四年くらい前からずっと胃の痛みに悩まされています。痛む場所は胃の上のほうと、それより少し下あたりです。痛み方はたいていは鈍痛です。でも時には激しく痛む時もあり、特にストレスがたまっている時には痛みは増大します。夜寝る時は必ず痛くなります。食後も必ず痛くなります。空腹の時にも軽く痛むことがありますが、その後食事をとると痛みと痛む回数は増します。まだ一度も病院で見てもらったことがないのですが行ったほうがいいでしょうか?ひょっとして胃炎?すごく不安です。誰かいろいろと教えてください。                                                                                   

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などがあり得ます。

いずれにせよ検査しないと詳しいことは判明しません。したがって治療法も見つかりません。ぜひ医療機関へ行って下さい。怖いとか、不安だとかで、足が重いのでしょう。しかし、最近の検査は、あまり苦痛がないよう工夫されています。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。やっと決心がつきました。明日病院に行ってまいります。怖かったんです。親も心配させてしまうし。気持ちを察していただきありがとうございます。感謝しています。行ってまいります!

お礼日時:2002/01/05 19:16

尊敬する専門家のkawakawaさんの後で非常に投稿しにくいのですが、わたしの知人の話をタイプします。

一例として読み流してみて下さい。
彼はストレスによる神経性の胃潰瘍に罹りました。しかし、薬などは一切服用せず、「牛乳」だけで治しました。
まず、simanさんの胃液が、simanさんの胃壁を荒らすとイメージしてみて下さい。ストレスなどにより、過剰に分泌された胃液が胃壁を荒らすんですね。
そこで、たんぱく質が豊富な牛乳を飲み、胃壁に膜をつくります。空腹の状態をなくすよう、マメに牛乳を飲みます。胃に食物を入れる食事の前などは、食物の刺激から胃壁を守るべく、牛乳を飲みます。ただし、冷たい牛乳ではなく人肌程度の温度がベストです。外出先などでは、飲み込む前に、口の中で温めればよいかと思います。
たったこれだけの事で、彼は胃潰瘍を治してしまいました。
もちろん、ストレスを溜めないような工夫もあったかと思います。
simanさんの胃は、夜は胃が空の為、食後は食物の刺激の為に痛む訳です。

でも、何よりも良くないのは不安に感じていらっしゃる事ですから、やはり一度病院に行かれ、「牛乳療法」に興味を感じられたら、試してみて下さい。
この週末に試されても良いかもしれません。
ちなみに、わたしもストレスで胃が痛い時は、いつもこれでやり過ごしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとご親切にありがとうございます。さっそく試してみました。少しだけよくなって幾分楽になりました。でもまだしばらくすると胃が痛むので病院にも行こうと思います。どうもありがとう。

お礼日時:2002/01/05 18:47

4年も我慢されているのですか‥


まずは‥月曜日には病院が診察開始となるでしょうから,内科で診てもらってくださいネ。
simanさんご自身が考えておられるようにストレス性の潰瘍かもしれませんし,全く別の可能性も否定できません。
胃部の痛みというのは,その原因として非常に多くの可能性がありますから,きちんと診察を受けてください。
基本的にどのような疾病であっても,早期に診断され,早期に治療が開始されることは短期間で治癒することに結びつくものですからネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。少しでも体に異変があったら、早く病院に行くべきですね。いろいろとありがとうございました。明日行こうかと思います。

お礼日時:2002/01/05 19:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報