関西在住の者です。昨年末から腰が痛み出したため、ある整形外科に行きました。そこではレントゲン写真を撮られ、そのレントゲン写真から椎間板ヘルニアと診断されました。しかし、説明が少なく不親切な医者だったため、後日、他の整形外科に行きました。その病院でもレントゲン写真を撮られましたが、その医者によるとレントゲン写真だけでは椎間板ヘルニアかどうかは判断できないと言われ、後日MRI撮影を行うことになりました。
 そこで、ご存じの方にお聞きしたいのですが、
(1)本当にレントゲン写真だけでは椎間板ヘルニアかどうかは分からないのでしょうか?
(2)MRI撮影を行うのは、単に椎間板ヘルニアかどうかの診断だけでなく、内臓疾患の診断も兼ねているのでしょうか?
(3)前立腺癌等の癌が進行すると癌が腰骨に転移して腰痛になるという話を聞いたことがあるのですが、腰骨の癌はレントゲン写真だけで確認できるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

shu_sさんが回答されている通りです。


 椎間板ヘルニアと一言で言っても、その種類や程度は様々です。X線写真だけである程度わかる場合もありますが、詳細なことを知るにはMRIなどの検査が必要です。治療を行うにしても、詳細なことが分かっていた方が、より適切な方法をとることが可能です。
 最初の医師がMRIのことに触れなかったのは、MRIの予約が混んでいたせいかもしれません。開業医ならそんな高価な機械を置いていないことが普通ですし。
 私があなたの立場なら、こちらからMRIを希望します。
    • good
    • 0

1)もし医学部の整形外科のテスト問題であれば、『レントゲン写真だけでは椎間板ヘルニアかどうかは分からない…○』だと思いますが、実際は軟骨の石灰化陰影など熟練した整形外科医がみて経験からわかる場合もありますのでなんともいえません。

ただ少なくとも脊髄の圧迫の程度などまで詳しく検討しようとすれば現在の常識ではMRIは不可欠ですから、後から行かれた病院の先生の言われることもわかります。俗に『後医は名医』という言葉がありますから、なんでも後の先生の言うことが正しいといって前医の否定をすることは感心できません。

2)よほど大きな腎臓の腫瘍などあれば偶然見つかることもないとは言いませんが、基本は撮影場所が異なりますので内臓疾患は関係ありません。仮に内臓に病気があったとしたら、そのためには同じMRIでも再度検査が必要になります。

3)これも1)に近いですね。前立腺癌に関しては専門家として回答しますが、レントゲン単純写真でも前立腺癌の転移を推測できる場合は多くあります。MRIでも同様です。医療者のアプローチの仕方は『この検査でこの結果』というような短絡的なものではなく、あくまでもどの検査も『必要な情報を手に入れるための手法の一つ』ですから、患者さんや状況ごとに必要にして十分な検査の数や種類というものはいつも一定ではないのです。
    • good
    • 0

椎間板ヘルニアでMRI撮影経験者ですが。

。。(^^;ゞポリポリ

(1)本当にレントゲン写真だけでは椎間板ヘルニアかどうかは分からないのでしょうか?
レントゲンでは素人目には判りませんでした。
(確か『軟骨はレントゲンには映らない』と先生が仰ってました。)
MRIで撮影すると僕がみてもハッキリとヘルニアであることが判ります。
背骨の断面が半分ほど圧迫されているのを見るとゾッとします。。(´ヘ`;)ハァ

(2)MRI撮影を行うのは、単に椎間板ヘルニアかどうかの診断だけでなく、内臓疾患の診断も兼ねているのでしょうか?
これは違うと思います。MRIは全身撮るわけではないので、腰の周辺しか診ないと思います。
内臓疾患の場合には診てもらう科も違いますしね。(ヘルニアは整形外科ですね。)

(3)前立腺癌等の癌が進行すると癌が腰骨に転移して腰痛になるという話を聞いたことがあるのですが、腰骨の癌はレントゲン写真だけで確認できるのでしょうか?
スイマセン。これは判りません。m(__)m
担当の医師と相談した方が良いと思います。

ご参考までにどうぞ・・お大事に。。m(__)m
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手首骨折手術おすすめ整形外科

手首を骨折して救急車で運ばれた病院で、手術で金具を入れ1年後にとらないと障害が残るかもと言われました。。。
しかし、その病院は不正請求で監査をうけていたので、本当にすぐ手術入院が必要か他病院で診てもらい
たいです。

1)杉並区でおすすめ整形外科あれば 病院教えて下さい。
2)個人病院で手術してくれる整形外科とかありますか?大病院に初めから行くべきでしょうか?
3)ネットで整形外科の口コミを見て探す際に、参考になることありますでしょうか?

宜しくお願い致します。。

Aベストアンサー

日本整形外科学会のHPです
この中の『専門医を探す』から、探されては如何ですか
当然、腕の良し悪し等は解りませんが
何かのご参考になれば幸いです
http://www.joa.or.jp/jp/public/index.html

Q腰椎椎間板ヘルニア 整形.ペイン の名医を探しています。 腰椎椎間板ヘルニアで保存療法中です。

腰椎椎間板ヘルニア 整形.ペイン の名医を探しています。

腰椎椎間板ヘルニアで保存療法中です。

大阪周辺で整形やペインでこの病院のこの先生が素晴らしい‼とゆう情報ありましたら是非教えて下さい❗❗
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

知人が通っていましたが、島田病院が評判いいですよ。
混んでいるようですが、治療の説明もわかりやすいそうです。

Q外科?整形外科?

すみません、ちょっと教えてください。

先日娘が顔面を強打し、あわてて小児科に行きました。
小児科の先生は一応診察をしてくれ、
「もし気になるようなら外科を受診してください」と言われました。

で、近所の病院を調べたところ整形外科なら近くにあるのですが、外科となると総合病院かちょっと離れたところになります。

そこで質問なのですが、こういう場合整形外科?外科?どちらを受診した方がいいですか?

整形外科と外科の違いって何ですか?
整形外科にはお世話になったことがなくて、どんな時に整形外科にいくのか分かりません。

整形外科に行った場合、「外科へ行ってください」なんて言われたりしますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。
ご心配ですね。
大まかに言えば、骨、筋肉、靭帯、関節 を扱っているのが整形外科。
内臓や、血管、等の手術を担当するのが外科です。

お嬢さんはお顔を強打ということですので、顔面の骨折がないか
診て貰うなら整形外科、脳や神経の障害の有無を診て貰うのでしたら脳外科です。

小児科でお嬢さんの意識の程度は確認済みかと思いますので、
この場合は「外科」ではなく「整形外科」かと思われます。
もし顔面に大きな内出血があったり、裂けていたら、外科も適応かと
思いますが、。
でも、もし我が家の娘が顔を縫うことになったら 外科には連れて行きません。
形成外科もやっている皮膚科に連れて行きます。
綺麗に縫ってくれるのは 形成外科です。

整形外科に行っても、外科に行ってくださいとは言われない症例だと
思いますよ。
なんともなければいいですね。
「気になるようなら、、」程度の勧め方でしたら、行かなくてもいい程度だと判断されて良いと思います。

Q福岡県内で、頸椎/腰椎椎間板ヘルニア治療の実績がある病院(整形外科)を教えてください

頸椎椎間板ヘルニアと腰椎椎間板ヘルニアを同時に発症してしまいました。40代女性です。

腰椎椎間板ヘルニアの方には、靭帯の骨化が見られ、痛みや痺れがあるのはもちろんですが、歩行困難や軽度の手足の麻痺が起こる時があります。
レントゲンとMRI検査は終えましたが、ヘルニアが2箇所である為の難しさもあり、適切な方針をもって治療したいと考えております。

福岡県内の整形外科で、ヘルニアの症例数が豊富かつ良好な手術結果の実績がある病院や医師を是非教えてください。
地元の出身ではなく情報も乏しい為、九州大学病院や、久留米大学病院についても教えていただけると助かります。

何卒宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

飯塚市にある総合せき損センターはいかがでしょうか。
頚椎等を痛めて、神経症状(麻痺や痺れなど)が起きていた知人などがこちらで手術を受けたそうですよ。
(詳しくはURLを参照ください)

参考URL:http://www.sekisonh.rofuku.go.jp/

Q整形外科の認定意と専門医の違いは?

整形外科を探していましたら、
ドクタープロフィールに下記の二通りの記載がありました。
「日本整形外科学会認定医」
「日本整形外科学会 専門医」
このふたつ資格の違いを教えてください。

Aベストアンサー

同じですね。
認定医の呼称変更して 専門医となったそうです。

日本整形外科学会のHPの記事をご覧ください。
上部の“Topics”→ 旧topics → 2000/07/06の記事

参考URL:http://www.joa.or.jp/jp/index.asp

Q椎間板の下から4番目と5番目の間の軟骨が出ているとMRIで見つかった

今日病院でMRIの撮影をした所4番目と5番目の間の軟骨が出て入ると分かりました。明日、大学病院を紹介されて行く事に成りました。胸椎移行部との事だそうです。この場合,手術をしなくてわ、ならないでしょうか?出来ればしないで直したいのですが。もし、しないでいるとどの様に進行して行くのでしょうか?

Aベストアンサー

「4番目と5番目の間の軟骨が出て入る」ということからすると、多分腰椎椎間板ヘルニアということだと思います(4・5番であれば胸椎移行部ではないはずですが)。
ヘルニアとは、椎間が狭くなることにより、椎体の中の髄核が外に押し出された状態を言い、これにより脊髄の神経は圧迫され、腰痛の他、歩行困難や様々な神経傷害が出たりします(坐骨神経痛もこの一つ)。
ただヘルニアであったとしても、よほど程度がひどく歩行が困難であったり、激しい神経障害が出ていたり、もしくは将来的にそのことが予測されない限りは、手術というようにはなりません。
通常は、牽引、投薬、コルセット使用、または理学療法等で症状を軽減させることが多く、手術に至るのはケースとしては少ないと思います(今よほどの症状があるのであれば別ですが)。
ただあなたの仰るように、手術が必要であると言われたにもかかわらず、いやだということだけで先伸ばしにした場合は、悪くすると髄核の神経への突出が進み、高度な神経障害に発展した結果、単に歩行が困難になるということだけでなく、最悪の場合将来的には下肢麻痺が起きたりすることも可能性としてはありえます。
どちらにせよ、手術するしないはあなたの現在の状態次第です。もし手術が必要と言われたとしても、現在では手術自体も技術の進歩で簡単になっていますので、必要以上に怖がらないで、しっかり医師と相談されるとよいかと思います。
ただ先に書きましたように、よほど現在の状態がひどくない限りは、通常は手術ではなく治療をしながら様子を見るということになると思います。深刻に考えないで気楽に受診してみてください。お大事に。

「4番目と5番目の間の軟骨が出て入る」ということからすると、多分腰椎椎間板ヘルニアということだと思います(4・5番であれば胸椎移行部ではないはずですが)。
ヘルニアとは、椎間が狭くなることにより、椎体の中の髄核が外に押し出された状態を言い、これにより脊髄の神経は圧迫され、腰痛の他、歩行困難や様々な神経傷害が出たりします(坐骨神経痛もこの一つ)。
ただヘルニアであったとしても、よほど程度がひどく歩行が困難であったり、激しい神経障害が出ていたり、もしくは将来的にそのことが予測...続きを読む

Q整形外科と鍼灸院に通う場合

交通事故です。
整形外科で頚椎捻挫と診断されました。
電気だけの治療なのですが、あまり症状が良くならず
整形外科の先生に「鍼に行ってもいいですか?」と言ってOKをもらいました。
(整形外科内の鍼ではなくて、個人の鍼灸院です)
保険屋さんに整形外科と平行して鍼灸院に行くと伝えたらOKをもらったのですが、「2、3回だけならいいですよ?」と言われました。
この場合、保険屋さんがOKを出しても整形外科の「医証」?のような物を発行してもらって鍼灸院に提出した方がよいのか迷ってます。
(すでに鍼に通院してます)

(1)鍼灸院に行った日は、整形外科に行ったと同じく1日分の通院としてカウントされるのでしょうか?
(2)同じ日に鍼灸院と整形外科に行くのは保険屋的にダメなのでしょうか?
(3)「鍼灸院に行ってもいいのは、2、3回」と保険屋に言われましたが、もし2、3回で症状が良くならなかったらそれ以上鍼に行ってはいけないのでしょうか?
(4)現在自由診療で整形外科(2ヶ月程度)と鍼灸院(3回)に通院してます。治療が長くなると思うので、健康保険に切り替えた方がよいですか?(過失割合は、0私:100です)

ちなみに整形外科の担当医が月に2回しか病院に来ないのでなかなか質問できません。
よろしくおねがいします。

交通事故です。
整形外科で頚椎捻挫と診断されました。
電気だけの治療なのですが、あまり症状が良くならず
整形外科の先生に「鍼に行ってもいいですか?」と言ってOKをもらいました。
(整形外科内の鍼ではなくて、個人の鍼灸院です)
保険屋さんに整形外科と平行して鍼灸院に行くと伝えたらOKをもらったのですが、「2、3回だけならいいですよ?」と言われました。
この場合、保険屋さんがOKを出しても整形外科の「医証」?のような物を発行してもらって鍼灸院に提出した方がよいのか迷ってます。
(す...続きを読む

Aベストアンサー

「整形外科の先生に「鍼に行ってもいいですか?」と
 言ってOKをもらいました。」
整形外科医がOKした理由は特に反対する理由も
ないからではありませんか。

腰痛で整形外科で湿布もらいました。マッサージに
通っていいですか?と質問してダメです!っていう
医師はいないと思いますが。

さらに、通院回数は慰謝料に響きます。
整形外科で頚椎捻挫で、湿布して治療!のところ
鍼灸院に行くのであれば基本は自腹です。慰謝料
にもカウントされません。

でも医師が、湿布だけでは無理だ、鍼灸院に行って
治療してもらって下さい!という診断書を書けば
保険屋は認めてくれると思います。

だから医師の診断書にその旨書いてもらっては
どうでしょうか?でもきっと医師はその旨はか
かないでしょう。
医師というのは被害者にも加害者にも公平な立場
なんです。湿布で治るのに、鍼灸院通院の必要有
りとは書きません。

でも、そんななか保険屋は2、3回だけならい
いですよ、といったのですからこれはありがた
いと思った方が良いです。

(1)鍼灸院に行った日は、整形外科に行ったと
   同じであれば1日分の通院となります。
 (2)同じ日に鍼灸院と整形外科に行くのは保険屋
   的にOKです。逆に別の日にいかれて計2日分
   としてカウントしたくないはずです。
(3)鍼灸院に行ってもいいのは、2、3回と保険
   屋に言われたのは良くなっても良くならなくても
   2、3回までしか認めません。あとは自腹でどうぞ!
   ということです。
(4)masixya26さんの過失が0であれば健康保険に切り替える
   必要はまったくありません。無意味です。
   理由はmasixya26さんの過失が0ですから過失相殺
   が無いからです。

あとは、「2、3回だけならいいですよ」と言われたのは
ヘタすると治療費は出すけど慰謝料の回数にはカウントし
ない可能性も大です。だって、もともと整形外科の治療だけで
十分なのですから。

あとは、masixya26さん担当の保険屋にガンガン電話して
聞くことです。
俺はお金に絡みますから、不明点はガンガン電話して聞
きました。じゃないと夜も眠れません。

「整形外科の先生に「鍼に行ってもいいですか?」と
 言ってOKをもらいました。」
整形外科医がOKした理由は特に反対する理由も
ないからではありませんか。

腰痛で整形外科で湿布もらいました。マッサージに
通っていいですか?と質問してダメです!っていう
医師はいないと思いますが。

さらに、通院回数は慰謝料に響きます。
整形外科で頚椎捻挫で、湿布して治療!のところ
鍼灸院に行くのであれば基本は自腹です。慰謝料
にもカウントされません。

でも医師が、湿布だけでは無理だ、鍼灸...続きを読む

Q現在、膝の痛みに悩まされているものです。病院に行ってレントゲン、MRI

現在、膝の痛みに悩まされているものです。病院に行ってレントゲン、MRIをとっても異常はないのですが
スポーツをすると痛みが発生します。(日常の生活には支障はありません)何かよい解決方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>足に関してはスクワットをしています。

スクワットはどんなに正しいフォームで行っても、体重がかかり膝を直接
動かすものなので、負担が0ということはありえません。スクワットで痛
くなりませんか?

レッグエクステンション、レッグカールに変えてみてはいかがでしょうか?

Q外科と整形外科

病院等の診療科目には外科と整形外科があるようですが、病院によっては外科が整形外科のような診療を兼ねることがあるのでしょうか。(もちろん本来は整形外科分野は整形外科にかかることが当然ですが)昔、私の経験として、中指の関節付近を骨折したことがあり、最初は近くの接骨院で見てもらったのですがらちがあかず、別な病院で診てもらい、「これ骨折していますよ。これ以上ほっといたら切断になるところでしたよ」と言われたのですが、診療科が整形外科ではなく外科だったと思います。また、一般的にもし靱帯損傷等があった場合(今となってはその有無は不明ですが)外科でも損傷していること自体は分かるものでしょうか。(手術は別)

Aベストアンサー

外科は内科に対する用語で
手術によって創傷および疾患の治癒を目指す臨床医学の一分野
です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E7%A7%91

カバーする範囲が広すぎて、現在は専門によって
○○外科
として扱う範囲を絞っていますね。
まさか、精神外科に肝硬変の手術には行かないでしょう。肝臓外科、心臓外科美容外科、形成外科、整形外科のように○○外科として診療科目を専門の治療行為の対象を○○と表し、その後に外科を手術による治療を行うことを診療科目として表示していますね。
なので、○○外科の○○は総合病院だといくつもあります。単に外科と診療科目を表示することは最近はないでしょうね。

>中指の関節付近を骨折したことがあり
これは整形外科でしょうね。整形外科は、骨・筋肉・関節などの運動器系を主に診療・手術する臨床外科ですね。

整形外科、形成外科、美容外科は似ているような外科ですが内容は異なりますね。
整形外科
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%B4%E5%BD%A2%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%AD%A6
形成外科
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E6%88%90%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%AD%A6
美容外科
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%A4%96%E7%A7%91%E5%AD%A6

外科は内科に対する用語で
手術によって創傷および疾患の治癒を目指す臨床医学の一分野
です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E7%A7%91

カバーする範囲が広すぎて、現在は専門によって
○○外科
として扱う範囲を絞っていますね。
まさか、精神外科に肝硬変の手術には行かないでしょう。肝臓外科、心臓外科美容外科、形成外科、整形外科のように○○外科として診療科目を専門の治療行為の対象を○○と表し、その後に外科を手術による治療を行うことを診療科目として表示していますね。
なので、○○外...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの治療

熊本県在住です。
最寄の整形外科医院でレントゲン・MRIの結果、椎間板ヘルニアと診断されました。取り立てて生活に支障は無く、痛みも余りありません。医師からは電気治療などを勧められています。
只、そこの先生の印象があまり良くなかったので、違う病院に通院したいと思っています。
市内中心部には特に脊椎の疾患治療で有名な整形外科病院がありますが遠いです。
もう少し近くには評判の良い整形外科医院があります。整形外科全般を診療されていますが、専門が上肢(手・肘)の疾患,末梢神経に由来する痺れや麻痺,手足の骨折です。
こういった場合、少々無理してでも市内の脊椎で有名な病院まで通院すべきでしょうか。それとも少し近くの専門は違うが整形外科全般を診療される医院でも先ずは構わないでしょうか。
ご回答をお待ち致しております。

Aベストアンサー

お礼文章ありがとうございます。
私は3箇所どころか、生まれ育った場所と現在の住所との2箇所の市民病院へも、必要ができたら行く候補病院です。
ともかく、私の体は変わらない、1つしかないのに、医師によって意見がまちまちです。
しかも、ここ何年か前から、介護保険のことや、自立支援法のことができたせいで、医師の中にも国の制度に不愉快に思っている人もいるらしく(←これは役所の人にそう言われました)、私達弱い立場の患者にしわよせが来てます。
(私の病気は、石のように長い年月で変化していくものなので、1年2年では変化ないそうですが、たまに激痛になったりするので受診します。
時には、医師は診察拒否禁止なので、私のような病状を診たくないのに、いやいや診させられて、「この患者、早く帰ってくれんか!」と思ってるのではないか?と感じるほど、「はあ、この先生、また前回と同じことしか言わないわ」って心の中でつぶやくこともあります。)

見立てがウマイ医師と、手術がウマイ医師と、リハ指導がウマイ医師など、個性もありますが、皆、それぞれに勉学いそしんで研修などを経て資格を得た医師たちですので、私はどの医師も初対面では信頼して受診してます。
ただ、派閥などもあって、自分はどの教授の弟子かで、少々・・・・・・・
ですので、おおまかな目安として、同じ教授のお弟子さんの医者のところへセカンドオピニオンしにいかないほうがいいです。

私も、だれでもなりやすい、年齢的な腰痛(骨棘タイプか、ダルマ落としタイプか、どっちだったか忘れました)も持っています。
ついでに、首にもあります。
2百年も3百年も使い続ける肉体だったら、修理(手術)も必要でしょうが、人間の平均寿命は80歳程度なので、そのくらい使えれば万々歳かという考えを、医師から教えていただきました。

椎間板ヘルニアであれば、珍しい病気ではないので、どの医師も多くの症例をご存知と思います。
医師のプロフィールがわかるのであれば、なるべくは、椎間板ヘルニアの専門の医師に診てもらった方が安心でしょう。
その中でも、医師の年齢をかたよらせず、いろんな年齢層の医師に診察を受けるのもいいかと思います。

昨今は昔と違い、整形外科医も変わってきてます。
交通事故の治療費などのトラブルや、行政のことなどで、うるさくなってきて、医者も考えたのでしょうけど、患者の心理状態を気にかけるようになってきたーと感じます。
受診時は冷静で落ち着いて話をしないと、表情豊かに感情を込めて医師に「いたい」を訴えると、検査や触診、他で異常がない場合は、その医師の心の中で「この患者は心の病気では?」と疑うこともありますので注意です。
中には、とめる看護士に向かって「医者としての志があるから、ワシが責任持つ!」と言ってたのを見かけたことありますが、このような、使命感あふれた医者はどのくらいいるのでしょうね。

>医師からは電気治療などを勧められています。
ということは、あまり重症でなく、傷みを軽減する目的かと思いますが・・・
(しかし、これがずーっとなので、つらいわけで・・・)

納得のいく治療を受けて下さい。

他の人からの回答を、もう少し待って、参考にしてください

お礼文章ありがとうございます。
私は3箇所どころか、生まれ育った場所と現在の住所との2箇所の市民病院へも、必要ができたら行く候補病院です。
ともかく、私の体は変わらない、1つしかないのに、医師によって意見がまちまちです。
しかも、ここ何年か前から、介護保険のことや、自立支援法のことができたせいで、医師の中にも国の制度に不愉快に思っている人もいるらしく(←これは役所の人にそう言われました)、私達弱い立場の患者にしわよせが来てます。
(私の病気は、石のように長い年月で変化していくも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報