ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

私はRh(-)です。5年ほど前に中絶をしました。手術の時、血液検査をしたか、抗体ができないよう注射をしてもらったか、おぼえていません(そのころ不適合妊娠の知識がなかったので)。今、妊娠したいと思っているのですが不安です。抗体ができていれば妊娠しない方が良いのでしょうか。また、妊娠前に血液検査をしようと思うのですが、個人病院などで詳しくわかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Rh血液型のC、c、D、E、e、の5つの抗原のうち、輸血や妊娠でもっとも重要とされるのが抗原「D」です。

これを持っていない人をRhマイナス(陰性)と区別しています。
Rhプラスの赤血球と抗体「D」が結合すると体に副作用を及ぼすのです。
Rh型不適合は、母と胎児の血液型が一致しない場合に、胎児の血液中の抗原が母の免疫機能を刺激して抗体を作り、その抗体が胎盤を通して胎児に移行して溶血をおこしてしまいます。
ABO型の場合はお母さんと赤ちゃんの血液型が異なっても、(例えば母がOで胎児がAまたはBのとき)溶血性黄疸は起こりますが、あまりたいしたことではありません。
ところが、Rh式で、お母さんがD(-)で赤ちゃんがD(+)のときはかなり問題が生じます。
RhD-の母とRhD+の父から生まれる赤ちゃんはかなりの割合で父親とおなじRhD+になりますが、このお母さんの体の中に、RhD(+)の赤ちゃんの赤血球が侵入するようなことがあると、抗RhD抗体というものができてしまいます。抗RhD抗体が出来るまでに、通常は4~8週間以上を要しますので、お腹にいる胎児には何の影響もありません。つまり、1人目は大丈夫ということです。
しかも、一度この抗体が形成されて母体の免疫システムに記憶されると、もはやその記憶は消し去ることができません。一度抗RhD抗体が出来てしまうと、第二子以後の妊娠において、この抗体が胎盤を通過して、胎児の血液の中に移動してしまいますので、胎児の血液型がRhD+であれば、この抗体は胎児の赤血球を攻撃して破壊し、胎児貧血・胎児死亡(流産)が生じます。また、妊娠を継続する事ができても、出産後、赤ちゃんが新生児溶血性黄疸という病気になったりします。
では、第二子の妊娠も可能にするにはというと、母体の体の中に抗RhD抗体ができるのを防ぐ必要があります。
その方法として、不特定多数の人の抗RhD抗体を集めた「抗RhD免疫グロブリン」という薬(母体に入った胎児のRh(+)の血球を破壊し除去してしまう)を注射する必要があります。(タイミングや回数は専門的なので省きます。)すると、注射した抗RhD免疫グロブリンが、母体の中に侵入してきた胎児の赤血球を壊してしまいますので、母体の体の中に抗RhD抗体ができるのを防ぐ事ができます。(つまり、第2子目の出産が可能)
母体が既に「抗Rh抗体」を作ってしまっているときには、この抗RhD免疫グロブリン注射は意味が無く無効ということになりますので、血液検査が必要です。
Rh(-)の女性は、Rh(+)の男性の子供を産む限り、毎回、必ず、分娩(死産、流産、中絶でも)直後に直ちに毎回この注射をしなければなりません。でないと、母体が消えない抗Rh抗体を作ってしまい、原則的には、以後の妊娠・分娩は、大変にリスクの高いものになります。(不可能かどうかは、抗体の形成の程度によりますが)。
以上、非常に簡単ではありますが概要です。現実はもっと複雑ですので・・・
長くなりましたが、本来、母体が気が付く前の対処も必要となるので必ず専門医に相談し、事前の検査を済ませるとともに、日常も通院できる体制をとる必要があります。
なお、現時点の血液検査等は、一般の産婦人科でも十分に可能ですし、上記内容は専門医として十分理解しているはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。とてもわかりやすく書かれていて理解できました。とにかく、検査してみようと思います。

お礼日時:2002/01/05 23:00

ダイレクトな回答ではありませんが、TOPページで「Rh 妊娠」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。



http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(Rh不適合)
この中で特に「原因と危険因子」「予防」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。さっそく調べようと思います。

お礼日時:2002/01/05 22:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QRhマイナスのことで心配です。

よろしくお願いします。
O型のRH-です。もうすぐ7ヶ月に入ります。
先日、里帰り出産の為(6ヶ月目の検診・分娩の予約の為)実家のある個人病院に行きました。先生にRH-だから万が一のことを考えて総合に行った方がいいと言われて・・・。←遠まわしに拒否されたわけです。
総合病院に行ったのですが、「危険な妊娠&出産です。」って言われました。
出産経験がないので安心してたのですが、おととし12月に極初期の流産をしてます。(胆嚢も何も見えない状態でした。妊娠反応が出て、2日後に流産でした。)もちろん、その時は、RH-なんてしらなかったので、抗体の注射はしてません。
そのことを先生に指摘されました。「危険です。影響するかも。」って。
今月初めの抗体検査では、まだ抗体が出来てませんでした。これから、こまめに検査していきますが・・・。
わたしは、無事に赤ちゃんを産むことができるのでしょうか・・・?前回の流産で注射を打ってないので、覚悟はしておいた方がいいのですか?心配で怖くて仕方ありません。

Aベストアンサー

こんばんは。
Rh-とのことで大変心配しているようですね。私もA型のRh-です。質問者さんと同じく私も妊娠発覚まで、自分が-とのことを知らずにいました。そして昔中絶手術も経験しておりますが、その時-と知らず注射をしていません。
昨年妊娠後そのことを先生に話すと、大丈夫でしょうとの一言でしたので、すごく不安になりパソコンで色々調べたりして、母にも何故今まで娘の血液型も知らないの!と責めたり、もしものことを考えると期待している主人に申し訳なく泣きながら過去の過ちを告白しました。そしてもう一度主人と産婦人科に行き、詳しくRh-の出産のリスクを聞きましたが、問題はないといいきれないけど、毎月血液の検査をしていくから何かあれば早めの出産になるとのことでした。出産後もひどい黄疸が出ないか経過をみます。それから毎月血液検査をして、その度に結果が心配でしたが、正期産に入りとても安心しましたよ。結局予定日を越して出産しました。今は10ヶ月で元気にしてます。
遅くなってからの流産ですと血液が混ざってしまうようですが、質問者さんはごく初期の流産とのことですので、大丈夫ではないかと思います。
私の産んだ病院は個人病院でしたが「危険です」なんて言い方もしませんでしたし、まさか病院を変えるような勧めもありませんでしたよ。そうおっしゃられてるのでは、信頼のおける病院に行かれた方がいいですね。
もう7ヶ月とのことですのであまり気にせず、残りの妊婦生活を楽しんでください!出産頑張ってくださいね。

こんばんは。
Rh-とのことで大変心配しているようですね。私もA型のRh-です。質問者さんと同じく私も妊娠発覚まで、自分が-とのことを知らずにいました。そして昔中絶手術も経験しておりますが、その時-と知らず注射をしていません。
昨年妊娠後そのことを先生に話すと、大丈夫でしょうとの一言でしたので、すごく不安になりパソコンで色々調べたりして、母にも何故今まで娘の血液型も知らないの!と責めたり、もしものことを考えると期待している主人に申し訳なく泣きながら過去の過ちを告白しました...続きを読む

Q中絶経験によるRH(-)不適合妊娠の危険性

今妊娠3か月ですが、過去に中絶経験が2回あります。
1回目は、妊娠4か月になろうとしている時に中絶
2回目は妊娠3か月で中絶しました。

このような場合でも抗Rh抗体ができてしまう事はあるのでしょうか。
その場合なんとか無事に出産する方法はありますでしょうか・・・。
現在病院には2回程度しか診察にいっておらず、まだ担当医には話をしていないので心配になり、質問させていただきました・・。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
過去にも同じような質問で何度か回答してますが、私も質問者さんと同じ状況で(当時は自分がRh-と知らず中絶後、抗体を作らないようにする注射をしておりません)、今現在は2人の子供に恵まれています。
抗体は、やはり後期になって流産したり、出産の後の抗体予防の注射をしてない場合にできてしまいやすいそうです。
まだ質問者さんは3ヶ月ということなので大丈夫でしょうが、7ヶ月辺りから、私の病院では毎月抗体が出来ていないか採血して検査してました(間接クームス?とかいう名前だったと思います)。そして、産後72時間いないに、次回妊娠しても大丈夫なように、抗体予防の注射を打ちます。
今度診察のある時に、先生にすべて話して今後の方針を聞いておくと安心すると思います。
あまり心配せずに、元気な赤ちゃんを生んでくださいね!

Q妊娠中に免疫グロブリン注射を打ったことのある方

娠25週目です。
過去に2回ほどRHマイナスのことで(1月19日と2月23日に)質問させていただいたのですが・・・。
前回の検診の時に、先生に「28週くらいで免疫グロブリンの注射を打ってみようか?」と言われました。(え?出産時に打つんじゃ・・。)と心配になり、「赤ちゃんに影響はないのですか?」と聞いたところ、「アメリカでは影響があるという報告はないけど、日本は昔ながらのやり方(出産後に打つ)が一般的だから、あまり事例がないんだよねー。「takosuke-myuさんに任せるよ。」って言われました。
インターネットで調べたら、確かに「妊娠28週と出産後で打つ」と書いてはあるのですが・・・。事例がないって言われちゃうと何だか不安で・・・。
実際、妊娠中に免疫グロブリン注射を打った方いませんか?あと、保険が効かないからお金がかかるよ、って言われたのですがいくらしますか?

Aベストアンサー

御存知だと思いますが、坑Dγ-グロブリンを打つのは、胎児がRh(+)だった場合に、胎児の血液によりあなたが感作されることを防ぐことが目的です。

通常、この感作は分娩時に、お互いの血液が接触することにより成立されます。
ですから、分娩後に新生児の血液型を調べてRh(+)だったら、
(もし(-)なら感作は起きませんからグロブリンを打つ必要はありません)、
分娩後72時間以内にグロブリンを打ちます。

ところが、アメリカでの研究で、ごく稀に体内ですでに感作が起こった症例の報告があります。
そこで、妊娠28週頃に、念のために、グロブリンを打っておくのが良い、という研究報告が出た事があります。
その先生はこの文献を元に勧めているのだと思います。
しかし、この考えは、もともと日本では少数派でした。

それに加えて、10年前頃から、グロブリンの製造過程である種のウイルスの混入を完全には防ぐことができていないことが明らかになりました。
このウイルスは胎児に奇型を起こす事があります。

そこで、28週にわざわざ予防のためにグロブリンを打つメリットと、ウイルスが混入していて奇型を起こす危険性と、どちらをとるか、ということが学会誌などでも問題になりました。

という経過があって、
それまで28週で打っていた施設でも、10年目頃に、ほとんどの施設では28週の投与を止めました。
現在、28週でグロブリンを打っている施設は、本当に数えるほどしかないはずです。

あとは、このウイルス混入の危険性と、感作予防と、どちらをあなたが選択するか、です。

当然ですが、28週で打った場合でも、分娩時にはもう一度打つ必要があります。

御存知だと思いますが、坑Dγ-グロブリンを打つのは、胎児がRh(+)だった場合に、胎児の血液によりあなたが感作されることを防ぐことが目的です。

通常、この感作は分娩時に、お互いの血液が接触することにより成立されます。
ですから、分娩後に新生児の血液型を調べてRh(+)だったら、
(もし(-)なら感作は起きませんからグロブリンを打つ必要はありません)、
分娩後72時間以内にグロブリンを打ちます。

ところが、アメリカでの研究で、ごく稀に体内ですでに感作が起こった症例の報告があ...続きを読む

QRH(-)不適合妊娠の危険性

妻RH(-)と、夫RH(+)のような場合、血液型の不適合により、第2子の妊娠・出産はかなりリスクを背負うと聞きました。実は私のメル友のお兄さん夫婦の事なのですが、知り合いの産婦人科の人にも同じ事を言われたそうで、かなり不安になっているそうです。私も少し調べてみたのですが、出産後72時間以内に「抗Dヒト免疫グロブリン」という薬を注射して対処すると書かれてあったのですが・・・いずれにしても、早く不安を取り去ってあげたいので、詳しい方、出来れば専門の方、アドバイスをお願いします。(素人に解りやすいように説明いただけると助かります、)
また、広島市内在住の方なのですが、良い産婦人科をご存じでしたらご紹介下さい。

Aベストアンサー

Rh血液型のC、c、D、E、e、の5つの抗原のうち、輸血や妊娠でもっとも重要とされるのが抗原「D」です。これを持っていない人をRhマイナス(陰性)と区別しています。
Rhプラスの赤血球と抗体「D」が結合すると体に副作用を
及ぼすのです。
Rh型不適合は、母と胎児の血液型が一致しない場合に、胎児の血液中の抗原が母の免疫機能を刺激して抗体を作り、その抗体が胎盤を通して胎児に移行して溶血をおこしてしまいます。
ABO型の場合はお母さんと赤ちゃんの血液型が異なっても、(例えば母がOで胎児がAまたはBのとき)溶血性黄疸は起こりますが、あまりたいしたことではありません。
ところが、Rh式で、お母さんがD(-)で赤ちゃんがD(+)のときはかなり問題が生じます。
RhD-の母とRhD+の父から生まれる赤ちゃんはかなりの割合で父親とおなじRhD+になりますが、このお母さんの体の中に、RhD(+)の赤ちゃんの赤血球が侵入するようなことがあると、抗RhD抗体というものができてしまいます。抗RhD抗体が出来るまでに、通常は4~8週間以上を要しますので、お腹にいる胎児には何の影響もありません。つまり、1人目は大丈夫ということです。
しかも、一度この抗体が形成されて母体の免疫システムに記憶されると、もはやその記憶は消し去ることができません。一度抗RhD抗体が出来てしまうと、第二子以後の妊娠において、この抗体が胎盤を通過して、胎児の血液の中に移動してしまいますので、胎児の血液型がRhD+であれば、この抗体は胎児の赤血球を攻撃して破壊し、胎児貧血・胎児死亡(流産)が生じます。また、妊娠を継続する事ができても、出産後、赤ちゃんが新生児溶血性黄疸という病気になったりします。
では、第二子の妊娠も可能にするにはというと、母体の体の中に抗RhD抗体ができるのを防ぐ必要があります。
その方法として、不特定多数の人の抗RhD抗体を集めた「抗RhD免疫グロブリン」という薬(母体に入った胎児のRh(+)の血球を破壊し除去してしまう)を注射する必要があります。(タイミングや回数は専門的なので省きます。)すると、注射した抗RhD免疫グロブリンが、母体の中に侵入してきた胎児の赤血球を壊してしまいますので、母体の体の中に抗RhD抗体ができるのを防ぐ事ができます。(つまり、第2子目の出産が可能)
母体が既に「抗Rh抗体」を作ってしまっているときには、この抗RhD免疫グロブリン注射は意味が無く無効ということになりますので、血液検査が必要です。
Rh(-)の女性は、Rh(+)の男性の子供を産む限り、毎回、必ず、分娩(死産、流産、中絶でも)直後に直ちに毎回この注射をしなければなりません。でないと、母体が消えない抗Rh抗体を作ってしまい、原則的には、以後の妊娠・分娩は、大変にリスクの高いものになります。(不可能かどうかは、抗体の形成の程度によりますが)。
以上、非常に簡単ではありますが概要です。現実はもっと複雑ですので・・・
長くなりましたが、母体が気が付く前の対処も必要となるので必ず専門医に相談し、事前の検査を済ませるとともに、日常も通院できる体制をとる必要があります。

Rh血液型のC、c、D、E、e、の5つの抗原のうち、輸血や妊娠でもっとも重要とされるのが抗原「D」です。これを持っていない人をRhマイナス(陰性)と区別しています。
Rhプラスの赤血球と抗体「D」が結合すると体に副作用を
及ぼすのです。
Rh型不適合は、母と胎児の血液型が一致しない場合に、胎児の血液中の抗原が母の免疫機能を刺激して抗体を作り、その抗体が胎盤を通して胎児に移行して溶血をおこしてしまいます。
ABO型の場合はお母さんと赤ちゃんの血液型が異なっても、(例えば母がOで胎児がAま...続きを読む

Q中絶後の体について質問です

今年の1月29日に中絶手術をしました。
6週目での手術だったのですが、手術前も手術後の今もまだ胸が張っています。
手術前は起き上がれないくらいつわりが酷かったのですが、手術後すぐにつわりは治りました。
もう手術をして12日もたつのに、胸の張りが治らないので心配です。
処方されて飲んでいる薬はパルタンM錠で、子宮を収縮させる薬らしいです。
出血は、手術後5日間くらいほとんど無かったのですが、子宮の中で詰まっていたらしく、5日後から出血があり、現在はだいぶ量が減りました。
中絶を経験された方、中絶後の体について、どのような変化があったか教えてください。
特に胸の張りについて、知りたいです。
また、生活する上で注意することがあったら教えてください。

Aベストアンサー

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶんだけでした。出血もなく子宮もきれいになっているとのことで病院はそれが最後でした。薬ももらっていません。でもたいてい薬をもらうみたいですね。
一週間くらいは安静にといわれましたが学生だったし、手術のことも彼(今の夫)しか知らなかったので翌々日には学校に行きました。でもできるだけおとなしくしていました。一週間後にはまた性行為していました。出血も痛みもありませんでしたが胸の張りはずっと続きましたね。あと心にダメージを・・・。でも25歳になった今、後悔はしていないのです。もしあの時産んでいたとしてもきっと子供を幸せにすることができなかった・・・。ひどいことをしてしまったのはわかっているつもりです・・・。繰りかえさないように、と感じていました。それと彼とはいずれ結婚しようと感じていました。中絶後の不安定な心を彼に支えてもらいました。それから4年後くらいに彼と結婚し、一年後に妊娠発覚、現在妊娠中でもうすぐ出産です。妊娠は嬉しいことであり、命の大切さを知りました。術後から妊娠まで多少の生理不順がありました。28周期だったけど48日間生理がなかったこともありました。その時は産婦人科へいって妊娠なのかホルモンバランスのくずれかをみてもらいました。ホルモンの乱れでした。
出血がつづくのなら病院でみてもらうほうが安心ですよ。あとは清潔にすることくらいかなぁ・・・。
将来の妊娠のためにも不安なことは病院でみてもらうのがいちばんです。
長くなってしまいましたが、頑張ってください。

私は19歳のときに手術しました。2月のちょうどいまごろです。同じく6週目でした。いつも生理前には胸がはっていました。私も手術してからもしばらく胸がはっていましたし、生理がおわっても張っているときもありました。ホルモンのバランスのせいでしょうか・・・。でも問題なかったです。週数がはやかったので手術の麻酔も軽い麻酔でした。手術中は少し引っ張られる感じはしましたが痛みはありませんでした。その日は膣か子宮口あたりにガーゼをつめたので次の日に病院でとってもらい出血はガーゼについたぶ...続きを読む

Q検査薬陽性だったのに、生理がきました

検査薬陽性だったのに、生理がきました

いつもお世話になっています。タイトルの通りなのですが、今月検査薬(PチェックS、クリアブルー)で検査して、薄い反応でしたが陽性でした。嬉しくて、家族が増えるので、旦那と一緒に新しい冷蔵庫買いに行ったり、来月の海外旅行や、歯医者の予約をキャンセルしたり、子供がアレルギーにならないよう卵食べないようにしたり、グレープフルーツ買いこんだり、食事に気を使ったり。自転車乗るの辞めたりしていました。

ところが、4日遅れて生理が来てしまって…。旦那もすごく喜んでいたので、
「karenが想像妊婦さんでふりまわされた。精神的慰謝料もらいたいくらいだ。旅行もいけなくなったし、まわりに何て言えばいいんだ。ほんと、恥ずかしい~。」
と言い、ふてくされています。

検査薬で陽性で、生理がきてしまうことって、よくあることなのでしょうか。もう少しで、親と義両親にも報告するところでした。初期症状的なものもあったし、間違いないと思っていたのですが。

愚痴のようになってしまい、すみません…

Aベストアンサー

>検査薬で陽性で、生理がきてしまうことって、よくあることなのでしょうか。

よくあることみたいですよ。
ここの質問でもよく見かけます。今回はたまたま妊娠検査薬を使っていたので妊娠→流産に気づけたようですが、検査薬を使っていなければ生理が遅れていただけだったって思いません?

受精しても胎芽の力が弱くて生理のような感じで流れてしまうこともよくありますし、妊娠反応が出ても子宮外妊娠をしている場合もあります。私も今妊娠中で流産等可能性があるものは極力避けたかったため色々と調べましたが、妊娠していることに気づいていない流産って結構あるそうですよ。

そして、検査薬は子宮外妊娠でも尿中に出るhCGに反応すれば陽性が出ます。

検査薬で陽性を確認したらまずは病院へ行き、確認してもらうことが大切です。
あまり早く行くと子宮外なのかどうかも確認できず、何度も足を運ぶことになりますが。。

旦那様、ひどいですね。想像妊娠ではなく、一度は命が宿ったというのに。

今回授かったお子さんは生命力が弱かったようですが、質問者様、旦那様ともに生殖能力があるということですから(不妊ではない)、落ち込まずにこれからも頑張ってくださいね。

>検査薬で陽性で、生理がきてしまうことって、よくあることなのでしょうか。

よくあることみたいですよ。
ここの質問でもよく見かけます。今回はたまたま妊娠検査薬を使っていたので妊娠→流産に気づけたようですが、検査薬を使っていなければ生理が遅れていただけだったって思いません?

受精しても胎芽の力が弱くて生理のような感じで流れてしまうこともよくありますし、妊娠反応が出ても子宮外妊娠をしている場合もあります。私も今妊娠中で流産等可能性があるものは極力避けたかったため色々と調べましたが、...続きを読む

Q中絶後の男性の責任

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?


やはり相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか?
男性自身も十分苦しんで後悔して泣いていても
背負いきれず一緒になれないなんてことあるんでしょうか?

知人の話を聞き苦しくなっております。

喧嘩が絶えず男性側が別れを考えていた時の知人の妊娠発覚です。
知人は中絶しました。
彼は中絶前に

責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。

と言ったそうです。
泣きながらずっと謝っていたそうです。
知人の女性も自分にも責任があると言ってはいましたが辛そうでした。

男性側の目線でご意見いただければお願いします。

中絶するとたいてい恋人関係は終わると聞きますが…

心身に傷をおった女性と別れるのは、やはり男性が弱かったり未熟だと背負いきれないからでしょうか。

別れないのが責任にも感じますが。
認識がおかしいですか?

万が一彼女が中絶で一生子供が授からない体になったとしたら、その女性にしてみれば一生問題ですよね。
その重大さに罪悪感は十分でも背負いきれず別れたりするんでしょうか?

好きな気持ちの大きさや
結婚したいと思える(喧嘩などで将来が見えなくなったなど)程度にもよりますか?
...続きを読む

Aベストアンサー

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だって自分には何の不利益も被らないから。
>責任もとれず弱くてすまない、今後の人生も背負いきれない謝るしかできない。
 と泣きながら謝った男性は、それ以前に別れる事を決めていたのだから、実質
何の責任もとらない。とても気楽な立場だから泣いていられたわけで、これが少し
でも彼の人生に関わるような責任なら泣くどころではなかった。

 僕は気が弱いから彼女を中絶までさせたなら責任取って一生添い遂げようなどと
思い込むだろうが、多数の男は中絶させた女はもう関係は終わりだな中古の女を捨
てて新しい彼女を作りたいと本音では考えていると思う。実に不届きな考えだが、
男性というのはそういうひどく無責任な生き物だということ。でも同時に弱い女性
がいれば自分の力で助けてあげようと思うのも男性。

 男性目線でとおっしゃるので言います。

結婚後のことですが、二番目の子ができたときに
妻は育てる自信がないからと中絶を強く希望し、
僕も不承不承で承知したけれど本心は今でもわだ
かまっている。

さて本題。結婚前の妊娠・中絶問題だけど、女性のそれが相当深刻な
ことなのは人生が狂うし心身が傷つくのでわかるが、男性のそれは、
貴女が文中で表現されている「相手が償いきれない傷をおっても背負いきれずに
離れるのは男性の弱さって言葉に尽きますか」という意味の千分の一も本気で考え
てない。だっ...続きを読む

Q中絶手術について(麻酔から覚めた後)

友人の代わりに質問します。
今度、中絶するそうです。
前日に病院に行って、何かを入れて
翌日、午前中に手術をするそうです。
3時には帰れるようになるそうです。

質問ですが、麻酔から覚めて、普通に家に帰れるものですか?
やはりぼーっとしてたりするんですか?
中絶手術直後の体の状態を教えてください。

Aベストアンサー

個人差があります。

麻酔から覚めて~ぼーっとしてたり

↑これは目が覚めただけで麻酔から覚めていません。
麻酔から覚めれば、ぼーっとはしません。

ま、喪失感や脱力感といったメンタル的な部分から
ぼーっとすることはあるかもしれませんが、
それは麻酔とは無縁の現象です。

家に帰れるかどーかは、各個人の状況を見て
医師が決めるべきことですが、概ね、日帰り可能です。

Q中絶後の再手術について…

はじめまして。
2週間前に中絶の手術をした者です。

4日後検診に行った時に血のかたまりが子宮にあると言われ、
それを出すためにちょっと強めの子宮収縮剤をもらいました。

一週間後の今日、また病院に行ってきたのですが、
まだ血が残っているとのこと。
あと一週間薬を飲んでみて、それでも血が残っているようだったら、
再掻爬の手術をしないといけないと言われました。

中絶の手術がとても怖くてトラウマになっているだけに、
もう一度手術をするなんてとても怖いです。

再掻爬の経験がある方いらっしゃいますか?
再手術の内容も、前回の中絶の処置と同じで、
全身麻酔をしてするのでしょうか?
自業自得とはいえ、もう二度とあんな体験はしたくないと思っていた矢先なので、
本当に怖くて怖くて仕方ありません。

収縮剤を一週間飲み続けて、血のかたまりが出る、
ということもあるのでしょうか?
必ずしもまだ再手術と決まったわけではないですよね…。
これからの一週間が長く、精神的に不安です。



それで、実は4日後の検診の時にもらった薬なのですが、
先生も薬をくれた受付の人も、誰も飲み方の説明をしてくれなかったのです。

本当は1日3回、1回2錠を飲まないといけなかったらしいのですが、
それまでもらっていた薬が1日3回1錠ずつだったので、
私は何の疑問もなく1日3錠しか飲んでなかったのです。

今日病院に行って薬が余ってることを先生に話したら驚いていて…。
もらった時にちゃんと聞かなかった私も私なのですが、
飲む量を説明してくれなかった病院も病院ですよね。

半分の量しか飲んでいなかったから、
治りも遅くなってしまったようなのです。

先生も看護婦さんも謝っていましたが、
もしこれで本当に再手術になったりしたら、
本当にやりきれません。

苛立ちと再手術への不安で、
かなり滅入ってしまっています…。

はじめまして。
2週間前に中絶の手術をした者です。

4日後検診に行った時に血のかたまりが子宮にあると言われ、
それを出すためにちょっと強めの子宮収縮剤をもらいました。

一週間後の今日、また病院に行ってきたのですが、
まだ血が残っているとのこと。
あと一週間薬を飲んでみて、それでも血が残っているようだったら、
再掻爬の手術をしないといけないと言われました。

中絶の手術がとても怖くてトラウマになっているだけに、
もう一度手術をするなんてとても怖いです。

再掻爬の経験が...続きを読む

Aベストアンサー

mina_777さん、はじめまして。
私は二ヶ月前に中絶手術を受けたものです。

私も術後五日目に二回目の手術を受けました。
最初の術後検診で、その日のうちに緊急手術でした。
(手術費用はもちろんとられませんでした)

再手術自体は心配するようなことはないですよ。
手術は一回目と同様に全身麻酔をかけられました。
逆に、子宮がいつまでも綺麗になりきれない方が、
将来不妊症になる可能性が高まると聞いたこともありますし。
それに、中絶手術ってどんなにベテランの先生でも、
手探りでの手術なので、綺麗に取り除けないケースはあるそうです。
ちなみに再手術後、少し腹痛がありましたが、きちんと術後検診も行き、
不安なことがあったらすぐに病院に行きました。
おかげで、生理もきちんときましたし、今のところ体調は回復してます。
今の病院が不安であれば、別の病院に行ってみるのもいいかもしれません。
ただ、やっぱり再手術となった場合、別の病院だとまた費用がかかると
思いますが・・

精神的にも身体的にも辛いですよね。
二ヶ月前の私を見ているようで、本当によくわかります。
イライラしたし、不安だし・・本当に私も精神的にまいってました。
あの場所(病院自体)に行きたくなかったし、私も未だに手術が
トラウマになっています。
でも、私がずっと泣いたり、不安に思ったままで、
身体も治りきらないままだったら、赤ちゃんも心配して
空に帰れないかも・・って私は思うようにして再手術も頑張りました。
もし再手術になったら、頑張ってくださいね。
そして、ちゃんと身体を回復させましょうね。

mina_777さん、はじめまして。
私は二ヶ月前に中絶手術を受けたものです。

私も術後五日目に二回目の手術を受けました。
最初の術後検診で、その日のうちに緊急手術でした。
(手術費用はもちろんとられませんでした)

再手術自体は心配するようなことはないですよ。
手術は一回目と同様に全身麻酔をかけられました。
逆に、子宮がいつまでも綺麗になりきれない方が、
将来不妊症になる可能性が高まると聞いたこともありますし。
それに、中絶手術ってどんなにベテランの先生でも、
手探りでの手術...続きを読む

Q婦人科の方に質問*過去の妊娠はバレる?

変な質問だとは思うのですが、ずっと以前から気になっていたので、思い切って書きます!

婦人科に診察してもらいにいくと、アンケートに 過去の妊娠・中絶・流産経験 の有無 を聞かれますよね?

あの回答では、いろいろな理由で偽っている人が多いと聞きますが、実際に、経験があるのに「無」と回答して、お医者さんにバレてしまう可能性はあるのでしょうか?(たとえば、出産時とか手術時に)

どなたか、このような事について教えてください。

Aベストアンサー

過去の妊娠、中絶、流産はほぼわかることはないと思います。

ただ、Na5のかたが書かれているように、血液型がRh(-)の場合、次回の妊娠時にRh不適合妊娠することがありますので、必ず医師に伝えなければいけません。
これは少し難しいですし、Rh(-)のかた以外は関係ないので、これまでにします。

流産の手術はしているでしょうか?
自然に完全に子宮内容物が出てしまうとき意外は手術されていると思います。
流産の手術と初期の中絶の手術は同じです。

分娩と同じ方法で中絶した場合は、本当の分娩時にとても進みが早いなどあるかもしれませんが、それがイコール中絶したという証拠になるはずもなく、わかりません。

ただ、お産した場合は会陰の伸び方で、さすがに初産婦と経産婦はわかると思います。
妊娠線などあれば、薄くはなっても消えませんのでなおわかります。

前回の流産の手術の際(したかはわかりませんが・・・。)に特に問題はなかったんですよね。麻酔が合わなかったなどあれば、申告したほうがいいですが・・・。

隠すことでもないと思います。もちろん、医療従事者は秘密を漏らすことはありません。
中絶手術が原因で不妊になるというのもテレビの中の話です。

言うか、言わないかは本人しだいです。

過去の妊娠、中絶、流産はほぼわかることはないと思います。

ただ、Na5のかたが書かれているように、血液型がRh(-)の場合、次回の妊娠時にRh不適合妊娠することがありますので、必ず医師に伝えなければいけません。
これは少し難しいですし、Rh(-)のかた以外は関係ないので、これまでにします。

流産の手術はしているでしょうか?
自然に完全に子宮内容物が出てしまうとき意外は手術されていると思います。
流産の手術と初期の中絶の手術は同じです。

分娩と同じ方法で中絶した場合は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング