1.フラボノイドやアントシアニンはどのような食品に含まれているのでしょうか。
2.フラボノイドやアントシアニンを含む食品が調理や加工で変色する例には、どのようなものがあるんでしょうか。
3.酵素褐変反応を食品に利用した例、また、その加工方法。
4.アミノ・カルボニル反応によって褐変化がおこる以外に食品にどのような影響を及ぼすか。
5.等電点沈殿以外の理由で牛乳が凝固している食品と、その原理について。

以上の事を検索していたんですが、なかなか解らなくって…。
全てじゃなくて良いので、教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

加工か食化か食保の本見れば.いくらでも乗っています。


図書館で.
農産加工
食品化学
食品保蔵学
の本を見つけてください。5-6冊拾えば全部乗っているはずです。
    • good
    • 1

>以上の事を検索していたんですが、なかなか解らなくって…。


レポートでしょうか・・・?
ネットで検索したのでしょうか・・・・????
少ないとも「フラボノイド」「アントシアニン」すごーーーくたーくさん(!!)Hitしますが・・・?

さらに図書の検索でもHitしますよ・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラボノイドについて

フラボノイドの成分について簡単に教えてください。
論文を書いていますが、適当な文献が無くて困ってます。

Aベストアンサー

>フラボノイドの成分
意味不明ですが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「フラボノイドとはどんな物質?」

補足お願いします。

参考URL:http://www.kagome.co.jp/yasai/topics/flavonoid.html

Q玄米発酵加工食品

是非、試してみたいのですが、
ネットで探してみた結果たくさんあり、
どれがいいかわかりません。

ただ、毎日の食事の中に混ぜて食べるタイプがあればいいのですが
もし、あればおしえてください。
宜しく、お願いします。

Aベストアンサー

h-ogawaさん、究極の玄米粉末です。(株)シガリオMA
という会社の物です。資料を取り寄せてみて下さい。
これに勝る玄米は無いと思います。因みに、回し者ではありません。念のため。

参考URL:http://www.cigario.co.jp/

Qアルカロイド・カルチノイド・フラボノイドって???

アルカロイド・カルチノイド・フラボノイドの機能性が分かるように示せ。というレポートなのですが,文系の私には,今一何を言っているのか分かさっぱりです。

アルカロイドは,コヒーの苦味?で,
カルチノイドは,野菜の色素?
フラボノイドは,お茶の成分?
こんな感じです・・・
機能性じゃないような気もするし,全然説明になってもなく大変です。

助けてくださーい。

本当は,図書館で調べたほうがいいのでしょうが,文献取り寄せとかでかなり時間がかかるといわれて,困っています・・・

Aベストアンサー

#1です。

人体ありだったんですか。私はてっきり植物体のみで頑張れという意味だと思っていました。

それならば、アルカロイドは、生体内のイオンチャネルやレセプターに作用して、毒にも薬にもなったり、抗癌作用があるのもあるらしいです。

カロテノイドは、カロチンの作用を調べてみてはどうでしょう。植物体中では、光の吸収、450あたり~480nmあたりまでの色で言うと青紫から青を吸収するので、赤色っぽく見えるはずです。人体内ではビタミンAの前駆体であったり、しますが、ベータカロチンなどで調べてみてはどうでしょう。

フラボノイドは、抗酸化物質であったりします。やっぱり、ポリフェノールでしょうか

Q米と大豆の加工食品

米と大豆の加工食品の組み合わせがなぜ栄養学的に優れていると言われるのですか?必須アミノ酸がポイントらしいです。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、「アミノ酸スコア」に関して、以下の参考URLは関連回答がありますが参考になりますでしょうか?
ここで紹介したサイトも参考にしてください。

◎http://www2.health.ne.jp/library/0300/w0301029.html
(必須アミノ酸を取る食事例)
このページの下段のリンク先も参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=430228

Q重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸の効能は発揮されない。

 2.クエン酸の比率が多い
  →炭酸泉+クエン酸の効能が発揮され、
   重曹の効能は発揮されない。

 3.同比率
  →炭酸泉の効能のみ発揮。


重曹の効能
 ・血行や新陳代謝の促進
 ・疲労回復効果
 ・神経痛の緩和
 ・肩こり解消、肩こり予防
 ・血圧降下作用
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感)
 ・冷え性の予防、改善
 ・保温効果

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善
 ・美髪効果(リンスとしは使用)
 ・美白効果
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進)
 ・疲労回復効果
 ・スキンケア効果

季節や悩みによって作り分けしたいと考えています。
お知恵を下さい、お願いしますm(_ _)m

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)の効能はどうなるのでしょうか?

重曹とクエン酸を使った入浴剤(バスボム)を作りたいと思っています。
作り方を調べているうちに、
重曹とクエン酸は中和すること、
バスボムの効能は“炭酸泉”だと言うことを知りました。

重曹とクエン酸の比率を下記のようにした場合、
重曹・クエン酸の効能はどうなるのでしょうか?
 1.重曹の比率が多い
 2.クエン酸の比率が多い
 3.同比率

<私の予想>
 1.重曹の比率が多い
  →炭酸泉+重曹の効能が発揮され、
   クエン酸...続きを読む

Aベストアンサー

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり解消、肩こり予防 ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・血圧降下作用      血行促進として⇒炭酸効果 1>3>2
 ・リフレッシュ効果(サッパリ爽快感) ⇒脱脂 1のみ
 ・冷え性の予防、改善   ⇒塩 1=3>2
 ・保温効果        ⇒塩 1=3>2

クエン酸の効能
 ・フケ予防、改善     ⇒酸&有機酸 2のみ
 ・美髪効果(リンスとしは使用) ⇒酸&キレート 2のみ
 ・美白効果        ⇒?
 ・美肌効果(皮膚の新陳代謝の促進) ⇒重曹でも可 1>=3>2
 ・疲労回復効果 ⇒内服でなければ効果なし?
 ・スキンケア効果     ⇒有機酸 2のみ

重曹、クエン酸の役割りとしては以下が考えられます。

 重曹  ⇒・アルカリ、・炭酸、・脱脂、・水の軟化、・塩
 クエン酸⇒・酸、・有機酸、・キレート効果、・新陳代謝(内服)
とした時に、1,2,3でそれぞれの効果が残るかどうかです。
以下あくまで個人的な見解ですが。

重曹の効能 (内服の場合(胃腸薬等で)の効果は除く)
 ・血行や新陳代謝の促進  ⇒炭酸効果 1>3>2 (内服の場合の効果は除く)
 ・疲労回復効果      ⇒炭酸&軟化 1>3>2
 ・神経痛の緩和      ⇒炭酸効果 1>3>2
 ・肩こり...続きを読む

Q加工食品の酸化防止剤について

ご覧いただきありがとうございます。

 加工食品の包装紙や容器に成分表示が書かれていますね。
 それらの中で、酸化防止剤として「アスコルビン酸(ビタミンC)」がありました。
 「酸化防止」のために「酸」を使っているのに驚きました。

 質問は、
 酸化防止のために「酸」を添加する理由を知りたいのです。 
 
 宜しくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

ビタミンC (L-アスコルビン酸)の水溶液は酸性を示すことはご存知の通りです。しかし酸化防止の「酸」は酸性の酸ではなく
酸素の酸の意味です。(酸素は微量水に溶けますが溶液は中性です)

多くの食品は時間の経過とともに水中・空気中の酸素と化合して変質してゆきます。しかしビタミンCはそれら食品よりも酸素と化合しやすく
デヒドロアスコルビン酸と言う成分になります。このため瓶、缶、パック内の酸素を他の食品よりも先に取り込み化合することで本命の食品を
酸化から守ります。化合して生成されたデヒドロアスコルビン酸は人体に無害であるばかりでなく、良い働きもすることが知られています。
その様な理由で、ビタミンCが酸化防止剤として使用されます。

Q草津温泉 湯の花の効能について

湯の花とは 草津温泉の源泉の効能と同じような効能が得られませんか?

Aベストアンサー

草津温泉は源泉が高温なので、源泉の効能を水で薄めず湯の温度を下げるため「湯もみ」が行われているくらいですから、水道の水を沸かした湯に湯の花を入れても「同一」にはなりません。

家庭で湯の花を入れたお風呂に入ってもある程度の効能ならあるでしょう。でも温泉に行った場合の「効果」までは得られません。
湯の花の販売業者や湯の花を使った施設は「同様の効能」を強調しすぎだと思います。
http://www.tabi-pro.com/sinyumeguri/df_mamechishiki.html
http://blogs.dion.ne.jp/u_moonstar/archives/3640498.html

Q加工食品の何が良くないのか教えて下さい。

以前、色々こだわっていた頃
ハムとか加工食品が良くないと書いてあり、今でもなるべく控えています。
当時はその理由も読んで自分なりに納得していたのですが
今はすっかり忘れてしまいました。

一体ハムとかの加工食品の何が良くないのは教えて下さい。
確か含まれてる成分だったような・・・

Aベストアンサー

加工食品の問題点の一つは塩分が多いことです。塩分の過剰摂取は高血圧などの生活習慣病の原因になります。ハム、ウインナー、フランクフルト、ソーセージ、かまぼこ、なると、はんぺんといった加工食品はどれも塩分が多いです。原材料である魚肉や豚肉などには、それほど塩分が含まれているわけではない。加工食品の塩分は後から追加されたものなのです。なんのためか。保存性を高めるための工夫です。

流通事情も悪く、冷蔵庫も無かった時代にはそうした保存性を高めるための食品は意味がありましたが、チルド輸送を高速道路で運び、各家庭に冷蔵庫が装備されている現代で、そうした加工食品に頼る意味があるのでしょうか。

昔は汗を流す肉体労働が主流だったから塩分を多めに摂取しても問題は無かった。汗で塩分が流出してしまうからです。しかし今は頭脳労働が主流の時代なのです。

だから質問者さまが肉体労働が主で汗を流す機会が大変多いというなら塩分が多めでも問題ないといえます。ただ、そうではなくて汗を流すことはほとんどないというなら、ほどほどになされたほうが良いです。日本人の伝統的な調味料は醤油、味噌ですが、どちらも塩分が多い。現代日本人は無意識のうちに塩分の過剰摂取になっていることが多いのです。

二つ目の問題点はリンの含有量が多いことです。リンは動物性食材にも植物性食材にも多かれ少なかれ満遍なく含まれている栄養素ですが、加工食品にはさらに食品添加物としてリンが多く含まれています。リンの過剰摂取は骨からカルシウムの排出を促してしまうのが問題です。ハムはリンが多い割りにカルシウムをほとんど含んでいないので大変バランスが悪いです。

現代においては加工食品は保存性というより手軽な調理のしやすさが評価されて重宝されています。しかし楽ばかりしたがるのは考え物です。

加工食品の問題点の一つは塩分が多いことです。塩分の過剰摂取は高血圧などの生活習慣病の原因になります。ハム、ウインナー、フランクフルト、ソーセージ、かまぼこ、なると、はんぺんといった加工食品はどれも塩分が多いです。原材料である魚肉や豚肉などには、それほど塩分が含まれているわけではない。加工食品の塩分は後から追加されたものなのです。なんのためか。保存性を高めるための工夫です。

流通事情も悪く、冷蔵庫も無かった時代にはそうした保存性を高めるための食品は意味がありましたが、チルド...続きを読む

Q効能・効果が先発品と異なる場合の区分

例えば
薬「ア」の効能効果がAとBの場合を考えます。
薬「イ」の効能効果がCであればイは先発品になると思います。

薬「ウ」の効能効果がAとBであれば、後発ですけど、
薬「エ」の効能効果がAのみの場合はどうなるのですか?

Aベストアンサー

本来のカテは「法律」の「知的財産」でしょう。
かなり難解で、判例を知らないと正確なことは分かりませんし、ましてや、お尋ねのような抽象的な議論は無意味だと思います。

但し、お尋ねの例で薬「ウ」が先発品である場合も多くあります。
つまり、「ア」よりも性能が高い。副作用が少ない、禁忌が少ないなど明らかに「ア」よりすぐれた特徴を持ち、しかも「ア」と作用機序が違う、「ア」から「ウ」の作用が推定できない。などの場合です。
「エ」についても全く同じ事が言えます。
「エ」がBの機能が無くても、上記の「ウ」の例と同じ有利さを「ア」に対して持っていれば、先発品・独創発明となります。
特にBの作用を持つことが「ア」の使用範囲を狭めるような場合「エ」は圧倒的に有利な立場になり得ます。

Qお菓子や加工食品を食べたくなくなるようなアドバイスをください。

お菓子があると何袋でもある分だけ食べてしまいます。
そこで、お菓子を食べる気を抑制するような知識があれば食べる気も減るのかなと思って質問しました。
たとえば、マクドナルドのスーパーサイズのコーラは砂糖約48杯分と聞いて飲みたくなくなりました。
また、卵は成人でも週に2、3個以上は未消化になると本で読みました。
このように、食べ物のジャンルは問いませんが、特にチョコレートやクッキーが好きで食べ過ぎてしまうので卵や砂糖をどれくらい採ったことになるかを詳しく知りたいです。(この商品を一箱食べるとこれくらいになる、こんな工程で製造されてるので体に悪い、などのように)
卵や砂糖以外でも、参考になることやサイトががあれば教えてください。
特にダイエットとか体脂肪が気になるとかでないのですが、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

お菓子や、加工食品を沢山食べてしまうことという「事実」を
隠蔽するために、
卵いくつからが悪いとか、砂糖48パイは多いとかというのは
話が違うと思います。

悪いのは、原料および、その量の問題そのものではなくて、
あなた自身の、食習慣。

>お菓子を食べる気を抑制するような知識があれば食べる気も減るのかなと思って質問しました。

キット、あなたは、食べたいときにこれからも、食べることをやめられないでしょう。
そして、おなかがすいていなければ、キット、ただしい食事の方を
とることをやめるほうを選択するようになるのでは?
特に、ウエイトオーバーという自体にでもなればですが。

食べる気分をなくすようにするには、一言です。
「将来は、この一口が病気のブタ」
ただしい、食習慣を身につけましょう。

悪いのは、卵でも、砂糖でもありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報