第三セクター方式で運営されている某テーマパークの業績悪化を改善すべく、T町(町長=理事長)から正式に要請され、従来の展開の見直しや新企画の推進を行ってた。
するとお山の大将だった人物M(単なる従業員)が、それまで好き勝手にやっていた自分の思い通りの方法ができなくなり、こちらで提案する企画に難癖を付けはじめ、あげく給料が減ったのは、当方のせいであると言う。
業績を上げた人には報酬をはずむとした新方式(信賞必罰方式)が気に入らなかったのだとは思うが、業績悪化を改善するための心構え矯正方法のひとつとして実践したものであり、にもかかわらず依然としてそのための努力もせず、さらに当方への企画考案料が多額すぎると言い出す始末。
そして、これまで当方が手掛けた過去何年間かの種々の企画料の支払い命令書を会社に無断で事務所から持ち出し、まるで不正があったかのように外部の人間達に見せて回った。
その書類を持ち出すとき、拒絶する事務員を脅して鍵を開けさせ、そうして持ち出したのだという。
結果、当然のことではあるけれども、何もホコリは出ず、しかしそのようなことまでされた当方としては、それら一連の行為をどうしても許せない。そのMにはバックに町会議員の兄がついており、それをいいことに圧力をかけてきては、保身の行為に終始している。そのテーマパークの健全な運営とか繁栄などどこ吹く風。
こんなことをしても「おとがめなし」ですましてしまう理事長の神経もおかしいが、はっきり言って精神異常じゃないのかと思えるMおよびその兄たちの行為を法的に制裁してやりたい。
何を恐れているのか、T町の関係者に相談、進言しても明確な回答が返ってこない。
こういう場合、どこへ相談するのがいいのか、またMの行った行為のどんな点が法律にふれることなのか、どなたか教えてください。

A 回答 (3件)

 補足です。




>現在は、かの地へほとんど出向いていません。(へそを曲げたからでもありますが)
>企画管理料の名目で請求書は発行させてもらっています。

 テーマパーク側から契約不履行(仕様どおりの企画管理を行っていない)で訴えられることがないようにだけは注意して下さい。

 特殊法人の側は、どれほど業績が悪くなろうが、税金注ぎ込もうが、精々トップの辞表1枚で解決です。辞表と言っても、別の特殊法人への「異動」に過ぎない事が多いのですが。
 犯罪行為さえしなければ退職金も貰えます。(その退職金が税金で捻出されていようとも)

 かたや、民間企業のトップ達は「将来予測の間違い」だけで職を失うばかりか借財(会社借入金の連帯保証になっている等)をも背負うことに比べると、比較になりません。


>当方が尻尾を巻いて逃げ出した、と思っているだろうな。
>キチガイは相手にしないことにしました。

 ですが、反りの合わない人(ojtさん)を追い詰めることが多いです。M氏がojtさんに対して「制裁」を下さいでおくと、自分たち(M氏等)に責任追求がくるからです。
 誰を悪者に仕立てて、責任をかぶらせると丸く収まるか、を考えています。「みんな ojt が悪い。だから・・・」という風にならないように気をつけるべきです。


>その仕事が受けられない状況にしてやろうか……みたいな意味のことを言われました。

 は大抵の場合本当です。横の繋がりはすごいものがあります。あまり話をこじらすと、ほんと役所の「ブラックリスト」にリストアップされてしまいます。

 そうなると今後役所系の仕事を受注することは困難です。ここはひとつ冷静にお考えなさることをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、その通りです! その職場はいつも、いつでも、誰かを悪者に仕立てて、そうして今日まで来た環境にあります。(ま、世の中、たぶん、どこでもそんな群集心理みたいな“何か”に呪縛されているのでしょうけど)
収益の前に、冷静になることにします。しっかり、いただくことにします。それにしても「カエルの面にしょんべん」的なあいつら、法的な方法以外に、しかし合法的に、自分たちの行っている行為の恥ずかしさを認識させる方法はないだろうか。
またまた最後になりましたが、さっそくのご回答、心から感謝いたします。詳しいですね、舞台裏まで……。YoshiakiKun様、頼もしい感じです。

お礼日時:2002/01/09 19:37

 特殊法人全般に見られる問題でしょうね。



 法的には何ともならないと思います。

>過去何年間かの種々の企画料の支払い命令書を会社に無断で事務所から持ち出し、まるで不正があったかのように外部の人間達に見せて回った。
>拒絶する事務員を脅して鍵を開けさせ、そうして持ち出したのだという。

 そのテーマパーク側がMを告訴しないとダメですね。。。
 それができれば、数百に上る腐った特殊法人など発生しないハズです。私も役所系の仕事してますが、ほんと腐ってます。(特殊法人の9割は腐っているのではないか?)


>その仕事が受けられない状況にしてやろうか……みたいな意味のことを言われました。

 法的には訴求困難でしょう。。。
 「おとり捜査」じゃないけど、相手が犯罪的な行為に出るように仕向けるしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふ~む。やはり、世の中って、学校で教わったみたいに、「最後に正義は勝つ」というわけには行かないんですね。このような状態になってから、もう2カ月たちました。現在は、かの地へほとんど出向いていません。(へそを曲げたからでもありますが)しかし、胸くそが悪いので、「当方と年間契約した」のだからという理由で、企画管理料の名目で請求書は発行させてもらっています。せめてこの一点だけが、気分的な救いです。当方、やるべきことはやっている、それを実行しないのは当方の責任ではない……と開き直ることにしました。
しかし、そうは言っても、あのキチガイどもは、当方が尻尾を巻いて逃げ出した、と思っているだろうな。当方、馬鹿と阿呆(人間性を失っていない)は相手にするけれども、この身が可愛いので、キチガイは相手にしないことにしました。腹が煮えくり返るくらい気分を悪くはしていますけど。最後になりましたが、永遠の真理に気付かせてくれるような、ハッとするご回答、本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/01/09 14:09

別に法律専門家じゃないんで参考というか、考える手がかり程度に聴いて下さいね。



例えば・・・
>企画料の支払い命令書を会社に無断で事務所から持ち出し・・・
これに関しては、社の服務規程が有れば、服務規程違反ですから処罰の対象になるかも。社として懲戒処分にすることも出来ます。

さらに・・・
>外部の人間達に見せて回った・・・
服務規程に守秘義務が定められているなら守秘義務違反です。
社として懲戒処分にすることも出来ます。

しかも・・・
>拒絶する事務員を脅して鍵を開けさせ・・・
脅し方にもよりますが、凶器や、身体の危険が迫るような方法、
脅し文句に殺すとか直接的な言葉があるとすれば法律で脅迫罪に問えます。

ojtさんの周囲の上下関係、立場にもよりますが、単に企画を担当されてる
だけなら、上司に無断で勝手に法律事務所に行ってしまうと、M氏の圧力で
よけい話がこじれるかもしれません。
まず上司、同僚に「Mは役に立たない要素」と認識させる様に意識改革させましょう。
その上で上司、同僚と、仕事仲間以上に、友人として接触できるようになる。
こうして周囲を自分に取り込めば、くだらんMも数に押されます。

私もojtさんと似たような経験は有ります。
やっぱりこういった決断力、自主性のない集団においては、目的意識のはっきりした
ojtさんのようながんばる人は、周囲と自分の間の仕事への熱意にギャップがあって
どうしても一人がんばってしまうんでしょう。でもそんなときほど周囲の
インフォーマル(内輪的繋がり=友人としての関係)が大事になります。

うまく仕事が進む部署というのは、あらゆる情報(仕事の情報もAfter5の情報も)

共有してるものです。

まず仕事場の仲間に、Mの存在と意義について相談してみてはどうでしょう。
きっと現体制に同じ不満を持つ人はいるはずです!

この回答への補足

miDumo様
具体的でわかりやすいご回答、本当にありがとうございます。
ご提案のありました「仕事場の仲間に、Mの存在と意義について……」はとても実行できる状態にありません。すなわち、そこに働く全社員が、みんなそれぞれヒモつき(町会議員が各々バックについている)で、意識も最低。そんなこと(保身のためにだけ働く)を続けていたら、自分たちの働く場所が消滅してしまうことになるということすら認識していないのです。
当方の企画を実践したとたん、「やってらんないや」とばかりに辞めていった人が二人います。すると町中に、あいつが辞めさせたのだそうだ、なんてやつだ……みたいな風評がたちました。あげく、不良社員の精神を健全にすべく、そんな勤務態度だと、ペナルティーを課しますよ、と言ったとたん、今度はヒモの方から、何人辞めさせれば気が済むのだ!と文句が来ました。
当方は、このテーマパーク以外にも、そのT町から大小さまざまな企画ものを受注しておりますが、その仕事が受けられない状況にしてやろうか……みたいな意味のことを言われました。
いずれにしても、正義が通らない、不健全な精神が舵を取っている町の仕事なんか、こちらから願い下げだい、とまで思っているのが正直な気持ちですが、そこはビジネスなので、いまは少しおとなしくして成りゆきを観察しているところです。
初期ガンを放っておいたおかげで、全身にガン細胞が転移してしまった感じのT町。もちろん良識のある人の方が圧倒的に多いのですが、もう、この町には愛情を感じなくなりました。

補足日時:2002/01/05 15:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

miDumo様
このサイトでの、お礼、及び返事の記入欄を間違えていました。ごめんなさい。申し訳ありませんが、どうかそちらを読んでください。そして、今後どうすべきか、さらに案がありましたら、またご教示いただきたいのですが……。

お礼日時:2002/01/08 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業績悪化によるアルバイトの解雇

 私は、今現在約3年間アルバイトを勤めていましたが売上の伸び悩みから二ヵ月後に店を閉めると本日社員の方から伝えられました。
 このような状況の場合、正当な解雇として見なされるのでしょうか?また、失業保険への加入は特にされていなかったようなのですが失業保険は貰えないのでしょうか?
 去年、一昨年が大体週5日で収入的には100万近く、今年度は大体週3日で月7,8万円の収入を得ています。勤務状況は社員からあまり注意されることもなく自分ではまじめであったと思います。
 来年の3月に引越しを控えているため期間の問題から新たにアルバイトを探すのも正直難しく、業績の悪化とはいえ後半年無給は正直辛いです。
 ご回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、解雇の合法性は2つの観点があります。
1 手続き(30日前に予告するか30日分の平均賃金
2 正当な理由があるかどうか

まず、1については2ヶ月前ですから満たしてます。そこで2についてですが、これは人により見解が別れるところだと思いますが、店舗が閉店になることに合理性があり、また、代替勤務地もない、ということであれば、アルバイトの場合は解雇は合法性が高いということになると思います(正社員の場合はそうはいきませんが)

解雇が確定であれば、年次有給休暇(労働基準法第39条=比例付与の可能性があり、日数はわかりませんが)を取って再就職先を探す・・・というのが賢い方法でしょう。アルバイトに有給休暇はない、という誤解がありますが、労働基準法上は全く関係ありません。

Q理事長の不正行為を組合員に知らせる事は名誉毀損か

マンション管理組合の理事になって過去や現理事長の不正行為に気がつきました。
歴代理事理事長が引き継いできたと思われます。
巧妙なので普通の理事では見抜けないと思います。
不正行為とは規約にない支出を長年継続していること、管理会社との癒着とも言える契約です。
退職した管理人からその経緯を聞き驚きました。

理事会で指摘しても理事長は取り上げません。
監事も理事長派なのか不正と言いません(意図的発言はミエミエ)。
不正行為による組合員の損害額は一組合員当たり10万円を超えます。

この事実を投函、掲示などで組合員に知らせたいのですが名誉毀損になるかもしれないと聞いたので躊躇しています。
不正行為の開示が許されないとしたら永久に不正は表面化しないことになりませんか。

Aベストアンサー

管理規約には、「役員は、法令、管理規約、総会決議に従って、組合員のために誠実にその職務を遂行しなければならない」と規定されているはずです。

理事会でも理事長が取り上げず、監事も不正とは言わない、というのであれば、理事として掲示板に公開質問状を掲示しましょう。

具体的な事実を記載し、管理規約に規定された支出ではないことを明らかにして、この事実を理事会で審議しないのはなぜか、監事も不正としないのはなぜか、ということを質問するのです。
回答期限を切って、文書での回答を求めましょう。
これなら名誉毀損にはなりません。

回答がなければ臨時総会を開催して決着をつけることになります。
理事長と監事は臨時総会を開催しないでしょうから、区分所有者の1/5以上の同意を集めて理事長に臨時総会の開催を求めます。
理事長がこれを拒否すれば、開催を求めた人が臨時総会を開催できます。
この手続の詳細は管理規約に規定されています。

で、臨時総会で黒となれば訴訟です。
ただし、過去の支出分は総会の承認を得ていますから、管理組合として承認されていることになります。
具体的な不正がここでは分かりませんので何とも言えませんが、その支出に関して総会で虚偽の説明をした、あるいは決算そのものを不正に作成したというのが明らかであればよいのですが。
「巧妙なので普通の理事では見抜けない」ということですから、絶対的な証拠でなくてはなりません。

ただし、臨時総会で白ということになった場合は、「その事実を良しとする」ということで、それが区分所有者の総意ですからどうしようもありません。

なお、個人的に「損害額は一組合員当たり10万円」は許せないのであれば、個人として訴訟を提起することは可能です。

管理規約には、「役員は、法令、管理規約、総会決議に従って、組合員のために誠実にその職務を遂行しなければならない」と規定されているはずです。

理事会でも理事長が取り上げず、監事も不正とは言わない、というのであれば、理事として掲示板に公開質問状を掲示しましょう。

具体的な事実を記載し、管理規約に規定された支出ではないことを明らかにして、この事実を理事会で審議しないのはなぜか、監事も不正としないのはなぜか、ということを質問するのです。
回答期限を切って、文書での回答を求めましょう...続きを読む

Qマンション理事会の理事会議事録は公文書?

分譲マンションの組合理事会において、月1回のペースで理事会が行われていて、そこで理事会の議案について討論や議決された事などを理事会議事録として残しています。その議事録は出席理事の署名捺印がされて保管されますが、この文書は公文書と呼べるものなのでしょうか?それとも公務員が作成したものだけが公文書とされるのでしょうか?詳しく方がおいででしたらどうかお教えください。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

http://kanto.m-douyo.jp/question/s8904/

>この文書は公文書と呼べるものなのでしょうか?

刑法上、公文書とは呼べない

しかし、区分所有法、規約に則して作成されることからマンション全体として、ある意味公文書の性格を有している。

Q理事長解任決議に、当該理事長は議決に参加出来ますか

理事長解任の決議に、当該理事長は議決に参加出来ますか?

マンション管理組合の総会の話になります

Aベストアンサー

>何か、条文か判例ご存知ではありませんか?

ys89408940さんのご質問は、参加できるか否かですよね。
参加できないとしますと、参加を拒否した総会と言うことになります。
そのような法律はないです。
もともと、管理組合は区分所有者の団体です。
従って、総会は、特定の者だけの総会は許されていないです。
全員が出席しようとすまいと、全員に通知しなければ総会は成立しないです。
実務上のことでしたら、くわしく教えて下さい。

QEメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

Eメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

これはQNo.5969939で投稿しているものですが、規約違反に当たるかどうかについては「法律」カテゴリーで聞いては如何でしょうかとのアドバイスがあり投稿したものです。

(当初の質問)
当組織は「権利能力なき社団」と言われるもので、理事会を有しています。
理事会は毎月定例の理事会を開催していますが、緊急の議題や協議すべき議題が多いときは臨時理事会の代わりにEメールによる理事会(E理事会)を行っています。

このE理事会は議題と期限を明示したものを理事にEメールで送付し、Eメール上で議論をし議決するものです。Eメールのキーボード操作が余り出来ない理事が幾人かいますが「賛成」、「反対」の入力は全員できるようです。何人がE理事会に参加しているかは確認していませんので分かりませんが、返事の数で把握しています。しかし、返事が少数の場合もありますが、それでも「反対」の意思表示がないなら「賛成」したものと見なす様にしています。

ただ、理事会について規約には次のように規定しています。
1)理事会は、定期的に会長が招集すること。
2)会長が必要と認めたとき、又は理事の3分の1以上から請求されたときは、30日以内に臨時理事会を招集すること。
3)理事会は、理事現在数の3分の2以上の者が出席しなければ、議事を開き議決することができないこと。
4)理事会の議事は、前項の出席理事の過半数をもって決すること。

などが明記されています。しかし、E理事会のことについては、規約には何もありません。
IT時代ですから、E理事会があって当然と思いますが、やはり規約にないのが気になります。
これで、定例・臨時理事会と同じ効力を持たせて、執行事業やその予算及びその他物品購入の承認などをE理事会でも行っていますから、気になります。

投稿日時 - 2010-06-15 11:26:31

通報するQNo.5969939

#1の補足です。

 法的な問題点については「法律」カテで尋ねたほうがいいと思いますが、実務的観点からいうと、規約では理事会を会議体と位置づけているのにたいし、E理事会の実態がその条件を満たしているかどうか気になります。

 今は問題になっていないようですが、議決が無効であると提訴された場合、果たして対抗できるでしょうか。たとえば議事録の署名や保管はどうなっていますか。議決の際の本人確認はできていますか。

 安全策として、規約改正を急ぐのは当然として、過去のE理事会決定議題を改めて正規の理事会で確認しておくことも考えられます。


投稿日時 - 2010-06-17 02:17:57
補足 少々不安になって来ました。

1)議事録の署名や保管について、E理事会ではEメール上だけでの処理で済ましていますので、特にプリントアウトしたり、CDなどに記録などしていません。署名もしていません。
2)議決の際の本人確認は受信メールで確認しています。
3)E理事会の開催通知は、一方的に送るだけで、本人が受信しているかの確認は取っていません。
4)期限までに返事が無い場合は、賛成したものと見なしています。仕事で幾日も連絡が取れない人がいますので、その様にしています。つまり、反対及び棄権の意思表示以外は全て賛成としています。
5)その他、E理事会で議論に参加する人は大体限られています。理事の1/4ぐらいでしょうか。参加する人は間違いなくキーボード操作に手馴れた人です。

言われてみて、定例理事会に比べるとアバウトな運用をしている感じがして来ました。

以上がこれまでの経過です。
法律的に見て、規約違反であれば早急に臨時総会を開いてでも規約の改正をする必要があるかと思いますので、宜しくお願い致します。

Eメールによる理事会を規約の臨時理事会と位置づけたいが・・・?

これはQNo.5969939で投稿しているものですが、規約違反に当たるかどうかについては「法律」カテゴリーで聞いては如何でしょうかとのアドバイスがあり投稿したものです。

(当初の質問)
当組織は「権利能力なき社団」と言われるもので、理事会を有しています。
理事会は毎月定例の理事会を開催していますが、緊急の議題や協議すべき議題が多いときは臨時理事会の代わりにEメールによる理事会(E理事会)を行っています。

このE理事会は議題...続きを読む

Aベストアンサー

権利能力なき社団は、原則自由です。 
補足の4は違法。
メールでの賛否に同意なきときは違法。 同意があって初めてできる。
議事録の保管は、少なくとも賛否の氏名は必要。

3,合法と考えられます。

定款で、理事会の賛否をメールでする旨の記載が必要。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報