はじめまして。
3月の末まで乗れる車を探しています。
4人乗るので軽以外でしたら何でもいいです。
たとえばワゴン、バン、トラック(ボンネット型の大きすぎないタイプ)、その他コンパクトカー等、なんでも結構です。至急連絡お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、中古車やさんで安い車を見つける


2、中古車やさんでレンタルの交渉をする
3、インターネットで探す
4、レンタル、リース会社からリースする

中古車やさんでは車検がついている車でも名義変更に5~10万くらいかかります。交渉次第で3ヶ月の条件付で代車を貸してくれる…何てこともなきにしもあらず…。私はインターネットをはじめる前、2ヶ月だけ乗れる車を探しに行った事がありますが、中古車やさんに相談したら売り物のおんぼろ軽を3万円で貸してくれましたが…。運が良ければ見つかります。

もっとも安価で手軽なのは「ネットオークションから買う」でしょう。
ネットオークションはかなりの台数が出ていますので首都圏以外でも割と見つかりやすいと思います。個人間売買の場合は名義変更とかが問題になりますが、難しいものではありませんのでご自分で済ませれば安価で済みます(個人売買に関しては教えてgooの以前の質問を見れば解決すると思います)。

レンタカーやリース車は3ヶ月で2~30万くらいです。保証を考えると一番無難です。

ご存知かもしれませんが下記のオークションはクレジットカードで参加費を支払うが必要があります。

参考URL:http://auction.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワゴン・バン・5DHB・ミニバン

ワゴン・バン・5DHB・ミニバンというのは、
どこで分けているのでしょうか。
bBはミニバンにしか見えないのですが5DHBらしいですし、
インプレッサは5DHBにしか見えないのですがワゴンですし、
カロバンとカロゴンの違いもわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 自動車工学上の学術的分類はありません。製品の分類として、そのようなジャンル分けが存在するだけです。

 ワゴンとバンは皆様御回答の様に、車両法上乗用車(パセンジャ・カー=PC)か商用車(コマーシャル・ヴィークル=CV)かとゆぅ分類で、もっとも大きな差はサスペンションのチューニングです。
 バンはあくまでもCVなので、最大積載量を積んだ状態(=定積載)のチューニングを施すのが一般的で、故に空荷ではリヤのバネが硬すぎる傾向があります。
 PC相当のワゴンでは乗り心地を重視してもっと少ない積載状態でチューニングを行いますが、逆に言うとワゴン車では頻繁に定積載を積む使い方には、耐久性や操縦性、乗心地の面で向きません。
 尚、バン規格(4ナンバや1ナンバ)とする為には荷室の最低容積が決まっており、故に軽自動車の様に全長が短いクルマでは、バンとする為にリヤシートを前進させ(リヤシートのレッグルームを狭くして)、荷台の床面積を稼がなければなりません。これは例えば、軽自動車などの小型のクルマで車体が同じで5ナンバと4ナンバがあったとすると、5ナンバ車の方がリヤシートが広く荷室が狭くなっている事になります。
 
 さてハッチバックとワゴンとの差ですが、これは主に全長の差で分類します。同車型でセダンがある場合、セダンより全長が短いテールゲートを持つボディがハッチバック、セダンと同等若しくは長いテールゲートを持つボディがワゴンです。もし同車型にセダンが無い場合は、各メーカがそのクルマをどの様なイメージで売りたいか?で呼び名を決めてしまっています。ハッチバックは小型のパーソナルカー的イメージがあり、一方ワゴンと呼んでしまうとSUV(スペース・ユーティリティ・ヴィークル)的なイメージとなります。
 ちなみに、ハッチバックとバンは区別はありません、と申しますか、車両法上の分類だけで決まります。ハッチバックボディでも商業車相当の荷室空間を確保している場合にはバンとなります。
 最後にミニバンですが、この呼び名はアメリカのフルサイズバン(普通は幅2m、全長6mのウスラデカイサイズ)に対して、ちょっと小さめのバンとゆぅ事で付けられた名前です。
 この場合バンと称しますがCVばかりとゆぅ事は無く、PCユーズでもバンとゆぅ名称を使ってしまっています。
 ワゴンやハッチバックとの最大の違いは、1BOX的なレイアウトが採用されている点で、当然かなりCV的設計が取り入れられている為、操縦安定性や振動・騒音では、純粋にPCとして設計されているワゴンやハッチバックとは比較するべくもありません。
 それでは、ミニバンと1BOXの違いですが、それは前輪の位置で決まります。運転席下方に前輪があり、フットボックス(各ペダルが収納されている部分)が前輪より前方にハリ出している構造であれば1BOX、一方ミニバンとは前輪の位置が運転席より前方にある形式を指します(その昔、1.5BOXと言われていた形状のボディを持つモノです)。

 自動車工学上の学術的分類はありません。製品の分類として、そのようなジャンル分けが存在するだけです。

 ワゴンとバンは皆様御回答の様に、車両法上乗用車(パセンジャ・カー=PC)か商用車(コマーシャル・ヴィークル=CV)かとゆぅ分類で、もっとも大きな差はサスペンションのチューニングです。
 バンはあくまでもCVなので、最大積載量を積んだ状態(=定積載)のチューニングを施すのが一般的で、故に空荷ではリヤのバネが硬すぎる傾向があります。
 PC相当のワゴンでは乗り心地を重視してもっと...続きを読む

Qダイハードで出てきたテロリストたちが乗っていた車はバンですかワゴンですか?

車種についての質問です。
ちょっと、ワゴンとバンとの区別が分からないので具体例をあげました。
映画「ダイハード」(1)でテロリストたちがビルに乗りつけた車はバンというんですかそれともワゴンというのですか?

Aベストアンサー

バンとは、元々は屋根付きトラックのことです。
ミニバンは、屋根付きトラックの小型版ですね。
日本ではワンボックスカーの豪華版をミニバンと呼びますが、それは和製英語チックな独特なものです。

従って米国では屋根付き商用バンとその仲間は「バン」で、屋根のない(日本で言うハイラックス)トラックやSUVは「ライトトラック」の分類になるかと思います。

ワゴンはもっと乗用車チックな、セダンのリアを延長してハッチバックにしたものを指すでしょう。

QワゴンRとAZワゴン

お世話になっております。
車は全くの素人です。

常々疑問に思っているのですが、どうしても気になるので教えてください。
スズキの「ワゴンR」とマツダの「AZワゴン」。
これ、どっからどう見ても同じ車に見えるのですが、さらには「RR」なんていう
グレード名まで同じ。
いったいどういうことなんでしょうか?
性能も値段も同じなんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ車です。(エンジンも)
マツダは、軽自動車を売りたいけど、設計から組み立てまで自社ですると莫大なお金がかかります。
そこで軽自動車には実績のあるスズキ自動車の車に、ちょこちょこっと手を加えて(エンブレム、内装など)、マツダ車として販売しているのです。
こういう事を、スズキからマツダへのOEM供給といいます。
マツダだけでなく、ホンダといすず、日産とスズキ、トヨタとダイハツなどもやっています。
少し前は、同じ車ではなく、スズキアルトのシャシーとエンジンに、ボディーだけを乗せ換えた、マツダキャロルなんかもありました。

Qトラックを追い越すトラック@高速道路

特に深夜の高速道路を走っていますと、長距離のトラックさんが多く走っていますが、走行車線を90km/hで走っているトラックを、92km/hでムリムリ追い越しているトラックを良く見かけます。
追い越したトラックはというと、どんどん先へゆくでもなく追い越したトラックの前を延々と走っていたりします。

そのたびに追い越し車線が塞がれてイライラするというのは置いといて、なぜこうした無理(というか無意味?)な追い越しをするのでしょうか。
上り坂で失速したくない、下り坂の恩恵を十分に得たいという状況ならばそれもわからないでもないのですが、平地の直線が続く場所でもこのような無意味?な追い越しが多々みられます。

1分1秒でも早く到着したいということならまぁそれまでなんですが、それ以外に、何か大型トラックの特性上、わずかな速度差が致命的になるということでもあるのでしょうか。

ドライバーさんのお話が聞けたら嬉しく思います。

Aベストアンサー

おそらくそのトラックの運転手同士は仲間なんでしょうね。

レースなどで良くやっているスリップストリームってご存知ですよね?
あれと同じ効果で、単独で走行するよりもスリップストリームを利用して走行した方が、後続車の燃費は伸びるのです。
それにより先頭車の燃費が悪化する事はありませんので、複数台でつるんで交互に前にでれば、長距離を走行した際の燃費が数割違います。

QレガシィツーリングワゴンVS.アコードワゴン

 レガシィツーリングワゴンかアコードワゴンのどちらか、もしくは両方乗った
ことがある方がいらっしゃいましたら、それぞれの車の良いところ、悪いところを
教えてください。
ステーションワゴンのなかで1、2を争うライバル車で前からそれぞれの車の
ポテンシャルが気になっていました。
 私は現行型初期レガシィツーリングワゴンのブライトンSに乗っております。
良いところは、走行の安定性です。
悪いところは、私の車はNA車(SOHC)ですが低速でのトルクがあまりにも
なさ過ぎることです。これほどないとは思っていませんでした。
また、オートマチック車にマニュアル感覚でも操作できるように+/-の
シフトチェンジができるようにして欲しかったです。
 たくさんの皆様からのレスをお待ちしております。この車のここが自慢できる、
できない等でもけっこうです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は両方乗りました。アコードワゴンは現行型の一つ前の型でCF-6というタイプのVTLです。3年で7万キロ走りましたので売りましたが。アコードワゴンの良いところは何といってもVTECエンジンのスムーズさでしょう。今でも気持ちよかったのを思い出します。しかし、私が乗っていたのはFFだったので、信号待ちからスタートダッシュするときに前輪が空転して思いっきりトルクを伝達することができませんでした。だからスタートはあまり速くなかったです(タイヤがキュッと鳴るからアクセルを戻してしまうため)。その点4WDのレガシィは確実にタイヤにトルクをかけられるので良い加速が得られます。ちなみにアコードワゴンの後にレガシィGTB E-tuneに買換えました(現行型BH5C)。走行の安定感は抜群ですね。妻がアコードワゴンに比べて格段に運転しやすいと言っていました。レガシィの不満点は燃費とトラブルの多さ、あとは低速トルクの細さです。燃費は10・15モードでは良くなっていますが、実走行ではアコードワゴンに比べて驚くほど悪いです。乗り換えた当初はあまりの違いにガソリンスタンドの店員が満タンに入れていないのではないかと疑ったほどです。トラブルの多さ、細部の安っぽさ、ディーラーの対応等はトヨタやホンダのような優秀な国産メーカーとはレベルが違います。これは私もあきらめています。あと、一番気になるのが低速トルクの細さです。水平対抗エンジンの宿命のようですが、ターボが効き始めてからが強烈なだけに低速のもたつきが余計に気になります。低速が細いから余計にアクセルを踏み込んでしまい、燃費が悪くなるという面もあります。
レガシィとアコードワゴンはそれぞれ特徴のある良い車ですが、軽快に気持ちよく走るならアコードワゴン、4WDの安定性(特に雪道)が必要ならレガシィというのが私なりの選択基準です。
ps.そう言えばレガシィは4WDで車重が重いためか、タイヤの減りも早く、アコードワゴンの時の半分くらいの走行距離で交換しなければならないのがきついです。

私は両方乗りました。アコードワゴンは現行型の一つ前の型でCF-6というタイプのVTLです。3年で7万キロ走りましたので売りましたが。アコードワゴンの良いところは何といってもVTECエンジンのスムーズさでしょう。今でも気持ちよかったのを思い出します。しかし、私が乗っていたのはFFだったので、信号待ちからスタートダッシュするときに前輪が空転して思いっきりトルクを伝達することができませんでした。だからスタートはあまり速くなかったです(タイヤがキュッと鳴るからアクセルを戻してしまうため)。その点...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報