Windows2000Professionalのファイル共有に関する最大ユーザー数の壁にぶつかっています。ユーザー数が増えて2ヶ月も経って不具合が出てきました。
本格対策にはSAMBA等の導入を考えていますが、それまでの暫定策として、こまめに接続を切ってもらい同時接続数を押さえるようにしてるものの、どう見ても10台繋がっていると思えないのに拒否されることが多々あり困っています。
接続していないつもりが実は繋がっているという状態があるのでしょうか。確実に接続をきるにはどうすればよいのでしょうか。
また、拒否されるマシンに偏りがあります。拒否されるのはWinMEが多いようですが、同じWin98でも明暗が分かれています。均一化するにはどうしたらよいでしょうか。

A 回答 (3件)

> 『クライアント上で「ネットワークドライブの割り当て」をしている』


って、マイコンピュータ上で右クリックすると出てくるやつです。(ネットワークコンピュータ上でも可と思う)

ただ、これをやらなくても、エクスプローラでネットワークコンピュータを選択して開いていれば接続したままな状態なのは変わりませんが、、、

下手な小細工を考えずに、きちんと正規の対処をしたほうが、時間的にも早い気がしますが、、、

この回答への補足

一番最初の質問文にも書いていますが、きちんと正規の対処をするまでの一時凌ぎが必要なのです。正規の対処をするにも、「右クリックすると出てくるやつ」すら知らないものですから時間がかかります。そこへ持ってきて、11人目以降のクライアントから「繋がらない」「繋がらない」と四六時中責められるので、ヘタな小細工の一つもしたくなっている訳です。
ちょっと泣き入ってしまいましたが、他にも「こんなことしてたら繋ぎっ放しになる」という小ネタがあったら教えてください。
只今、sambaのH.P.を読解中です。がんばります。

補足日時:2002/01/08 18:34
    • good
    • 0

うちも、13台で使用していますので、参考URLの策のように、15分を1分にして、何とかしのいでいます。


ファイル読み込みや保存時が1分以上ずれていけば、何とかなります。拒否されることもありますが、そこから1分待てば、読み込み・保存ができます。
一部屋ですから、時に、他のマシーンにアクセスしないでと頼んで、行うこともあります。
最初に読み込んでしまえば、編集・修正に時間をかけている間、接続は必要ないので、切断状態になっても大丈夫なのです。保存しようとしたとき、再接続されるようです。
でも、やはり十数台までが限度でしょうね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速設定を変更しました。
これでsamba導入まで凌いでいきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 14:58

> 最大ユーザー数の壁


これは、Win2kProの使用許諾契約書内で「10接続まで」と決められているためです。

Win2kでは不明ですが、WinNT4の時は「user名@computer名」単位でユニークな接続と計算(勘定)されていたため、同じユーザ名でも接続元の端末が異なれば別ライセンスが消費されていました。しかも、接続を切ってもライセンスが開放されないという問題はありました。
これがWin2kで修正されているかどうかは不明です。

やはり、Win2kServer+CALを購入するか、sambaを使用する必要があります。

クライアント上で「ネットワークドライブの割り当て」をしていると、接続しっぱなしになります。

この回答への補足

『クライアント上で「ネットワークドライブの割り当て」をしている』
とは、どういうことでしょうか。
「ネットワークドライブの割り当て」をする/しないはどこで設定できるのですか。

補足日時:2002/01/08 13:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ