恋愛相談ではないかも知れませんが、よろしければ回答お願いします。

その人のことを好きになると言うのは、その人の

1.自分以外の人から見れば欠点の部分も、自分から見れば欠点ではない
2.欠点は欠点として好きではない、しかしそれも含めてその人が好きである

のどちらでしょう。

この質問を書いてて「2だろう」と自分で思ったりもしますが、実際の自分を
客観的に見るとその限りでもないような気がして。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ごきげんいかがですか?neterukunです。



どちらも違うと思います。どちらもそうかもしれないし。
というより、この2つが対局したところに無い為に
明確な答えは出せません。
1ではたんに恋愛感情でなくてもありえます。心広けりゃ。
2ではこれもそう、アイドル歌手やプロスポーツ選手のファンでも当てはまります。

欠点ってなんだろう?短所でもそれが短所に感じない人も居るだろう。
その短所を理解しようとする人も居るだろう。
自分と同じタイプの人も居るだろう。
またその短所がお付き合いするのに占めるウェイトだって違う
音痴と嘘つきでは天と地ほどの差があるようにその短所の性質にも
よるとおもうんです。
私は、短所は短所として本人が治す意思があって
治せるものなら治してあげたいと思うのも
お付き合いで大事なことだと思いますし、
それ以上の長所に魅力を感じることも大事だと思います。

また欠点、短所よりは長所を見てあげたい、
このひとの「ココを我慢する」とか「ココはそう欠点に感じない」
というよりは「ココが素敵なんだ!!」って
恋したいって思うんですが。いかがでしょうか。

本題にそれてしまってたら申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

んー、「短所より長所を見たい」というのは、
極端な言い方をすると、「短所は短所であるけど、それ以上に素晴らしい長所がある」
ということで、2にちかいのでしょうか??

お礼日時:2002/01/13 00:52

1は恋愛。

下記にもありましたように、「アバタもエクボ」状態。
2は愛情。もしくは、恋愛から愛情に変るとき・・・。

なので、”すきになること”を”瞬間”ととらえるとしたなら、1 になるような気がします。長い恋愛関係などや友情や、家族関係などが 2 であるような気がします。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

瞬間を長続きさせることが、恋愛でしょうか???
それが1と、2のちがい・・・?

お礼日時:2002/01/13 00:36

質問を自分なりに回答したいと思います。



恋愛の恋と愛とは違うと思います。

恋とは恋の結晶作用といって欠点をきれいな水晶のようなもので覆って自ら好きな点として考えてしまいます。だから恋をすると相手の欠点などは自然と見えなくなり、自分の美的感覚のみで相手を見てしまうような気がします。

それと比較して愛は やがてぼろぼろと水晶が崩れ落ち、相手のどす黒い欠点が見えてきたときにどれだけ我慢できるかですね。

だからここが嫌いとか付き合ううちに相手の欠点が見えてくるでしょう。そのときにいろいろ話し合って我慢し合える段階になれば愛は成立すると思いますがどうでしょうか。

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。

んー、実際問題としていまだに「恋」と「愛」のちがいがいまいち実感できないです(^^;

付き合ったいる状態でないと(一方通行では)「愛」は成り立たないのかな?

お礼日時:2002/01/13 00:29

回答にならないかもしれないですが。


欠点というと、何か欠けているようで、どうかなぁ~って思いますが。
その具合にもよるんじゃないでしょうか。
例えば、時間にルーズっていう欠点があったとします。その人が一切時間を守らないのか、たまに守るのか、時々守らない事があるのか。そういう事です。
だから、「欠点は欠点だと判断するけど、その人の全てを受け止められる」って事じゃないでしょうか。
だいたい、この人はこういう人なんだなぁってところで止まってしまって、「こういうところが嫌い!」ってならないと思います。少なくとも自分はそうです。欠点も裏を返せば、それを補うものが人間のどこかにあるはずですから。そういう欠点があるからこそ、問題を回避できてるところってないですかね?
分かりにくいかな?あなたの好きな方に例えて考えてみて下さい。すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上手い言葉が思いつかなかったので「欠点」と書いたのですが(^^;

私としては、「~~だから好き」「○●だから嫌い」とかではなく、
「~~で、○●なところもあるから、この人である、だから好き」
だと思います。

ん~、なんかちがうかな??

お礼日時:2002/01/13 00:13

俗に「アバタもエクボ」という言葉があります。


恋愛って、一種の熱病だと思います。
熱病にかかっていると、アバタもエクボに見えるのでしょう。
でも所詮、アバタはアバタです。
やがて熱病が覚めて、真実が見えて来た時に、そのアバタも
含めてその人の事を認める事が出来るのであれば、本当の愛情だと
思えます。
だから究極的には、二番だと思いますが、一番を経過して
二番に辿り着く、それが理想かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、病気といえば病気かも知れませんね(^^;

お礼日時:2002/01/10 00:28

難しいご質問ですねぇ。


結論としては、「1、2番のどちらも正解」なんですけど。
それに、欠点の種類にもよりますよ。
例えば、Aさんはワガママな女性が苦手だとします。でもBさんは女性は
ワガママなくらいが好きで、ワガママな女性Cさんと付き合ってるとしますね。
そうすると、Aさんから見れば、ワガママな女性と付き合ってるBさんが
信じられないというような感覚に陥ると思います。
この場合は1番のケースですね。
そして、2番ですが、いわゆる理想と現実の違い、ですかねぇ。
ワガママな女性が苦手だったはずのAさんが、なぜかCさんのことを
好きになってしまった。彼女のワガママさは充分承知なのに、それでも
好きだという気持ちは変わらない・・・そんなもんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます(^^)
そうですね、やはりどちらも間違いではないですよね。

2 の場合、「なんで好きなんだろ?」と疑問に思いつつ
まだ好きなことには変わらないという、不思議なもんっすね。

お礼日時:2002/01/10 00:13

3に「欠点は欠点として受け止め、お互い協力し会って直せるなら直し無理ならその欠点には触れないようにし、相手のことを大事に思う気持ちを強く持つ」


って言うのはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「協力しあって直せる」関係だと良いのですが、なにぶん相手には「良いオトモダチ」としか思われていないでしょう(^^;
だので、そうできれば一番のベストなんですが、うーむ・・・

お礼日時:2002/01/10 00:02

う~ん。

。。
やっぱり2かなー。私の場合は、どっちかというと。
「欠点は欠点として好きではない」というよりは、
「こんなとこもあるけど、でも好き」って感じですかね~。
例えば、その人のことが好きなときは、「何でも買ってくれる人だから好き」が、
嫌いになると、「お金遣いの荒い人」に見えちゃったりしてね。
う、どっちもありのような気もしてきちゃいました~。
 
なんか答えになってないですね、ごめんなさい・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、やはりどっちもありなんでしょうか?
でもやっぱり私の理想は(?)2のほうなんですよね。

1のほうだとなんだか、「相手の全部が見えていない」というようなきがするので。

お礼日時:2002/01/09 23:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ