ディーラーでのショックアブソーバー交換を考えています。
車種はH6年式、トヨタ カリーナです。

純正互換品が手に入りそうなので、部品持込で交換してもらおうと
思っていますが、工賃はどの程度かかりますでしょうか?

経験者のかたいらっしゃいましたら、ご教示いただけると助かります。

なお、検索して調べてみたところ、ディーラーでの作業工賃はあくまで
「作業時間数」を元に算出しており、部品をディーラーで購入しても持込
みしても変わらないとの情報を見かけましたが、本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、車両法に抵触しないものであれば持ち込みでも交換してくれますよ。


純正互換品であれば問題無いと思います。

仰るとおり工賃は基準工賃を元に算出していますが、車種により若干違いますので事前に見積もりをしてもらった方がいいでしょう。
平均、1輪当たり5000円前後ではないかと思われます。

ただ、H6年式ですと関連パーツの一部が既に寿命に来ている可能性が高く、そのままアブソーバーのみ交換しても効果が半減と言う
こともありますのでリフトアップして現状を詳しく診てもらい見積もりをしてもらうのがいいのでは無いかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

ショックですが、TRDの製品ですので100%問題ないはずです。
(ですよね?)
1本5,000円程度であれば、万々歳です。

ブッシュ類については、できれば交換したいところですが結構高額
だったりするんですよね・・・。
ん~、悩みどころです。

お礼日時:2006/01/26 23:58

NO1です



当然4本の値段ですよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました・・・

お礼日時:2006/02/18 22:59

NO1です。



お店は、兵庫ト○タです

作業時間数もええかげんなもんですよ
熟練した整備士なら速ければ1時間もかかりませんし。
2人でかかればそれこそ30分で終わりますよ

がんばって値切ってください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご報告が遅くなりましたが、結局トヨタ店にて持込で交換を行い、
工賃は4万円ほどでした。(関東圏のトヨタ店です。)
車種の違いはあるにせよ、どうしてここまで差があるのか納得でき
ませんが、まぁいい勉強になったと思うことにします。

お礼日時:2006/02/18 22:58

先日交換しました。


オークションで購入した、ショックとサスを交換してもらいました。しかし、購入したディーラーではなく、近所の修理工場です。
業者の提示価格は24000円でしたが、予算は15000円くらいで考えていたけど。と言ったところ、せめて18000円欲しいと言うので了解しました。まあ、後で何かあった時にはハッキリいいますからね。例えば異音がするとか・・・。
私の車は3年9ヶ月で80000kmなので、たぶん交換部品はないとのことでしたが、H6年式ではゴム関連とかも一緒に交換になるのではないでしょうか?でないと、すぐにやり直しなら意味がないのではないでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

一応、予算としては2~3万円を考えています。
やっぱり修理工場とかに頼んだ方が良いんですかね・・・
ディーラーでも、修理工場に委託していることもあるようですし。

お礼日時:2006/01/27 00:13

初めまして。



初めに#1さんの1.5万円と言うのは、4本だと安いですね。
私の近くのディーラーだと、チェイサークラスですが2本で1.5万円と言われました。

下の人も仰ってますが、持込だと割高のようですよ、そこのショップや
ディーラーでパーツを購入すれば持ち込みより安いですが。

持込の場合は、色んな所に聞かれた方が良いと思います。
現に、私も以前に持込で工賃を聞いた時にショップにより大きな差が有りました。
一本が¥5000だと安いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

確かに4本で1.5万円だとかなり安いですね。
ディーラーでも割高になるんでしょうか。
オートバックスで、26,000円+Taxとのことだったので、同じくらいの
料金でできればいいんですが・・・。(店で購入した場合ですが)

お礼日時:2006/01/27 00:10

互換品というのが難しい。


純正品又はオプション品又は提携会社の部品(例えばニスモやインパル、TRD、マツダスピードなど)であればディーラーで取り替え可能です。
それ以外は取り付け保証が出来ないためいやがることが多いです。
他で付けた部品が着いていた車で問題がない場合の車検は受け付けてくれますけどね。

1個1万から1万5千と聞いています。
それならと、自分でやっちゃいましたから正確な金額ではありませんが。

何処でもそうなんですが、自分のところで部品を発注すると部品での儲けがありますが、持ち込みだと工賃でしか儲けがないので”サービス”が期待できません。
規定の工賃がそのまま来ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

出来れば自分で交換したいところですが、作業スペースも無く、また
足回りなので慎重を期したいとの理由で、ディーラーに頼もうと
思っている次第です。

確かに『サービス』は期待できないでしょうね。

お礼日時:2006/01/27 00:05

カルディナの外品ショック交換を持ち込みでした時は


交渉して1.5万でした。

交渉しなければ2.5ぐらいじゃないでしょうか?。
タイヤ販売店でもしてくれるので、タウンページで
近くのお店に手当たりしだい問い合わすのも手ですね
    • good
    • 3
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

交渉ですか・・・。
ちなみに、ディーラーでも交渉できるんですかね。
kensukesamさんはディーラーで交換されたんでしょうか。
差し支えなければ、販売店の名称をご教示いただければと思います。

お礼日時:2006/01/26 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショックアブソーバーの交換の工賃て、どれくらい?

ショックアブソーバーが経たっているために、交換しようと思っていたら、知り合いの同じ車を乗っている人が、ほとんど使っていない物を持っていたためにそれを交換しようと思っています。車はローバーなのですけど、ローバーを専門に扱う工場に電話で問い合わせると、はじめ4~5万、アブソーバーとスプリングがバラバラだと言うと、組むのに、またいくらかかかるそうで見てみなければいくらか解らないと言われました。近所の修理屋に聞くと、あとの保証が出来ないので中古は付けられないと言われてしまいました。他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃないと軽く言われました。これって普通いくらぐらいなのでしょうか?
車はローバートゥアラー1.6L(ボディはほとんどホンダ・コンチェルンです)どなたか、経験ある人、その筋のひとおねがいします。

Aベストアンサー

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする危険があります。

まず、外す前にショックアブソーバーにブレーキホースなどが固定されている場合は、ペンチ・マイナスドライバーなどでクリップを外します。

次にショックアブソーバーの下端。サスペンションとの接合部のボルトを外します。大きさは24mmくらいでしょう。ボルトをナメちゃうので必ず信頼あるメーカーのメガネレンチで外します。かなり強く絞まってますので、レンチが入る鉄パイプなどで延長し、えいやっ!と外します。

で、ボンネットを開けてタイヤハウスの上にサスタワーの取り付け部があります。後輪はトランク内の内装をはがすと出てきます。ここに3個ないし4個の12mm程度のボルトがありますのでこれを外します。
(真ん中の大きなボルトは外さないこと!バネがはずれてすっ飛びます。)
ボルトをいっぺんに外してしまうとショックアブソーバーが落っこちてしまうので、最後は注意しながら手で緩めていきましょう。けっこう重いですよ。

あとは新しいものを逆の手順で組み付けていきます。スペーサー等のゴム類もヘタッているので新品に換えましょう。慣れた人で4輪で2~3時間程度の所用時間です。

と、作業自体はこれだけのことですが、車いじりが初めての方には困難だと思います。経験者の方についてもらってできれば楽しいのですが・・・初めて&1人作業ならお勧めできません。

工賃の件ですが、一般的に1本5000~が相場でしょうか。
持ち込みの中古品使用ですからディーラーでは対応してくれないと思います。
「他の店に聞くと簡単に2万ぐらいで出来るんじゃない」というのが普通ですね。

中古があって・・・とのことですが、車外品の新品も検討されては?
カヤバのNewSRなんか純正からの交換品として安い割にお勧めです。
1本15000円くらいからです。工賃も含め8万円少々で得られる満足度は大きいですよ。

細かいことまで言うならアライメント調整も忘れずに!カーショップで20000円前後です。私の乗っていたカペラはショック交換も含め、全く別物の車になりました。走行時の安心感がまるで違うし、乗り心地も雲泥の差。
乳母車からベンツに乗り換えたくらいの驚きでした(言い過ぎ ^^;)

交換はボルトを数カ所外すだけの作業です。
コンチェルトの場合、スプリングとショックアブソーバーが一体型ですから、
これを丸ごと交換することになります。(マルチリンクサスなど一部の車ではスプリングとショックアブソーバーが別々に取り付けてある場合あり)
スプリングは基本的に無交換でよい耐久品です。

作業にあたっては、まず何をおいても必ずウマ(車を載せる台)に車体を載せること。取り外し時には相当強い力でボルトを外さないといけないので、ジャッキアップだけでは車体落下・大ケガする...続きを読む

Qショックアブソーバーの交換について 高くないですか!?

ショックアブソーバーの交換を考えています。
車種はH8年式カリーナ AT211 です。
サスペンションは前後ストラット式です。
ディーラーに見積もりをお願いしたところ、以下のとおりでした。
フロントショックアブソーバASSY 部品15,330円*2 技術料16,800円*2
リアショックアブソーバASSY 部品18,480円*2 技術料19,425円*2
フロントサスペンションサポート、リヤサスペンションサポートASSY、フロント・リヤスタビライザ バーブッシュ 部品20,492円
4輪アライメント調整 技術料17,500円
合計で部品88,112円技術料89.950円で178,062円でした。
高いと思いつつ部品の発注をお願いしました。
技術料は4輪別々の作業となるので重複はないとのこと。
過去の質問を見たところ、工賃はせいぜい3~4万円くらいが相場みたいです。
ここで質問
1.これってやっぱり高いですよね?
2.作業は来週になります。今から値切っても大丈夫ですかね?
そのほかにもいろいろ意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

キャンセルするなら早い方が良いですよ!。

#1の回答「KYB社製」でした。

KYBやトキコは社外品ですが、カー・メーカーの純正品を作っている会社です。

車の部品はカー・メーカーが全て自社工場で作ってはいません。
多くの部品メーカーが部品を納めているんです。
車の部品材料の半数以上は社外調達と思われます。

極端に言えば、ボディー(骨格)とエンジン以外は社外品です。

※この間の新潟地震のときは、ピストンリングの部品メーカーが被害にあって1工場停まっただけで、殆どの自動車メーカーの生産に影響が出ました。(たった1会社の1工場が停まっただけで日本の自動車産業が停まったのです。)

KYB製なら30%OFFは当たり前、工賃は4万程度でしょう。

アッパーマウントラバーは4個で1万円程度でトヨタの部品会社で買えます、昔は「つなぎ服」で行けば卸価格で買えました。

これを作業工場に支給すれば問題ないです。

参考URL:http://www.kybclub.com/

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qサス交換の作業料の相場。

サス交換で部品を除いた作業料のみの価格っていくらくらいなんですか?

作業内容はバネ(?)のみの交換で4WDです。
見積もりだけ出してもらったのですが、
4本で63000円と言われました。
こんな高いものなんですか?

Aベストアンサー

#7・10です。

>見積もりの詳細を聞いてみました

タイヤバランスってアライメント調整では無いですよね?あくまでもサス交換だけですよね?

4輪アライメント調整工賃も含めると、そのくらいの金額が掛かるので妥当とはなりますが・・・。

見積書を貰って来ているのならば、書いてある詳細を補足して貰えるとうれしいですね。

Qショックやサスのヘタリ具合の判断方法について

標記の質問ですが、どこで判断するのでしょうか?走行中突き上げ感が大きくなったとか?

Aベストアンサー

車重、普段の荷物の積載量などによりけりですが、おおよそ普通に使ってれば7万kmないし、7年程度でショックが抜けて気が付く頃だと思います。

抜け始めを感じたら後は完全に抜けるまで時間の問題です。走行中の突き上げが大きくなる場合、タイヤが原因である事もあります。サイドウォールが硬かったり、扁平率を落とす、空気圧が高いと乗り心地に響きます。

完全に抜けた場合は、車高が落ちるので見た目で判断もつきますね。良く見るのは平成1桁、それも前半だと大抵の車が抜けて車高ぺたぺたになってます。
要はショックが抜ける→スプリングのみで車高維持→スプリングもすぐへたる→ストローク量0ですから一番車が沈んだ状態になります。乗り心地は最悪ですよ。

Qショックアブソーバーの交換時期について

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最低でも5年はのろうと思います。 のりごごちも良い状態をキープしたいのでご意見よろしくお願いします。家族で車でどこへでも出掛けるので、高速にのる機会が多く、最近特に後部座席に乗ると車の揺れを以前より強く感じる気がします。

(1)80000km乗るとショックアブソーバはへ足り、のりごごちはふわふわするものですか?
純正のショックアブソーバーでも新品に交換するとのりごごちというのは、見違えるものですか?

硬いのりごこち重視すると言って、特に特別なショックに変えるつもりはありません。

経験者、技術者の方、具体的なアドバイス頂けると助かります。 よろしくお願いします。

トヨタグランビアを新車で’99年から5年間乗っています。
走行距離は現在85000kmになりました。

最近、乗りごごちが新車当時より柔らかくなってしまったような気がします。 ふわふわした感じがするのですが、
通常車のショックアブソーバーは交換するものなのでしょうか?

以前車の雑誌で普通の道路を走っていてもショックアブソーバーはへたってゆくものだと書いてあるのを目にしました。

ただ、交換時期等は忘れてしまったので、詳しい方ぜひ教えてください。 

車は動く限りはずっと、最...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

ぼくはワゴンRに乗っていて、最近ショックを交換しました。
走行距離6万3千キロくらいで、うしろから異音がするようになったのでメンテナンスに出したところ、ショックのオイルが抜け切っていると言われました^^;


中古購入してすぐだったので、軽の乗り心地はこんなものかと思っていましたが、ショック交換後はだいぶ良くなりました!!

新しいショックは純正のものです。
お金がなくてリアのショックしか交換できなかったのですが、乗り心地がかなりよくなったので、ちゃんと両方とも交換したらもっと良くなるのでは・・と思っています。

ちなみに、整備士の人には前とうしろ同時に交換したほうがいいといわれました・・・

交換時期は、詳しいことはわかりませんが、トランクの部分をぐっと押してみて、車がいつまでもゆれている状態なら交換時期らしいです。
(ちなみに、うちの車はゆらしてみたときに、ギーギーと音をたてていました;;)


素人のはなしで、すいませんが、参考になれば嬉しいです☆

Qショックアブソーバーの寿命

純正のショックアブソーバーとバネの寿命って新車時からそれぞれどれぐらい(何万キロ)持つものなんでしょうか?

ちなみに自分のクルマはホンダなのでおそらくショーワ製だと思います。
ノーマルではなくてオプションの固め仕様のダウンサスタイプです。

Aベストアンサー

ショックアブソーバーの寿命とは中に入っている作動油の寿命です。
作動油が小さな穴を通過する抵抗で車のゆれを押さえています。
作動油の劣化はショック内を移動している時に分子がせん断されて粘り気が無くなると言う事です。
凸凹道を高速で走るようなことをしていると作動油の温度が上がり熱での劣化も加わり1-2万kmで寿命を迎える事もあります。
その反対に舗装された平らなところを一定速度で走ることが多いと寿命も長くなります。

つまり使い方で大幅に寿命が変わると言う事です。

Q社外品と純正ショックアブソーバーどちらがいい?

○所有車 イプサムエアロツーリング SXM10G(走行75000km)

まもなく車検なので、同時にショックアブソーバーを交換しようと思っています。
以前にこのサイトで質問した時は純正を勧められたのですが、社外品にも興味があります。
工賃も含め値段は大幅には変わらないのですが、純正は見た目的に安っぽく?見えてしまうので、目的にさえ合致すれば社外品にしてみたいと考えています。
毎日運転していますがロールが大きくなったとか、揺れが収まらないとかを感じることはありません。しかし、ギャップを拾ったときの「コツコツッ!」や道路の継ぎ目などで「バタン!バタン!」といったショックを車内に伝えてしまっている感じがします。

目的は、「乗り心地アップ&新車時の足回り回復」です!
やはりこのような目的の場合は純正のほうがベターなんでしょうか?
また、社外品でこういう目的のショックアブソーバーはあるんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになります。
(と言うか、ラジアルマチックはコーナリングの初めに、フラッと言う感じで一気にロールがでます。
 もちろん、抜けてしまったショックアブソーバのように底づきまでロールする訳では無く、ある程度ロールした所からはふん張ってくれ、最終的にはノーマルよりもコーナリング限界が向上します。
 この挙動から、ロールが嫌いな人には向かないですね。)(^^;
 車種に対応した物が有るかどうかは、カーショップで確認して下さい。

 サスペンションが底づきしてしまうような大きなショックについては、減衰力が大きなスポーツショックアブソーバの方が、ショックが少なくなります。
 ただし、減衰力の大きなショックアブソーバをつけると、細かいショックは拾い易くなります。
 その辺は、目的や好みに応じ、どこでバランスを取るか?と言う所なんですが。
 まぁ、乗り心地に関しては、主に細かいショックをどれだけ拾うか?の方が重要な要素だと思います。
 その点では、細かい振動を柔らかく受け流してくれるラジアルマチックのような物がベストでしょう。

 また、同じスポーツ用のハードな物でも、メーカによってかなり違いがあります。
 過去の私の経験では、カヤバのスポーツショックアブソーバ(SRスペシャルやニューSR)は目茶苦茶ゴツゴツした乗り味でした。
 高速道路のつぎ目で、車体がふらつく位抜けてしまった状態でも、ゴツゴツ感は変らず。
 その後、同じ車にカヤバの代りにつけたコニのスポーツショックは、減衰力自体はカヤバ製の物の倍くらい高いのですが、ゴツゴツ感ははるかに少ないものでした。
 ただし・・・お値段も、コニ製はカヤバ製の5割り増し・・・高かったです。(^^;

 新車時の乗り心地でOKなら、純正品や純正代替え用の社外品で良いと思います。
 また、社外品の中には、モンロー社のラジアルマチックのように、乗り心地の向上を目的とした物もあります。
 ラジアルマチックは、特殊なバルブを使用していて、ストロークの小さな動きに対してはノーマルショックよりも柔らかく動き、大きなストロークに対してはしっかりした減衰力を発生させる仕様の物です。
 このため、初期ロールはノーマルよりもやや大きめになるきらいがありますが、乗りごごちは非常にマイルドになり...続きを読む

Qショックとサスの交換に伴い、ブッシュとマウントは交換した方がよい?

ショックとサスはオークションで安くで購入しました。それを、近所の整備工場で18000円で交換してもらいますが、ブッシュとマウントは交換しなくても大丈夫と言われました。当然持ち込みだからどうでもいいのかもしれませんが。
追加でブッシュとマウントを22000円で一緒に交換したほうがよいのでしょうか?
最近乗り心地が悪いというか。少しブレーキ踏むと、車が前後に揺れるわ、高速道路のつなぎ目からものすごい衝撃を受けます。
費用対効果を考えると、今回ブッシュとマウントも交換すべきものでしょうか?

カローラフィールダー
1500X
H14年 80000km走行

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

購入したショックとサス(ダンパーとスプリングの事でしょうか?)は純正の新品?それとも中古でしょうか?はたまた社外の新品なのでしょうか?

純正の新品でしたらブッシュも(アッパー)マウントの交換なしでも、十分乗り心地が改善されると思いますので、金銭的に余裕があるなら、同時に交換 と言った所でしょうか。
社外の新品の場合は、純正より固めの場合が大半なのでブッシュとマウントは交換しない方をお勧めします。
(整備工場で交換の必要無し、の判断の下での場合です)

中古の場合のブッシュやマウントの交換は無駄な出費になりますので、やめた方がいいですよ。

Q純正より乗り心地の良いサスペンション

現在、日産のセレナに乗っています。

ミニバンなので仕方がないのですが、走行時に強風を受けると、タイヤが歪む感じがします。
そこで、ホイールを替えて、16インチにしようと思います。
(195/65/15 → 195/60/16 or 205/55/16
 215/45/17も考えましたが、幅が広すぎてパワーがついてこないと思います)
扁平率が下がれば、若干はタイヤのよれは抑えられますから。

さて、扁平率を下げるとロードノイズを拾いやすくなり、
乗り心地が悪くなります。
そこで、サスペンションを替えて、乗り心地を良くしたいのですが、
どこのサスペンションが良いでしょうか。

東京発条のスポーツマッチは、純正より乗り心地が良いと聞いたことがありますが。
乗り心地の良いサスペンションをご存じの方、お願い致します。

※異常に車高が落ちるサスペンションは止めて下さい。

Aベストアンサー

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げたことにり、伸び・縮みのストローク量が足りなくなったのが原因だと思います。
(3)ダンパー
路面の小さな段差(コツコツと跳ね上げるような衝撃)を拾うのはダンパーに要因があると思います。
原因としては、フリクション(抵抗)と減衰力。
ピストンロッドとシール類の抵抗が大きいために、ダンパーの初動作にひっかかりができ、それを感じていることも多いです。
減衰力もむやみに上げれば良いということも無く、バネとのバランスが大事になります。
(4)剛性
サスペンションでいくら衝撃を消そうとしても、ボディが柔らかいと衝撃の入力が直接ボディをねじってしまいます。
さらに、力がボディに逃げてしまうために、サスペンションで緩衝することもできません。
とはいえ、ここでボディ剛性について議論しても・・・、ですよね。


surfuctantさんの受け答えを見る限り、多くの知識と経験をお持ちのようなので上記の現象を考えて頂ければ自分の目指す「乗り心地」へのアプローチが見えてくるのでは?と思います。

最後に一点
コーナリングでのハンドリングを考えるのであれば、スタビライザーはどうでしょうか?
ハンドリングはクイックになりますし、ロールも抑えられる。
直進走行時の乗り心地にはほとんど影響しないのではないでしょうか?
社外品は高価で選択肢も少ないですが、純正品に加工して少々の強化品には出来ると思います。
ま、それはあくまで自己責任という前提ですけどね。

ダンパー設計者です。

乗り心地については、
・タイヤ
・バネ
・ダンパー
・車体剛性
が大きな要因になると思います。

(1)タイヤ
低扁平タイヤはシャープなハンドリングが得られる代償は、乗り心地の悪化,タイヤ代の上昇,パンクの危険性など。
一般ユーザーにおける限界は50~55かと思います。
(2)バネ
「バネレートを上げると乗り心地が悪くなる」と一般的に言われますが、私は一概にそうとは考えません。
“大きな段差を越えた際に車体がガクンと大きく揺さぶられる”
これはバネレートを上げ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報