最新閲覧日:

スノーボードを4年ぶりに買い換えようかと思って、店に行きました。
そこで、気がついたのが、ソールがツルツルのものとガザガサしているものが
ありました。昔はツルツルのものしか、なかったような・・・?
この二つの違いを教えていただけないでしょうか?
また、ワックスのかけ方は、同じなのでしょうか?
お店の人に聞いても、分からなかったのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ども。



>ソールがツルツルのものとガザガサしているもの

ということですが、ソールに細かい溝が入っているものと
入っていないものということでしょうか。
溝が入っているのは「ストラクチャー加工」という加工がしてあり、
ストラクチャー加工してあるほうが抵抗が減り、滑走しやすいといわれて
います。
 ワックスのかけ方ですが、私もストラクチャー加工してあるものと無いもの
それぞれ数枚ずつホットワックスしてますが、基本的に同じです。
ただ、ストラクチャー加工の場合、溝にワックスがつまり、加工していない
物に比べブラシの時間がかなりかかります。そしてスクレイパーを力を入れすぎるとせっかくのストラクチャー加工の溝が小さくなってしまいます。ですからストラクチャー加工の板にワックスをかけるときは、
スクレイパーは力をあまりかけずにし、ブラッシングを長めにするのがよいでしょうね。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よく分かりました。ワックスのかけ方も、大変参考になりました。
また、何かありましたら、よろしくお願いします!!

お礼日時:2002/01/09 01:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報