現在、猫を飼っています。
かかりつけの獣医さんから
「フードは国産のものより、外国産のもののほうが
品質管理がしっかりしているので、
外国産のごはんをあげたほうがいいですよ」
と言われたので、フードを買い換えようと思っています。
何がいいのかまったくわからないので
お勧めのものなどがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
ちなみに、ヒルズのサイエンスダイエットにしようかな?などと
考えているのですが・・・

A 回答 (5件)

我が家でも猫を二匹飼っています。


日中は一つのお皿に通称:カリカリ(ドライフード)を入れておき、朝と夕方にごく少量の缶詰を与えています。
うちの猫は偏食気味で、特に缶詰に関してはムラがあります。いつも食べている銘柄の缶詰もある日突然口にしなくなったり、そして違う缶詰を与えると喜んで食べたり・・・。
困ったものです。
そしてドライフードはサイエンスのシニア用を与えています。
こちらに関しては、食べる量の増減はあるもののずーっとサイエンスです。
一応、病院にかかった時に獣医さんに聞いたら、サイエンスをすすめられました。
獣医さんが言うには、国産のドライフードは塩分がかなり強いらしいのです。
きっとドライフードにも好みがあると思いますので、外国産と決めたら、何種類か与えてみてはどうですか?
猫も人間と同じで味の好みがありますからね。
大型のショップではドライの試供品?お試しフードのようなものも見かけますし・・・。
    • good
    • 0

ペット用品問屋で働いている者です。

一昔前の獣医さんはサイエンスダイエットをすすめていたようですが、最近はだんだんアイムスに変わりつつあると聞きましたよ。
でも味は国内産のほうがやはりいいようです。健康をとるか、おいしさをとるかといったとこでしょうか。
しかし最近は国内産でも健康配慮のものを各メ-カ-がこぞって出して来てるので、チェックしてみてはどうですか。
    • good
    • 0

ドライフードの場合、泌尿器系の病気(FUS・FLUTD)を予防するため、とりあえず


マグネシウム含有量に注意しています。FUS対応や低マグネシウムと表示のあるもの
もありますが、成分表にちゃんと量が記載されているものを選ぶのが無難です。
目安は0.1%以下ということです。充分な量の水を与えることも予防になります。

あと成分表が大雑把でタンパク質の量が少ないものは一般に質が悪いと聞きます。
外国ではタンパク質30%以上と決まっているそうなので、この辺を基準にして
みてはどうでしょう。無添加や自然食品など、こだわるときりがないですが。

もうひとつ、酸化してしまうのであまり大袋で買わないほうがいいらしいです。
エトキシン、BHA、BHTという危険な酸化防止剤が使われているものも、できれば
避けてください。無添加・自然原料など、こだわるときりがないですが。

うちのねこは大体どこのメーカーのものもたべますが、サイエンスダイエット
だけは苦手みたいです。サイエンスは食いつきが悪いとよく聞きますので、
試供品などで一度試してみては?
    • good
    • 0

こんにちは。


もう一つのメジャーどころはウォルサムですね。
どれを選ぶかは、ネコちゃんの気分次第でしょうかね。

獣医の立場からいわせていただけば、国産だから病気になる、外国産だから病気にならない、というわけでは決してありません。ありませんが、先の狂牛病問題などを目の当たりにすると、農林水産省をはじめ、日本の政府には自分たちの安全は決して任せられないと感じています。そういった意味では厳密な管理をしている海外製品は比較的安心して与えられますね。ま、神経質になりすぎてもきりがありませんので、どうぞほどほどになさってくださいね。
    • good
    • 0

もう1つあげると『アイムス』かな。


サイエンスダイエットと同じだと思いますが、猫ちゃんの好みで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング