昨日今日と二夜連続の長編ドラマを見ていたのですが、それに限らず、最近のドラマは、やたらとCMが多くないですか?しかも同じ類のCMを何度も流している。スポンサーの関係もあるかも知れないけれど、放送時間の半分はCMじゃないかというくらい本編が途切れ途切れで、本当なら感動するかも知れないような内容でもさっぱりそんな気分にはなれません。
また、ジャンルを問わず、CMの前の映像を再度CM後に流していることも多くて、おそらく「CM=おトイレ休憩」の発想で見逃さないようにとの配慮もあると思いますし、確かに助かることもたまにはあるんでしょうが、なおのこと本編が短くなっている気がします。
このテレビの状況についてみなさんはどう思いますか。私は単なる視聴者ですが、同じ思いをしている人はいるんじゃないかなぁと思い質問に出させて貰いました。

A 回答 (2件)

私は以前、下記URLのところでも回答しております。



ちょっと前まで、CMというのは、番組の中でひとつの節目がついたところで流すものでした。せっかく番組制作のための資金を出しているスポンサーとしては、最も見て欲しい、自分の会社のPR時間がトイレタイムとして使われてしまい、さぞ不愉快だったことでしょう。

一生懸命見て、画面にくぎ付けになって、興奮して、まさに画像の中の主人公と一体になって盛り上がり、安心して。
一息つくところが、CMタイムでした。
みんな、テレビとともに、熱くなっていたんですよねえ。

80年代に、熱血をせせら笑う風潮がやってきます。「おいおい、そんなことに、何を夢中になっているんだよ!」と。夢中な姿を見せることは、恥ずかしいという価値観が広まりました。テレビ制作側も、そういう作り方をするようになりました。
すなわち、思いっきり画面に視聴者を引き寄せておいて、一番見たいというところに、わざと何の前触れもなくCMを入れるという方法。私にはこれが、テレビ制作者が視聴者を馬鹿にしているとしか思えません。(えさで犬をひきつけておいて、犬が食べようとした瞬間に、何度も「まて」を入れてからかっている飼い主です。あれは。)

でも、飼われている犬(そう、私たち視聴者のことです)も慣れたもので、「ああ、思わず画面にくぎ付けになっていたよ。何を一生懸命見ていたんだ、俺は。」と、自分の「入れ込み」を自嘲的にテレ笑いするのです。
おかげで、CMも見てもらえるようになりました。一挙両得です。

でも、こんな小手先のことを続けていて、気づかれないはずかありません。
最近、CMの評判はどんどん落ちてきています。「見たくないときに無理やり流している」ことに、いよいよ視聴者が気づき始めたからです。

今は、はっきり言ってひどい状況だと思います。
一千万円もするような高額な賞金なんか出さなくていいから、番組制作費を安くする代わりにCMを減らして、視聴者に、番組を集中して見させて欲しいと切望しています。
うちの6歳の長男でさえ、「こういうCMはだめなCMだね。」と言っていますよ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170779
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラマにしても他の種類の番組にしても、真剣に見るのが格好悪くなったとはまったく思いません。むしろ、本編自身の質が落ちているから真剣に観れる物が無くなってきているだけだと思います。また、CM自体も何を意図しているのか、映像とその対象(洗剤とかバーゲンとか)と結びつきが見えないことにあほらしさを感じるくらいです。もっとわかりやすくセンスのあるCMを作れば、たまの放送でも目を引きます。それが例え番組終了後次の番組までのCMだとしてもね。

お礼日時:2002/01/05 09:57

私も思ってました!CMが嫌いなわけではないけれどちょっとしらけてしまいますよね。

だから見たいドラマは必ず録画します。そうすれば早送りできるし・・あとバラエティー番組はいいところでCMが入ってCMの後同じ映像が流れると面白くてもあまり見る気がなくなってしまいます。やはりスポンサーの関係なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

歌番組やバラエティは私も録画して聞きたいアーティストのところだけ、見たいコーナーのところだけを見るようにしています。スポンサーの都合で細切れにCMを流して、結局見てもらえないのでは、時間も労力もCM作成費も無駄ではないんでしょうかね。

お礼日時:2002/01/05 09:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ