現代の暦と古典の暦では春(1~3月)夏(4~6月)秋(7~9月)冬(10~12月)のように季節がずれていると思うのですが、月のほうも一ヶ月遅れているのでしょうか。「十五やのお月さんは」古典では8/15のことでと思うのですが、現代では9/15ですよね。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 明治の始めまでの日本の伝統的な暦は太陰太陽暦といわれるものでした。

ひと月の期間は天体の月の運行に同調した朔望月(新月から次の新月ませの時間)を採用し、太陽の運行に合わなくなったら閏月を挿入して、一年間の帳尻を合わせるというものでした。

 具体的には、中国から伝わった二十四節季に朔望月(約29.5日)を当てはめていきます。太陽黄系上の経路を24等分したポイントに「節」と「中」を交互に配置し、このうち「中」期を含む月を正月から12月までをあてますが、1朔望月は「中」期の間隔より短いのでこのルールが当てはまらない月が生じることになります。この月を閏月としたとされます。原則的には立春年初で、春分・秋分・夏至・冬至はそれぞれ固定した2・8・5・11月で迎えるようにしたといいます。

 二十四節季自体が中国から輸入したものであったため、我が国の風土に微妙に合わず独自の「雑節」を設けたりしたらしいですが、現在私たちが親しんでいるグレゴリオ暦とは全く違った、複雑なシステムに基づいた暦であるため、単純に旧暦の何月何日を、新暦の何月何日にずらせばよいとは言えないのが実際だと思います。

 ただ、伝統的な太陰暦のルールに従った日にちの数え方をする場合、基本的に日付と月の運行は同調していたはずです。明治6年にこの旧暦は廃止され新暦に改められますが、二十四節季は雨水、啓蟄、小暑、大寒などでいまだに私たちの暮らしの中の季節感に密着しています。明治6年の改暦の際のおもしろいエピソードが下記URLにありますので紹介しておきます。真偽のほどは分かりませんが。
http://sunak2.cs.shinshu-u.ac.jp/~nakano/misc/cu …

 他にもうまく説明したサイトが多いと思いますが、全般的に分かるものの一つをあげておきます。
http://www.asahi-net.or.jp/~dd6t-sg/

 また、各暦法間の換算ができる"when"というオンラインソフトもあります。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se07 …

参考:佐藤幸治「文化としての暦」創言社
    • good
    • 0
この回答へのお礼

poor_Quarkさんはじめまして、お返事どうもありがとうございます。暦についてほとんどいままで知らなかったなのですが、poor_Quarkさんのご説明していただいたおかげで、奥深い暦の世界に興味を持ちました。ご紹介していただいたページに早速足を運ばせていただいて見てきました。とても興味深かったです。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 04:27

西洋に合わせるまでの季節。



立春がおおむね正月なので、大寒がすぎて暖かくなろうとする一~三(今の2~4)月を春としていました。
現代の、セーターを着ている季節です。あわせの着物でした。

ゴールデンウィーク過ぎ、農事暦八十八夜(♪夏も近づく…)で霜が降りなくなります。このころから秋風が立つ立秋(8月10日ごろ)までを夏。四~六(5~7)。

一番暑い七(8)月から重ね着をする立冬(11月10日)ごろまでは秋七~九(8~10)。

冬越しの十~十二(11~1)が冬。

となっていたので、今の季節分けとは意味が違うように感じます。昔の方がもっと生活に密着していたのでしょう。

日本の生活の基本は農事暦にあったといえます。立春を起点とした太陽暦です。
ここまでは、24節気で太陽暦の話です。

公式行事の暦は中国に合わせていました。中国が天子が替わる都度改暦したりするので、付いて行ってない時代もあります。太陰太陽暦でした。つまり1年は12~13ヶ月でたいてい立春頃に元日が来る。

明治6年西洋のグレゴリオ暦に合わせました。これは太陽暦ですが起点が冬至より1週間ばかり遅れているのと、1ヶ月を30日・31日の交互にしてないなど合理的とはいえません。
また、月の公転は約29.5日ですので15日が満月というわけにはいきません。

新月が1日、満月が15日の陰暦(月齢)は人との待ち合わせなど便利なこともあってアジアなど広く今も使われています。
こうした地域では旧正月を祝います。新月の日なので太陽暦では時として1ヶ月のずれがあります。

十五夜は旧暦8月15日ですので今も9月15日ではありません。日本で現在唯一生き残っている陰暦行事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>十五夜は旧暦8月15日ですので今も9月15日ではありません。日本で現在唯一生き残っている陰暦行事です。

cotikuさんお返事どうもありがとうございます。なるほど、旧暦の8月15日に十五夜はあると決まっているのですね。それを、今の暦にあわせると、年によってズレが生じて来るというわけですか。誤解していました。やはり、暦に関しても中国の影響を多少なりとも受けていたんですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 04:46

陽暦(太陽)と陰暦(月)のカレンダーのことで、陰暦(月)は「古典」ではありません。

中国や韓国など、現在も利用している国はあります。

正月、お盆、誕生日など陰暦でするため、毎年違います。なので人の誕生日を覚えるのはホントに大変です・・。

横浜などチャイナ・タウンでは旧暦の正月にお祝いしているのが見られますよね。(ニュースでもやってます)

あくまでも「約」1ヶ月であって、年によっては2ヶ月ずれる時も。
以下URLでは対照表が載ってます。

参考URL:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/cue/KOHO/reki/kyuu9 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

keroppiさんはじめまして、お返事どうもありがとうございます。「陰暦」って昔の暦ではなかったんですね。太陰暦を現在も利用している国があるとは知りませんでした。中国や韓国で陰暦を使用しているんですね。そういえば、テレビで見た記憶があります。だいぶまえですが。ご紹介していただいたページに言ってきたのですが、だいぶ変動しているんですね。あんなに違ってくるものなのかと驚きました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 04:33

確か明治3年だったと思いますが(ここはうろ覚え)12月を3日ほどで終わらせて、


直ちに翌年の1月とすることで、陰暦から太陽暦への移行が行われました。ですから、
その時点で、両者の違いは約1ヶ月(もちろん、正確には少し違います)になっていた
わけです。その後も、大きなずれがなければ、その差異はほぼそのまま継続していると
考えられます。ただし、陰暦の方が月の動きに基づいていて、各月の1日が必ず新月に
なるのに対し、太陽暦での各月1日の月齢は一定しませんよね。その意味で、両者の
差異は大きくなったり小さくなったり変動します。(陰暦の方には、閏月などという
ものもあります。)
ちなみに、「十五夜のお月さん」こと「中秋の名月」は、陰暦の8月15日で一定
しています。太陽歴では、概ね9月になりますが、9月15日が満月とは限りません
から、「現代では9/15」というのは間違いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ranxさんこんにちは、お返事どうもありがとうございます。なるほど、明治期に移行措置が執られて現在の形になったのでね。すいません、間違えていました。「中秋の名月」は9月の中旬あたりにだいたい来るんですね。ご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 04:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文庫本は読むなら横書きと縦書きどちらにしますか?

質問内容はタイトルどおりですが、質問主はまだ文庫本の横書きに出会っていません。

教科書とか資料で横書きには慣れているはずなのですが、文庫本が横書きというのは、
見たこと無いのにも関わらずかすかな抵抗を感じます。
そこで、皆さんに質問します。
同じ本なら横書きと縦書き、どちらを手に取りますか?

1ページの文字数は想像ですが、横書きの方が多いのかな。

Aベストアンサー

|はじめまして|少し飛躍して回答ずれしますと|わたくしてきには|はにかむ|hONEYCOMB|書き|読み|を所望するわらわ|ここから直球回答|ちくま学芸文庫のオイラーの贈物|は横書きでgOOdであTH|よ|読みに草はご容赦を|乱時乱文誤変換五打あしからず|0736PMにっぽんok>なお回答になにかあれば容赦なく無視または∨または指摘歓迎|0738追記|>読返し完了0739>

Q万葉集第二巻207~9の現代語訳について

万葉集第二巻の207から209の現代語訳が乗っているホームページはありませんか? すべて柿本人麻呂の歌です。
207 天飛ぶや 軽の路は~
208 秋山の黄葉を茂み~
209 黄葉の散りゆくなへに~
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

googleで
「黄葉の散りゆくなへに」で検索したら4番目にありました。↓

FAQサイトで長々と質問文を書くよりずっと楽ですよ。

参考URL:http://www.cypress.ne.jp/asari/manyo/banka1.htm

Q何で外国語はみな横書きなの?

日本語は縦書きのケースもあれば横書きのケースもありますが、外国語はほとんどが横書きです。
たとえば英語はどのテキストブックも横書きで、縦書き日本語の中に英語のスペリングを入れるときは、横書きにしたものを90度回転させています。
フランス語なんかも横書きで、中国語も縦書きはありそうですが、テキストはほとんど横書きでした。
なぜ、外国語は日本語のように縦に書くケースがほとんどないのでしょうか?

Aベストアンサー

中国語もそうですが、ハングル、サンスクリット、モンゴル文字、女真文字、イースター文字、マヤ文字、などなど縦書きだった言語は多いんです。
一方、ヨーロッパや中東の言語は(右からと左からの差はありますが)昔から横書きでした。
縦書きの多くの言語は滅びましたが、中国語やハングルは横書きに変えて生き延びています。なぜ日本語だけが縦書きかというと、識字層が多く横書きにすることに抵抗があったからでしょう。
また、数学や物理では数式を扱うので横書きにせざるを得ません(もっとも日本の和算は縦書きでしたが、洋算に負けてしまいました)。日本以外が横書きに変更したのは、文学や社会思想の文献が少なくて変更に抵抗がない上、自然科学では横書きが圧倒的だからです。

Q古典 現代語訳

平家物語 

花山院の御台盤所に親しければにや、上臈女房にて廊の御方とぞ申ける。

という一文なんですが、うまく訳せません。
「上臈女房にて~」からは分かるのですが、その前の部分がどうしても分かりません。

教えてください!!

 

Aベストアンサー

「分からない」と言われるのは文脈のことと解します。

花山院の御台盤所と親しかったからであろうか、

といった訳になろうかと思います。

「御台盤所」は「御台所」と同じで、貴人の妻を言います。

Q縦書きの文章を横書きにする場合

縦書きの文章を横書きにする場合の数字の書き方で迷っています。
横書きでも、こういう場合は漢数字を使わなければならないというようなのがありますでしょうか?
横書きで、三名、一ヶ月、とあり、これを横書きにすると、3名、1ヶ月で良いのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

ご質問がどのような文書を想定したものかわかりませんが、質問者さんが公務員で、公文書を作成する立場にあるなら、以下のことを守る必要があります。公務員でなくても、企業のビジネス文書なら、これに準じるのがよいでしょう。
文学作品や歴史その他専門的な学術分野における表記は、この限りでありません。
私的な手紙・日記に制約を及ぼすものでもありません。

――――――――――――――――――――――――

『公用文作成の要領』(昭和27年4月4日 内閣閣甲第16号依命通達)には、次のように書かれています。

左横書きの場合は、特別の場合を除き、アラビア数字を使用する。
(1) 横書きの文章の中でも「一般に、一部分、一間(ひとま)、三月(みつき)」のような場合には漢字を用いる。
「100億,30万円」のような場合には、億・万を漢字で書くが、千・百は、たとえば「5千」「3百」としないで、「5,000」「300」と書く。
(2) 日付は、場合によっては、「昭和24.4.1」のように略記してもよい。
(3) 大きな数字は、「5,000」「62,250円」のように三けたごとにコンマでくぎる。

――――――――――――――――――――――――

また、『公用文の書式と文例』(昭和49年3月 文部省編)には、上記と重複する点を除いて、次のような記載があります。

(1)~(4) ―略―
(5)-ア ―略―
-イ 「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」などと読む場合
例 一つずつ、二間続き、三月ごと、五日目
(6)-ア ―略―
-イ 概数を示す場合
例 数十日、四,五人、五,六十万

――――――――――――――――――――――――

> 3名、1ヶ月で良いのでしょうか?

『現代仮名遣い』(昭和61年7月1日 内閣公示第1号)には、「は」を「wa」と読む場合があることは記載されていますが、「ケ」を「ka」あるいは「ga」と読んでもよいような規定はありません。「3名、1カ月」と書きます。

ご質問がどのような文書を想定したものかわかりませんが、質問者さんが公務員で、公文書を作成する立場にあるなら、以下のことを守る必要があります。公務員でなくても、企業のビジネス文書なら、これに準じるのがよいでしょう。
文学作品や歴史その他専門的な学術分野における表記は、この限りでありません。
私的な手紙・日記に制約を及ぼすものでもありません。

――――――――――――――――――――――――

『公用文作成の要領』(昭和27年4月4日 内閣閣甲第16号依命通達)には、次のように書かれています。

左横書きの...続きを読む

Q古典から現代文学まで

個人で楽しみと勉強のため、読書に励んでいます。まずは名作と呼ばれるものを一通り読んでいきたいのですが、私自身が知っている名作はごくわずかです。なので日本と世界の古典から現代文学まで、名作が詳しく載っているHPを探しています。知っている方がいましたら是非教えて下さい!

Aベストアンサー

検索すればたくさん見つかるでしょうけれど、参考程度に幾つか紹介します。
しばらく更新されてないものもあります。


★海外の本・音楽・映画・他ベスト100ランキング,アワード受賞作品等
http://aokiuva.web.infoseek.co.jp/

★本いろいろ → 理想の図書館
  http://www.sunlifes.com/book/index.html

★私のおすすめ文学
  http://www.jttk.zaq.ne.jp/baabo903/index.htm


かってはどこの家庭でも文学全集か百科事典の一揃えは置いていて、それをとっかかりに
本を読みだしたりしたものですが、今は文学全集もほとんど出版されないし、置き場所もない
状況です。ほんとうに世界の古典から現代文学まで読もうという意思がおありなら、図書館で
世界(日本)文学全集を借りて読まれたほうが良いのではないでしょうか。というのも全集の
作品は、歴史的にみてもある程度評価の定まったものが収録されているからです。
文学に読む順序なんて無いわけですから、余計なことかも知れませんが。

検索すればたくさん見つかるでしょうけれど、参考程度に幾つか紹介します。
しばらく更新されてないものもあります。


★海外の本・音楽・映画・他ベスト100ランキング,アワード受賞作品等
http://aokiuva.web.infoseek.co.jp/

★本いろいろ → 理想の図書館
  http://www.sunlifes.com/book/index.html

★私のおすすめ文学
  http://www.jttk.zaq.ne.jp/baabo903/index.htm


かってはどこの家庭でも文学全集か百科事典の一揃えは置いていて、それをとっかかりに
本を読みだしたりしたものですが、今は...続きを読む

Q墓誌は横書きでもいいのでしょうか?

墓石に横書きの文字を入れることになり、それに合わせて墓誌も横書きにしようと思っていましたが、石材店の方から「墓誌の文字を横書きで刻むのはあまり例がない」と言われました。横書きで刻むことは何か問題があるのでしょうか?調べてみたのですが、よく分かりませんでした。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石屋です。

通常売られている墓誌板は縦書きすることを考えて造られたものです。
ですので横書きにした場合、見た目に落ち着きがないものとなってしまう可能性が有ります。
石材店さんにお願いして横書きに見合う墓誌板をデザインして作ってもらうと良いと思います。

Q古典の現代語訳

検非違使忠明の1文「蔀のもとに風しぶかれて」は、
「下の方にあった戸に風が吹きつけた」のか「戸の下の部分に風が吹きつけた」のかどちらですか。

Aベストアンサー

前後の分が省略されているので、これだけでは判断できませんが、前節が「蔀のもとの有りけるを取りて、脇に挟みて、前の谷に躍り落つるに」なので、蔀のもと(下)は、蔀の下の部分を意味します。(蔀の下の跳ね上げる部分)
したがって、蔀の下の部分が風にしぶかれたので、蔀の下の部分(持っている蔀の下の部分の下と言う意味では無く、持っているのが蔀の下の部分なので、持っている蔀の下の部分全体)に風に吹きつけたと言う意味になります。

Q年賀状の宛名は縦書き?横書き?

こんにちは。
年賀状を作成しています。
賀状面を縦に使い横書きする場合の宛名面は
    横に使い横書きする場合の宛名面は
縦・横書きするのがいいんでしょうか?
決まってなければいいんですが、もし横書きする場合は宛名も横とか決まっていれば教えて下さい

Aベストアンサー

どちらという決まりはないのではないでしょうか?

私は、賀状面が縦でも横でも、いつも縦書きにしています。
字が大きいので、横だと辛いのと、横にすると、
上下があきすぎて、何か違和感があるからです。

一方、友達は、賀状面に関係なく、いつも横書きです。
小さく綺麗にまとまっているので、そういう方ならそれでも
問題ないと思います。

上の方にはやはり縦書きの方が良いのではないでしょうか?
横で書いてくる人は友達以外いないので・・

Q「有名古典の現代語訳」の本・・・

有名古典の現代語訳の本でお勧めの本は何ですか???教えてください!

Aベストアンサー

私もNO2のvuma555さんと同じく小学館のものはいいと思います。

『今昔物語集』などでしたら岩波書店から出ている白い表紙のものがおすすめです。現代語訳と注釈が同じページに書かれているのでとても便利ですし、どんな話なのか一目でわかるようになっているので、古典読むのが苦手な人でも現代の本のようにすらすら読めるので、良いと思います。たくさんの種類があるので私個人的には岩波のものをおすすめします^^


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報