今年8月から中途採用として会社に勤務しました。今年は8月以前の所得はありませんでした。この場合年末調整は行われないのでしょうか。同僚は所得税控除欄にマイナスがついているといっているのですが、私の方は前月等同様にとられています。これは正しい処理なのでしょうか。それとも何かの申し立てをした方がいいのでしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貴方の場合、所得税が前月と同じ金額で控除されているとすると、年末調整は行われていません。


いづれにしても、#1さんの書かれたように税務署へ行けば
教えてもらえます。
7月まで収入が無いとのことなら、8月から控除された分は
かなり戻ってきます。

もし、生命保険や傷害保険に入っていれば、その保険料も
控除されますから証明書(無ければとりあえず領収書)も
持っていった下さい。

また、還付の場合は1月4日以降税務署で受け付けます。
2月になって混雑する前に行かれたほうが時間がかかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。来年税務署に行ってきます。参考になりました。

お礼日時:2000/12/15 15:29

#1で回答させていただいたneiです。

補足します。

会社で年末調整の申告用紙(B4程度で緑字で印刷されたもの2枚1組)をもらってそれを提出したでしょうか?
及び年末調整が行われた結果はハガキ程度の大きさの用紙で報告がされるはずです。
会社に確認をしてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2000/12/15 15:22

私が以前同じ状況だったんですが・・・。



年末調整は行われますが、所得税に関してのみなのでその他の分を自分で確定申告する必要があったかと思います。
(所得税の額については他の方の回答を待ってください)

国民年金や健康保険は控除の対象となりますので、支払い証明書をもって2月15日(確か)から始まる確定申告にでかけましょう。(金融機関印鑑と口座番号も必要)
税務署の方が親切に書き方を教えてくれますので大丈夫ですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地方公務員の中途採用40歳台のお給料を教えてください!

地方公務員の中途採用40歳台のお給料を教えてください!

Aベストアンサー

人事院28年度 国家公務員平均給与表から写しましたが。
地方公務員ならこれから、2割減くらいが平均でしょうね。しかし、勤続年数がないのでさらに2割ほど下がるので、6.4掛くらいで計算すればいいのではないですか。
扶養手当は、子育て世代ですから高いですが、その他が低いです。
25万から30数マンですかね。自治体によって多少は変動があります。
勤続年数によっても変わるので、当分は残業で稼ぐことですね。

<行政職俸給表(一) 職員数 140,786 平均年齢 43.6 平均経験年数22.0 平均給与410,984 扶養手当140,786 住居手当 43.6 その他 22.0 >

Q前月所得のない人のボーナスに対する所得税

おはようございます。
早速ですが質問です。

今月ボーナスを出すことになっているのですが、9月まで働いていた前任者にも出すことになりました。
前任者は現在は専業主婦をしており、退社後の収入はゼロです。
そこでタックスアンサーを見たところ、前月の給与がない場合は「賞与から社会保険等の金額を控除したもの×1/6。その金額を月額表に当てはめて税金を出す」とあったので表を見たのですが、この1/6の額が87,000円よりも下だった場合、所得税は0円でいいのでしょうか?
(今回のボーナス対象は4月~9月なので6ヶ月フルです)
それとも、辞めたら甲欄から乙欄に移るというようなこともあるのでしょうか?

ご存知の方、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

1、退職して、再就職していないのなら甲欄でよいです。

2,ちょっと今税額表が手元にないのですが、月払いの給与も、87000以下は源泉ゼロですよね。賞与の源泉についても、月にならして計算する方式だと思うので、ゼロでよいと思います。

Q公務員の中途採用はどこで??

転職を考えていまして、市役所などの公務員の
中途採用なども興味があるのですが
どこで募集しているのでしょうか??
それぞれの地区の市役所のHPなどでしょうか??

ちなみに毎年中途採用の時期などは決まっていますか??
詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

無知ですみません・・・。

Aベストアンサー

市町村だと、そこそこで違います。

ホームページで公表していることが多いですが、中途採用は「若干名」であることも多く、内容によっては伝手がある人や問い合わせてきた人だけにしかわからないということもあります。

必ずあるとは限らないのが中途採用なので、気になるところの人事担当に電話でもいいので問い合わせてみては?

国家公務員の場合、一部を除いて人事院が試験を行うので、人事院のサイトを見るのがよろしいかと。

Q急逝した義母が所得税を滞納。土地の譲渡所得だが、事業所得はマイナス

急逝した母は個人再生が終わっていますが、土地の譲渡所得税の滞納分があります。
なくなってから書類を整理したところ、土地を売った年の事業所得のマイナスの決算書がありました。
19年度分ですがこの場合どうなりますか、お教え下さい。
1・修正申告?で所得額がヘリ滞納分が少なくなりますか。まだ修正可能ですか。
2・高齢で疑問も持たず言われるままに、国民年金の5万円から1万円ずつ振り込んでいました。
これはどうなりますか。
3・土地の譲渡書類が見つかりません。申告できませんか。
4・なくなっているのですが(先月半ば)どういったことができるでしょうか。
すみません。とりとめない質問になりました。相続するものがこの税金分など負の遺産です。滞納税金分が低額なら(放棄すると高齢の叔母たちが相続人になりますので)相続放棄をせずにいたいのです。
3か月以内に結論を出さなくてはなりません。
どうかお助け下さい。

Aベストアンサー

土地の譲渡に関する書類を今から揃えても、問題の解決にはなりません。

19年分の確定申告は事業所得がマイナスなので申告義務がないとして申告してなかったところ、譲渡所得があったので、期限後申告をしたのだと推察します。既に税金は確定してまし、譲渡所得は分離課税制度を採ってるので、マイナスを引くことができません。つまり、今から19年の要納付税金を減少させることは無理です。

貴方にできる事(というか貴方の旦那様にできること)

故人の国税県市民税の滞納額を把握しましょう。
故人のその他の債務を把握しましょう。
その支払を誰かができてしまう額なのか、そうでないかを決定しましょう。

支払いできないなら、相続放棄をしましょう。
法定相続人は1配偶者と子、2子がいなかったら配偶者と親、3子も親もいなかったら、配偶者と兄弟です。

なお、故人の所有財産はありますか。
もしあって、税務当局に差押さえをされていると、相続人全員が相続放棄しても、差押え不動産が公売されます。

Q公務員採用試験(中途採用試験等)の年齢制限について

公務員採用試験(中途採用試験等)の年齢制限について

公共職業安定所にある民間企業の求人票は、おそらく労働法上の要請から、(実際には高年齢者を採用する気はないにしても)表記上は、「年齢不問」「60才以下」等、かなり年齢制限が緩くなっていますが、

労働法を熟知しているはずの、公務員採用試験(『中途採用者選考試験』『経験者採用試験』等と称するもの)が、公然と年齢制限(『40歳以下』等)できるのは何故か、法的根拠等を教えてください。

Aベストアンサー

 経緯はよくわかりませんが、法律上の根拠規定は雇用対策法第37条第2項ではないかと思います。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%d9%97%70%91%ce%8d%f4%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S41HO132&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(雇用対策法)
■雇用対策法第10条
 事業主は、労働者がその有する能力を有効に発揮するために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、労働者の募集及び採用について、厚生労働省令で定めるところにより、その年齢にかかわりなく均等な機会を与えなければならない。
■雇用対策法第37条第2項
 第6条から第10条まで及び第5章(第27条を除く。)の規定は、国家公務員及び地方公務員については、適用しない。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%d9%97%70%91%ce%8d%f4%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S41F04101000023&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(雇用対策法施行規則第1条の3)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other16/dl/index03_0001.pdf(リーフフレット:厚生労働省)
(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other16/)
http://www.mhlw.go.jp/qa/koyou/kinshi/qa.html(労働者の募集及び採用における年齢制限禁止の義務化に係るQ&A)
http://homepage3.nifty.com/hamachan/chikounennrei.html(5・6)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/s0622-5.html(4 資料No.12「附帯決議5」)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/166/futai_ind.html(厚生労働委員会:雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律案に対する附帯決議 (平成19年5月31日)(PDF) )
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/07/s0720-6.html
http://jitsumuj.weblogs.jp/jjchief/2008/02/post-cff5.html
http://rodo.info/modules/yybbs/viewbbs.php?start=15&bbs_id=8(雇用対策法「年齢制限採用の禁止」規定の趣旨は何処へ?)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/850386.html(類似質問)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8d%91%89%c6%8c%f6%96%b1%88%f5%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO120&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(国家公務員法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%92%6e%95%fb%8c%f6%96%b1%88%f5%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S25HO261&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(地方公務員法)
http://www.roudou-kk.co.jp/archives/2007/06/post_32.html

 経緯はよくわかりませんが、法律上の根拠規定は雇用対策法第37条第2項ではないかと思います。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8c%d9%97%70%91%ce%8d%f4%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S41HO132&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(雇用対策法)
■雇用対策法第10条
 事業主は、労働者がその有する能力を有効に発揮するために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、労働者の募集...続きを読む

Q雑所得がマイナスの場合の所得税について

当方年収400万円程度で毎月所得税を払っています。ただこの度為替取引にて800万円の損益を出してしまい雑所得がマイナス800万円となりました、その際総所得がマイナスになってしまうのですが今年支払った所得税は確定申告時に返還されるのでしょうか?どなたかお答えいただければ幸いです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

外貨と預金
http://www.forex-traders.net/tax.html

こちらにあるように為替取引と言っても色々あります。
通常は、雑所得は、損益通算が出来ないので雑所得の中でのみ通算できます。
ただ、先物取引に係る雑所得は特例があります。

損益通算
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2250.htm
先物取引に係る雑所得等の課税特例の適用対象の拡大等
http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei9/zes9_4_2.htm

Q中途採用の公務員試験について

最近民間企業経験者対象の中途採用公務員試験がありますが、全く公務員試験受験経験のないもので。数年のうちに受験を考えています。
おすすめの通信講座・対策本、また実際に受験され採用された方のご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。
ちなみに、民間経験7年以上で33歳女性です

Aベストアンサー

民間経験者試験を経たものではありませんが地方公務員です。民間経験者試験の試験官をやったことがあります。

民間経験者を継続的に募集しているとなると都道府県の試験が中心になると思います。
まず気をつけていただきたいのが年齢制限があるということです。大抵は29歳から34歳(その年度に34歳になる人という意味です)という形です、東京都のように35歳までのところもあります、ただし民間経験9年以上ですが。(全部見ていないので、もしかするとそれ以上でも良いところがあるかもしれません)
ということで、貴方の場合、数年後と悠長に構えるわけにはいきませんね。今年で満33歳なのであれば来年度から1、2回しか受験ができませんので、勉強を始めるなら今すぐということになります。

#1の方も仰っておられますが、倍率は非常に高いです。(外から見るほど良い世界じゃないのになと思ったりしますが)私が試験官をやった時には、4名募集のところに600人弱受験申し込みがありました。さすがに申し込みしただけで来ない人も多いだろうと思っていたら500人以上実際に受験してらっしゃいましたね。

試験内容については、通常の公務員試験の一般知識と一般知能そして論文ですね。面接などは2次試験以降実施されます。ですから教材としては市販のものがありますのでそれで良いかと思います。論文は大抵「自分の社会人経験をどの様に都道府県政に生かすか」みたいなものになると思います。

最近のニュースを見てもわかる通り、今後の公務員ってどうなるかわかりませんし、本当に外から見るほど良いところではないですよ。私の周囲に2人ほど民間経験者試験経由の方がいらっしゃいますけど、あまり楽しそうではないような・・・・・
露骨に言うと、社長や取締役が人気投票で決まる会社ですからね、ロクでもないことが多いです。

民間経験者試験を経たものではありませんが地方公務員です。民間経験者試験の試験官をやったことがあります。

民間経験者を継続的に募集しているとなると都道府県の試験が中心になると思います。
まず気をつけていただきたいのが年齢制限があるということです。大抵は29歳から34歳(その年度に34歳になる人という意味です)という形です、東京都のように35歳までのところもあります、ただし民間経験9年以上ですが。(全部見ていないので、もしかするとそれ以上でも良いところがあるかもしれません)
...続きを読む

Q所得税についての質問です。今年のアルバイトの給与所得は50万くらいです

所得税についての質問です。今年のアルバイトの給与所得は50万くらいです。
給与明細を見ると税金は引かれてないのですが、それは所得が少ないからでしょうか?
単発の仕事により、もう一社給与を受け取っておりましたが(4万くらい)そちらも合わせて確定申告する必要がありますか?
先日会社からは源泉徴収の手続きをするとの事で、必要な書類は提出しました。

それと今までは、医療費控除や生命保険控除などで還付金があったのですが、今回確定申告をする事でメリットは何かありますか?住民税が安くなるなど・・・。そもそも確定申告する必要はありますか?

基本的な知識もないのでわかりづらい質問ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1です。

追加です。
4万円の分の源泉徴収票を今のバイト先に出せば、合わせて年末調整してもらえます。
所得税を引かれていたならそうすれば、自分で確定申告する必要ありません。

Q中途採用公務員について

私は30代で民間から公務員に転職しました。仕事内容は専門職で民間での経験をもって転職しました。
そこで質問なんですが、新卒で公務員になった同い年の人と私とでは、基本給がかなり違います。
よく「中途採用者の給料は初めは低いけどすぐに追いつく」とか「公務員は公務員の経験年数で給料決まるから追いつけない」
ということを耳にしますが本当のところどうなのでしょうか?実際、管理職などへの昇格が無いとして当初の差は無くなるのでしょうか?
詳しくご存じの方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

>この経験加算というのは当初だけでなく後々にも影響するという認識でいいのでしょうか?

・お答えの前に,少し書き忘れていました。
 私のところは,前歴換算で計算した月数で15ヶ月ごとに給料表の1号に換算します。つまり前歴15ヶ月ごとに,同時に採用された新卒の方より,一つ上の号から給与がスタートするわけです。

・同じ年齢で先に採用されている方は,12ヶ月で1号ずつ上がっていますから,前歴換算については,後々も影響することになります。
 ただし,号が上がるほど間差(1号上がることによる給与の増加分)は少なくなりますから,年数を経るとだんだん給与額は接近してきます。

>追いつくということですが何年後にどのような形で追いついていくのでしょうか?

・昇任されなかった場合は,ある時点(一定の勤続年数)で給与が頭打ちになります。つまり,それ以上あがらなくなります。その時点で,追いつくことになります。
 何年で追いつくかは,市区町村の給料表によりますので,何とも申し上げられないです。

・なお,昇任されますと,級が上がり,また間差が大きくなるとともに頭打ちになる年数が延長されます。
 ですから,新卒採用の方より先に昇任されますと,逆転することもあります。

>この経験加算というのは当初だけでなく後々にも影響するという認識でいいのでしょうか?

・お答えの前に,少し書き忘れていました。
 私のところは,前歴換算で計算した月数で15ヶ月ごとに給料表の1号に換算します。つまり前歴15ヶ月ごとに,同時に採用された新卒の方より,一つ上の号から給与がスタートするわけです。

・同じ年齢で先に採用されている方は,12ヶ月で1号ずつ上がっていますから,前歴換算については,後々も影響することになります。
 ただし,号が上がるほど間差(1号上がることによる...続きを読む

Q中途退職の所得税還付申告

今年8月に退職し、12月から働き始めました。
初めての確定申告なので、試しに国税庁の18年分作成コーナーに入力してみたところ、「22000円納付してください」と出ました。
中途退職だとだいたい還付されると聞いたのですが、どういうしくみなのか、教えてください。
また新たな仕事は、年内は給料は頂きませんので中途退職者として還付申告は可能ですか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記にて計算してみて下さい
・給与総収入-給与所得控除(給与収入で違います)=給与所得
 給与所得-各種控除(基礎、社会保険、配偶者、扶養等)=課税所得
 課税所得×税率(課税所得で変ります)=所得税額
・所得税額から1月~8月の源泉税額を引いて下さい
 マイナスになればその分が還付額です

 ・給与所得控除
http://www.city.kawasaki.jp/65/65siminzei/home/siminzei07/siminzei07.htm
 ・各種控除
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/045.htm
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/048.htm
 ・所得税率
http://www.minminzemi.com/somu/shiryo/zeikin/syotokuzei.htm


人気Q&Aランキング