アマチュア無線を陸ー海で運用したいのですが、130Wぐらいの出力になるかと思います。
免許や、運用バンドについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

130Wというのがどこから出てきた数字か分かりませんがちょっと半端な出力ですね。

市販のアマチュア用無線機の出力ですと100Wか200W(こちらは少ない)のどちらかになってしまいます。これらの操作には申し上げるまでもなく第二級アマチュア無線技士以上の資格が必要です。
また陸上-海上間の通信ということになると海上側は当然移動局ですよね。となるとjun95さんのおっしゃる通り、海上側は資格がなんだろうと50Wまでしか免許になりません。

海というのがどんな場所を指しておいでなのかによって話は変わってきます。
例えば沿岸からせいぜい20km以内の距離であれば、VHFやUHFのハンディ機でも十分通信できるでしょう。必要に応じ高いところに上ったり、指向性のあるアンテナを使ったりすればさらに距離は伸びます。
これが数百kmとなるとHF帯を使うことになります。7MHzはカバーする範囲としては適当ですが混んでるんですよね。10MHzや14MHzは10W程度の小パワーでも安定した通信ができますがご承知のように2アマ以上が必要です。21MHzも、今は太陽黒点数がそこそこ多いですから結構使えるでしょう。

2アマは持っているに越したことはありませんが4アマ10Wでも工夫次第で十分通信はできますよ。その辺をあれこれ工夫して通信するのがアマチュアじゃないですか! 現に私も普段は10~30Wくらいで運用しています(免許は100W)。
せっかくサークルで運用する機会があるのですから、機材を買う前にまずはそこで経験を積まれるとよいと思います。どんな機材を買ってどの周波数で運用するのが最適かおのずと分かってくると思います。

マンションですと確かに一戸建てよりは条件は厳しいですが、短縮型のアンテナやそれ用のチューナーなども市販されており、ベランダにアンテナを建ててアクティブに運用している人はたくさんいます(「アパマンハム」などと俗称されます)。7MHzなら十分に出られます。(TVIには注意)
参考URLの「アパマンハムスタイル集」はじめ、「アパマンハム」のキーワードで検索すればたくさんのページが出てきますから参考にしてみてください。

「アパマンハムスタイル集」
http://www02.so-net.ne.jp/~jj1vkl/

「アパマンハム」
http://www.surfline.ne.jp/nakazawa/jj1fax/apaman …

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~jj1vkl/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 130Wというのがどこから出てきた数字か分かりませんがちょっと半端な出力ですね。
実はというと、友人が自家用船で使いたいとのことで、質問させていただきましたが、詳しいところまでは分かりません。(^^;)考えてみれば、確かにそうですね。

> その辺をあれこれ工夫して通信するのがアマチュアじゃないですか! 
ご指摘ありがとうございます。上で述べましたが、友人がビジネス用に使いたいので、やはり安定性が一番です。

> ベランダにアンテナを建ててアクティブに運用している人はたくさんいます
手元にそのような特集はありますが、自分が人にアドバイスできるほどでもないので・・・

この場をお借りして、質問を締めらせて頂きます。
皆様方、親切にお答えありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 04:28

非常に重要なことですので警告しておきます。



アマチュア局のビジネスへの使用は完全に違法です。アマチュア局の免許・設備を用いる限りはたとえプロ資格を持っていてもです。
もう一度4アマの教科書でアマチュア業務の定義(電波法施行規則第三条第十六項)を読み直してください。「金銭上の利益を目的とせず、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう」です。ビジネスはアマチュア業務ではありません。
もしアマチュア局をビジネスに使用したならば電波法第五十二条(目的外使用の禁止)に違反します。電波法第五十二条違反の罰則は1年以下の懲役または50万円以下の罰金です。また最初からビジネス使用を目的にアマチュア局を開設したならば、電波法第六条(免許の申請)に関し虚偽の申請を行ったことにもなります。

陸上ではVHFの不法局がひどいですが、海上となると通信距離の関係でHFの不法局が目に付きます。その種の不法無線局の傍若無人ぶりは目に余るばかりです(主に漁業関係が多い)。呼出符号も言いませんし(ないから言い様がありませんが)、正規の無線局が混信を受けても知らん顔です。

ですからhugyさんは「ビジネス目的でのアマチュア無線機使用は違法である」ということを、相手の方にはっきり告げるべきです。船舶用の無線であればそれ用の資格/免許/設備が用意されています。もちろんアマチュア用より機材の値段は張りますがプロ用なのですから当然です。またhugyさんが万一その局と通信したならhugyさんも電波法第五十二条に違反します(通信の相手方/無線局の目的が免許状に記載された範囲を越える)。

今回は陸上海上間どうやれば通信できるか私なりに考えて回答したわけですが(他の方もそうです)、それが結果的に違法行為のお手伝いをしたことになるのなら心外です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の件については、本当に申し訳ございませんでした。

>もう一度4アマの教科書でアマチュア業務の定義(電波法施行規則第三条第十六項)を読み直してください。
はい、もう一度勉強させていただきました。

>ですからhugyさんは「ビジネス目的でのアマチュア無線機使用は違法である」ということを、相手の方にはっきり告げるべきです。
はい、このHP、特にUmadaさんのNo.5を通知させていただきます。

>今回は陸上海上間どうやれば通信できるか私なりに考えて回答したわけですが(他の方もそうです)、それが結果的に違法行為のお手伝いをしたことになるのなら心外です。
はい、最初からお告げするべきだったと、心から反省しております。
Umadaさん,jun95さん,sekiya-hさん,6697さん、そしてそのほか回答出さなかったが質問を読んでくださった方々、この場をお借りして、お詫びさせていただきます。

何年前に取った免許で、忘れていたとは言えども、一度調べてから質問すべきであったと、深く反省しております。これからはこの事件を心に銘じて、質問及び質問の回答をしていきたいと思います。
再びですが、この場をお借りして、真剣に考えて答えてくれた方々、心よりお詫び申し上げます。どうか私の思慮不足をお許しください。

お礼日時:2002/01/07 22:58

陸~海とのことですが、距離はどの位でしょうか? 陸のロケーションは?


陸の局のアンテナはどのように考えておられますか?
また、130ワットだそうですが、自作機械ですか?
周波数帯はどのあたりですか?
・・・と、まあ、わからなくて回答が難しいです。(笑い)
NO1の方が回答されていますように、最低でも2級免許は欲しいですね。

距離が、大きな障害物もなく50キロ程度までで、陸のアンテナが指向性のものが用意できれば、145又は430メガ帯で、出力は20ワットで4級免許でもOKだと思われますが。
アンテナが更に高性能で高さが確保できれば距離は100キロまででもOKでしょうが・・・。
もっと遠い場合は、10メガ、14メガ帯あたりはまあ、出力が100ワットも有れば何とかなるでしょう。
でも、安定的に通信できるとは限りません。
28メガや50メガ帯は、コンディションがいいときは10ワットでもとんでもないところまで飛ぶことがありますが、極めてデリケートです。
私は、車の1メートルあまりのアンテナで50メガ帯、10ワットでVS6(香港)と通信したことがありますが、ほんの数分でコンディションが変わってしまいました。
まあ、海から陸の局の距離、陸の局の標高、周囲の状況、アンテナの性能(タワーなどが可能か、どのぐらいお金がかけられるか)・高さ、などがわかればある程度の回答が可能ではないでしょうか。
いくら高出力でもアンテナが貧弱だと電波が届きません。200ワットの局が10ワットの局に負けることなんか普通にあります。
こりゃあ、回答になってませんねえ。(笑い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。

> NO1の方が回答されていますように、最低でも2級免許は欲しいですね。
はい、頑張ってみたいと思います。

> ・・・安定的に通信できるとは限りません。
それも心配で・・・

> こりゃあ、回答になってませんねえ。(笑い)
早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/06 04:19

海上での運用はわかりませんが、130Wの送信出力の無線機の使用には「第2級アマチュア無線技士」以上の資格が必要です。



※アンテナは大きくなりますが、HF帯を利用すると出力の割に遠距離通信が可能です。

アマチュア無線 周波数 (2000年度資料)

MF帯 ( 1.9MHz帯): 1907.5 ~ 1912.5KHz
HF帯 ( 3.5MHz帯): 3500 ~ 3575KHz
     ( 3.8MHz帯): 3747 ~ 3754KHz
          3791 ~ 3805KHz
     ( 7MHz帯): 7000 ~ 7100KHz
     ( 10MHz帯): 10100 ~ 10150KHz
     ( 14MHz帯): 14000 ~ 14350KHz
     ( 18MHz帯): 18068 ~ 18168KHz
     ( 21MHZ帯): 21000 ~ 21450KHz
     ( 24MHz帯): 24890 ~ 24990KHz
     ( 28MHz帯): 28 ~ 29.7MHz
VHF帯( 50MHz帯): 50 ~ 54MHz
    ( 144MHz帯): 144 ~ 146MHz
UHF帯( 430MHz帯): 430 ~ 440MHz
    (1200MHZ帯): 1260 ~ 1300MHz
    (2400MHz帯): 2400 ~ 2450MHz
SHF帯(5600MHz帯): 5650 ~ 5850MHz
    (10.1GHz帯): 10.00 ~ 10.25GHz
    (10.4GHz帯): 10.45 ~ 10.50GHz
    ( 24GHz帯): 24.00 ~ 24.05GHz
    ( 47GHz帯): 47.00 ~ 47.20GHz
    ( 75GHZ帯): 75.50 ~ 76.00GHz
    ( 142GHz帯): 142.00 ~ 144.00GHz
    ( 248GHz帯): 248.00 ~ 250.00GHz

無線従事者資格の操作範囲
  ↓
http://www.musen-shikaku.com/shikaku/sousa.html# …

参考URL:http://www.musen-shikaku.com/shikaku/sousa.html# …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。
自分は4アマしか持ってなくて、3アマで落ちました。(^^;)
2アマですか、頑張ってみます。
サークルでしか運用したことがなく、いったん実際に使うとなるとわからないことがたくさん出て来ました。
住宅がマンションですが、7MHzのバンドですと、アンテナがとてつもなく大きくなり、近所に迷惑かけないかと心配です。

お礼日時:2002/01/04 14:12

海の上だと移動局になると思われます。

その場合だと、空中線電力は、50Wまでで免許が受けられます。二級局が、100Wまで許可されますから、とりあえず二級を取得されるといいでしょう。コンディションがよければ、28MHzで交信可能です。日本列島をカバーしようと思うと、7MHzが実用的でしょう。しかし、海岸から近海だと、漁船が使っているVHF帯だとアンテナも短くてすみますし、50MHzだと空いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の返答ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/04 14:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアマチュア無線の免許上の出力

アマチュア無線の局面を申請しようとしています。
で、リグを何にしようかと思っているのですが
3アマなので 50w で免許してほしいと思っていますが
HF-430のオールインワンでは50,144,430は35wとかのものしか
みつかりません。

仮にこういうリグを購入して技適で申請すると35wとして免許が
降りてしまうでしょうか? それとも50wになりますか?

どうせなら50wの免許がほしいので教えてください。

Aベストアンサー

遅レスで既に解決済みかもしれませんが、一応。

JARLの開局などの申請書を買って、
空中線電量の記入方法の欄を見れば
はっきりおわかりになると思いますが、
定格出力と希望する空中線電力は異なります。

50~430MHZ帯ですと
定格出力 10W以下は 希望する空中線電力10W
10W超~20W以下は 20W
20W超~50W以下は 50W
と記入するように・・となっています。

もちろん希望する空中線電力が、免許状に記載されます。
たぶん中途半端な数値で申請するとそのとおりには
なるのかもしれませんが、
ある程度の統一感を持たせようとしているのでは
ないかと思います。

私個人も20年以上前からICOMの144/430の25W機で
申請して使っています。
QSOの時はもちろん25W機と言いますが、
免許状は最初からずっと50Wで表記されています。

むずかしく考えることなく
定格出力35Wなら無線局事項書に
50Wと書けば良いだけだと思いますよ。

Qアマチュア無線免許(アマチュア無線をはじめたいです。)

アマチュア無線をはじめたいのですが、どういった免許を取ればいいでしょうか?またどういう規模の機材など必要でしょうか?
僕がやってみたいのは世界中とやってみたいです。日本国内だけでもいいのですが。いろいろ免許の種類があるみたいですが(電気の量?)
あまり工学的知識はありません。うろ覚えな記憶ですが、機材は航空無線を傍聴してる人などが持ってるエアバンド的な大きさ(持って歩ける大きさ)がいいです。とにかく距離さえ全範囲に話せるならかまいません。ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

日本国内や近隣の国と、まんべんなく交信したいのなら7MHz帯。
少し長距離を望みたいなら21MHz帯。
空のコンディションによって思わぬ長距離を望むなら、28MHz帯

さらに、CW(モールス)を習得すると、小さな電力で、遥かに遠距離と交信できます。

上記はどれも4級アマチュア無線技士の免許の範囲で使えるHF(短波帯)です。

短波帯の無線機は、手持ちサイズのはあまりないですね。なぜかというと、大きなアンテナが必要なので、無線機だけが小さくても意味がないからです。

しかし、いくらここで説明しても理解半分でしょうから、まずは、下記をご覧ください。
http://www.jarl.or.jp/

Qアマチュア無線 100W機で移動局の局免許取得できるか?

こんばんは。

今度、HF/144/430のオールモード機を購入しようと思っていますが、
2アマなので100Wまで出せるモデルを検討しています。
しかし、法令では移動局は50Wまでとなっています。
屋外へ持ち出すときだけ50Wにパワーを絞って運用すると
して、100W機で局免許はおりるでしょうか。

おりないならば、100W機はたとえ50Wに絞ることができたと
しても、局免許は「固定のみ」で屋外に持ち出して運用することは
できないということでしょうか。

移動局の局免許がほしければ、ハード的に最大50Wしかでない
モデルを購入するしかないということでしょうか?

よろしくご教授ください。

Aベストアンサー

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思います。
私の場合は切替スイッチが無い機種だったので改造箇所の写真と出力測定時の写真提出を求められました。

出力低減が必要な移動する用と100W出る移動しない局用に100W機を共用して申請することも当然できないわけです。
よくある疑問なので市販申請書の注書きやTSSのQ&Aあたりに載っていると思います。

結局自宅で50Wを超える出力で運用したい場合は、移動する局用とは別のリグを用意し、移動しない局の免許を申請するしか無いようです。
無線局としては2局ですがコールサインは同じエリア内なら同じものが割り当てられます。 私も電波利用料を2局分払って(払わされて?)います。

参考ですが、以前は移動する局と移動しない局をそれぞれ新設するより、移動する局を新設後に移動しない局に変更し、新たに移動する局を申請したほうが安かったです。 最近の手数料は判りませんが検討されると良いかもしれません。

100W機を移動する局に使う場合、50Wにする必要がある点は1の方が言われるとおりです。
ただし表面からツマミやメニューで50Wに設定して運用するというのは認められていませんので100W機のままでは移動局免許は下りません。 

内部スイッチを50Wに切り替えるか、調整して50W以下にする必要があり、2アマ以上の場合メーカーなどの改造証明が要らないというだけです。
2アマ以上であれば、将来移動しない局にリグを移して100W運用する可能性があるので、このようになっていると思い...続きを読む

Qアマチュア無線 再免許の免許状について

電子納付した場合、「免許状の送付を希望される場合は、申請者の郵便番号、住所及び氏名を記載した返信用封筒と返信用の郵便切手を、申請・届出の提出先に送付してください。」
と言う事ですが、希望しなかった場合はどういう事になるのでしょうか。

Aベストアンサー

自分で取りに行くということです。

Qアマチュア無線、無線機の増設申請について

表題の件についてどなたか知っている方教えてください。
現在FT-450M(技適機種)50wで開局しています。免許されている周波数と空中線電力は1.9MHz~50MHzまでで空中線は全て50Wです。追加でFT-817NDを追加申請したいのですが、こちらは1.9MHz~430MHzまで全て5Wです。現在免許されているFT-450Mは144,430MHzは含まれませんので申請になるかと思います。そこで「無線局事項書及び工事設計書」の13、電波の型式並びに希望する周波数の欄にはFT-450Mの出力も含めて1.9MHz~50MHzまでは50Wとし144,430MHzのみ10Wと記載するのが正しいのかFT-817NDのみの場合の1.9MHz~430MHzまで全て10Wと記載するのかどちらが正しいのでしょうか? ※(5Wは10Wと記載するらしいです)※2 16の工事設計書は第一送信機のFT-450Mは省略して今回増設する第二送信機の技適番号のみを記載しようと考えています。
以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請してください。
具体的には 1.9 ~ 50MHz 50W 144MHz,430MHz 10W となります。

16 工事設計書
技術基準適合証明番号は漏らさずに記入しましょう。
今回追加する送信機にノミ変更の種別内の変更にチェックを付けます。


余談ですが、FT-450 と比べてアンテナチューナーがなかったり、出力が最大で 5W の FT-817ND ですが、アンテナを工夫するなどの交信だけでは味わえない楽しさを体験出来ると思いますので、安易に手放さないようにと願います。
3.5MHz でもフルサイズのダイポールが張れる場所で運用すると、パイルが起こりますHi

簡単に書きますが、全て技術基準適合機種で申請変更されるようでしたら、最寄の総合通信局のアマチュア無線担当の窓口へ電話などでたずねてみた方が、より確実に回答されると思いますよ。


事項書及び工事設計書
13 電波の型式並びに希望する周波数及び空中線電力

ここには、申請しようとする無線機の最大出力を記載すますが、10W 以下は全て 10W として申請します。
既に 50W で申請されて許可されているバンドはそのまま 50W で構いませんが 5W の無線機でしか送信出来ないバンドは 10W として申請し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報