乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

漠然とした将来のまま、得意だった数学で安易に選んだ理系のそこそこの大学(理学部)に進んだものの、大学に入ってから興味のある分野、やり遂げたい道が見つかり家族と相談し中退して会計、経営の道に進もうと固く決意している者です。(現在21)
年齢制限があるとこちらで初めて知ったので出きる限り上を目指していきたいです。

こちらのサイトの過去の質問を一通り見て、逆になおさら死に物狂いになろうという決意と、同時に不安が吹き出してきている現在です。

家計の都合上、全日制ならば特待生、又は夜間を考えているのですが、過去の質問一通りに書いてある通り、三浪ともなれば就職にはどちらの大学(偏差値的には同じ)を出ても大して関係はないでしょうか・・・?


将来は税理士、あるいは中小企業診断士の資格取得した上で事務所か一般企業(希望は就職ナビ様で調べました)への就職か公務員を目指そうと思っています。
元々が絶望的な道なので、死に物狂いに好きな職種の出来る限り良い仕事に就くため頑張ろうと思います。参考としてお叱り、あるいは何か就職、その他アドバイスを頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>三浪ともなれば


>大して関係はないでしょうか・・・?

大企業に関しては応募すらできないことがあります。

面接までいけたならば、
そこから先は三浪した理由次第です。

が、3浪するに値するだけの理由はなかなか無いでしょうから、
やはり不利になるでしょうね…。

大学名は当然関係してくるでしょう。
もっとも、MARCHを越える大学で+評価を受ける程度ではないでしょうか。


最終的に何の職業につきたいか次第だと思います。

会計士や税理士を目指すなら文転もありでしょう。
働きながら資格を取るのは大変ですから、
学生という肩書きで資格を取得したいところだと思います。

なお、順調にいって2年、
基本的には3年はかかるものだと考えるべきです。


一般的な企業に就職するだけならば、
今のまま大学を卒業した方がいいのではないでしょうか。
理系か文系かでは就活にほとんど差はありません。

会計士や税理士を取れていれば多少は就活に有利かもしれません。
しかし、実際に取れる学生は多くはありません。
それをあてにするのはどうかと思うというのが正直なところです。
(無論、どれだけ学生生活を犠牲にするか次第なのですが)

今、理系の勉強がうっとおしいと感じるのと同じように、
きっと税法の暗記もうっとおしいものですよ。
簿記は計算科目ですが、
税法は条文をひたすら暗記するだけの科目なのですから。


経営に関しては、
大学では浅い知識しか勉強できないように思います。
独学でやるものだと個人的には捉えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答感謝致します。
面接までいけたら、まことにおっしゃられる通りです。
三浪した理由として、「文系の経理の道を知らずに入った理系の大学4年間で得る物が全くなかった上に単位はスレスレ、我慢と忍耐の4年間」よりは文転して成績をよくし、資格などでしっかり結果を出し企業即戦力として使える人間に近づけば文転の言い訳が立つと考えています。
どの道このまま学校名はほどほどでも、理系を出てどんなに恰好いい事を述べても単位が全てを物語っては(しかも留年)説得力にかけて厳しいと思いました。
成績表提出以外の募集企業に狭まります。
そのどちらか厳しい道を行く決意のために家族のものと相談中とお考え下さいませ。

>なお、順調にいって2年、
基本的には3年はかかるものだと考えるべきです。
非常に参考になりました。4年中に、あるいはその一歩の所まで少なくとも目指していきたいです。

その他のアドバイスに関してはとても参考になりました。
ありがとうございます!

それと暗記科目の方が嬉しいです(汗)理系の、公式を全て覚えた所で試験で無駄に終わるというのに比べれば・・・さすがに周りの同輩の理解、応用力はそれ目当てで来てるだけあって凄いです。
そして暗記科目で100点のうち4割を取れるのであればそれは素晴らしいとつぐつぐ実感しました。。。税法などはまだ良く分かりませんが、昔やった「公民」の税バージョンだと思えばよろしいですかね?応用なしに暗記だけなのか・・・公民のような暗記は好きだったのですが・・・情報収集不足ですみません(苦笑)
工業系(普通科)の高校出身で文系など夢にも思わなかったので家族ともども「苦笑」です(^^;)
数学といえば理系だと思っていました。。。

お礼日時:2006/01/26 19:40

経理、経営と一まとめにして書かれていますが、両者は別物ですよ。

経理部門は、研究開発と同じく、経営層から指示を受けて業務を行う立場。経営は指示を行う立場。選手と監督、兵隊と参謀本部のようなものです。
もちろん経理や財務は経営の重要項目ですから、経営陣に加わるには、それらについて最低限の知識は必要です。ただ、その知識だけで経営はできません。また、経営に必要な最低限の経理・財務の知識であれば、大学で4年もかけて学ぶ量ではありません。

入社当初、経理部門に配属になったとしても、かならず経営層に到達できるとは限りません。逆にメーカーなど技術が重要な業種では、経営陣の少なからぬ割合が理系技術出身者で占められています。
また、当然ですが、経営者の血縁でもなければ、なんの実績もない大卒の人間に、入社時点で将来の経営参画を保証してくれる一部上場企業などないでしょう。

本当に経営をしたいのであれば、自分で起業するしかないでしょう。

まず、自分がしたいのが、経理なのか経営なのか、そこをよく考えてみるべきでしょう。本田宗一郎さん、稲盛和夫さんのように、技術者出身で経営者としてすばらしい業績をあげた方もたくさんいらっしゃいます。理系の学部を卒業し、かつ経営者を目指すという道もあります。

この回答への補足

1つ下のお礼返信の最後に語弊があるような気がいたしましたので補足を。

中小企業診断士の資格については、「4年までの学科のカリキュラムに診断士を取るために必要な科目がいくつも入っていた」という事より、会計、税理の道で取れる可能性が高くなるから道に近いといったものでした。
誤解を招く表現をしてしまい申し訳ありませんでした。

補足日時:2006/01/26 19:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
就職ナビ様の職業適性では経営のへの道も記されていたので候補にあげていたのですがまるきり別物だったのですね。大学ガイドなどを見ると経営学も結構習うようなので方面としては似ていると思っていました。非常に参考になります。
もちろん下に書いてある資格を取るのもそうですが、何より私がやりたい(家族が皆実家が商売の家計という家庭環境も関係ある気もしますが)、経理の道が優先なので会計学科で、経営はどのような物かの興味で他学科の科目をつまみ食いの算段でした。

それでしたら今の気持ちですと
>経理や財務は経営の重要項目ですから、経営陣に加わるには、それらについて最低限の知識は必要です。
と書かれている通りに経理の道の補充として経営を見ようと思います。(あくまで私の道ならばの話でどっちが上かではないですけれども)

多くの方がおっしゃられている通り、本当にやりたい事がまだ迷っているのなら大学を出ておけというものだと理解しました。
1つ疑問に感じているのは経営で会計士、税理士の資格を生かせる場というのはあるのでしょうか・・・?税理士は経営のアドバイスを企業にしたりも出来るような事が資格本に載っておりました。
他の方々のアドバイス同様、就職と「出来れば経営」に焦点を絞るなら断然このまま卒業した方が良いとは重々承知ですが・・・

もし留年してしまうとお金が厳しいのですが、仮に経営の道で会計士、税理士を生かせられるのかをまた調べてみようと思います。
ありがとうございました!

ところで、中小企業診断士の資格については会計、税理に近かったのできっと何かに(中小企業就職の際など)役立つだろうと思っていたのですが、勉強の時間的にも厳しい上に公務員を目指した方が効率的で、あまり役に立たないみたいなのでやめようと思います。

お礼日時:2006/01/26 19:07

大学中退という決意が固いのはわかるんですが、、


>絶対に経営・会計の道に進みたくてそれ以外の就職は考えておりません。
とおっしゃられているように、「『経営・会計』の分野の仕事をしたい」というのが最大の目的ですよね?

でしたら、普通の就職活動はそもそもできませんよ。
どんなに「経理がいいです!」と面接で話して入社しても、入社後に実際に経理部門に配属されるかどうかは、サイコロを転がすようなもんです。 完全に運まかせです。
それとも、「入社後5年くらいは他の部署で我慢して、その後異動したい。」というお気持ちもあるのでしょうか? そうだとしても、やはり一般の企業の場合は、自分の希望がすんなりと通ることは考えにくいですよ。

だったら、やはり始めから資格取得に向けて走り出すのが一番いいと思います。

お礼を読んだところ「会計士>>税理士」といったイメージをお持ちに見えましたが、実際、資格試験合格のための受験勉強の期間や難易度は変わらないと思いますよ。
私には税理士を目指すのも、会計士を目指すのも、同じくらい期間を要すると思えます。 どっちかと言われれば、当然会計士を目指すだろうとは思いますが。

>このまま新卒で会計方面に行く道ももう一度調べてみて検討しようと思います。
今の学科の分野に対してまったく興味が湧かなくても、『卒業するためのお仕事』と割り切って試験勉強ができるなら、もう一度今の学科の卒業を検討することをオススメします。
学部卒で普通の企業を中心に就職活動をするのなら、法学部も経済学部も物理学科も変わりありませんので、そこは安心していいです。

この回答への補足

恐縮ですが補足を。

>どんなに「経理がいいです!」と面接で話して入社しても、入社後に実際に経理部門に配属されるかどうかは、サイコロを転がすようなもんです。

これは、どんなに「経理!経営がしたい!」と言っても入社後に理系部門に配属もありえるという事なのでしょうか?(開発職など)

いちいちうるさい奴だ、贅沢な悩みはやめろと言われそうですが・・・それは目的と手段が入れ替わって目的が遠のいてるような気もします。「企業に就職しやすい」というメリットしか。
仮に文系転学で20社中1社受かれば万歳だとして「まず企業に入りずらい」以外にデメリットはあるのでしょうか?
経理、経営の道であればその部署にいける確立は文系出身の方があるような気がしますが思い過ごしでしょうか?

補足日時:2006/01/26 05:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

下のお礼返信も読んで下さった上のアドバイス、ありがとうございます。
nintai様がおっしゃる通り、一般企業の場合は数年後に部署移動を考えていました。

>だったら、やはり始めから資格取得に向けて走り出すのが一番いいと思います。
これは、中退するのであればの話でしょうか?
私も同じく資格に要する期間は同じくらいだと思っております。
資格の本でも同じような事が、ただ公認会計士の方がよりいっそう狭き門ではあるようでしたので、難易度と将来性両方の観点からで「会計士>>税理士」と思っていました。ただ、税理士は受験資格に簿記上級が必須のようなのでそれにおいてまず受験する事自体が難関だと理解しています・・・


>『卒業するためのお仕事』と割り切って試験勉強ができるなら
これが今一番の問題で家族と随時相談中です。
正直な所、一年次には何とか卒業しようと頑張ってきた物理は、応用問題中心の学期試験で公式暗記だけでは「可」も厳しい状況なので・・・落とせば即留年。
辛いのは今の学問は嫌悪、思考が停止するというか、総合、教養系以外の学科専門必修単位だけはギリギリ可で数個が良という実情です。
つぐつぐ今の教科に向いていない中、私が知ってる先輩全員が「未だにさっぱり分からなかった最難関必修」と言う留年科目を乗り切れる自信がありません。せめてもの過去問は回収型のせいで取得できず完全に自力で・・・
まぁいくら毛嫌いしてても「やる」かどうかの覚悟なのは承知です(苦笑)
どこの学科でも入ってしまえばこっちの物と大学学科ガイドを入学前に全く読まないで入った自分のせいなわけですが。


安全に一般企業就職(一部上場)を目指してなんとか卒業に気持ちを向けるか。
リスクが高い、難易度の高い国家資格と非常に厳しい公務員試験の道一本に絞って転学するか。

やはり後者はいくら向いていてやる気が出るとは言ってもあまりにリスクが高いですものね。
受験はするだけしてギリギリまで悩もうと思います。
決めたら迷わずまっすぐ進むという事で・・・

親身な意見本当にありがとうございました!
悩んで眠れなかったのですが少しすっきりしてきました。

お礼日時:2006/01/26 04:58

>中退して会計、経営の道に進もうと固く決意している者です。

(現在21)

すでに中退してしまわれたのでしょうか?
それとも、まだ手続きは踏んでいないのでしょうか?

No.1の方も書かれていますが、、まだ中退していないのであれば、何年留年してでも今の大学を卒業することをオススメします。
中退を決意するまでの経緯がいろいろあったと思いますが、『大学を再受験してもう一度4年間通い直す』労力に比べれば、『今の大学を卒業することを前提に様々な資格や公務員試験での就職を考える』方が、はるかに可能性があります。
大学を再受験する場合は、まだ大学1年におられる方、あるいは医学部への再受験を考えている方でないと現実的に厳しいです。

理由はもうおわかりだと思いますが、
>三浪ともなれば就職にはどちらの大学(偏差値的には同じ)を出ても大して関係はないでしょか・・・?
とご質問されている通りで、3浪では企業の就職活動はかなり苦戦するからです。
まず、普通の大学では相当不利になるでしょうし、
>出きる限り上を目指していきたいです。
ということなので、東大あるいは早稲田・慶應をお考えだとは思いますが、それでも、同じ大学の現役の学生に比べればかなり不利になります。 

また、今後のnaosobaさんのプランを見ても、今の大学で『死に物狂いに』卒業を考え方がベストです。
おそらく、税理士や中小企業診断士の資格を取得して就職活動をすれば、3浪のハンディキャップを覆せるのでは?というお考えだと思うのですが、これはかなりグレーな要素が多いです。(企業としては、現役で「部活をやってました。」「留学してました。」と言う学生の方を高く評価する、と思われるからです。)

そのような不安定な状況に賭けるよりは、難関国家資格(公認会計士など)や公務員試験をメインにすえた方が、現実的だと思われます。 
というのは、税理士はその将来性も不安定な部分もありますが、3年ぐらいでサクッと取得できる資格とも思えませんし、中小企業診断士はそもそも就職に役に立つのかすら分からないからです。
仮に単位を取得できなかったために今回中退を考えられたのだとしても、今からもう一度真面目に大学に通えば、2留ぐらいで卒業できると思います。 

あくまで「経営・会計」の道に進むのでしたら、最近難易度が低くなってきている「公認会計士」を目指す方が価値があると思います。

やはり、『文系の学部を再受験』というのが許されるのは、一般的な企業への就職『以外』の道をメインに考えられている場合だと思います。
いかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。一応まだ中退届けは出していません。
実は公認会計士は視野に入れておりましたが、一発で全ての科目に合格と軽々しく口にできないほど難関に見えていたので伏せていました。

絶対に経営・会計の道に進みたくてそれ以外の就職は考えておりません。
公務員にしても税務署、国家は無理にしても会計関係を希望しています。

公認会計士なら価値があるという言葉には救われます。理想は公認会計士・税理士ですがそれは努力うんぬん以上の話な気もしますので。
今の物理の道、あるいは理工関係の仕事には絶対に就きたくない上に一生後悔すると思った上での家族との相談なので・・・
やはり公務員を第一希望にすえた上で無理なら出来る限り二部上場へあるいは・・・かもしれませんね(苦笑)

就職先も「出来れば一部上場以上」・・・ではなくて、まずは「経理、か経営」の職種でありなおかつ可能な限り上、でしたので受験勉強はしつつこれからも家族と相談を続けようと思います。

アドバイスありがとうございました!
今の学科を留年して卒業してから経理の道という道のメリッロはやはり就職のしやすさだと思うのですが・・・このまま新卒で会計方面に行く道ももう一度調べてみて検討しようと思います。

お礼日時:2006/01/26 01:06

別に中退はする必要はないと思います。


理学部で学びながら各種予備校に通えば充分だと思います。
税理士試験の受験資格は一応大学卒で一定条件満たせば獲得できますよね。
http://www.nta.go.jp/category/zeirishi/siken/qa/ …
税理士試験ならば各種試験科目の問題集および参考書を入手して欲しいのですが、会計学や法律学は、最初はとっつきにくいと思うかもしれませんが、読み込んでいくと理系の学問よりもはるかに簡単な論理で展開されていることに気づくと思います。数学を得意とする理系出身者にとっては文系の学問は独学可能です。
もし、いまの理学部がどうしても性に合わないのならば、経営学と情報科学が融合した経営工学、たとえば
東京理科大学理工学部経営工学科
http://www.ia.noda.sut.ac.jp/
などに進路変更したうえで、そこで税理士の勉強も並行して勉強すれば、普通の文系出身者よりも数理的思考が秀でる分だけ重宝がられ、三浪以上でも受け入れてくれる事務所は多数あると思います。(つまり、理系出身者にとっては文系の「経営学科」「会計学科」よりも理系の「経営工学科」を薦めます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
経営工学科とは目からうろこでした。早速詳しく調べたいと思います。

ただ、少々気になるのが先ほどのURLから訪ねて習得単位の流れを見た所、情報の分野がかなりありました。
現在は物理学科新3年生なのですが、全く興味のない苦痛な勉強で毎日忙しい日々な上に、入ってから気付く4年進級時の留年率が4割弱という酷さで・・・嫌気がさしています。
何より全く興味が沸かないというより毛嫌いの域なので・・・(我ながら適当に学科を選んだのが失敗です;)

理系は忙しさを痛感していますので、仮に経営工学科に入っても新しく情報のジャンルを勉強しながら、経営中心の勉強をし、ただでさえ狭き門の税理士資格を独学でさらに、は不安です・・・大学の勉強、成績を優先にして卒業後も資格取得に数年かかってしまうのでは元も子もありませんし、さすがに厳しいです。
恐らくは分かって頂けてる通り、なるべくはすでに実質3狼なので大学の成績もかなり良くした上で資格を取って面接官の方からの印象を良くしたいです。

なので会計学科で、単位の自由選択幅で他学部、他学科の経済学、経営戦略、マーケティング、消費者行動論等を少しずつつまみ食いしようと思っていた現在でした。
学科が資格とそのまま直結するなら、しかも興味がある事であれば学業成績も資格勉強時間も・・・はちょっと軽く考えすぎだとは思いますが(苦笑)

まだ他の大学については調べていないので、これから経営工学科について調べた上、家族と相談しようと思います。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2006/01/26 00:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系の三浪について

文系で三浪もするとお先真っ暗ですよね?

Aベストアンサー

人生何あるかわからないと思います。
東大文系現役出て有名企業入って、不況で企業倒産してリストラなんかいくらでもあるし、高卒だからって社長になれないわけではないし、最近話題のジョブスさんは大学中退だし数え上げればきりがないです。

いいじゃないですか。まだ大学入りたい目標があるぶん、何もかも目標なくて漂流するよりはよっぽどいいと思います。
大学入りたいならそのことだけ考えてがんばればいいじゃないですか。お先真っ暗とかネットの情報鵜呑みにして、ありもしない妄想で自分を苦しめて人生見失うほうがよっぽどお先真っ暗だと思います。

今は将来のことより大学入ることだけ考えればいいと思います。そうしないといつまでたっても同じような質問して負のムゲンループに入って一生だめにしてしまうと思います。不安なときほど先のことまで考えたくなるけど、逆に目の前のことができなくなって、いざってときに足元すくわれると思います。(実体験ですが)だから先のことなんて考えずがんばりましょう。

Q3浪したのは間違いだったのか

このような質問は自分で答えが出ているにもかかわらずほかの人の共感を得たいという物で、くだらないのは承知なのですがそれでもやはり励みにはなるかと思い、書かせていただいた次第です。
自分は恥ずかしながら中学時代適当に毎日を過ごしていた反省で、高校で受験勉強に時間をかけた結果、ある程度は成績が伸びたのですが、現役時は浪人も人生経験になるという甘えから国立しか受けず見事に落ちてしまいました。
言い訳といえば現役時の高3の夏、会社が倒産の危機になりいろいろと家族内での亀裂があり受験が一時期どうでも良くなり、だらけてしまったことです。普段家にいない父がいたり、姉の子供の面倒を見ていたりという環境の変化もありました。
その後の浪人1年目は家業の手伝いで休みは月に1度程度で9月まで働き、そこから落ちた成績を取り戻せないのにも関わらず9月からも月の半分程度働きまた不合格、2浪目はある程度時間をもらい基本的には月半分ほどしか働いていませんでしたが、自分の甘さに負け撃沈、そして現在その甘さとなんだかんだで仕事を手伝うことが多くなる事から逃げるために予備校に通っています。
長い目で見ればこの孤独の期間は意味があるものなのかもしれませんし、この経験のおかげで自分を見つめ直す機会を得、また状況が状況なので自分の働いた金でなんとかやりくりしようと本気で思うようになったのも成長でもありますが・・。またこのような状況でもなお勉強したいという欲求は消えずに目指せたことは収穫でもありますし、大学に入ったらこれまでの遅れを取り戻そうという決意もでき、悲観的になりすぎずなんとかやっていけてはいますが、時折このような人生に疑問が生じることもあるのでこういうことになっています。自己肯定をするためになにやらそう言い聞かせているフシもあり、実際には後悔の方が多いというのが現状です。
つまるところ、「このような環境で満足に受験勉強が出来る人間はそうそういない、自分の能力の無さも認めるが、外的な要因も影響していたはず」だ、という言い訳が妥当かどうか、そしてこのような経歴がはたして何らかの情状酌量があるのかということが聞きたいのですね。
虚しいのはわかっていますし、過去より前を向くことが重要なのも今ではわかっていますが、現実問題として就職の時にこの手の話をした時にどうなのか気になったのもあります。
もう自分の人生ですし、人に何か言われようとあまり意味をなさないのは承知ですが、こんな自己憐憫に浸ったくだらない質問にご回答を頂けたらこれ以上のことはないです。
このような失敗からいまその経験が生きたというような体験談なども聞いてみたいです。

このような質問は自分で答えが出ているにもかかわらずほかの人の共感を得たいという物で、くだらないのは承知なのですがそれでもやはり励みにはなるかと思い、書かせていただいた次第です。
自分は恥ずかしながら中学時代適当に毎日を過ごしていた反省で、高校で受験勉強に時間をかけた結果、ある程度は成績が伸びたのですが、現役時は浪人も人生経験になるという甘えから国立しか受けず見事に落ちてしまいました。
言い訳といえば現役時の高3の夏、会社が倒産の危機になりいろいろと家族内での亀裂があり受験が...続きを読む

Aベストアンサー

始めましてこんばんわ!

>つまるところ、「このような環境で満足に受験勉強が出来る人間はそうそういない、自分の能力の無さも認めるが、外的な要因も影響していたはず」だ、という言い訳が妥当かどうか、
・・・本人の信念の、意志の強さに起因するとは言えると思います!
もちろん、志望校を狙う緻密さ正確さも重要です。

>そしてこのような経歴がはたして何らかの情状酌量があるのかということが聞きたいのですね。
・・・お話を聞いて或る幼馴染を思い出しています。
彼とは幼馴染でしたが、予備校も一緒でした。(苦笑)
僕は一浪で済みましたが結局彼も三浪して志望の大学に入り、そして卒業して就職しました。

元々子供の頃から楽天的な性格でしたが、それでもかなりのプレッシャーだったと聞いていました。
その後も色々と遭ったようですが、縁あって素敵な奥さんも貰い、子宝には恵まれない物のそれなりに幸せな家庭を築いているようですよ。^^;

人間は『失敗してそこから学ぶ生き物』です!
他人や世間に『情状酌量』して貰おう等と"姑息で卑屈な考え"を捨てて、常に最良の選択と判断を心掛け、その上であとから後悔の無い(少ない)人生を送る様に努力されたら良いと思います!

今予備校に通っているのなら、来年の受験を「最期のチャンス」と決めて頑張ってチャレンジして下さい! それで駄目なら自身の興味の或る職種に就職されたら良いと思います!

『人生、到る所に青山あり!』 『人生万事、塞翁ヶ馬!』

20代ではまだ実感する事は恐らく無理かもしれませんが、世間の、色々な苦労を経て克服して幸せを勝ち取った方々の話などを読んだり聞かれれば、より世間を見る視野が広くなるかと思います!

始めましてこんばんわ!

>つまるところ、「このような環境で満足に受験勉強が出来る人間はそうそういない、自分の能力の無さも認めるが、外的な要因も影響していたはず」だ、という言い訳が妥当かどうか、
・・・本人の信念の、意志の強さに起因するとは言えると思います!
もちろん、志望校を狙う緻密さ正確さも重要です。

>そしてこのような経歴がはたして何らかの情状酌量があるのかということが聞きたいのですね。
・・・お話を聞いて或る幼馴染を思い出しています。
彼とは幼馴染でしたが、予備校も一緒でし...続きを読む

Q再受験、多浪で大学にいった人いませんか?

経験者のみの解答を希望します。

現在多浪中のものです。
再受験、多浪だと就職が厳しいとききますが
そんなに厳しいのでしょうか?
採用の時に年齢が関係ない職業にはどのようなものがありますか?
自分は、例えば教師は年齢が採用の時に関係ないと思っていますが。

また受験時、受験後に何かつらかったことなどもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 私も多浪でした。第2次ベビーブーム世代で競争相手が多く、予備校の教室が満員で入れなかったり、滑り止めのまたさらにすべり止めまで受けるなどつらいことばかりで言い出したらきりがありません。
 
 その後何とか合格できたものの、すでにバブルは崩壊しつつあり、就職活動時には超氷河期でした。
 
 私の時代は浪人生が非常に多かったのでめずらしくはなかったようですが、今はどうでしょうか。受験者数より大学の定員の方が多いという本当に信じられない時代です。
 
 いつの時代も現役の方が有利なのは説明するまでもありません。だた今は景気も上向きつつあり売り手市場なので、よほど自ら範囲を狭めない限り就職にそれほど恐れをなすことはないのではと感じます。ニュースなど見ていると本当にうらやましい限りです。最近は学歴など記載しないで応募するのもあるそうですね。ただ年齢は…? 私には思いつきません。

 どこの大学を目指しているか知りませんが、早く大学生になるに越したことはありません。私たちの頃と違ってどこにも入れないという訳ではないでしょう。どうしても行きたいところがあるなら大学院入試で雪辱しましょう。最終学歴が院の人は確実に増えています。学歴にこだわるなら是非考えていただきたいです。
 
 

 私も多浪でした。第2次ベビーブーム世代で競争相手が多く、予備校の教室が満員で入れなかったり、滑り止めのまたさらにすべり止めまで受けるなどつらいことばかりで言い出したらきりがありません。
 
 その後何とか合格できたものの、すでにバブルは崩壊しつつあり、就職活動時には超氷河期でした。
 
 私の時代は浪人生が非常に多かったのでめずらしくはなかったようですが、今はどうでしょうか。受験者数より大学の定員の方が多いという本当に信じられない時代です。
 
 いつの時代も現役の方が...続きを読む

Q多浪生の就職

はじめまして。長くなりますが最後まで読んでいただければ幸いです。

タイトルにありますように、私は多浪(具体的に言うと+4)で今年、地方の国立大学の工学部電気電子工学科に入学しました。
高校は単位制の通信にいっていたのですが、通信ということもありやはり継続的に学校に行くのも難しく、周りも徐々に来なくなる人が増えるに従って私もやる気が無くなってしまい、3年の後期になる頃には余り顔を出せなくなっていました。
ついに必修単位を落としてしまい4年で卒業できるか分からないという状況まできてしまいましたが、高認をその時に知り4年の時はその勉強をしていました。
幸いなことに、大半の科目は免除が受けられる状況だったので、簡単に合格することができたのですが、その後、大学受験をしようと勉強を開始したら、余りにも高認とレベルの差があり愕然としました。

結局、その年はどこも不合格。親にお願いしてもう一年頑張ることになりました。
この時は予備校も考えていましたが、高卒生コースになるため勉強についていけないだろうということで断念しました。
今まで受験勉強などまともにやったことない私には知らないことばかりで、何とか私立に受かったものの納得出来ませんでした。
というのも実は最初は文系を目指していたのです。しかし各学部の情報などを聞く機会があり、途中からどうしようもなく工学部に行きたいと思ってしまい、そのため納得できなかったのです・・・。
その後はいわゆる理転と同じような感じで、物理や化学、数学3Cなど今まで勉強して来なかった範囲を勉強することになりました。
ある程度覚悟はしていましたが、その年も駄目で、4年目にしてようやく今の国立大学理系に受かりました。(ちなみに理系の勉強を開始した時は、高認などを取得する人向けの予備校があると知り、入試に関しても基礎から教えてくれるということもありそこに行っていました。)

大学に合格した時は本当に嬉しかったです。
私はどちらかというと頑固で我侭、決して素直な性格では無かったので、今までも中々親に感謝の言葉を言えませんでしたが、その時にやっと素直に感謝の気持ちを伝えることができました。その性格が災いした結果でもあるのですが・・・。
これからも親の心配は尽きないかもしれませんが、少なくともこれ以上悲しませることはしたくありません。

しかし入学してみて、冷静に考えると私は4浪です。学部卒業時には順調に行っても26歳、国立大学の理系ということもあり院進学率が高く、仮に院にいき修士を取ったとして28歳。
果たして就職先があるのか心配で仕方ありません。最近夜になるとそのようなことばかりを考えてしまい、もやもやします。

長くなりましたが聞きたいことは
1.一般的に理系は修士が良いと言われますが、この年齢でも同じでしょうか?
2.学部卒で公務員、出来れば技術職か研究職(研究職は最低修士じゃないと無理?)というのも考えています。多くの自治体は28歳頃が上限なのでギリギリですが、これも例えば面接などで、年齢は関係あるのでしょうか?
3.2に関連して院進学も見据えながら公務員の勉強というのは現実的でしょうか?
4.予備校でお世話になった方に、3浪で修士、民間企業の研究職をやっている人を知っているという話を聞いたことがあるのですが、3浪と4浪では大分扱いに差があるのでしょうか?
5.私のように4浪している方をしっている、またはそのような方の話を聞いたことがあるという方がいれば、是非教えてください。

あまり根を詰めて空回りしても良くないとは思いますが、どうしても不安になってしまうのでよろしくお願いします。

はじめまして。長くなりますが最後まで読んでいただければ幸いです。

タイトルにありますように、私は多浪(具体的に言うと+4)で今年、地方の国立大学の工学部電気電子工学科に入学しました。
高校は単位制の通信にいっていたのですが、通信ということもありやはり継続的に学校に行くのも難しく、周りも徐々に来なくなる人が増えるに従って私もやる気が無くなってしまい、3年の後期になる頃には余り顔を出せなくなっていました。
ついに必修単位を落としてしまい4年で卒業できるか分からないという状況までき...続きを読む

Aベストアンサー

>1.一般的に理系は修士が良いと言われますが、この年齢でも同じでしょうか?

同じです。○ンダは短大卒の役員もいます。メーカーは割と学歴を気にしない。院卒と言う学歴が、ではなく何事かの専門性を身につけるのに4年では足りない事が多いのかな、と感じます。

>2.学部卒で公務員、出来れば技術職か研究職(研究職は最低修士じゃないと無理?)というのも考えています。多くの自治体は28歳頃が上限なのでギリギリですが、これも例えば面接などで、年齢は関係あるのでしょうか?

25歳以上で受かっている人も時々いますよ。。多くは1-3回目で合格します。

>3.2に関連して院進学も見据えながら公務員の勉強というのは現実的でしょうか?

公務員(技官)の場合は勉強内容は余り重くないのでそんなにムズくはないと思う。
あなたの学力によりますが。
公務員は4-6月、院試験は6-8月が普通です。
前年の8-12月にスタートすればいいでしょう。

>4.予備校でお世話になった方に、3浪で修士、民間企業の研究職をやっている人を知っているという話を聞いたことがあるのですが、3浪と4浪では大分扱いに差があるのでしょうか?

そこに差はつけないと思うよ。

>5.私のように4浪している方をしっている、またはそのような方の話を聞いたことがあるという方がいれば、是非教えてください。

2浪2留とかいる。あと(実質)3浪とか。
危機感はいらないけど、1年次からそれなりに考えている人が多かったね。
結果、就職は上手くいった人が多かったよ。

専門性と英語と人間性(高度のコミュニケーションじゃなくてもいい。コンビニの人に素直に笑顔でありがとう、と言える人間。俺は国立なんだとか、相手が女だから、外国人だからどうの・・って奴はどこ行ってもダメ。)の3つだけ。
人間性は読書、留学やサークル、ゼミ、学会発表、インターン、アルバイトなどで身につける事が多い。
年齢はネックだけど、結局この3つが人を見るメインだからそこが基準に届くのかなあ、って常に気にした方がいいよ。

客観で言えば、計画性の無さ・辞め癖は気になるところ。
どんな事があってもコツコツ単位を集め、少なくとも上位30%ぐらいは6年間キープし続けて欲しい。
中退や留年では、(どんな理由があれ)君への悪い評価は確定しやすいと思うよ。
(昔はそういう事もあった、じゃなくそういう人なんだ、って事になっちゃう)

>1.一般的に理系は修士が良いと言われますが、この年齢でも同じでしょうか?

同じです。○ンダは短大卒の役員もいます。メーカーは割と学歴を気にしない。院卒と言う学歴が、ではなく何事かの専門性を身につけるのに4年では足りない事が多いのかな、と感じます。

>2.学部卒で公務員、出来れば技術職か研究職(研究職は最低修士じゃないと無理?)というのも考えています。多くの自治体は28歳頃が上限なのでギリギリですが、これも例えば面接などで、年齢は関係あるのでしょうか?

25歳以上で受かってい...続きを読む

Q私立文系MARCH志望の三浪です

純粋な三浪です
二浪までが限界と言われる中、三浪して、
4回目のMARCHの某大学に挑戦します

こんな時期ですが、何でもいいんで声をかけてやってください><
お願いします

Aベストアンサー

本当にやりたいことがそこでしかできないなら、ただ一言、がんばれ! です。
ただ、残念なことに、必死さが伝わってきません。
血尿が出るくらい努力すべきです。
それがあなたをして、怠慢と言わしめているご自身のすべき唯一のことです。
一日八時間勉強して3年間 8x365x3=8760時間
厳密な計算ではありませんが、あなたはこの膨大な時間どのようにすごしてきましたか?世の中で唯一変えないのもの、それは過ぎ去った時間です。
息抜きなどと甘いことを考えずに死ぬ気で勉強する時です。

社会に出たら勉強の苦しさなど、苦しいうちに入らないとわかります。
<声をかけてやってください
こんなことを言っているうちは、来年の今頃もあきらめきれずに同じようなことをここに書きこんでいるかもしれません。

最後に一言-------->あまえるな!

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q大学中退から再入学。履歴書に中退歴を書かねば詐称でしょうか。

 はじめまして。

 私は、某大学を中退しまして、別の大学に再入学し
卒業することになりました。現在、民間就職と公務員
試験を考えております。

 中退理由は、初めの大学の教育姿勢に疑問があったためです(ただ今は、結局は自分に還元できる問題であり
辞める必要はなかったと考えています)。現在、周囲の
友人や教官には単なる浪人と説明しています。

 さて、履歴書記入において大学中退ということを
書かないと詐称ということになり就職先や公務員
の人事にバレてしまいますでしょうか。

 私の場合、中退理由が大学への不満だったのです
が、それを言うのはその大学への悪口になってしま
いますし、また再入学先の大学が中途半端に難関で
あるため仮面浪人としてイメージも悪いと思います。

 できましたら浪人していたということで通したいの
ですが・・・。

1、やはりこれは詐称にあたり、道義的に問題がある
 でしょうか?
2、詐称したところで結局、人事にはバレてしまうも
 のなのでしょうか?

 お忙しいことと存じますが、お答えいただけましたら
幸いです。

 はじめまして。

 私は、某大学を中退しまして、別の大学に再入学し
卒業することになりました。現在、民間就職と公務員
試験を考えております。

 中退理由は、初めの大学の教育姿勢に疑問があったためです(ただ今は、結局は自分に還元できる問題であり
辞める必要はなかったと考えています)。現在、周囲の
友人や教官には単なる浪人と説明しています。

 さて、履歴書記入において大学中退ということを
書かないと詐称ということになり就職先や公務員
の人事にバレてしまいますでしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

>1、やはりこれは詐称にあたり、道義的に問題がある
 でしょうか?

「学歴」とは何なのかということは、人事関係者の間でも
意見の分かれるところかと思います。どこまで学問を究めた
かという最終学歴を指すという人もいます。例えば、一般的
なフォームの場合、小学校の入学や卒業は書かないですよね。
人事としては、何を学び、それを何年で成し遂げたかという
事を見ればよいという見解です。


逆に、あくまでも学問の経歴(学校歴)であるという人も
います。高校・専門学校・浪人・大学・大学院等々どういう
経歴をどの程度の時間経てきているのかを見るという見解
です。

ですから、一般企業でも公務員でも「中退歴の未記入」は
やや白に近いグレーゾーン(会社や自治体によって判断が
分かれる)かなと思います。

道義的な問題ですが、前述のように曖昧な領域なので、
ご自身が問題ないと思えるのなら、良いと思いますし、
どうしても気になるのならお書きくださいというアドバイス
になるかと思います。

>2、詐称したところで結局、人事にはバレてしまうも
 のなのでしょうか?

これは99%以上ばれることはない思います。入社後でも
あなたを直接知っている人が現れて、あなたの経歴を事細
かに話さない限りは、ばれることはないでしょう。普通の
良識がある人なら、社会人になってまで「あの人は何浪した」
とか「○○中退」などと話すことはないでしょう。

最後にあくまでも個人的な意見ですが、やっぱり、二年連続
中退というのは見栄えも悪いし、人事としては必ずチェック
すると思います。なぜならば、うちの会社(職場)もすぐ
かわる(転職)かもしれないと考えるからです。最終的な
判断とその責任は質問者さんにありますから、直接こう
しなさいとは言えませんが、大人の立ち回りをされた方が
良いような気がいたします。

初めまして。元人事部のスコンチョといいます。(^_^)

>1、やはりこれは詐称にあたり、道義的に問題がある
 でしょうか?

「学歴」とは何なのかということは、人事関係者の間でも
意見の分かれるところかと思います。どこまで学問を究めた
かという最終学歴を指すという人もいます。例えば、一般的
なフォームの場合、小学校の入学や卒業は書かないですよね。
人事としては、何を学び、それを何年で成し遂げたかという
事を見ればよいという見解です。


逆に、あくまでも学問の経歴(学校歴)で...続きを読む

Q就職に年齢制限は必要か?

 よく大学受験で2回浪人したり大学院卒で26歳
なら就職厳しいと聞きます。実際企業の求人情報の欄に
25歳以下とか書いてあります。
 
 ふと思ったのですが、なぜ企業は若い人を欲しがるの
ですか?僕的にもし年齢が30を超えていてもそれだけ
人生経験豊富ですから、あらゆるものごとに対して20
代の人より迅速に対応できるので即戦力になると思うの
ですが?いかがでしょう?
 
 それとも若い人の方が物覚えが速いとか先輩が後輩より
若いと指図しにくいとかの理由で企業は成熟した大人を
拒むのですか?誰か教えてください!

Aベストアンサー

>>なぜ企業は若い人を欲しがるのですか?

そういうわけでもありません。
ただ経験豊富な人間であれば社外でも名前がしられます。
そうなれば直接ヘッドハンティングの対象になります。
重要な役職はそんなに多くないのでヘッドハンティングなどでうまってしまいます。
となると公募されないので、一般で目に触れるのは経験者向けではなく
若い人を公募する求人が多くなります。若い人は実績が少ないので
ヘッドハンティングの対象にはなりにくいですしね。

また若い人を歓迎するのはいくつか理由あります。
ひとつは教えやすいというのはメリットです。
会社によって同じ職種でもやり方が違います。特に管理系職種はそうです。
転職してみるとわかると思いますが前の会社のやり方はなかなかぬけないものです。
長くやっていればそれだけ会社やり方に慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、若い人は前職との違いに抵抗を感じるほどどっぷり使ってる人は少ないので馴染みやすい。
迅速に動けるというのも結局は前の会社の経験を活かしてということになるかと思いますが、それが今の会社で正しいとは限らないのです。

長く勤めてもらったほうがいいというのも
会社のやり方に慣れてもらいやすいのと社内での経験を積んで欲しいのと
ほかに社内での信用をあげてる人のほうが
管理者や責任ある役を任せやすいのもあります。
優秀な人が他社からやってきていいポジションをとってしまうのと
社内でずっと頑張って優秀な成績を上げてきた人がポジションをとるのでは
社内モチベーションがどうなるか?
中途入社の多い会社なら前者、中途入社の人が少ない会社なら
後者のほうがモチベーションはあがるのが一般的な考えかと。
そして日本企業は転職に消極的な会社がこれまで多かったといえば
どちらのスタンスをとる企業が多くなるかも理解できると思います。
ただ今後どんどん転職が普通のことになれば状況もかわるかもしれません。

また、若い人のほうが無理がきくというのもあります。
結婚してる人も少ないので転勤もしてもらいやすいし
若さゆえの体力もあり、給料も安くおさえられる。
発想が未熟な分既成概念にとらわれないなどそれなりのメリットがあります。

30代とかになってくると家族がいたりで無理の聞かないのもありますが
あとは双方の希望条件があうかどうかです。
30代はともかく40代の人ならやっぱり現状の経験を活かして
現状維持もしくはそれ以上の給料を望む人のほうが多いと思います。
となると管理職待遇を望む人のほうが多いのですが
企業は不景気で管理職ポストはできるだけ減らしてきたので
そうそうあかないし空いても社内でずっと待ってた
優秀な人がいればどうしてもそっちに話がいってしまいます。

というかんじかと思いますが・

>>なぜ企業は若い人を欲しがるのですか?

そういうわけでもありません。
ただ経験豊富な人間であれば社外でも名前がしられます。
そうなれば直接ヘッドハンティングの対象になります。
重要な役職はそんなに多くないのでヘッドハンティングなどでうまってしまいます。
となると公募されないので、一般で目に触れるのは経験者向けではなく
若い人を公募する求人が多くなります。若い人は実績が少ないので
ヘッドハンティングの対象にはなりにくいですしね。

また若い人を歓迎するのはいくつか理由あり...続きを読む

Q受験失敗、浪人生(3浪)

になりそうです。
難関大学ではそれ以上の人って実際にいるのでしょうか?

Aベストアンサー

昔は3浪くらいざらにいたけど、今は
大学の値打ちも下がったので、珍しいのでは
ないでしょうか?

是非、3浪さん、頑張って、難関大学の
パスポートを手にして下さい。

もうすぐサクラの季節、来年の今頃、
「さくらさく」になってください。

Q22歳での大学再受験 困惑しています。

はじめまして。
現在文系私立の4年制大学の経済学部に通っている4年生です。
今の大学に入る前は特に学びたいこともなく何となく周りの流れに乗って今通っている大学に入学しました。

2年生くらいまでは何となく学生生活を送っていましたが3年生になった時くらいからしだいに理系の生物系の分野を勉強したいと思い始めましたが思ってるだけでした。

そして3年生の終わりくらいから就職活動を始め出してから理系の仕事に就きたいと思うようになりました。
そして夏の終わり頃からやっぱりどうしても自分の学びたい分野の大学、学部にもう一度入学してとことん学びたいと思うようになり、就職活動から大学受験に切り替えました。

しかし今から受験して入学できたとしても卒業時には26歳になってしまいますし、院に入れば修士卒でも28歳です。
職歴もないので新卒です。物凄く不安です。
果たしてこの26や28という年齢で就職できるのでしょうか?

編入も考えましたが文系から理系へは単位の移行が難しく3年次からは認められないことが多いらしいです。

周りの友人は内定が次々と決まって行き内心とても不安で、自分は今とんでも無い方向に道を外れようとしているのではないか…と考え込んでしまいます。

このような考え方はやはり甘いのでしょうか。
どなたかアドバイスをお願い致します。

はじめまして。
現在文系私立の4年制大学の経済学部に通っている4年生です。
今の大学に入る前は特に学びたいこともなく何となく周りの流れに乗って今通っている大学に入学しました。

2年生くらいまでは何となく学生生活を送っていましたが3年生になった時くらいからしだいに理系の生物系の分野を勉強したいと思い始めましたが思ってるだけでした。

そして3年生の終わりくらいから就職活動を始め出してから理系の仕事に就きたいと思うようになりました。
そして夏の終わり頃からやっぱりどうしても...続きを読む

Aベストアンサー

一部上場企業で、元人事担当です。

業種、規模により、勿論異なりますが、
結論から言うと、かなり、難しいと思います。

隠れた人事規定集で、学卒の新卒採用は、24歳までが多いと思います。つまり、2浪までが、主流。2留は、留年を問題にする企業と、しない企業とあると思います。

また、修士であれば、年齢条件はほぼなくなるケースが多くなると思います。但し、何故なくなるかというと、「修士での専門性」がその企業にとって必要な場合です。つまり、研究室やゼミと縁がある企業か、研究テーマと企業の研究と合致するケースなどです。

そうでない、修士であれば、実質、企業内では「修士」と「学卒」の採用面での区別なし。(給与体系表も同じで、学卒入社の2年経過として処理するケース多し)ですから、26歳位が目安かと。

一番おすすめなのは、文系なのに理系就職できる企業を探すことです。
小さくたって、物凄く小さくったて、いいじゃないですか?会社でなく、職で選べば?

そして、誰よりも、熱心に研究に重ね、職歴を積み、より大きな会社、
に転職する方法もあります。文系よりも、理系のほうが、中途採用で
大企業にはいりやすいかもしれません。

ただ、あなたの迷いが、気になります。
このまま文系のまま就職する手もありますよ。

脅すわけでは、ありませんが、卒業時の年齢よりも、
大学4年の今から受験に合格することが、何よりの難関かもしれませんよ。

しかし、思い強く、しっかり勉強すれば、必ず、道は開けます。
ご検討をお祈りします。

一部上場企業で、元人事担当です。

業種、規模により、勿論異なりますが、
結論から言うと、かなり、難しいと思います。

隠れた人事規定集で、学卒の新卒採用は、24歳までが多いと思います。つまり、2浪までが、主流。2留は、留年を問題にする企業と、しない企業とあると思います。

また、修士であれば、年齢条件はほぼなくなるケースが多くなると思います。但し、何故なくなるかというと、「修士での専門性」がその企業にとって必要な場合です。つまり、研究室やゼミと縁がある企業か、研究テーマ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報