とあるホームページを見ていたのですがインフロントは蹴る足の足首を伸ばすと書いてあったのですがこれは本当なんでしょうか。今まで曲げるとばかり思っていたのですが・・・。

A 回答 (4件)

前にも書いたように、足首を曲げてインフロントで蹴ったら、とても蹴りずらいです(試しにやってみました)。

まず曲げる時にしか使えないでしょう(最初は結構難しいですが、そのうちコツが掴めます)。まっすぐ伸ばせばクリア・シュート・パスなど、色々使えるキックです。正確重視のインサイドと、パワー重視のインステップの中間のキックと考えて下さい。
    • good
    • 0

僕は本当だと思います。

今までそんなことは気にしたことはなかったけれど、よ~く考えてみると伸ばしてます。伸ばして蹴る代表的な選手としてベッカムがあげられると思います。ただ彼の蹴り方は特殊だから真似をするのは非常に難しいです。
    • good
    • 0

インステップと同じくらい伸ばしますよ。


ただ当てる場所が違うだけです。
インステップは足の甲のど真ん中で蹴るので、沈んだ
ボールは蹴りずらいでしょう?
インフロントはインステップとインサイドの中間です。

この回答への補足

インフロントで曲げて蹴るのと伸ばして蹴るので違うのはカーブのかかりぐわいだけですか?

補足日時:2002/01/08 22:50
    • good
    • 0

曲げて蹴ったら真っ直ぐ飛ばなくないですか?


足首を曲げて蹴るのはインサイドやアウトサイドです。
インフロントは沈んだボールを強く蹴ったりする時に
よく使いますよね。
ちなみに足首を曲げてインフロントで右から
えぐりこむように蹴れば、よく曲がります。
(右利きの場合)

この回答への補足

まっすぐ伸ばすのってインステップぐらい伸ばすのですか?

補足日時:2002/01/05 09:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報