『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

国税局査察部と地検特捜部の関係(上下等)はどうのうようなものでしょうか?どちらも、国益のために機能しているとは思いますが、組織関係が知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

国税局査察部は財務省の管轄で、地検特捜部は法務省の管轄で上下関係にはありません。



国税局査察部は個人や法人の納税に重大な疑惑があるような場合に調査や捜査を行い、必要に応じて追徴金などの行政処分を行います。その際、脱税行為が悪質であると判断されると検察庁に対して告発し、刑事事件となります。
刑事事件にするためには必ず検察庁を通す必要があります。
    • good
    • 1

マルサは「財務省」の下の「国税庁」下部組織 国税庁長官がトップ


地検特捜部は「法務省」の下部組織 法務大臣がトップです。

意味合いから言えば地検の方が上です。
    • good
    • 1

国税局査察部は「国税庁の下部組織」、


地検特捜部は「検察庁の下部組織」
よって上下関係はありません。
    • good
    • 0

役所は縦割りなので、上下の関係はありません。


が、国家的には地検特捜部(特に東京)のほうが、より重要性の高い仕事をしていると言えますし、独立した司法上の関連機関ですので、より重要とも言えます。

国税局は、行政上の検査部門です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員(国税専門官)の勤務状況について

 公務員試験のために予備校で勉強してます。最近勉強がある程度進んできたせいか、志望に迷いが生じ始めてきました。それは予備校は試験に関しては相当な情報をくれるのですが、その後の就職後の情報がいまいちというか、おそらくやる気を出させるためにいい情報だけを出している感がぬぐえないからなのです。

 そこで質問なのですが、現在第一志望中の国税専門官の実際の勤務状況について詳しく教えていただきたいのです。国税庁や各国税局などのホームページをみても、どれも予備校のパンフと同じことが書いてあります。本当はこんな風なんだよというのを教えていただきたいです。
 勤務時間・休日・ノルマ(あるのかな?)・福利厚生・転勤状況などなんでもけっこうなのでお願いします。

Aベストアンサー

> 転居するときの住居は何か宿舎があるのでしょうか?確か東京の公務員宿舎って売られるって聞いたのですが・・・。大阪在住ですが、東京志望なもので、そこのところ気になります。

わたしは税務署員ではないので(というか、公務員ですらないので)そこまでくわしくは存じませんが、一般的に公務員の転勤には官舎が用意されますから住まいの心配は無いはずです。官舎は破格の安い値段で入居できます。(ただし、一等地の官舎はキャリア等のエリート専用ですから場所は選べません)

あと、東京国税局を志望とのことですが、応募多数の場合は他の国税局にまわされますのでご注意ください。

Q国税専門官と国立大学職員で迷っています

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さがネックとなって、徐々に給与に差が付き、平均では国家2種比80~90%の給与となるようです。
ただし、転勤は少なく、基本的には同じ地域で生活ができること、大学という知的フィールドで過ごせることが魅力的です。
独立行政法人化したため、変わりつつあるようですが、仕事もそこまで大変ではないようです。

ネットや知り合い等、私の集められる情報の範囲では、両者は「給与←→転勤」という天秤の上にあり、それにやりがいという点が加わるのではないかと考えています。
しかし、恥ずかしい話なのですが、どちらの職を受けるかという決定打がなく、迷ってしまっています。

両者の特徴や、長所短所等、何でも構いません。
判断材料になるものがあれば教えていただけないでしょうか。

なお、国税専門官、国立大学職員共に関西の採用です。

どうかよろしくお願いいたします。

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さ...続きを読む

Aベストアンサー

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、精神的・肉体的・金銭的にかなりきついし、家族にもかなりの影響が出ます。この家族への負担を考えて単身赴任の割合が多いのです。
よって質問者さんの場合、転勤といっても引っ越すことはあまりないのではないかなと思います。勿論どこに住むかによって変わってきますが、自分の住居と税務署の所在地を考えればおおよその目安がわかるのではないでしょうか?(通勤時間2時間は当たり前の範囲と考えてください。地方では2~3時間で頑張ってる人もいますし、自腹で新幹線通勤している人もたくさんいます。)
和歌山になれば確実に引っ越しでしょうが。

仕事のやりがいは、大学職員より圧倒的にあると思います。
ただその分、いろいろな面でとても厳しい環境にあります。世間のイメージからはほど遠い公務員と考えてください。成績も暗黙に求められます。お金の絡む仕事は民間・公務員関係なく厳しいものです。
仕事柄私生活でも世間の目は気にしないといけませんし、仕事上も相手にスキを与えてはならないのでいろんなことに気を配る必要があります。
半分以上の仕事が相手にとって嫌なことになるため、文句を言われたり、罵倒されたりといったこともあります。
これがきつくて、精神面でまいってしまう人もいます(病気になったり・・・)。
何を言われても、「自分は正しいことをしているんだ。間違ったことをしてるわけではない。税は公平・公正に。」といった確固たる正義感・信念が必要です。

大学職員は国税専門官に比べれば、非常にぬるい世界にいると思います。私は国立大学出身ですが、事務職員にあまりいいイメージは持ってません。
しかし、自分が事務職員になるなら仕事面では楽かも?と思います。

給与が違うわけですから当然きつさも違います。
どちらが自分の性格や生活にあっているかよく考えてで選んでください。

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、...続きを読む

Q国家公務員の恋愛対象として男性は魅力的ですか?

女性の方に質問です。国家公務員の男性は恋愛、結婚相手として魅力的に映りますか?


はじめまして。こんにちは。
国家公務員(国税専門官、マルサ)になりたいと現在勉強中の男性です。

巷で言われているほど(理想の彼氏No.1等)公務員人気があるのか実情を知りたいです。
上記はソースはネットで検索すれば出てきます。

もしそれが本当なら少し・・・いやかなり勉強のモチベーションも上がります(笑)

実際相手が国家公務員(国税専門官)だとプラスに感じますか?是非付き合いたいとか?

それとも全然そんなことないですか?

くだらない質問で申し訳ありません。
お時間ある時にでもご意見いただけましたら幸いに思います。

Aベストアンサー

結婚ならプラスになりますよ。お見合いだと かなりモテると思います。
女性にモテたくて 必死に勉強もありですよ。
しかし結婚の前に恋愛があるのが通常。
「ルックス」「性格」が女性に受け入れられる努力も必要。素敵な恋人と結婚を考え、恋人のご両親にご挨拶。ここで「公務員」が効くんです!


人気Q&Aランキング