確定申告についてご指導ください。
雑所得から必要経費を控除してもらおうと計算中です。白色申告をします。

(1)雑所得を得るために月1万(年間12万)のバイトを雇いました。
これは控除対象になりますか?
なる場合、現金渡しをしましたが、領収書が必要ですか?

(2)パソコンが必要になり購入しました。18万です。
いろいろサイトで調べたら減価償却費になるらしいのですが、
計算は18万×0.9÷4(減価償却年数)でいいのでしょうか。
1年間ずっと使いました。

(3)講師として会場に行く往復の交通費(ガソリン代)は旅費交通費になるとして、
往復の保障がないので自動車損害保険に加入しました。
これも控除対象でしょうか?

(4)申告をするときに、必要経費については、便箋などに○○費△△円と書くだけでいいのでしょうか?
それとも領収書をすべて添付するようになるのでしょうか?

(5)移動中の連絡用に受信専用携帯を持っていますが、これも控除にあげてもいいですか?

いろいろ質問して、お手数おかけしますが、
よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>(1)雑所得を得るために月1万(年間12万)のバイトを雇いました。


これは控除対象になりますか?
なる場合、現金渡しをしましたが、領収書が必要ですか?

必要です。

(2)パソコンが必要になり購入しました。18万です。

私用での使用もするでしょうから、事業分と按分して
計算しますが、

仮に50%私用で使っているのなら、
9万円が事業分ですから、白色申告の場合10万円未満の消耗品は一括して経費計上出来ますので

9万円が経費となります。

10万円以上の消耗品の場合は減価償却となってしまいます。


>3)講師として会場に行く往復の交通費(ガソリン代)は旅費交通費になるとして、
往復の保障がないので自動車損害保険に加入しました。
これも控除対象でしょうか?

経費になりますが、
すべて私用分と事業使用分を按分して計上します。


>(4)申告をするときに、必要経費については、便箋などに○○費△△円と書くだけでいいのでしょうか?
それとも領収書をすべて添付するようになるのでしょうか?

収支内訳書に記入します。税務署に行けば貰えます。

>(5)移動中の連絡用に受信専用携帯を持っていますが、これも控除にあげてもいいですか?

同じく私用分と按分です。

車や携帯に関しては、一ヶ月間の使用記録をつけて、
私用分と事業分の割合を算出して、按分すれば
良いと思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

パソコンの件は大変よくわかりました。
パソコンは消耗品で計上しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/25 19:01

あれっ、費目をちゃんと分けて計算して、白色申告ですか!?


青色申告じゃないんですか?

私はそんなにもらってるわけじゃないですけど、
103万は越える額で白色申告して、経費の明細を求められたことないですけど…
ですので、(4)については、用意したことありません。
経費の合計のみ記載するだけでした。

まぁ、計算の際に必要になるし
求められたら見せなきゃいけないので領収書とっといちゃいますけども。
違う区に住む友人もそんな感じでした。
なので、ちゃんと記載する青色申告の方が、手間掛かる分メリットが多くなりますので。


>控除対象になるか
というより、「経費になるか」ですよね?
控除というと、保険とか、基礎控除とか、もっと範囲が広くなりますので。
経費に絞って質問されているようなので、「経費になるか」という言い方の方が
回答者にとってわかりやすい気がします・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね。「経費」ですね。
勉強になりました。
私は別に給与があり、副業分の申告もしないといけません。
その部分の必要経費についての質問でした。
領収書はすべて用意して、準備OKです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/26 09:29

国税庁のHPに確定申告用紙があります.これに打ち込んでいけば自動的に計算されます.


これを印刷して送付してもいいし,持参するかです.
分からない場合は印刷して相談もできます.
一応全部打ち込んだら,e-Tac(予め申し込んでおく必要あり)に取り込んでPCから申告もできます.
領収書等は送付する必要がありません.

Q&Aもありますので,ご活用下さい.
収入を得るために使ったものはすべて必要経費としてノートなどに整理しておくといいでしょう.

参考URL:http://www.nta.go.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
早速HPを見て勉強します。
税金関係は難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/25 14:29

(1)雑所得を得るために月1万(年間12万)のバイト・・・



もちろん経費になりますが、支払ったことの証明として、バイト者からの領収証は必要です。

(2)パソコンが必要になり購入しました・・・・

減価償却費の計算はそれで合っていますが、そのパソコンは私事用には使わないのですか。いま教goo/OK-Webへのアクセスは別のパソコンからですか。私事用にも使うなら使用時間で按分しなければなりません。

(3)講師として会場に行く往復の交通費・・・・

ガソリン代は旅費交通費樋より、「車両費」または「車両関係費」として計上します。その車を私事用にも使うなら、走行キロ数で按分します。
自動車保険は、「損害保険料」でも「車両関係費」でもよいでしょう。これも私事兼用なら按分します。

(4)申告をするときに、必要経費については・・・・

税務署で申告用紙とともにくれる「収支決算書」に記入します。領収証を添付する必要はありませんが、見せろと言われたら見せなければなりません。

(5)移動中の連絡用に受信専用携帯を・・・・

「家族が急病に・・・」などという電話もかかるのであれば、仕事用の通話分だけを按分して経費にします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
大変丁寧にご指導いただき、わかりやすかったです。
アドバイス通り、費目に分けてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/25 14:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑所得の税率について

ご質問させていただきます。

株や先物の売買で一年間に利益が2,400万円あったとします。
この場合、申告分離課税なので所得税・住民税を合わせて税率は20%なので、税金は480万円になりますよね?

さらに雑所得が1,200万円あった場合、雑所得の税率と税金はいくらになるのでしょうか?
この場合、株と先物取引からの税率は20%から変更されませんよね?
なお、収入は株と先物取引からの2,400万と雑所得の1,200万の2つしかない場合で教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>株や先物の売買で一年間に利益が2,400万円…この場合、申告分離課税なので所得税・住民税を合わせて税率は20%なので、税金は480万円になりますよね?

はい、「株式の売買による所得」と「先物取引の売買による所得」は、ともに税率が同じですから、(ざっくりと)480万円になります。

(参考)

『株式等を譲渡したときの課税(申告分離課税) |国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm
『先物取引に係る雑所得等の課税の特例|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1522.htm
『個人の方に係る復興特別所得税のあらまし|国税庁』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shotoku/fukko_tokubetsu/

>さらに雑所得が1,200万円あった場合、雑所得の税率と税金はいくらになるのでしょうか?

【分離課税の対象ではない】「雑所得」は「総合課税」の対象ですから、「所得税 5%~40%」「住民税の所得割 10%」です。

(参考)

『総合課税制度|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

---
「所得税率」は、「課税される所得金額(課税所得の金額)」によって段階的に変わりますので、以下のリンクをご参照ください。

『所得税の税率|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

【仮に】、「申告できる所得控除が基礎控除のみ」と【仮定】すると、最も高い税率は、

・1,200万円-38万円=1,162万円
  ↓
・「900万円を超え1,162万円まで」の所得税率 33%

となります。

「速算表」で試算すると、

・1,162万円×33%-1,536,000円=約230万円

---
「住民税の所得割」は、

・(1,200万円-33万円)×10%=約117万円

---
よって、(基礎控除のみの場合の)「所得税」と「住民税の所得割」の合計額は、【約347万円】ということになります。

>この場合、株と先物取引からの税率は20%から変更されませんよね?

はい、「申告分離課税制度」は、「他の所得金額と合計せず、分離して税額を計算する制度」です。

(参考)

『申告分離課税制度|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm

>株や先物の売買で一年間に利益が2,400万円…この場合、申告分離課税なので所得税・住民税を合わせて税率は20%なので、税金は480万円になりますよね?

はい、「株式の売買による所得」と「先物取引の売買による所得」は、ともに税率が同じですから、(ざっくりと)480万円になります。

(参考)

『株式等を譲渡したときの課税(申告分離課税) |国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm
『先物取引に係る雑所得等の課税の特例|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1522.h...続きを読む

Q医療費控除の領収書の明細について

今年、医療費が10万を超えてしまったので、初めて医療費控除を申請します。
医療関係の領収書を捨てないようにためているのですが、疑問に思うことがあります。

薬局で売っている市販の薬でも医療費の対象になるとのことですが
薬局の領収書には明細が記載されません。
薬と薬以外の物(化粧品やお菓子や雑貨)をまとめて薬局で買った時も
まとめた額の領収書が渡されます。
この場合、確定申告ではどう証明すればよいのでしょうか?
変な話ですが、薬局で薬じゃない物を買い漁って領収書をもらい
全て薬代だと申請することも可能のように思えるのです。
その逆で、スーパーで薬を買って領収書をもらうと
スーパーの領収書だけが残り、まるで食料品でも買ったかのように思えます。
このへんの明細の出し方(申告の仕方)はどうすればいいのでしょうか?

二点目。
病院(クリニック)でエステをやってもらっています。
その時にもらう領収書には、エステ代だという明細が書かれていません。
エステなので医療行為ではないのですが、これも病院の領収書として提出できるのでしょうか?

三点目。
世帯ごとにまとめて申告ができるとのことですが
この場合の意味する「世帯」とは、戸籍上の家族でなければいけないのでしょうか?
私は現在、婚約者と同居しており、住民票では同一世帯ですが戸籍上では他人です。
一緒に申告することは不可能でしょうか?
それが不可能な場合ですが、もし確定申告の前に入籍して家族になった場合はどうでしょうか?

今年、医療費が10万を超えてしまったので、初めて医療費控除を申請します。
医療関係の領収書を捨てないようにためているのですが、疑問に思うことがあります。

薬局で売っている市販の薬でも医療費の対象になるとのことですが
薬局の領収書には明細が記載されません。
薬と薬以外の物(化粧品やお菓子や雑貨)をまとめて薬局で買った時も
まとめた額の領収書が渡されます。
この場合、確定申告ではどう証明すればよいのでしょうか?
変な話ですが、薬局で薬じゃない物を買い漁って領収書をもらい
全て...続きを読む

Aベストアンサー

私は学生時代に薬局でのバイト経験があります。そしてその後に税理士事務所で税務の経験があります。
経験や法律的な部分から書かせていただきます。

医療費控除に利用するための医療費の領収書には明細か但書が必要になります。ですので薬局でも領収書を作成する時に通常確認を行います。単に品代ですと控除の対象とはならないので、医薬品などとその他の商品を分けて領収書を作成します。同様に、いくら病院でも健保の記載もなく医療費などの但書が無い状態では控除の対象とすることは出来ません。

世帯毎ではなく、親族の医療費を負担した場合には控除の対象が出来るということが、世帯や家族を合算できると誤った判断となることが多いようです。

もちろんお金には色がついてませんので、人それぞれの判断になる部分が多いかもしれません。税務署も医療費控除の領収書のすべてを確認しているかは定かではありません。電子申告では医療費の領収書は提出ではなく、本人保管となります。

婚約者(内縁関係)の期間については、法律的には医療費の支払った時点で判断することになりますので、従って今後入籍しても入籍前の部分は対象とはなりません。しかし、税務署への申告では入籍の日などは記載しませんので・・・。扶養の判定は12月31日現在です。

私は学生時代に薬局でのバイト経験があります。そしてその後に税理士事務所で税務の経験があります。
経験や法律的な部分から書かせていただきます。

医療費控除に利用するための医療費の領収書には明細か但書が必要になります。ですので薬局でも領収書を作成する時に通常確認を行います。単に品代ですと控除の対象とはならないので、医薬品などとその他の商品を分けて領収書を作成します。同様に、いくら病院でも健保の記載もなく医療費などの但書が無い状態では控除の対象とすることは出来ません。

世帯...続きを読む

Q雑所得の税率を教えて下さい。

仮にパチンコで1年で60万の所得があった場合、税金いかほど取られるのでしょうか?

確定申告で書く所得金額によって
住民税や国民健康保険の金額も決まるんですよね?

住民税は地域によって違うと思いますが大体何%くらいなんでしょう?
同じく国民健康保険も教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

競輪、競馬などのギャンブルで得た所得は、税法上「一時所得」という扱いになります。
パチンコも同じと考えられます。
60万円の所得(儲け)なら
(60万円-50万円(特別控除))×0.5=5万円(税法上の所得)
となります。

これ以外の所得(給与所得や事業所得など。給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。)があれば、この5万円をそれに加得た額が、合計所得になります。
そこから、社会保険料控除、扶養控除、基礎控除(38万円)などを引き、「課税所得」が出ます。
それに、税率をかけたものが所得税額です。
なので、60万円以外に所得がなければ、税金かかりません。
他の、所得があれば5万円に税率(一般的な収入なら5%か10%でしょう。)をかけた額が、パチンコ分の所得税になります。

>確定申告で書く所得金額によって住民税や国民健康保険の金額も決まるんですよね?
そのとおりです。

>住民税は地域によって違うと思いますが大体何%くらいなんでしょう?
法律により定められており、原則、どこでも10%です。

>同じく国民健康保険も教えて頂きたいです。
国保は市町村によって計算方法が違うので、何とも言えません。

競輪、競馬などのギャンブルで得た所得は、税法上「一時所得」という扱いになります。
パチンコも同じと考えられます。
60万円の所得(儲け)なら
(60万円-50万円(特別控除))×0.5=5万円(税法上の所得)
となります。

これ以外の所得(給与所得や事業所得など。給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。)があれば、この5万円をそれに加得た額が、合計所得になります。
そこから、社会保険料控除、扶養控除、基礎控除(38万円...続きを読む

Q車の修理費は必要経費になりますか?

自家用車を持ち込みで仕事をしているのですが、確定申告の時
燃料代やオイル交換、修理費などは全額必要経費として
認められるのでしょうか?

すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

自家用車を持ち込んで仕事をしている場合、その車両の費用は、使用と仕事に使っている割合で按分して、仕事用の部分だけを確定申告時の費用と出来ます。

なお、費用は、燃料代やオイル交換、修理費の他に、保険料や車両の減価償却費(車両の購入費を毎年の費用にする)も含まれます。

減価償却については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2100.HTM

Q配偶者の雑所得

扶養者の雑所得に関して質問があります。
配偶者が年間80万の雑所得の収入があった場合(その他の収入はなし)
1.配偶者の雑所得は扶養者の確定申告で通算つまり扶養者の雑所得として確定申告をし税金を払うのでしょうか?
2.もし扶養者の年収が1000万だったとすると税率は30%なので配偶者の雑所得80万も30%相当の税金を支払わなければならなくなるのでしょうか?
3.扶養者の雑所得としてではなく、配偶者が確定申告をし、80万の10%の税金を支払うことはできるのでしょうか?

以上宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1 配偶者の所得税はその人本人の収入で確定申告してください。今回は奥さんの雑所得だけで奥さんが確定申告するのです。ただし、奥さんの所得が38万円を超えるときは、あなたの年末調整あるいは確定申告では配偶者控除は受けることができません。
 なお、80万円が実際に貰った額だとすると必要経費を差し引くことができ、差し引いたあとの額が奥さんの所得額です。
問題は何を必要経費とすることができるかですね。これは今回の設問だけではわかりません。

参考:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1500.htm
   http://www.asahi-net.or.jp/~yt8m-sgmt/ado/tax_zatu.htm
   http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1233469

Q不動産の減価償却について

今年12月に投資目的の不動産を手に入れました。

この減価償却は1年分できるのでしょうか?それとも今年はあと1ヶ月なので、12分の1になるのでしょうか?

是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

確定申告の例を確認しましたが残念ながら1ヶ月分のみで1/12です。
これはあなたに対する費用なので要するにあなたが手に入れてからの償却分は1ヶ月なんですよ。

余談ですが来年途中で賃貸人が付かずに結局9ヶ月分しかもらえない場合でも減価償却は1年分認められたと思います。

Q確定申告時の雑所得について質問させてください

確定申告時の雑所得について質問させてください。

現在、会社員として運送会社に勤務しています。
これだけでしたら確定申告の必要はないのですが、それとは別にWeb関係の仕事をたまに企業から請け負って仕事をしています。

この運送会社ではないほうの所得を雑所得として申告しようと思うのですが、これで申告しても問題はないのでしょうか?
以前、何かの起業本で読んだ時にそのように書いてあった気がするのですが・・・。

また、雑所得に関しての税率は大抵どのくらいなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>この運送会社ではないほうの所得を雑所得として申告しようと思うのですが、これで申告しても問題はないのでしょうか?
請負なら「事業所得」でしょう。

>また、雑所得に関しての税率は大抵どのくらいなのでしょうか?
雑所得であれ、事業所得であれ、給与所得であれ、すべて合算して、そこから、社会保険料控除、扶養控除、生命保険料控除などの所得控除を引き、残った額に税率をかけ税額が出ます。
ですので、税率はどの所得でも同じです。

また、給与を1か所から受けていて、それ以外の所得(収入から経費を引いた額)が20万円を超える場合は確定申告しなければいけません。
源泉徴収されていれば申告しなくていい、なんてことはありません。
20万円以下なら申告の必要ありません。

Q中古自動車の減価償却いくら??

今、H17年~H19年の3年間分の確定申告(白色)をやっております。

H17年10月に中古のスズキエブリィ(軽自動車・平成11年物)を30万円で購入しました。
調べた所、中古で法廷耐用年数を越えているものは2年減価償却できるとの事。
H17年、H18年と2年間控除出来るって事だと思うんですが、
控除出来る金額の計算をするのが難しすぎてさっぱり分かりません。
いくらになるんでしょうか?
途方にくれております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

個人(白色)で償却方法の届出はしてないと思われるため定額法。
H19年3/31以前取得のものの ロ:償却の基礎になる金額は取得価額の90%。
H19年も本年中の償却期間は12/12

本年分の償却費は
H17年 33750
H18年 135000 
H19年 116250
H20年 3000
H21年 3000
H22年 3000
H23年 3000
H24年 2999
で、ないかい?
旧定額法で検索してみてけろ。
期限後申告(修正か?)でやり直しは、恥ずかしべ。

Q事業所得と雑所得の違いは?

確定申告時に、事業所得とするか、雑所得とするかで、悩んでいます。

昨年6月末に会社を辞め、その後求職活動をしながら、フリーでWEBデザインのお仕事を受けていました。
6月末までの給料が約200万、フリーで受けていたデザイン料が250万と、給料以上の収入があります。
この場合、フリーで受けていた仕事は事業所得とすべきでしょうか?

自分としては、事業をしているつもりはないのですが、今後、このまま就職が決まらないようであれば、事業として届け出をすることも考えようかなとは、悩んでいるのですが、今は、まだ就職をあきらめられません。

ちなみに、事業所得を雑所得と申告すると、何か問題はありますか?
税率なども同じみたいですし、経費を差し引いてもマイナスにはならないため、雑所得で申告したいのですが。。。
どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、そのWEBデザインの仕事を継続的に行なっている場合は「事業所得」となり断続的な場合は「雑所得」となります。

又、税務上の大きな違いは、事業所得であれば「青色申告」をすることで「青色申告特別むや欠損が出たときに、その赤字を3年間繰り越したり、その年の給与所得から控除出来ますが、雑所得ではそれが出来ません。

ご質問の場合は「雑所得」で申告しても問題は無いでしょう。

Q減価償却の定率法の計算について

今年度よりフリーランスとして仕事を始めましたが、仕事のため2月に20万のPCを購入しました。
これを定率法で減価償却として申告したいのですが
いまいち計算方法がよくわかりません。
耐用年数は4年です。
実際どういう数字になるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

計算方法

今期初残高-((今期初残高×償却率)×(当期経過月数/12)
ですから、20万円で購入、今期初月に購入した場合(当期経過月数=12ヶ月)、耐用年数4年として、
200000-((200000×0.438)×(12/12))=200000-87600=今期残金=来期初残高=112400円
ですから、
当期償却額=87600円
となります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング