こんばんは、みなさん。
実は最近私の彼氏が私と出会う前から付き合っていた女が
いて、私と出会う直前の行為により妊娠してて相手方の親に「結婚」の準備をトントンと進められ、一ヶ月半ほど入籍はしていない状態で私の家との二重生活をしていたのが発覚しました! 彼は私とずっと暮らして行きたいからどうにもならない状態をどうにかしようとある計画を企てた上での二重生活でした・・・。計画どおりに今は別れ話の最中なんですがあとは産まれてくる子供の話が残っているくらいです。 さて、本題なんですが私は風俗で働いているので性病検査には定期的に行っています。10月の頭にクラミジアにかかっていることが判明して、初めての性病にショックを受けていました。もちろんその時点で彼氏にも性病検査に行ってもらったのですが、彼はクラミジアは出ずに淋病が出たのでした。 そのときはおかしいなとおもいつつもやり過ごし、今回の出来事で彼の口から聞いたのは「向こうの女は淋病とクラミジア二つ出た」とのことでした。私は間違いなく淋菌にはかかってなかったので彼の淋菌は向こうの女から伝染ったことになりますよね?実は私と出会った頃にはすでに、頻尿と残尿感が続いていたらしいです。私も彼と性交を持ってから おりものが多くなって妙な感じがしてました。(←このころは風俗してません) 彼は私と向こうの女以外とは絶対に性行為はないそうです。もし、百歩譲って私が仕事上で 病原菌を持ってきたとしたら、私(クラミジア)→彼(淋病)→女(淋病&クラミジア)という風に伝染るのは可能なんでしょうか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

クラミジア感染症は、以前には非淋菌性尿道炎と言われていました。

淋病と同様に尿道から膿が出て排尿時に激痛を伴うのですが、淋菌の検出がなかったのでこういわれていたのです。そもそも原因となる病原体は、細菌よりも小さくて培養も容易でないクラミジアの中でも、トラコーマという眼の病気の病原体と同じクラミジア・トラコマティスなるものです。診断には尿や分泌物のDNAやRNAの検査で確定します。感染経路はは接触感染ですが、必ずしも移るものではなくコンドームの使用などでも感染率は変わってきます。そもそも性行為感染症は、ペニスと膣壁の摩擦によって生じた小さな傷などから感染するものが多く、非感染者の体調などで感染率が変わると思われます。
    • good
    • 0

>私(クラミジア)→彼(淋病)→女(淋病&クラミジア)という風に伝染る


>のは可能なんでしょうか?

クラミジアは「ラミジア菌」により発症、淋病は「淋菌」です。別の菌であり、途中で変化する事はありません。
    • good
    • 0

STDにかぎらずあらゆる病気は潜伏期間と発症期が有ります。


さらに個人の免疫、体調によって菌体の増殖差が有ります。

つまり・・・
淋保菌者が発症しない時期にセックスすれば相手に淋菌をうつすことになりますよね。
でも相手にうつっても潜伏期間が有ります。
この間に、あなたは免疫などもあり発症せずに知らない間に淋病を撃退。
その撃退後の検査ではあなたから淋病は出ず、クラミジアだけ・・・。

という構図も有ります。

とにかくセックスすれば誰からでもどんな菌でもうつるモノです。
うつる(保菌する)のと症状が出るのは別物なので、菌の出所の押し付け合いより
治療と、根本的な問題解決に力を注いでみて下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクラミジア?淋病??

私には現在付き合って2ヶ月の彼氏がいます。
お互い自覚症状があったので それぞれ別の日に別の病院で受診しました。
私の方が先に病院に行ったのですが クラミジアの疑いがあると言われ検査を受けました。今はまだ結果待ちです。
そして数日後彼氏も受診したのですが 念のためクラミジアと淋病の検査をしましょう と言われたそうです。
ちなみに彼は過去に何度も性病にかかったことがあるようです。その都度検査し完治はしたようですが。
私は今まで恥ずかしいのと内診が怖いのとで受診したことがないので 性病にかかったことがあるかどうかは自分でも分かりません。ただ 何となく過去に思い当たることは何度かあります。
今の彼と付き合ってからは 二人ともお互いとしかエッチはしていません。
彼の話によると 彼は最後に性病の検査を受けてからは私以外エッチはしていないそうです。だから 俺は100%違うって言われました。
でも そうなると私が彼に移したことになりますよね?
クラミジアはもともと女性が持っているものって聞いたことがあるので問題ないのですがもし淋病だとしたら私はいつ誰から移ったことになるのでしょうか?
ちなみに1年くらい前からずっと不正出血が続いています。今回はそれを診てもらうために産婦人科を受診しました。
それなのでまさか自分が性病の疑いがあるなんて言われるとは思っていませんでした。
もし仮に私から彼に淋病が移ったのだとすると 私は不正出血以外の自覚症状がないまま過ごしてきたことになります。淋病はクラミジアと違って 女性がもともと持っているものではないんですよね?
彼が浮気したとは思っていませんが 俺は100%違うって言われると私のせいにされているみたいで気分が悪いですよね。
どなたか分かる方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。

私には現在付き合って2ヶ月の彼氏がいます。
お互い自覚症状があったので それぞれ別の日に別の病院で受診しました。
私の方が先に病院に行ったのですが クラミジアの疑いがあると言われ検査を受けました。今はまだ結果待ちです。
そして数日後彼氏も受診したのですが 念のためクラミジアと淋病の検査をしましょう と言われたそうです。
ちなみに彼は過去に何度も性病にかかったことがあるようです。その都度検査し完治はしたようですが。
私は今まで恥ずかしいのと内診が怖いのとで受診したことがない...続きを読む

Aベストアンサー

クラミジアは元々女性が持っているものだと聞いたことあるそうですが、それは間違いです。男性は淋病に罹ると排尿痛があるのですぐわかります。しかし
女性は淋病に感染してもクラミジアに感染しても痛みがないことが多いので発見が遅れてしまいます。何にも自覚症状がないからと言ってそのままにしておくと知らないうちに男性に感染させてしまうだけでなく
不妊の原因になります。将来の事も考えて万が一結果が陽性だったら、ちゃんと治療を受けてください。

Q淋病、クラミジアについて

淋病、もしくはクラミジアに感染してしまい、点滴と、薬の投与を行いました。
が、点滴のロセフィンが、アナキラフィシー反応が出てしまい途中で中止し、錠剤のジスロマックのみになりました。

淋病の場合、ジスロマックではなくロセフィンが効果的とききましたが、ロセフィンが使えない場合どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

淋病の治療に減感作などという治療法はありません。今年、淋病に対する米国の治療方針の変更がありました(下記HP)。その理由としてロセフィンが効かなくなっていることが挙げられます。

とりあえずの第一選択はロセフィン250mgの単回筋肉注射にジスロマック1gの単回経口投与です。
一回でもロセフィンが投与されていればいいですし、セフェム以外の選択肢もたくさんあります。

参考URL:http://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/mm6131a3.htm?s_cid=mm6131a3_w

Qクラミジア・淋病の治療

タイ・バンコク在住の男です。
5日前陰茎の先が赤くなっていました。その後、腫れはだいぶ引いたのですが、尿道時の痛みと目に結膜炎の症状がでました。
そして3日前、泌尿器科で診てもらいました。
尿検査の結果、性病との事でしたが、淋病なのかクラミジアなのかは詳しい検査をしないと分からないとの事でした。
抗生物質の処方
Dxpucuc;ome100mg
Ofloxacin200mg
抗生物質を飲んで直ぐ透明の膿らしきものが少し尿道から出てきました。
現在、診察後3日目で膿はなしですが、排尿時の痛みは同じです。
色々調べた結果、淋病・クラミジアに有効な抗生物質は多数の種類があり、どれも確実なものは無い。
処方した抗生物質が効かない場合、次々に薬を試すしかない。

ここでお聞きしたいのですが、
3日たっても排尿時の痛みが取れないのは抗生物質が効きいてないからでしょうか?それとも、一週間待たないと効果があるかどうかは分からない?
現在のクラミジア治療薬のスタンダードはありますか?「おしりへの注射やジスロマックが一番効く。タイでは一世代前の薬を使っている。」という情報があったのですが、現在の状況を知りたかったので。

タイ・バンコク在住の男です。
5日前陰茎の先が赤くなっていました。その後、腫れはだいぶ引いたのですが、尿道時の痛みと目に結膜炎の症状がでました。
そして3日前、泌尿器科で診てもらいました。
尿検査の結果、性病との事でしたが、淋病なのかクラミジアなのかは詳しい検査をしないと分からないとの事でした。
抗生物質の処方
Dxpucuc;ome100mg
Ofloxacin200mg
抗生物質を飲んで直ぐ透明の膿らしきものが少し尿道から出てきました。
現在、診察後3日目で膿はなしですが、排尿時の痛みは同じです。
色々調べた...続きを読む

Aベストアンサー

各国で抗菌薬に対する感受性が違うので、全世界的にスタンダードな治療法はありません。
最近、米国の淋菌に対するガイドラインが変更になりましたが、それが日本やタイにも有効かは不明です。
その地域のスタンダードに従うしかありません。

Q性病(クラミジア)について

先日おりものの異常で病院にいったらクラミジアに感染していることがわかりました。抗生剤を2週間飲むようにいわれましたが、これで完治しない可能性ってあるのでしょうか?症状がでなくてたまたま検査でわかったという人も多いようですが、症状がでてからでは(おりものの異常など)手遅れやかなり進行しちゃってる可能性はありますか?病気の進行などは検査で調べることはできるのでしょうか?
去年12月に茶色っぽいおりものが2週間くらい続いてほっといて今年2月に病院いき、その時は検査をしないでホルモン剤をもらって(生理不順なので)ほっときました。そのうち今月になっておりものが変で病院で検査してもらったらクラミジアでした。去年3月くらいに知り合った人からの感染かと思ったので、今まで放置していたので心配です。感染してる人と関係をもった場合、必ず感染しちゃうものなんでしょうか?(感染しない場合もある??)感染している男性とやった場合(ゴムなし)、例えば感染時期に5人の女性がその人とやったら5人はみな移るのかどうか?逆に感染している女性とやったら男性は絶対感染しちゃうのか教えて下さい。クラミジア以外の性病も移されたと思うとぞっとします。複数同時に病気になるってありますか?あと、家族と共有のお風呂に入っても私から他の家族にうつりませんか?
なんかいろいろわからなくて、過去ログも参考にしましたが、疑問がたくさんあったので教えてください。不妊症になっていないかとかいろいろ考えると夜も寝れなくなってます。よろしくお願いします。

先日おりものの異常で病院にいったらクラミジアに感染していることがわかりました。抗生剤を2週間飲むようにいわれましたが、これで完治しない可能性ってあるのでしょうか?症状がでなくてたまたま検査でわかったという人も多いようですが、症状がでてからでは(おりものの異常など)手遅れやかなり進行しちゃってる可能性はありますか?病気の進行などは検査で調べることはできるのでしょうか?
去年12月に茶色っぽいおりものが2週間くらい続いてほっといて今年2月に病院いき、その時は検査をしないでホル...続きを読む

Aベストアンサー

色々と盛りだくさんのご質問ですネ。
1.抗生物質を投薬されておられるのですネ。
通常は4週間~6週間程度の服薬で治ります。
出された薬はきちんと指示通りの間隔と指示通りの量を飲むようにしてください。
抗生物質は血液中の濃度を一定以上に保たないと効果を期待できないものです。
そして,何時間毎にどれだけを飲むかということは,計算に基づいているものですからネ。
また,勝手な判断での服薬中止は絶対にしないで下さいネ。

2.クラミジアは女性の場合8割近くが無症状感染状態であると言われています。
妊娠して通院したときにはじめて感染がわかるという例は少なくありません。
症状が顕著に表れていても,現れていなくても進行が進んでいることがあります。
これは検査によってわかりますヨ。

3.クラミジアの異性間感染は女性の方が男性よりも感染し易い傾向にあります。男性→女性の感染率は概ね60%,逆は20%以下というところでしょうか。

4.複数のSTD(いわゆる性病)の感染というのは珍しくありません。ご心配であれば,各種についての検査を依頼してみましょうネ。

5.クラミジアの感染経路ですが,もっとも多いのが性交渉と性交類似行為(いわゆるペッティングやキスも含む)なんですが,バスタオルの共用などは?
感染しないという保証はありませんので,下着や使ったタオルなどは別に処理されるのが無難でしょうネ。

こんなところで。
以上kawakawaでした

色々と盛りだくさんのご質問ですネ。
1.抗生物質を投薬されておられるのですネ。
通常は4週間~6週間程度の服薬で治ります。
出された薬はきちんと指示通りの間隔と指示通りの量を飲むようにしてください。
抗生物質は血液中の濃度を一定以上に保たないと効果を期待できないものです。
そして,何時間毎にどれだけを飲むかということは,計算に基づいているものですからネ。
また,勝手な判断での服薬中止は絶対にしないで下さいネ。

2.クラミジアは女性の場合8割近くが無症状感染状態であると言われ...続きを読む

Qクラミジアの性病について

クラミジアなどの性病は抗生剤の注射での治療は出来ないのでしょうか?
殆ど飲み薬とかかれていますが。
もし あるのなら教えください。
病院なども教えてもらえたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ナゼ注射がよいのかわかりませんが、性病が心配なら病院を受診してみることをお勧めします。

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/0/3df5daded8d03849492570290009abce/$FILE/s5-1~3.pdf
2004年の性感染症学会の性器クラミジア感染症の治療法は、11ページ目に記載されています。
最新のガイドラインでないことと、感染症は日々新しい耐性菌が生まれているので、現在の治療法でない可能性がありますが、参考にされたら良いと思います。
劇症症例に対しては点滴と書かれているようです。
内服治療で治療可能であれば、注射する必要はないのでは?

しかしながら、6ページ目の淋菌感染の場合は、飲み薬では難しい場合もあるようです。

クラミジアだけの性病なら、飲み薬でも治る可能性が高いけど、
それ以外の性病も混合で感染したら注射も必要なのかもしれません。

1つ性病になるということは、ほかのあらゆる性病にもなる可能性はあるので、気をつけてくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報