ホームページを時間を見つけて作り始めて数ヶ月。
もうできあがり直前なんですが、どうやら大きな間違いをおかしているようで。。
indexhtm(l)やlinkhtmは同じフォルダ。
gifはgifで同じフォルダ。。。と分けて作っていき、サーバーに転送するのが
普通なのでしょうか?
実は、私は1ページごとにフォルダを作り・・・・というやり方をしてしまったのですが、これは大きな間違いなのでしょうか。。?
ソフトは、ドリームウィーバーを使っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大きな間違いではないと思います。

ただ、画像ファイルやスタイルシートなど複数のページで使い回すものはページごとのフォルダではなくまとめて特定のフォルダにおいた方がよいと思います。とりあえずこのまま公開してあとで見直しても良いのではないでしょうか。作者がわかりやすく、更新しやすい構成であれば良いのです。

index.htmlはフォルダごとに一つ作ります。フォルダだけ指定するとindexを読みにいきます。indexが無いとフォルダ内のファイルがだーっと表示されることがありかっこ悪いですから、indexというファイルが無い場合でも一応作り、トップページかそのコーナーのメインのページへのリンクを記しておいた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごくすごくお返事が遅くなり申し訳ありません。
いまだにまだ公開していないのですが、いろいろ勉強しながら
がんばっています。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 01:37

肝心なindexページ(サイトトップとなるページ)だけはフォルダに入れないようにしましょう。


それからディレクトリ(フォルダ)をいろいろと作るのは全く問題ないのですがディレクトリごとにindex.htmlを作らないとフォルダ内がばっちり見えてしまいます。そういう意味ではファイル数が結果的に増えてしまうことになります。
画像ファイルは一定のディレクトリにまとめておいた方がいいと思います。(サイトトップと同じファイルのあるディレクトリでもいいとは思いますが。)背景画像などいろいろなページで使う場合があります。いちいちページに対して画像ファイルを置くのは無駄です。

大きな間違いというわけではありませんがディレクトリを作ることもサーバの容量を食うことになります。つまり無駄にサーバを使うことになります。管理も面倒になりますよ。
でもサイトマップをどうするかは本来管理者のお好みなので...。
答えになっていなくてごめんなさい。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなり申し訳ないです。
詳しいご説明ありがとうございました。
勉強になりました。本当にありがとうございました

お礼日時:2002/02/06 01:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドリームウィーバーに代わるアプリ

プロの方はドリームウィーバーは使わないと聞いたのですが、どんなアプリを使ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

デザインに特化した会社ではまだまだ活用している所があるのかも知れませんが、
一般的なWeb系の会社ではやはり利用している所はほとんどないでしょう。

今Webページ制作では「WordPress」というCMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用することが多いので、
その中のエディタ画面を直接利用したり、

プログラミングも兼ねてvimやemacsといったエディタを利用することが多いです。

Q同じアドレスでPCと携帯用のホームページを作りたいのですが。

ホームページを同じアドレスでパソコンと携帯で見れる方法を教えて下さい。
もちろんフレームなどないシンプルなトップページでいいんですが、ある程度体裁よく表現され、普通のホームページに見劣りしないデザインで、複雑で容量の大きい写真やGIFなどをカットして携帯で見れる方法です。
今自営で飲食店をしているんですが、それ以外にアウトドアやスポーツのサークルを運営しています。
現在パソコン用と携帯用はそれぞれ別なサイトの「無料ホームページ作成」を利用しているんですが、募集などはパソコン用で、当日の連絡等は携帯用で運用しています。それぞれの利点を駆使しているつもりなんですが、両方更新しないとならないのと、利用する人がどちらかに分かれちゃうんです。
利便性だと携帯用に作ったほうが利用しやすいのですがパソコンで見ると貧弱というか、携帯は弱いと言う人たちから見ると一般のホームページよりデザイン的に相当見劣りしてしまい軽く見られがちなんです。
方法でなくてもそのようなサイトがご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簡単なCMSにしてしまうのも可だとおもいます。

ページは、CGIやスクリプトで動的に生成する。
デザインは、テンプレートに任せる。

そのテンプレートを用意する。携帯用とPC用。

ページは、ブラウザを識別して、携帯であれば、簡単なデザインのテンプレートを使用し、PCであれば、カラフルなデザインのテンプレートを用意する。と。

データは、大本をひとつ更新するだけで、携帯PC双方に反映できるので、片方しか更新しない、ということはなくなると思います。

Qフォルダの中に同じ名前のフォルダが出来ました

XPです。
downloadと言うフォルダの中に同じ名前のdownloadというフォルダが出来てしまい、中のフォルダに動画フォルダが形式別に数個あります。
従って現在は、downloadフォルダ→downloadフォルダ→動画フォルダと二重の手間です。
初期設定のように、外のdownloadフォルダへ動画フォルダを移して開けるようにして、中のdownloadフォルダを削除する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

1:download
1-1:download
1-1-1:avi
1-1-2:mpg

こんな感じですよね

以下の手順で移動できます。
1.1-1のdownloadフォルダを開きます。
2.Ctrl+Aを押します。
(または…
 ・ドラッグして全てのフォルダを囲うように選択
 ・メニューバーの「編集」-「全て選択」を選択)
3.キーボードのCtrl+X(メニューバーの「切り取り」と同じです)を押します。
4.1のdownloadフォルダを開き、Ctrl+V(メニューバーの「貼り付け」と同じです)を押します。

以上です。

あるいは1のdownloadと1-1のdownloadを別々に開いておき、
(ウィンドウが2つの状態)
1-1のdownloadの中身を上の2の方法で全選択して、
そのまま1のdownloadにドラッグです。

どちらでも可能です。

以上、もしご不明な点がございましたら、ご質問下さい。

Q自作ホームページに「RSSページ」を作りたい

はじめまして。
私は最近、サイト作りを勉強しています。
まだまだ初心者で、分からない事だらけですが、趣味のサイトや日記的なサイトを、5~6個持っています。
そこで質問したい事があるのですが、他のサイトやホームページを見ると、そのサイト内のページに“RSS”というページがあるのを、よく見かけますが、私も自作ホームページに“RSS”というページを設けたいと思っています。
いろいろ自分なりに調べたのですが、難しくてあまり良く分かりません。
初心者でも、出来る方法を知りたいです。
誰か詳しい方、ご指導願います。

Aベストアンサー

「RSS 作成」等のキーワードで検索すればいくらでも支援ソフトや作り方を見つけれます。

ブログ等なら自動生成してくれるけど、ホームページビルダーやHTMLをどうにか手書き出来るレベルなら、支援ソフトを使うといいです。
いくつかの項目を設定して出来たRSSファイルを他のHTML同様にアップロードするだけ。

↓詳しいやり方は以下参照。あくまで一例だけども。
RSS作成ソフトを使ってRSSを自動生成しよう [ホームページ作成] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/23870/
窓の杜 - RSS作成支援
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/homepage/rsssupt/

参考URL:http://allabout.co.jp/gm/gc/23870/

Q自作のホームページにサムネイルページを作りたいのですが

ソフトはホームページビルダー9を使用しています。

希望としては、小さな写真の一覧のホームページで、写真をクリックするとクリックした写真が拡大表示され、「次へ」ボタンみたいなのを押すと、次の拡大された写真を表示するものを作成したいです。

ホームページビルダーにあるサムネイルやスライドショー、あと一つ一つ拡大した写真を載せたホームページにリンク貼るくらいしか手は無いのでしょうか?


お願いします

Aベストアンサー

私もホームページビルダーのサムネイルやスライドショーを最初使ってましが パターンが単調で飽きましたので最近は こんなのも使ってます

flash素材を使って 面白いのができますね 簡単に出来ますから!

No.1さんのすなねぃるも使ってますが なかなかいいですすよね!

http://flash-bucks.com/flash/album/index.html

flash素材などで検索すれば見つかりますよ!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報