『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

17歳の高3です。
それなりに髭も毎日伸びるので毎朝剃っているのですが、上手にそれません。
頬やアゴ、フェイスラインの髭を剃るとポツポツと黒い点が残ります。(長さは1mm未満)
見た目が悪く、丁寧に剃ってもダメです。
友達も髭は生えるそうですが、綺麗に剃れてて肌が綺麗です。

今は親が買ってきた安いかみそりを使っていて、水だけでやっています。
ニキビがあるのでクリーム???を使うとニキビが悪化しそうなので抵抗があって使ったことがありません。

何かアドバイスお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヒゲの専門家,理容師です。



基本的なヒゲ剃りの手順を書いておきますので,これを参考にして剃るようにしてください。

用意するもの
タオル
42度のお湯
石鹸
シェーバー

1.
化粧石鹸を使い,出来るだけ細かい泡を立てます。
もし,ヒゲブラシというものを持っているのであれば,それで泡立たせてください。
2.
立てた泡を,少なくともヒゲがある部分に塗ります。
3.
42度のお湯に浸して水分が滴り落ちない程度まで絞ったタオル(蒸しタオル)で,ヒゲとその周りを包み,充分肌を温めます。
4.
肌が充分温まりましたら,もう一度,石鹸を出来るだけ細かい泡になるように泡立たせます。
5.
その泡を,これから剃ろうとしている部分に塗ります。
6.
以下のaとbの方法を,場所によって使い分けて顔を剃ります。
a.
剃ろうとしている部分の肌を,充分に引っ張った状態にして,シェーバーを肌に押しつけないようにして顔を剃ります。
b.
シェーバーをこれから剃ろうとしている部分の肌に置いてから,そこの肌を引っ張ります。
7.
深剃りしたい場合は,指の腹などでヒゲがある部分をさすり,ザラザラする方向を探し,そのザラザラする方向に肌を充分引っ張った状態のまま,指を切らないように注意しながら,指に向かってシェーバーを動かし,ヒゲを剃ります。(このとき,シェーバーの肌に押しつけないこと!)
8.
顔剃りが終わりましたら,洗顔をして,アフターケアをしてください。

顔剃りの注意点
●ヒゲは,充分,軟らかくしてから顔剃りする
●絶対に,シェーバーを肌に押しつけない
●シェーバーの刃は,出来るだけ寝かせる
●肌を充分引っ張った状態で剃る,または,肌を充分引
 っ張りながら剃る
●シェーバーは,親子であっても,絶対に,共用しない!
●顔剃り後は,必ず,アフターケアをする
●シェーバーの刃は,必ず,定期的に交換する

注意点の補足です。

シェーバーを共用しない理由ですが,これは衛生上の問題です。
もし,万が一,シェーバーを家族で共用していた場合,その誰かが皮膚病に罹ってしまったとしますと,その病気が伝染してしまう可能性が高くなってしまいます。
これを予防するためには,肌に直接触れるものを共用しないことが大切になります。

シェーバーの刃を定期的に交換するのは,シェーバーによる切り傷を防ぐためです。
にわかには信じられないかもしれませんが,シェーバーの刃が切れなくなってしまいますと,ヒゲが切れずに引っかかってしまい,「横滑り」しやすくなり,もし,横滑りしてしまいますと,肌を切ってしまいます。
これを防ぐには,定期的にシェーバーの刃を交換することが大切になります。
ちなみに,普通のヒゲの人では10~15回程度で,濃いヒゲや硬いヒゲの人では5回前後で,薄いヒゲや産毛に使いヒゲの人では15~20回程度で,それぞれ交換するようにしてください。

「髭を剃るとポツポツと黒い点が残ります」というのは,肌を充分引っ張っていないから起きる現象だと考えられます。
ですから,痛みを感じる一歩手前くらいまで,充分に肌を引っ張るようにしてください。
また,顔剃り前に肌を充分に温めておきませんと,肌を充分引っ張ることが出来ませんので,蒸しタオルを使うか,または,石鹸で顔を洗い,40度くらいのお湯ですすいて,肌を充分に温めるようにしてください。

アフターケアですが,顔剃り後は,必ず,「水」で洗顔してから,アフターシェーブローションやスキンミルクなどをつけて,顔剃り後の肌を保護するようにしてください。
なお,顔剃り後の洗顔で水を使用するのは,顔剃り前に温めていることから毛穴が開いていますので,これを引き締めるために水を使います。

あとは,理容師がshii_lemonさんの顔を剃るのを観察すると良いと思いますよ。
    • good
    • 0

かみそりは高めのを使うことと、必ずシェービングクリームを使うことで深く綺麗に剃れますよ。

にきび対策の為になんらかのケア商品を用意して、ヒゲを剃った後クリームをよく洗い流してから、それを使えば問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0

ニキビや肌荒れがある場合は剃刀よりシェーバーの方がベターです。

    • good
    • 0

どのようにひげをそっているのか分からないのですが、


1)剃る前に1分以上ヒゲを湿らす
2)切れ味の良いかみそりを使う

が手っ取り早い解決方法だと思いますよ。

下記サイトを参照ください。
http://www.schick-jp.com/mens/guide/quiz.html

参考URL:http://www.schick-jp.com/mens/guide/quiz.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒゲが濃いわけでも多いわけでも無いのですが根元が剃れない

以前はそんな事無かったのですがここ一年くらいヒゲを剃っても根元(芯?)が絶対残るようになってしまいました。そのせいですぐに伸びてしまう感じになってしまいます。決してヒゲが多いわけでも(むしろ少ない方)濃いわけでもないのですがそのせいで青々としてしまう時が多々あります。また、芯を剃ろうとして必死になって傷つけてしまう時があります。顔が自分で言うのはあれなのですが男らしい系なら生えてても良かったのですがジャニーズ系っぽいので青い跡が違和感ありありでキモち悪くなってしまいます。何か原因や解決法など知ってる方いらっしゃいましたらお教えください。また同じような悩みをお持ちの方もいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

補足していただき,ありがとうございます。

質問に書かれていることから想像しますと,ブヨブヨしたヒゲになっているように感じます。
もし,そうであれば,たぶん,原因は,電気シェーバーの刃を交換されていないこと,および,替え刃の交換に問題があると考えられそうです。
つまり,いずれを使用していても,「切れない刃」を使用していたと考えられ,そのために,ヒゲを剃っているつもりであってもヒゲを引っ張ってしまい,そのために,替え刃でも剃れないヒゲに変質してしまったのだと考えられます。

通常,替え刃の場合,普通のヒゲの人で10回程度,ヒゲの濃い人では5回程度,ヒゲの薄い人でも15回程度で交換する必要があります。
もちろん,1~2ヶ月で上記の使用回数に当てはまるのであれば問題はないと思いますが,それ以上に使用していた場合は,ヒゲが切れにくくなってしまい,ヒゲを引っ張ってしまうようになります。

また,電気シェーバーの場合でも,定期的にカバーになっている刃(外刃,静止刃)と中で動いている刃(内刃,動刃)を交換しませんと切れ味が落ちてしまい,ヒゲを引っ張ってしまうようになります。
なお,電気シェーバーの場合,刃の交換時期は,電気シェーバー毎に違いますので,説明書で調べるか,または,メーカーに問い合わせてください。

数日で状態が変化するようなことはありませんが,しかし,ヒゲに刺激を与えないようにすることで,元の状態に戻すことは可能だと考えています。(数は少ないですが,元に戻った例はあります)
まぁ,確実なことは言えませんが,1年前の状態に戻すのですから,2年くらいはかかるかもしれませんね。
とりあえず,替え刃は定期的に交換すること,そして,シェーバーは肌に触れる程度で使用するようにしてください。
なお,剃り残しがあったとしても,無理に剃ろうとしないことですよ。(いろいろな方向から剃ることで剃り残しをなくすことも可能ですが,自分の顔を剃るのは難しいですから,無理をしないようにしてくださいね)

補足していただき,ありがとうございます。

質問に書かれていることから想像しますと,ブヨブヨしたヒゲになっているように感じます。
もし,そうであれば,たぶん,原因は,電気シェーバーの刃を交換されていないこと,および,替え刃の交換に問題があると考えられそうです。
つまり,いずれを使用していても,「切れない刃」を使用していたと考えられ,そのために,ヒゲを剃っているつもりであってもヒゲを引っ張ってしまい,そのために,替え刃でも剃れないヒゲに変質してしまったのだと考えられます。

...続きを読む

Qひげ剃り後、毛根がまだ残る、どうしたらいいですか

男性、24歳、大抵2日1回髭剃り、T字シェーバー。

最近は気づいたことは、どんなに真剣にひげを剃っても、唇の上の部分はまだ残っているひげがある(青い/黒い点)ことです。これは「毛根」と言いますよね。

どうしたらいいですか、いつも唇の上に剃り残されたひげがあるので困ります。

昔の写真を見ると(20歳のころ)、その時はそうじゃなかった。この一年、二年から、こんな問題が出たようです。

原因は何でしょうか?

ちなみに、私は使っているT字シェーバーはGilletteのM3POWER;顔に塗るものは石鹸あるいは「SHAVING FOAM」シェービングフォーム。

私は留学生ですが、文章に間違えた日本語があるかもしれない。すみません。

Aベストアンサー

> どんなに真剣にひげを剃っても、唇の上の部分はまだ
> 残っているひげがある(青い/黒い点)ことです。こ
> れは「毛根」と言いますよね

まず,参考URLをクリックして,ページ半分くらいのところにある「自然に抜けた正常な毛根」の写真を見てください。
毛根とは,その写真の白くなっている部分のことを言います。
ですから,質問に書かれているものは,毛根とはちょっと違いますよ。
特に,名称というものはありませんが,強いて言えば,「毛穴の中に残ったヒゲ」と言ったところですね。

さて,毛穴の中の残ったヒゲですから,例え,どんなに効果ですばらしいそり味のシェーバーを使っても,その部分はどうしても残ってしまいます。
私はヒゲ剃りの専門家の理容師ですが,私たちが剃ったとしても,毛穴の中の髭は剃り残ってしまいます。
つまり,これは,ヒゲ剃りをしている以上,絶対に残るものです。
もし,毛穴の中のヒゲまでなくなるように剃るとしますと,顔の皮膚をそぎ落とす必要がありますので,大怪我になってしまいますよ。
顔中,包帯をグルグル巻きにしなければならなくなっちゃうと言うことです。

もし,ヒゲ剃りをしたあとに顔を撫でてみるとザラザラしているのが気になるというのであれば,

1.
ヒゲがザラザラしない方向に剃る。
2.
ヒゲがザラザラする方向に皮膚を引っ張りながら,同じ方向に剃る。

の2段階に分けて剃るようにしてみてください。
なお,2枚刃や3枚刃などを使用しても,結果は1枚刃と同じです。
コマーシャルなどに書かれている2枚刃や3枚刃などがなぜ良いのかという説明は,物理的に無理がありますからね。

そうなった原因ですが,

> 昔の写真を見ると(20歳のころ)、その時はそうじゃ
> なかった。この一年、二年から、こんな問題が出たよ
> うです

という部分を読む限りですが,シェーバーを肌に押しつけて剃っていたためだと考えられます。
そのために,ヒゲが以前よりも太くて硬いものになったためだと考えられます。
残念なことに,一度そうなってしまったヒゲは,元の状態には戻りません。
ですから,現状維持をするしかないですね。
ということで,これ以上,太くて硬いヒゲが出来ないようにするために,シェーバーは顔の皮膚を撫でるような感じで使ってください。
といっても,これは,感覚の問題になりますので,出来ましたら,一度,理容師に顔剃りをしてもらい,シェーバーが触れる力を覚えると良いと思いますよ。(ついでに,皮膚を引っ張る方向なども覚えられると良いですね)

参考URL:http://www.3710.co.jp/scaner/scalp.htm

> どんなに真剣にひげを剃っても、唇の上の部分はまだ
> 残っているひげがある(青い/黒い点)ことです。こ
> れは「毛根」と言いますよね

まず,参考URLをクリックして,ページ半分くらいのところにある「自然に抜けた正常な毛根」の写真を見てください。
毛根とは,その写真の白くなっている部分のことを言います。
ですから,質問に書かれているものは,毛根とはちょっと違いますよ。
特に,名称というものはありませんが,強いて言えば,「毛穴の中に残ったヒゲ」と言ったところですね。

さて,毛...続きを読む


人気Q&Aランキング