最近、カテゴリでいうと投資に興味が出てきたのですが、時価会計とは何なのでしょうか?まだ全然知識がないのでわかりやすい説明やHPなどご存知でお時間があるようでしたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 前に何人かの回答がありますので、繰り返しになってしまいますが、時価会計は従来の取得原価会計では判断できなかった現在価値というものを損益計算書や貸借対照表に反映させようと、また国際会計基準(IAS)に日本もあわせる必要があるため、導入されました。


 時価会計の対象となるのは、株券や債券等の金融商品です。従来の会計制度では、資産の評価は取得原価を原則とし、例外として低価基準の採用によって決算日において時価が原価を下回った場合のみ、原価を付すことが認められたに過ぎませんでした。評価損の計上は認められていても、評価益の計上は許されなかったのです。これは、企業会計原則の保守主義の原則及び商法34条並びに285条以下に規定されております。これは、実際の価値が貸借対照表上の価値を下回っては会社債権者等の利害関係者に不測の損害を及ぼすおそれがあるためです。
 ところが、期間損益計算がより重視され、有価証券などを原価基準や低価基準によらず、全て時価基準に直す方が投資家保護の目的に合うのではないか、という議論が出まして、そこから時価会計によって、時価が原価を上回ったら、評価益を計上しても良い(というか、計上しなければならない、という言い方のほうが正しいかもしれませんが)こととしました。
 でも、単に時価評価をしただけでは、上記の会社債権者などに対する不測の損害を生じかねないため、商法290条1項6項が追加されて、評価益に相当する部分の純資産(税効果による繰延税金負債を控除した額)を配当制限することとしたのです。
 有価証券は4種類に分かれまして、(1)売買目的有価証券、(2)満期保有目的の債券、(3)子会社及び関連会社株式、(4)その他有価証券に分類されて、ここでは割愛しますが、それぞれ会計処理が異なります。
 長くなりましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

 新しい制度なのでたびたびマスコミにも登場しますね。

昨日(12/14)の日本経済新聞にも関連記事が掲載されていましたのでご参考まで。なお、書店や図書館で「imidas」「現代用語の基礎知識」を確認するとわかりやすい解説が掲載されています。比較的分かりやすいサイトを下記に紹介しますので、こちらも合わせてご参照下さい。

「金融商品の時価会計制度導入について」
http://www.asahiaudit.or.jp/b_info/letter/15/01. …

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.asahiaudit.or.jp/b_info/letter/15/01. …
    • good
    • 0

2000年4月1日以降開始事業年度から適用された新会計制度です。


今まで企業の会計制度は、買ったときの価格(原価)のままで計上されていたので、その資産の価値が減っても(たとえば、株式ヤ土地の値下がり)原価のままでの計上なので
損失は含み損として表面に現れませんでした。
新しい時価会計制度では、バブル崩壊後企業が抱える膨大な「含み損」が、投資家や銀行の目にはっきりとさらされることになります。
    • good
    • 0

簡単に言ってしまえば、今まで取得価格で計算していた物を時価で計算すると言う事です。


例えば、老舗企業等は、昭和30年頃に取得した土地を買ったときの価格で資産に計上してます。
下がった場合は、下がった分差し引かねばなりませんが、上がっても計上出来ない為企業が実際に保有している資産よりも小さくなってしまいます。
その他、株なども今までは取得価格で資産に計上されていました。売却した時には、売却価格で計上されるのですが、売るまでは財務諸表上に損失が表面化されませんから実際の資産よりも多く見せかける事が出来ます。

これらのような矛盾を解決する為に、取得価格ではなく時価で計上する仕組みの事を時価会計と呼びます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時価会計制度導入でなぜ企業は困る

金融商品の時価会計制度により、銀行等が窮地に陥ると言われていますが、
そもそも持ち合い株などで銀行は、どの程度の額面で株を買っているので
しょうか?
やはり額面よりかなり高めの値段で買っているのでしょうか?
しかし第三者割り当て等で持ち合いをしているのだとすれば、かなり安い
株価の時に買っているかもしれず、時価会計制度導入でかえって含み益が
はっきりするという可能性はありませんか?

とんちんかんな質問だったらすいません。

Aベストアンサー

どの程度の金額で取得したか、といってもそれは銘柄によってバラバラで一概には言えないと思います。
今の株価水準だと、全体で含み損を抱える銀行は多いと思います。
以前、新聞に日経平均がいくらになったら生保の保有株式の含み益が含み損に転じるか、という記事が載っていました。
1万2000円を下回るくらいだと、含み損になる会社が殆どだったと記憶しています。

時価会計になって、含み益がでる可能性は同然ありますが、だからといって良いこととは言い切れません。
今は、株の価格が上がろうが下がろうが、売らなければ損も益も出ないわけで、それは利益を自分である程度コントロールできるということですよね。
それが、時価会計になると、売却しなくても含み損益が実現益になってしまうので、自分で利益をコントロールできなくなってしまうのです。

Q時価会計、見直し?

御機嫌よう、

タイトルのとおりですが、如何思われますか?日本の時価会計導入がアメリカの思惑だったという話題より、会計学的な視点でのご意見をお伺いしたいです。

もし簿価会計を推し進めるなら、貸借対照表は信頼できないということになりはしないでしょうか。今のままでも「その他有価証券」ですと、時価評価するものの、評価差額の資本直入を認めています。よって、損益計算書の当期純利益は???でも、貸借対照表の包括利益は正しくなります。よって、信頼できた。

しかし、簿価会計にすると、損益計算書も貸借対照表もまるで当てに出来ない。尤も、注記という形で公表するかもしれませんが。、、、

こんな基本的な事を長々と書いて、すいません。

皆さんとしては、如何お考えですか?状況を考えて、特例的に認める。あくまで原則に忠実に、時価会計を続ける。売買目的有価証券をその他有価証券に変えることだけ認める。等々、アイディアをお持ちでしたら後学のためにお知らせください。

Aベストアンサー

個人的には特例的に簿価会計を認めるでいいと思います。

時価会計が機能するには時価で正しく評価できるという非常に危うい前提があります。そして、今のように金融商品が複雑化するとこの時価会計できるという前提が非常に危うくなっています。その結果、今のように時価がまともにつかないような状態になっています。多少毀損したとはいえ担保で取っている土地や住宅に価値はあるのに、その権利を認めた証券はほとんど値がつかない。
こんな時価会計の貸借対照表も信用できません。

簿価会計と時価会計の2種類で何とかしろとなると、どうしても状況で使い分けるか、どちらかの欠点に目をつぶるしかないでしょう。

Q時価会計の一時凍結は?

国際標準(アメリカ標準)とはいえ今の株価下落ぶりからすると時価会計を一時凍結してもいいと思うのですが、みなさんはどう思われますか?

理想論、現実論なんでもOKです。

Aベストアンサー

私は、時価会計を凍結というよりも、時価会計の導入そのものに反対です。
時価は、客観性に欠けますし、長い目で見れば、いずれは原価に戻るのですから。
1期間の利益が時価によって消滅してしまうというのも納得できません。
国際標準が間違っているのです。
日本独自の方法を世界に主張したほうがいいと思います。
また、時価会計とは話が違いますが、預金についても、日本人の国民性を考えて、100%保護したほうがよいように思います。
国際標準に合わせる必要などないのです。
といっても、国際標準に合わせなければならないようですが、先送りしてもよいと思います。
先送りで株価が下がるというのは、空売りしている連中が囃しているからなのです。
先送りでよいこともあるでしょう。

Qエイペックスについてご存知でしたら教えてください。

エイペックス3324をちょっと持ってます。

特別出来高がある株ではないと思いますが、今日の午後に120株が一気に(歩値)買われました。 

調べても特に材料など見当たらずちょっと気になったので・・

どなたかご存知でしたら教えてください。 

Aベストアンサー

今日の午後、半導体関連の一角に、大量買いを入れた人がいます。

6857アドちん:1時後場寄付き&1時半
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6857.t&d=c&k=c4&z=m&t=1d

6862ミナちん:1時半&2時5分〔5日前も〕
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6862.q&d=c&k=c4&z=m&t=1d

6920レーザーテック:2時5分
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6920.q&d=c&k=c4&z=m&t=1d

全部は把握しておりませんが、アドちん後場寄り付き、前場の寄付きより
出来高が多く、あわてて買いました。
(数日前より、日経の動きを、無視したり、逆行したり、何か、誰かが意図的
 に買っている感じでしたが・・・)
同業他社や電子部品株もすぐ調べたのですが、ピンポイント買付をしているらしく、
おそらく、何か特殊なファンドの買付と考えています。
または、アドちんの連想買いか??アドちんの目先最高値=15330~15370円と見ています。
これが、天を打つと、ハイテクへの流れが一巡すると考えています。
〔長期的には、シリコンサイクルに乗って3万円と考えていますが、
 今は、99/12高値⇒02/10安値の半値戻しで一休み???〕

〔針の先端なので、皆、恐怖感もすごいでしょうね〕

 SONYが爆騰する2日前、後場寄付きで大量買付けをした人がいます。
 最近、突然が多く、3324も、出来高に注意して見て下さい。
 回答になってなくてすいません。
 日本時間の13:00は、サウジの朝7時、後場に買ってくるのはオイルマネーかな??
 そんなに朝早くから仕事するのかな?????

今日の午後、半導体関連の一角に、大量買いを入れた人がいます。

6857アドちん:1時後場寄付き&1時半
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6857.t&d=c&k=c4&z=m&t=1d

6862ミナちん:1時半&2時5分〔5日前も〕
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6862.q&d=c&k=c4&z=m&t=1d

6920レーザーテック:2時5分
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=6920.q&d=c&k=c4&z=m&t=1d

全部は把握しておりませんが、アドちん後場寄り付き、前場の寄付きより
出来高が多く、あわてて買いました。
(数日前より、日経の動きを、無視し...続きを読む

Q株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりま

株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりません。皆さんは儲かっていますか?

Aベストアンサー

以前、私は自分で株式を運用していましたが、
今はプロに任せて情報をもらってプラスを維持してます。

※注意※
投資情報を教えてくれる会社は悪徳な所もあるから気をつけて下さい。
悪徳業者一覧⇒http://hikakusuru.dousetsu.com/

参考URL:http://hikakusuru.dousetsu.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報