もあるかもしれませんね。ただそれでも仕事を失うことがない分幸せだと言う方も多いでしょうね。
 やっぱり税金で給料もらってるんだろ、と言われると何も言えませんよね・・・・、でも先程も書きましたが、同じ税金で給料もらってる官僚や政治家はなんでああ偉そうなんでしょうね・・・・・。
 遅くなりましてもうしわけありませんでした。これからもご協力お願いします。

お礼日時:2002/01/19 01:16

これから目指す人にとっては意味のないことになってしまうかもしれませんが、郵便局のハナシを少々。



ある郵便局員の場合。
普通局(配達をしている大きめの局)総務課です。
通勤時間は片道30分程度ですが……朝6時に出かけて夜10時から11時頃に帰宅します。
今月は休みが2日でした。土日なんて無いも同然です。
「じゃあ、すごく手当がつくんでしょうね」……と、思われるでしょうが……。
超過勤務手当って、一定時間分までしかつけられないんですよ。したがって、ほとんどがサービス残業です。
こんな過酷な状態で誰も文句を言わないのかというと……文句を言ったら、「じゃ、辞めていいよ」と言われるそうです。

ある元郵便局員の場合(転職経験談つき)。
特定局(よくある小規模な郵便局)勤務。
計算が合わないと帰れません(つまり5時に閉めても終わるのはもっと後)。
仕事帰りや休日出勤で、近所の家々を回ります(普通局なら外務員等が昼にお客さま訪問出来るのですが、特定局員は昼は窓口から離れられないからです)。
仕事を辞めたらつぶしがきかず、結局派遣で得た職は銀行事務でした(一般事務のキャリアにさえ数えられないんです。金融系の仕事くらいしか出来ないんじゃないでしょうか。ホント、辞めたらハナシになりません)。

個人的には……けして良い職場とは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。辛いですね~・・・、仕事的には一般企業としては珍しくない量でしょうが、給料が少ないことと、世間からは楽してるように思われているところがかわいそうですよね・・・・。自分もこの職場は就職したいとは思いませんね(苦笑)。遅くなりましてすみませんでした

お礼日時:2002/01/19 01:11

私の知人は公務員で、市役所勤めをしています。

担当業務の詳細は知らないのですが、税金関係の部署だと聞きました。私も公務員は9~17時だけ働いて、残業もなくて楽そうだなぁと思っていたのですが、現実はそう甘くないようで、深夜残業が続くこともあるようです。

配属される部署によっては多少楽な場合もあるかもしれませんが、知人の話を聞く限りでは、必ずしも定時で終わって楽してばかり、というようには思えません。ただし日祝日はお休みですし、有給休暇もちゃんと使えるので、プライベートの時間はしっかり確保出来るみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お返事ありがとうございます。やはり公務員にもいろいろあるみたいですね、例えば警察官とか消防士の方などは確かに失業はないでしょうが、けして楽な仕事ではないですよね。
 よく調べてから行動しないとギャップに苦しみそうですね(苦笑)。自分は一般企業に就職するつもりですが、特に調べていかないといつ無くなってしまうか分からないご時世ですよね・・・・・。遅くなりましてすみませんでした、今後も見かけましたらご協力頂けたら幸いです。

お礼日時:2002/01/19 01:06

友人が市役所に勤務しています。

行政職として就職しました。
配属が情報システム課になり、市役所内のネットワーク管理やちょっとしたソフト開発のようなことをしています。(コボル言語を使ってるようです)

情報システム課は残業が多いようです。年末にはサーバ内のデータバックアップのため夜中の1時くらいまで仕事をするそうです。(17時出社ですが・・・)

他の友人が役所内のイベントを企画する部署に勤めています。ここも大変そうです。大きなイベントがあると毎日夜11時くらいまで残業しているようです。

まぁどちらの友人も、残業があるといってもやった分だけ残業手当てがつくようなので、民間に勤めている私から見たら天国のような職場です。
(民間はサービス残業&サービス出勤ばかり)

公務員の行政職といっても、このように夜遅くまで仕事をする部署もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。最近は公務員でもサービス残業が多いそうで、大変ですね。しかしワークシェアリングなどが騒がれている今現在サービス残業や有給の消化こそが雇用を増やす最短の方法だと言われてるわけですし、役所までもそんなことやっててどうするんでしょうね・・・・。遅くなって申し訳ありませんでした

お礼日時:2002/01/19 00:56

 一昔までは、公務員はリストラも無くて「親方日の丸」で倒産もなく、といわれていましたが、最近は倒産まではありませんが、給料や手当てのカットが始まっていますし、周りから見るような安定した状況ではありません。

自治体の倒産も、夢物語ではありません。非常に厳しい状況です。ただ、民間と違い身分は補償されていますので、悪いことをしない限りは「首」にはなりません。

 公務員にも色々ありますが、地域住民と直接接する職場の場合は、住民と直接やり取りがありますので、役所のカウンターで怒鳴られたりすることもあります。しかし、ただひたすら聞いているだけで、言い返すことが出来ずに困っている職員を見ることもあります。一方、直接接することの無い都道府県職員などは、そのような部分では、楽でしょうね。

 公務員も、一時のような状況ではありません。情報公開によって住民の「目」も厳しくなっていますし、住民も地方自治に関心を持つようになっています。今後は、より一層研修を深めると共に、住民と同一の目線で仕事をすることが求められているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が送れて申し訳ありませんでした、ご回答ありがとうございます。
 やはり全体の奉仕者として国民の税金で働いているのですから世間の目は厳しいですよね。しかし同じ国民の税金で給料もらってる政治家や官僚はなんでああ偉そうなんでしょうね・・・・・。

お礼日時:2002/01/19 00:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒の公務員として就職するメリットデメリットを教えてください。(公務員志望で就職か大学進学かを検討中

高卒の公務員として就職するメリットデメリットを教えてください。(公務員志望で就職か大学進学かを検討中です)高1です。

Aベストアンサー

メリット
早くから社会人となれ、金銭面で豊かになれる
金銭面で豊かになれるので、社会的な自由がより早く手に入る(車を買う、家を買う、結婚など)

デメリット
給料が大卒者より生涯低いままの可能性がある
もちろん大卒者より出世して給料が多くなることもある
高卒と自分が意識すればの話だが、意識すれば劣等感を感じることもある

就職するメリットとデメリットはこんなとこですが
本来大学は、就職のために行くところではなく、専攻した学問を深めるところです
その目的がなければ、私は大卒者ですが行く必要はありません
巷に大卒者でも就職先がないというのは、親に勧められてわけもわからず大学に行く学生が多いからだと思います

Q市役所上・中級公務員(一般行政?)と国家公務員II種(行政職)について

昨年の質問で色々質問したことですが、自分が受けることが出来る公務員試験はタイトルのものが代表手粋なものになると思います。

いずれも壁が厚く、生半可な気持ちで受験する位なら始めから一般企業を中心とした就職活動の準備をしたほうが良いとの指摘がありましたが、本当にそうするべきでしょうか?

私は仕事の幅を広げると同時にチャンスを増やすと言う気持ちで受験を検討している予定です。

また、試験をパスしてもスカウト(採用)がなければ無駄に終わってしまう(国家公務員?)と言う現実もあると聞きましたが、可能な限りは併願(地方・国家)をするべきでしょうか?

もし受験する決意が固まった時、自分は独学の予定なのでお勧めの教材を紹介していただけませんか?

Aベストアンサー

NO4です。国家II種、地方上級は難しい方になります。難易度を順番にすると地方上級、国家II種、地方中級です。特に地方上級の場合地元志向が強いためかなりの倍率になります。大学受験のレベルでたとえると千葉大・広島大などの国立大学クラスですね。大学を卒業している場合は基本的に地方中級の受験は不可能です。(短大・専門学校卒業対象)
 民間の場合、近年グループディスカッション(集団討論)など、チームワークを重視したコミュニケーション能力(話す・聞く力)が重視されます。利益を上げないと企業の経営が成り立ちません。

例えば、
大学時代に何を打ち込んだのか
打ち込んで何を得たのか
その課程で苦労したこと
大学時代の経験を当社で生かしたいのか

 を分かりやすく伝えることです。また、相手の話を聞きながら自社の商品の長所をアピールしていくことも大事ですね。民間は口上手より、相手の話を聞きながら、相手にマッチした提案(商品の売込みが出来るか)ができるかが鍵です。 また、連絡をマメに取る人、仕事でスキルをあげていきたい人には民間はぴったりだと思います。民間は面接対策(ジョブカフェや就職活動のコンサルタントで見てもらえる)と履歴書重視になります。ただ、面接対策は勉強との結果の出方が違います。個人差が出てくるので対策を行ったからといってすぐ結果が出るとはかぎりません。

NO4です。国家II種、地方上級は難しい方になります。難易度を順番にすると地方上級、国家II種、地方中級です。特に地方上級の場合地元志向が強いためかなりの倍率になります。大学受験のレベルでたとえると千葉大・広島大などの国立大学クラスですね。大学を卒業している場合は基本的に地方中級の受験は不可能です。(短大・専門学校卒業対象)
 民間の場合、近年グループディスカッション(集団討論)など、チームワークを重視したコミュニケーション能力(話す・聞く力)が重視されます。利益を上げないと企業...続きを読む

Q公務員(地方上級、国2等・・)か、公認会計士の勉強を考えてます。それぞれのメリット、デメリット、リスク等を

現在大学1年です。TOIECを高いスコアまで勉強しても2,3年後の企業の雇用枠がほぼないので望ましくないと言われたんですが、実際どうなんでしょうか?特に外資系は景気の影響を受けやすいとも聞きます。また、英語を勉強しないなら、公務員(地方上級、国2等・・)か、公認会計士の勉強を考えてます。それぞれのメリット、デメリット、リスク等をなるべく細かく教えて下さい。非常に深刻に悩んでます。オブラートに包まずありのままを、かなり細かいことでも構いませんのでお答え願います。

Aベストアンサー

公認会計士ですが、今はちょうど人数が増えだしたところで公認会計士の意義が試されているところです。

今年、来年デビュー世代の出来如何によっては、公認会計士の価値が下がっている可能性は高い。また、弁護士の世界でもノキ弁と言われだしたように、純粋に人数の増加で、公認会計士という資格をとれば安泰という時代は終わりです。


TOEICと公務員/公認会計士は選択式なんですかね?英語をやりつつ、公務員か公認会計士の勉強をされれば良いと思うのですが。最近本を出されている公認会計士の方も、英語は必須と言われています。

また、公務員試験勉強などは無駄になる可能性がありますが、英語は汎用的に使えるツールなのでやって損は無いと思います。

Q公務員と一般企業

私は現在大学2年で、今年3年になります。
そろそろ来年の就職に向けて勉強を開始しようかと考えているのですが、公務員を目指そうかどうか悩んでいます。
公務員は安定している面など魅力的なのですが、一般の企業と比べて給与の面ではどうなのでしょうか?一般の企業では企業によって様々だと思いますが、平均的に公務員の給与と比較して、初任給や将来の年収などどれだけ差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 私は地方公務員ですのでひとことアドバイスさせていただきます。
公務員の給与はそんなにいいものでしょうか?
 どこと比較していいのか正直わからないので、身近なところで、私の妻は地元の民間勤務ですが、ずっと私の方が給与が低く、子供の扶養をどちらにいれるのかという問題で、毎年面倒な手続きをとっています。
 また、給与の話をすれば、大学時代の仲間などと話をすると、私より遙かに収入が多く、わずか30代で、東京でかの有名なビルにオフィスを構える企業で役員をやっている者もいれば、とても低い収入で働いている者もいます。
 ただ、学生時代に相当努力した者は大手企業に進んでいて、適当な学生時代を送っていた者はそれなりの会社なのかな?と感じてしまうのが現実の感想です。
 最近、公務員バッシングが強くて、何か言うとひどく攻撃されるのがとてもつらいのですが、イメージを悪くしているのは本当に一部の人間で、大多数のひとは普通にまじめに働いています。
 「給与・安定」は就職を考えるうえで、とても大切な問題かもしれませんが、大学2年生ということですので、いろいろな側面から考えてみて、実行してみてはいかがでしょうか?
 公務員を目指すために勉強をしても決してマイナスにはなりませんよ。多くの選択肢を持っているというのは、大変な武器になります。私も学生時代は部活動のかたわら、教職課程や公務員受験のための勉強にお金も時間もものすごく投資してきました。
 よい就職をされることを陰ながらお祈りしています。

 私は地方公務員ですのでひとことアドバイスさせていただきます。
公務員の給与はそんなにいいものでしょうか?
 どこと比較していいのか正直わからないので、身近なところで、私の妻は地元の民間勤務ですが、ずっと私の方が給与が低く、子供の扶養をどちらにいれるのかという問題で、毎年面倒な手続きをとっています。
 また、給与の話をすれば、大学時代の仲間などと話をすると、私より遙かに収入が多く、わずか30代で、東京でかの有名なビルにオフィスを構える企業で役員をやっている者もいれば、とて...続きを読む

Q公務員のメリット

公務員は様々な面で優遇されてるのだからと、
世間では節度ある行動や触法時の厳罰が求められているように感じます。

このようなデメリット分を補うほどのメリットは、
本当に公務員にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

民間で言うところの「営業」に近いもので
税金滞納者への徴税や、用地収用の仕事なんかもありますし、期限もノルマもあります。
民間営業職から転職してきた方が、この徴税吏員として配属され、これならよほど民間の営業の方が楽だったとぼやいていました。
曰く、民間でサービスする仕事は自分のため(契約取れば取るほど成績があがるから)であることは勿論、
顧客に満足して貰い、喜んで貰えることがモチベーションに繋がるけど、
滞納者への徴税は、攻撃的な扱いを受けることはあっても、相手に喜んで貰えることはまず無いし、どんなに達成率を上げても、それが成績として給与に反映されない。
もう一点は、例えば最初に滞納案件500件渡されれば、非常に困難なケースがどれだけ含まれていても500件全てから徴税しきって達成率100%を目指さなければならないわけだけど、
民間営業で500件の契約とるなら、無理そうな相手はさっさとスルーして1,000件でも2,000件でも回って、足で稼ぐ事ができるのが強みだとも。
ジャンケンで10人の全ての人に勝たなければならないのと、何人とやってもいいからとりあえず10勝すればいい。という条件のように、そもそもの困難さが違うと。
そんな話を聞きました。
メリットは仕事できない人にはいろいろあるかもしれないけど、
能力的に不足無い人にとっては、それほど大きなメリットは無いような気もします。かと言ってデメリットもそんなに無いかと。罰則とかは自分自身が道を踏み外さなければ基本的に関係ありませんし。

民間で言うところの「営業」に近いもので
税金滞納者への徴税や、用地収用の仕事なんかもありますし、期限もノルマもあります。
民間営業職から転職してきた方が、この徴税吏員として配属され、これならよほど民間の営業の方が楽だったとぼやいていました。
曰く、民間でサービスする仕事は自分のため(契約取れば取るほど成績があがるから)であることは勿論、
顧客に満足して貰い、喜んで貰えることがモチベーションに繋がるけど、
滞納者への徴税は、攻撃的な扱いを受けることはあっても、相手に喜んで貰...続きを読む

Q公務員を一度退職したら改めて違う分野での公務員就職も無理?。

 友人が高校卒業後に一年足らずで退職しました。本人は納得しているようですが,今後に彼がもし消防署以外でも公務員として働く事は出来るんでしょうか?。
 

Aベストアンサー

確かに試験に合格すればいいのですが、かなり厳しいと思います。
体を悪くした等の正当な理由があれば別ですが、「一年足らずで退職」では、1次のペーパー試験が出来ても、2次の面接等ではねられます。よほどアピールできる点がない限り難しいでしょう。

Q公務員はそんなにメリットがありますか?

 今、大学生です。
就職先を考える時、公務員を目指したいという人がごまんといます。誰でも公務員になりたいと一度は思うみたいです。書店で公務員試験(大卒レベル)を見たのですが、ものすごく難しいです。どんな勉強をすれば解けるようになるのかと不思議に思います。おまけに倍率はとても高い。高卒レベルでも難しい。おそらく公務員になりたい人は、何年も前から一日何時間も勉強をしているのだと思います。
 そんなにしてまで公務員になりたいのでしょうか?公務員はそんなにメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
今年の4月から、地元の市役所に入庁予定のものです。

私の場合は、浪人と留年で3年ダブっていたし、大学時代、サークルなどにも加入していなかったので、アピールできる部分が乏しかったこともあり、公務員受験しようと思いました。ですので、どちらかというと、受動的な動機でした(もちろん地元のためにはたらきたい!という気持ちもありますが)。

公務員のメリットについては確かに、現状では厚い待遇ですが、これはこのまま続くとは思えず、また、公務員は定時帰宅というイメージがありますが、残業も普通に多いそうなので、「楽したい」「おいしい仕事につきたい」という人はアテが外れると思います。

ですが、先が読めない人が多い事と、TVで、民間サラリーマンになると、とにかく悲惨な人生が待っているかのようなイメージを植えつけられている事が、公務員人気の理由だと思います。私の同期を見ても、市役所職員にするにはもったいないような、一流大学出身ばかりです。

あと、難易度についてですが、受かったから言うわけではないですが、倍率ほどではありません。実際、冷やかしの受験がほとんどなので、腰をすえて勉強すれば、半年ちょっとで、一次通過できると思います。また、地方公務員試験は、私のような経歴のものでも採用されたとおり、とても公平な試験なので(コネとかは無いです)、その点、頑張る価値はあると思います。

こんにちは。
今年の4月から、地元の市役所に入庁予定のものです。

私の場合は、浪人と留年で3年ダブっていたし、大学時代、サークルなどにも加入していなかったので、アピールできる部分が乏しかったこともあり、公務員受験しようと思いました。ですので、どちらかというと、受動的な動機でした(もちろん地元のためにはたらきたい!という気持ちもありますが)。

公務員のメリットについては確かに、現状では厚い待遇ですが、これはこのまま続くとは思えず、また、公務員は定時帰宅というイメージがあ...続きを読む

Q毎日遅残業+休日無しって有り? 役所公務員やその身内の方に質問です

はじめまして。
私の兄弟はこの春に某市役所へ就職した1年目です。
その異様な就労時間の事で相談させて頂きます。

役所では配属される課によって、就業時間もかなりばらつきがあるとは当人や他人からも聞いています。
で、当人の配属課も比較的仕事がキツイと評判の多忙な課です。

1年目で要領のよくない面もあるのでしょうが、
毎日残業で帰宅時間は遅いです。

それプラス、翌月行われる地元行事に関わる仕事もまわされたらしく
行事が終わるまでの間は土日祝も休みがないそうです。
(その行事に対応する課は本来別の課です。手薄につき応援の為かと思われます)

どういう流れでそんなに仕事を抱える事になったのかわかりませんが、
本人は生真面目でNOと言えない性分のため頑張っています。
しかし新人にはさすがに殺人的なスケジュールかと思います。
せめて週1日は休日をとらせるべきです。
この状態では体やメンタル的にも厳しい面があるのではないかと思い
私もですが家族がとても心配しています。
明らかに労働基準法に違反していると思いますし、管理体制も疑ってしまいます。

役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
休みがとれないなら、せめて平日に定時帰りの日を設けてもらうとかできないんでしょうか?
役所宛に匿名投稿してみようかとも思いましたが、万が一本人が特定され働きづらくなっては困りますし、
ひとまずこちらで相談させて頂いた次第です。
何かご存知の方、アドバイスお願い致します。

はじめまして。
私の兄弟はこの春に某市役所へ就職した1年目です。
その異様な就労時間の事で相談させて頂きます。

役所では配属される課によって、就業時間もかなりばらつきがあるとは当人や他人からも聞いています。
で、当人の配属課も比較的仕事がキツイと評判の多忙な課です。

1年目で要領のよくない面もあるのでしょうが、
毎日残業で帰宅時間は遅いです。

それプラス、翌月行われる地元行事に関わる仕事もまわされたらしく
行事が終わるまでの間は土日祝も休みがないそうです。
(その行...続きを読む

Aベストアンサー

労働基準法云々はわかりかねますが、

>役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
珍しくないですよ。一般人の地方公務員に対するイメージは、9時5時の世界、土日休み、余り働かないでいい身分、でしょうが、実際は残業も多いし、かなり多忙な部署も多いです。
ただ、全員がそんなかというと、、、どこの組織でも一緒でしょうが、働く人は忙しい、仕事しない人は暇です。新人なので「仕事しない人」になってもらっては困るので鍛えられているんじゃないでしょうか。

近年のお役所は昔のように役所でどっしりと構えて、許認可や指導をしているのではなくて、積極的にイベントや行事に関わっています。土日がそれらでつぶれるのは仕事上仕方がないと思います。代休が取れればいいのですが、大抵、行事が一段落するまで中々取れないのも実情です。イベントが次々にある場合、応援で出される若い人は、次々と回されますよ。若い人でも、何か仕事が回せるからです。
議会対策などには回せないでしょう?
また、代休が中々取れない部署など、「権利意識に高くて働かない」タイプの中高年を回しても役に立たないから若手を回すのです。

それだけ頑張っても報われるかどうかは、本人次第です。でも仕事ぶりは見られてますから、気に入られたら、やり手の上司に引っ張ってもらえますよ。
今の役所(県や市)はかつてのように働かず休まず、年功序列、はかなりの部分で崩れてます。学歴に関係なく、仕事のできる人を抜擢する傾向が強いです。そういう点では民間企業と違わないところが増えてます。仕事が増えているのに人員を増やせないので当たり前といえば当たり前なのですが。

数年前、仕事上関係のあった県の某課の課長にA氏がついて驚いたことがあります。若くしてではなく、定年間際の「仕事の出来ない」タイプです。県庁、それも本庁のラインの課長に?年功ってまだ生きているの?一年で地方振興局の課長で飛ばされました。

弟さんの話に戻りますが、
休みを取りたければ取ればいいと思います。上司に何度か言えば、あきらめて取らせてくれます。取らせてくれなければ、当日休みの電話をすればいいのです。体調不良なら仕方ないですし、休みが続くようなら診断書を求められますが、一日や二日なら風邪とでも言っておけばそれ以上は追求されませんよ。
また、組合に相談に行って適正な残業や勤務を目指してもいいと思います。そういう人のために組合はあるのですから。
ただ、地方公務員は「働いている人は働いている」ところだということは知っておいていいと思います。

労働基準法云々はわかりかねますが、

>役所勤務でも多忙な課ですと、こういった状況も珍しくはない事なのでしょうか?
珍しくないですよ。一般人の地方公務員に対するイメージは、9時5時の世界、土日休み、余り働かないでいい身分、でしょうが、実際は残業も多いし、かなり多忙な部署も多いです。
ただ、全員がそんなかというと、、、どこの組織でも一緒でしょうが、働く人は忙しい、仕事しない人は暇です。新人なので「仕事しない人」になってもらっては困るので鍛えられているんじゃないでしょうか。

...続きを読む

Q会社員や公務員として生きていく上で低学歴であることのメリットって何があるの?「学歴なんか関係ない

会社員や公務員として生きていく上で低学歴であることのメリットって何があるの?

「学歴なんか関係ない」って言う人多いけど、就職や出世で学閥や学歴フィルターが現実に存在してるんだから、学歴は高い方が良いに決まってるじゃん。

それでも学歴の有用性を否定したいのなら、

「低学歴は高学歴が持っていない~があるから、その分で高学歴を上回れる。だから結果的に差は付かない。だから学歴は関係ない。」

って感じで、低学歴ならではのメリットを教えて欲しい。

多くの人が会社員や公務員として生きていくけど、その上で低学歴であることのメリットって何があるの? 

そのメリットは高学歴が得られるものよりも有用?

Aベストアンサー

低学歴者しかいない、学歴差別がない会社を探すしかない!
まず根本から、高学歴と低学歴を比べてはいけません!高学歴者は就職の為に4年間一般教養や法律、専門を学んでいますから。そして公務員の長やNo.2の助役は、大抵高学歴ですし、名が通っている企業のトヅプも高学歴です!また公務員も企業も、両方採用しているなら、低学歴に管理職や社長はいません!よって両方採用している場合の低学歴のメリットは全くなく、有用などはあり得ません!やはりオール低学歴者の会社を探すしかないですし、そこで頑張ることです!

Q地方上級公務員、中級公務員とは?

調べる時間があればもちろん調べるつもりですが、教えてください。
例えば大阪府のある市の市役所、東大阪市役所や八尾市役所など働くには何の試験に合格しないといけないのでしょうか?
上級、中級、初級というのはどういう違いなのでしょうか?
イメージ的に大阪さら大阪市役所が上級、その他の市の市役所なら中級、初級は一応公務員の仕事みたいな感じで思っているのですが。
1:公務員試験に合格すれば自分の働きたい市の市役所に働けるのか
2:公務員試験合格でその市の試験を受験する資格がもらえ、面接などをして採用なのですか?
3:自分の住んでいる市や区の役所にしか働けないのですか?
などなど全くわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上級、中級、初級はそれぞれ「大卒程度」「短大卒程度」「高卒程度」
の最終学歴の目安です。これは目安であって、そうでないと受験できないと言うものではありません。
1:試験は普通それぞれの市ごとに試験を行うので、合格すれば当然その市に採用されます。
2:公務員試験合格と言うのは筆記試験などのほか面接も含めての合格をさします。ほとんどの場合、合格者はすべて採用されていると思いますが、建前としては合格者は「名簿」に載せられ、その中から市の職員として採用されるとなっています。
3:少なくとも僕は住んでいる場所の制限は聞いたことがありません。たとえば、八尾市民でも大阪市の採用試験を受けることは可能だと思います。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/guide/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報