今回 自社の紹介ビデオを作成することになりました
そこでどんな手順で、また、どんな準備をして進めていけばいいか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

(1)ビデオの目的・・・「ビデオを見る人に、自分の会社についてどんな風に思って欲しいのか」を考えます。

これは、制作を外注する場合にも、必ず自社で決めなければならないことで、また、一番重要なことです。そのビデオが見る人に与える影響(イメージや情報)は、当然、会社の利益につながっていなければ意味がありません。しかし、そのビデオは様々なマーケティングツールのひとつであることにも注意しなければいけません。ビデオは興味を喚起するのみで、そこからのフォローは他の方法を用意するということもあるわけです。ビデオにあまりに大きな役割を負わせると、どの役割も完遂できなくなりますので、いくつかの役割が浮かぶ場合は優先順位をつけてみましょう。また、ビデオが得意でない役割を背負わせないように気をつけましょう。

(2)「どのような表現方法が、最も効果的にビデオの目的を達成できるか」を考えるのが、構成作業、シナリオ作業です。ここでの鍵は、斬新なアイディアが最も適切な回答になる場合が多いということです。ビデオの独自性は、ビデオへの興味喚起、ビデオ情報の強い記憶、会社の独自性イメージ、などあらゆることに貢献します。もちろんわかりやすいというのは外せない条件ですが、わかりやすく、かつ斬新なアイディアを追求できるかどうかが、企画者や制作会社の力の見せ所です。こういうアイディアを追求するには、かなりの映像記憶や映像構成経験が必要になりますから、専門家にかなりの部分を任せる場合が多いのですが、発注側も、そのシナリオを見て、受け手がどう思うかを想像できなければいけません。受け手(あなたの会社のことを良く知らない人)の心に起きる変化を想像し、それがビデオの目的に適っているかどうかを判断するのです。文字だけで不安な場合はコンテにします。

(3)そして、撮影、編集、音入れなどの制作作業に入るわけですが、ここからの作業は今までの方が書かれているので省きます。ただ、N0.1の方などの書かれているような俗説が多く出回っているのも映像制作の世界ですので注意が必要です。そういう説より、「受け手の気持ちになることができた自分に、その映像がどう見えるか、どういう効果があるか」をきちんと考え続けることが重要です。目的に適った斬新なアイディアというのもそういう作業から生まれます。また、良い制作会社は、法則みたいなものでなく受け手の視点を判断ポイントにして、制作作業を進めてくれるものです。良い映像、良い音楽、良い編集の「良い」という基準は、常に(1)で説明したようなビデオの目的に合っているかどうかです。


 

 
    • good
    • 0

 お答えについては、すでに3名の方がおっしゃっている通りだと思います。


 ただし、私の経験から、業務用に使用するわけですから、ある程度の品質が必要かと思われます。素人とプロとの違いは歴然です。したがって、企画からコンテぐらいまでは、自社で行い、撮影から編集に関してはプロに依頼した方が安心です。また、コストもだいぶ安くなります。
 業者として信頼性が高く比較的安価なところは、東急アニバサリー(下記URL)があります。また、東京であればテレビなどの番組撮影の下請けをしているプロダクションがたくさんあり、きわめて良心的な料金で引き受けてくれます。

参考URL:http://www.tokyu-anniversary.com/
    • good
    • 0

専門業者に発注するのでしょうか?


社内で制作されるのでしょうか?

1)下記項目を決定します。(外注の場合は相談した方が良い)
・何をどのようにPRしたいのか。(商品・会社イメージ等)
・利用目的。
 (会社に来られた方に見てもらう・多数の方へ配布する・ターゲット等)
・完成予定日/制作期間。
・予算。
・タレントや作曲が必要なら、手配。(専門プロダクション)
・ナレータ(アナウンサー)選択。
 (予算にからむので早めに記載しましたが、シナリオの後でも良い)
 (社内制作の場合は、使用機材/編集スタジオ等おさえる)

2)
・シナリオ制作(外注の場合は校正等する)

3)
・絵コンテ制作

4)
・撮影(外注の場合、立会った方が良い)
 (CG等必要なら、早めに発注)

5)
・編集(OffLine編集-仮編集、完了後試写)
・編集(OnLine編集-本編集)
・ナレーション入れ
・MA(BGM・整音作業)

6)
・試写(OKなら完成)

7)
・コピー(マスターテープよりVHS・VDV 等、専門業者)

簡単な流れですが、専門業者(ビデオプロダクション)に発注するのであれば、初期より相談された方が良いでしょう。発注後は殆んどの作業(シナリオ~手配等諸々)は業者がします。

社内制作だと…。「シナリオの書き方」「コピーの発想」「ビデオ制作~」等の分野の本を読み、勉強するより無いでしょう。
出来れば、専門業者への発注をお勧めいたします。

予算に対しては、内容がわからないと何とも言えません。

ある程度、詳しい内容がわかれば、もう少し具体的なアドバイスが出来るものと思います。
    • good
    • 0

ナレは、ゆっくりはっきり適度な間をもってナレーションしてもらいましょう。


素人にはまず無理なので経験者・・・というかプロのナレーターを使いましょう。
そのためにもナレーション原稿は明瞭で短いセンテンスきれいな日本語であげて
おきます。1文がやたら長い原稿など良くありますがイケマセン。

撮影はビデオカメラですが業務用など使わなくとも、最近では家庭用でも十分な
性能が有りますが、最低Hi-8、出来るならDVmini以上のカメラを使いましょう。

撮影時は照明機材を使って、ホワイトバランス(白を白く映すための調整)も
とって明るく撮影します。それ以外にも水平を保って撮影する、上手なパン・ズーム、
効果的な撮影アングル、そしてピント合わせという基本事項も素人さんには
意外と難しいので、そのためにはやはりプロに頼むのがイイでしょう。

編集もインサートカットやワイプ、フェードが出来るような機材やテクニック、
BGMとナレのミックスなどさまざまな技術がいるので普通、プロに任せた方が
無難です。

どうしても自分でやりたいなら、編集自体はSONYのVAIOとデジタルムービーを
使ってPCで誰でも出来るのでやってみてもイイでしょう。

しかし、いかに効果的な番組制作が難しいかわかりマス。
編集が出来ても効果的な紹介ビデオになるかどうかはワカリマセンガ(^^;

簡単な流れはこんなカンジです。
    • good
    • 0

まずPR内容とターゲットの客層を考える。


この段階でしっかりと詰めていないとビデオの時間尺が長くなったり、
展開のよく分からない内容のせいでダレます。
基本的に会社案内パンフレットの構成・展開と同じでイイと思います。
気を付けるのは映像で無ければ伝わらない映像を使うこと。
何故映像なのかを考えて効果的なダイナミックな映像を使うこと。
動きのない映像ではパンフレットのの方がPR的には効果的です。
尺は6~8分長くて10分で収める構成を心がける。

その上でPRしたい内容を元に紹介文の要領でナレーションを考える。
この時、完パケ(完成映像)の時間の50~70%程度の時間でナレを考え、
時間的余裕を持たせます。ナレが詰まりすぎているとBGMもタイミング的に
入れにくいし忙しないですから余裕を持たせておくのです。

ナレーションの展開を基本に時間配分を考え、ナレーションの内容に沿って
見てる者の好奇心を満たし、ダレさせない画面構成を考えて絵コンテを書く。
1カット最長7秒程度が目安です。それ以上同じ画面を見ることは人間の
心理的に無理なのです。会社代表など長時間のインタビューなどは音声はそのまま、
画面だけインサートカットなどで別のイメージカットを挿入して繋ぎます。

さらに文字テロップで、ナレーションやカメラ映像をサポートして
十分な視覚的プレゼンテーション展開を心がけます。

以上の構成ができたら実際にナレ・映像の収録、そして編集です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーティングの経路広報について

BGPについて教えてください。
BGPを利用して対向ルータに経路情報を広報を実施する場合、経路の広報情報はBGPのトポロジーテーブルにある経路情報を広報するのでしょうか。それとも、ルーティングテーブルにある情報を広報するのでしょうか。

Aベストアンサー

あまり参考にしないでください。(RIPしか知らなかったので調べました。)

>BGPを利用して対向ルータに経路情報を広報を実施する場合、経路の広報情報はBGPのトポロジーテーブルにある経路情報を広報するのでしょうか。
基本はそのようです。
全ての情報を送るのは初めて通信するルータだけで、お互いに接続確認している相手には変更のあった情報だけ送るようです。

>それとも、ルーティングテーブルにある情報を広報するのでしょうか。
これはRIPだと思います。

いい勉強になりました。ありがとうございました。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/iprt02/iprt01.html

Q取引先へ方へ自社の上司の紹介の仕方?

取引先の担当者と私が仕事上で先に面識がある際に、
ある日、私の会社の上司が先方の担当者に挨拶しておくこととなりました。
先方の担当者と私は既に名刺交換などは済んでますが、先方と私の上司との間に私(部下)が存在する場合、自社の上司の挨拶にあたって、私はどういった行動をとるのが一番ベストなのでしょうか?

先方に「私の上司の○○です」と紹介するべきなのか、
「うちの部長の○○です」と紹介するべきなのか…。

ちなみにその上司は肩書きはありませんが、役職的には専務クラスなのです。また、うちは、デザイン会社なので、肩書きというと、ADやコピーライターやデザイナーといった肩書きが主になります。
専務クラスの上司を先方の担当者に紹介するときに私のような部下が上司の紹介をやはりするべきなのでしょうか?
又、専務クラスの上司の紹介をする場合も上司の苗字を呼び捨てといった先方への紹介になるものでしょうか?
又、先方の担当者が取引先の役職クラスの場合も同様の対応として、私が自社の上司の紹介をするといったカタチになるものでしょうか?

どういった言動が一番、自社の上司に対しても、取引先に対しても失礼にならない行動でしょうか?

取引先の担当者と私が仕事上で先に面識がある際に、
ある日、私の会社の上司が先方の担当者に挨拶しておくこととなりました。
先方の担当者と私は既に名刺交換などは済んでますが、先方と私の上司との間に私(部下)が存在する場合、自社の上司の挨拶にあたって、私はどういった行動をとるのが一番ベストなのでしょうか?

先方に「私の上司の○○です」と紹介するべきなのか、
「うちの部長の○○です」と紹介するべきなのか…。

ちなみにその上司は肩書きはありませんが、役職的には専務クラスなのです。また...続きを読む

Aベストアンサー

先方にあらかじめ電話を入れて、上司を同伴する旨を伝えておけば事がスムーズに運ぶと思います。
その電話で「その人間は当社でこれこれの立場にいる者で、いちどご挨拶に伺いたいと申しておりますので」などと言っておけば、顔合わせの場では簡単な紹介でOK。「うちのor弊社の○○です」なり、「上司の○○です」なりの言葉でさくっと引き合わせれば、先方は「ああ例の人ね」とわかってくれるでしょう。
お客様の前では、自社の人間のことは上司でも社長でも呼び捨てにするのがビジネスマナーです。
ここぞとばかりに!呼び捨てしましょう!!

Q「うらやす」の先生で「チェン」

けっこう昔で、うらやす(正式名称かどうか判りません)というギャグマンガに登場してきた
多分、先生だったと思うんですが、名前の語尾に「チェン」をつけて「○○チェーン」というふうに
人を呼ぶキャラがいたような記憶があるんですが、それは誰だかご存知の方いらっしゃいますか?

当時の友達がコミックスを持っていて、家にお邪魔した時に何度か読んだことがある程度なので
記憶が曖昧で、マンガとキャラとを思い違いしているかもしれませんが…
ちょっと気になるので、よろしくお願いします^^;

Aベストアンサー

浦安鉄筋家族に出てくる春巻 龍だと思いますよ。

主人公の担任の先生です。

Q独立することになりましたが、どんな準備が?

コピーライター兼CD兼プランナー兼プロデューサーです。

これまでデザインプロダクションで上記の業務を行っていましたが、会社の規模縮小もあり、独立することになりました。5月20日に退社します。

さてそこで、これまであまり独立を考えていたわけでもないので、まったく準備ができていません。

いちばん大切な仕事に関しては、同職がいなくて基本的には「社内フリー」みたいな位置づけだったため、私を中心に回している仕事があるにはありますし、最近私が主体で勝っちゃったプレゼンもあります。発注側も継続してほしいと言うので現在の会社に制作業務を落としながら動かしていくつもりです。現在の会社とも今のところケンカ別れではないのでその点は問題はないと思っています。
(完全に持って出ることも可能ですが、結構規模の大きい案件があるので、独立したてでは外注先への支払い能力/発注先への立替能力がありません。もちろん貯金も)

ただ、辞めた会社といつまで続けられる?といった問題はあるので、半分は完全に別れることも想定しておきたいと思っています。

<1>会社を辞めて独立するに当たって準備しておかなければいけないことは何ですか? 法的なこと、慣習的なこと両方を教えてください。妻子持ちです。

<2>会社からはフリーとして場所貸しは可能といわれています。ただし条件は月15万(銀座)プラス事務手数料だそうです。後者はまだ中身が決まっていませんが、どんなことに発生するものと思われますか?ちなみにすべての仕事に関する見積作成は私が行っています。

<3>案件はあるとは言うものの、スパンが長いため日々の生活資金が不安です。フリーの同業者の方は、どのようなやり方で営業していますか?

<4>その他、なにか注意事項はありますか? 

大変恐縮ですが、いろいろ教えてください。突然のことなので、ちょっと混乱しています。お願いいたします。

コピーライター兼CD兼プランナー兼プロデューサーです。

これまでデザインプロダクションで上記の業務を行っていましたが、会社の規模縮小もあり、独立することになりました。5月20日に退社します。

さてそこで、これまであまり独立を考えていたわけでもないので、まったく準備ができていません。

いちばん大切な仕事に関しては、同職がいなくて基本的には「社内フリー」みたいな位置づけだったため、私を中心に回している仕事があるにはありますし、最近私が主体で勝っちゃったプレゼンもあります...続きを読む

Aベストアンサー

突然の独立とのことで準備があまりできてないようですが、このパターンはあとで後悔することが多いので、気をつけてください。
独立支援は最近多くて、安心して相談できる商工会議所とか、『ドリームゲート』(参考URL)とかで専門家にアドバイスしてもらえますので、まずは相談してみてはいかがですか?
私も相談しましたが、相談は無料ですよ。

クリエイティブ系の事務とか税金とかの本なら
フリーランスなら『日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド』
『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』
会社設立とかも含めるなら『クリエイター独立ガイド 起業と経営』

開業手続きとかは本屋に行くといっぱい並んでますよね。
開業、事務、税金、申告って慣れるまで大変かも知れませんが、始める前に勉強しておくべきです。
家族がいるなら余計勉強しておかないといけませんよね。
一人では自信がないなら奥さんに事務とか協力してもらったりとか。
家賃とかの固定費って大きいですよ。まずは資金計画からはじめるべきです。

参考URL:http://www.dreamgate.gr.jp/

突然の独立とのことで準備があまりできてないようですが、このパターンはあとで後悔することが多いので、気をつけてください。
独立支援は最近多くて、安心して相談できる商工会議所とか、『ドリームゲート』(参考URL)とかで専門家にアドバイスしてもらえますので、まずは相談してみてはいかがですか?
私も相談しましたが、相談は無料ですよ。

クリエイティブ系の事務とか税金とかの本なら
フリーランスなら『日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド』
『フリーランスを代表して 申告と節税に...続きを読む

Q広報

転職を考えています。
広報に興味があるのですが、広報の募集をみると結構前職の経験とか専門職的に扱われている感じを受けるのですが、広報ってどんな仕事をしているのでしょうか?

広報はどちらかというと内勤が多いのでしょうか?それとも営業にちかいんでしょうか?

Aベストアンサー

広報は内勤ですが、会社の発表会などでは前面に立ちます。
仕事は報道機関へ、発表資料を作成し送付し記事にしてもらう事で、
報道関係者と仲良くなる事です。
また、会社に不祥事が起きたら、説明の窓口になります。
つまり、会社にとって有益な情報を広く発信し、不利な情報は火消しをします。


http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%AD%CA%F3

Q広告代理店の自社PR

クライアントからの依頼を受けて、その企業の商品や企業ブランドを世に広めることが広告代理店の仕事であり、その成果が広告代理店の評価につながると思うのですが、生活者に対し、自社を自社によってPRする社外広報のような取り組みは行われているのでしょうか?もし、ありましたら事例とともに教えていただきたいです。

Aベストアンサー

外部へのPR、という意味であれば代理店もリリースなどを出していますね。
自社のサービス、セミナー案内等の他、下記のように自主調査の内容を公開
する事もあります。

例)ネット分野の広告代理店
http://www.irep.co.jp/press/release/2012/0516.html

しかし質問の主旨は”生活者に対して”なのでこの意味では無いですね。
無くは無い、と思いますが、すぐには事例が浮かびません。すいません。

ただ他の方への回答のお礼にある、
「情報の発信元である、広告会社が生活者に認知され、注目を集める存在になれば、
広告への接触率も高くなるかな?」
という感覚でのPRは普通は無いかな、と思います。

広告代理店はあくまでも”クライアント側”の売上げや認知度アップ、ブランディング
をおこなう存在です。また広告も「その代理店が独占」では無く通常はいろんな
代理店を通して同じ広告に出稿されます。
ですから仮に生活者にその代理店が認知されても、通常は「この会社の広告を
扱ったのはあの代理店」なんて事は一般の人は知りませんので成果にはつながり
ません。

繰り返しになりますが”あくまでもクライアントのビジネス”をサポートする
存在が代理店です。
とは言っても世の中いろいろ変化していますし、教科書通りの仕事はありません。
就職活動中との事、頑張ってください。

外部へのPR、という意味であれば代理店もリリースなどを出していますね。
自社のサービス、セミナー案内等の他、下記のように自主調査の内容を公開
する事もあります。

例)ネット分野の広告代理店
http://www.irep.co.jp/press/release/2012/0516.html

しかし質問の主旨は”生活者に対して”なのでこの意味では無いですね。
無くは無い、と思いますが、すぐには事例が浮かびません。すいません。

ただ他の方への回答のお礼にある、
「情報の発信元である、広告会社が生活者に認知され、注目を集める存在になれば...続きを読む

Q!!広報の仕事の方おしえてください

私は、高校1年です。大学の工学部に入りたいと思っています。広報の仕事につくには、必ず必要な資格はない!と、ネットに書いてありました。それって、本当ですか?、それと、工学部から、広報の仕事につけますか?
工学部に、すすみたい理由は、広報の仕事で、開発の方の、よき理解者でありながら、広報活動したいからです。
長くなりました。すみません!

Aベストアンサー

工学部には行かない方がよい。
大学での講義は広く浅く、基礎の基礎です。
企業での製造技術、製品技術は企業が皆さんを教育します。大学の教育を信用してない、と言うと言い過ぎですが、大学出て、即、設計の第一線では働けません。
広報も立派な仕事ですが、わざわざ工学部で何の役に立つのかわからないことを学ぶ必要はないでしょう。
工学部で学ぶなら、即には、役に立たないとは言え、企業でのものつくりに生かすべきです。

Q自社ブランドを広めたい。。のですが

自社ブランドを立ち上げました。オリジナル雑貨小物のアイテムをネットで売っています。

悩みは、、ビジネス上の付き合いがほとんどないのです。
アイテムは他県の業者さんに製造をお願いしたり、一部は在宅パートさんに手伝ってもらったりしているので、会うことはたまにしかありません。電話もたまにするくらいです。販売もネットなので誰にも会いません。宅配便の人に出荷のときに会うくらいです。

自分としては、他社メーカーとコラボ製品を作ったり、イベントを企画したりしたいのですが、なかなか思うようにいきません。

たくさん営業をすると何かきっかけができるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
卸の会社で、雑貨その他服飾の企画をしているものです。
大手の卸会社に入ると思います。
全国に営業所もあり、日本以外も拠点が、あります。
ほとんどの、大手アパレルと取引があります。
東京のビッグ・サイトという展示場である、雑貨の展示会などに出展なさっては、いかがでしょう。
私も展示会に行き、取引相手を探す事もしています。
そのような、展示会であれば名刺の交換もありますし、好印象を与えれば取引にも繋がります。
大手は、商社通しが取引条件になりますが、ソレが出来なくても、バイヤーも展示会に足しげく通うのですから、チャンスがあります。
ブース借りになるので10万~掛かりますので、しっかりとオリジナル性のある雑貨を揃えて、展示やキャッチに工夫を凝らしてください。
ご健闘を祈ります!!

Qファッション業界の広報って??

ファッション業界の広報って他の広報と明らかに違うところとは何なのでしょうか??
あと、ファッション広報の問題点や課題点などありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

明らかに違うというよりは、他も似たり寄ったりだとは思うのですが、雑誌編集者やライターさんとの個人的な交友関係が重要になります。
他の業界でも、大なり小なりそういうことはあるでしょうが、ファッション業界の場合、一般誌とはまったく異なる、特有の人脈が必要になるので、その点で他業界経験者は即戦力としては役立たない可能性が高くなります。

ごく一部の有名ブランドを除いて、広報を持つクラスのブランドでは、やはり雑誌等での露出が、売上に大きな影響力を持ちます。編集者、ライターさん、スタイリストさん、広告代理店担当者など、各媒体関係者と親密になっていれば与えられる露出機会が、一般的な仕事上の付き合いしかない人のブランドにはなかなか与えられないなどは、よくあることです。

その分、業界内での顔つなぎ的な業務が中心になることもあり、私生活と仕事の切り分けが難しく、経費や勤務時間の厳密な算定ができずに、持ち出しになってしまうことも多いのは、問題点と言えるかもしれません。

Q自社ウェブサイト作成のコンペを行いたい

自社ウェブサイト作成のコンペを行いたい

コンペというとビールや化粧品会社が大手広告代理店向けに実施するイメージがありますが、
小規模の会社でもコンペを行うことができますか?

どうやって募集したらよいでしょうか?
数万円のロゴ作成などはSOHO向けのサイトがあるようですが。

予算規模は5百万程度ですが、知名度ある商品なので受注した会社にとっても
結構なPRになりメリットがあるのではないかと思います。
(デザイン面よりはデータベース活用のサイト構築の専門技術が必要かと思われます)

業界のことについては全く無知ですので、広く情報収集をしたく質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「見積もり依頼」として連絡を取ってみればいいかとおもいます。特に、予算は確保してあるから、サンプルとして何か見せてほしいという風に伝えて、その時にでも、他社との比較になるから結果は~日後ぐらいに伝えます。といっておけば言いんじゃないでしょうか。
 どんな商売でも、お金を出す側が偉いので、嫌がるところとはつきあわなければいいんですから。


人気Q&Aランキング