今現在派遣で働いています。が、社会保険には入っていません。
この度、派遣会社から、税務署から長期で働いている人は全員社会保険に入るように、との指示があったので、入ってほしい。と言われました。
 現在妊娠3ヶ月で最長でも6月末にやめる予定です。
 失業保険をもらうなら、半年は雇用保険に加入していないとだめですよね。
ねんのため、半年分ぐらいさかのぼって雇用保険料を納めてもらうことはできますか? 教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

税務署から指示があったとのことですが、雇用保険の管轄官庁は職安ですから、職安からの指示でしょう。



雇用保険の資格取得の時効は2年有りますから、2年間までさかのぼって加入が出来ます。
2年間さかのぼると、雇用保険料の負担も多くなりますが、受給額も多くなりますから、可能な限りさかのぼって加入される方が有利になります。

ただ、出産で退職した場合は、仕事に就くことが出来ませんから、すぐには失業保険の受給は出来ません。
この場合、受給期間の延長手続きをしておけば、出産後に働ける状態になってから、求職活動をして失業保険の受給申請が出来ます。
受給期間の延長は4年間まで可能で、職安で手続きをしますが代理人でも手続きが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
早速、派遣会社に交渉してみようと思います。
すでに、1年以上働いているので、失業保険の受給資格もありますよね。
詳しく説明していただいて、とても参考になりました。

お礼日時:2002/01/05 15:54

こんにちは。



回答ではないのですが・・・・・
似たようなケースを体験しました。
もう数年前ですが、やはり派遣会社に指導があったとのことで
5月か6月に話があり、厚生年金はさかのぼって2月(勤務開始)
からとなりました。(この時は会社がさかのぼった分を払って
くれました。)が、雇用保険は6月からとなっていました。

法律上、さかのぼることが出来るかどうかわかりませんが、
まずは派遣会社に確認されるのがよろしいかと思います。

お役に立ちませんで・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2002/01/05 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税金の催告書が届いたのですが、時効に影響がありますか。

 先日、市役所から住民税の催告書というものが届きました。(督促状ではありません)
 たしか、住民税は5年で時効が成立し、払わないですむと思うのですが、催告書が送られたことにより、時効は中断してしまうのでしょうか。
 催告書は市長名もありました。

Aベストアンサー

督促とは違い時効の中断とはなりません。
税金が課せられていることを知っていてなぜそれなりのアクションを起こさないのですか?例えば払えない理由をお役所に届けて分納させてもらうとか...。
まあ後半は余計なお世話ですがきちんと税金を払っている私から見れば少々納得がいかない行為なので。

では。

参考URL:http://www.tax.metro.tokyo.jp/book/2001/11-01.htm

Q社会保険に入ってて雇用保険に入ってないと言うことはあるのでしょうか?

社会保険に入ってて雇用保険に入ってないと言うことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方の回答内容と重複いたしますが、次のケースが在り得ます。
1 会社役員(取締役や監査役など)は、雇用保険に加入できません。
2 雇用保険の一般被保険者は週20時間以上が強制加入です。しかし健保及び厚年は、法律及び通達により、適用事業所で働く者[常用性があるものに限る]は時間数に関係なく強制加入
  尚、いわゆる『4分の3基準』は、一定の者が未加入である事に対して目を瞑っているだけであり、加入を排除(加入できない)とは書いていない。
3 単に、会社が公的保険の加入を怠っている

Q時効の中断、催告について

教えて下さい。
裁判外で時効を中断させる方法として “催告”というのがありますが、不法行為(時効三年)に対してもこの催告ってできるのですか? 教えて下さい。
現在、病気療養中で裁判を始める気力がありません。

Aベストアンサー

催告は出来ますが、誤解があるかもしれませんので。

時効の中断
請求
「催告」による6ヶ月の時効の伸長について。
ただ請求書を出すという、裁判外での請求をいくら重ねても時効の中断はしません。
 しかし、完成前の「催告」(裁判外の請求、請求書などによる請求が該当しますが相手に届いていることが必要であり、その有無が争われたときは、その点を立証できなければ意味がありません。そのため催告は配達証明付きの内容証明郵便にしておくべき。)については、その催告が到達した日から6ヶ月以内に裁判上の請求等の手続きを取ることを条件に、「その到達後」6ヶ月の期間だけ時効の完成を引き伸ばすという効果が認められています。
たとえば、ある年の4月末日に時効が完成する場合、3月末日到達の催告がなされていれば、その6ヶ月後である翌年の9月末日までに訴えを提起すれば時効は中断します。(本来の時効完成時である4月末日からの6ヵ月後である翌年の10月末日ではありませんので注意してください。)
 催告による時効期間の延長は「時効完成直前の催告について1回限りのもの」で、6ヶ月ごとに繰り返せば時効の完成を引き伸ばせるものではありません。
 不測の事態もありますので、早めに対処するに越したことはないと思います。 

催告は出来ますが、誤解があるかもしれませんので。

時効の中断
請求
「催告」による6ヶ月の時効の伸長について。
ただ請求書を出すという、裁判外での請求をいくら重ねても時効の中断はしません。
 しかし、完成前の「催告」(裁判外の請求、請求書などによる請求が該当しますが相手に届いていることが必要であり、その有無が争われたときは、その点を立証できなければ意味がありません。そのため催告は配達証明付きの内容証明郵便にしておくべき。)については、その催告が到達した日から6ヶ月以内に...続きを読む

Q第3号被保険者になっても保険料は納めるんですか?

今まで歯科医院で勤務してきてずっと国民年金を支払ってきました。2ヶ月前に退職し主婦となりサラリーマンの主人の扶養になって(社会保険加入)第3号被保険者になり(第3号被保険者の保険料は配偶者が加入している制度全体が負担するので、自分で支払う必要は無い)かと思って安心してたら今月も口座からしっかりと引き落とされていました。

扶養になっても年金は支払わなければいけないんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

ご主人の厚生年金の第三号被保険者になっていれば、社会保険事務所に連絡は行っていますから、銀行の自動引落は止まります
ただ、自動引落の停止に1ヶ月~2ヶ月(手続き上の問題)かかりますから、その間保険料は引落されます
この重複した分は、後日還付(返還)されます
その際は、社会保険事務所から連絡が来ますので、お待ち下さい

Q公示催告中に時効

受取手形を紛失してしまった場合、手形を無効にする為に簡易裁判所に公示催告の申立をし除権判決を得るという手続きが必要になるそうですが、もし手形紛失後、何の対策も講じず1年半以上経過してしまっている場合、公示催告(6ヶ月以上)の間に売掛金の時効(2年)をむかえることになりますが、この場合時効の中断も出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

 売掛金の支払いのために約束手形が振り出された場合には,元の売掛金について,手形とは別個に訴訟を起こすことができます。売掛金の支払いのために手形が振り出されているということは,相手方(被告・手形を振り出したり裏書きした側)が主張すべき事実で,その事実が主張されて裁判所に認められた場合には,手形と引換に売掛金を支払えという判決がされます。

 手形が出ているから,売掛金について,何のアクションも起こせないというわけではないのです。むしろ,手形が出ていても,売掛金は売掛金として,訴訟を起こすことができるということです。

 手形と引換に支払えという判決がされた場合に,手形が除権判決で失権すれば,手形と引換ということもなくなって,売掛金の支払いを受けることができます。

 しかし,売掛金の支払いに代えて手形が出ている場合には,売掛金の債権は残らないとされていますので,この場合には,売掛金の時効自体が問題になりません。手形の時効が問題になるだけです。

 普通,売掛金の支払いに代えて手形を振り出すということはありませんので,基本的には,前者の取扱い(すぐ訴訟を起こす)ができるわけです。

 売掛金の支払いのために約束手形が振り出された場合には,元の売掛金について,手形とは別個に訴訟を起こすことができます。売掛金の支払いのために手形が振り出されているということは,相手方(被告・手形を振り出したり裏書きした側)が主張すべき事実で,その事実が主張されて裁判所に認められた場合には,手形と引換に売掛金を支払えという判決がされます。

 手形が出ているから,売掛金について,何のアクションも起こせないというわけではないのです。むしろ,手形が出ていても,売掛金は売掛金とし...続きを読む

Q10月からの106万の壁について教えてください。 現在、130万未満で主人の扶養に入りパートで働いて

10月からの106万の壁について教えてください。
現在、130万未満で主人の扶養に入りパートで働いています。
10月以降、20時間以内に契約変更して(その他の条件は満たしてしまいますが、全部満たさなければ加入しないで良いと聞いたので)自分の会社で社会保険に加入せずにすんだ場合、今まで通り130万未満であれば、106万を越えていても主人の扶養で保険と年金の負担がないままでいられるかか教えてほしいのです。
健康保険協会埼玉支部に問い合わせたら、年金事務所に聞いてくれと言われ、年金事務所では106万越えたらダメみたいに言われたのですが、ネットで色々見ていたら、社会保険加入の条件が変わるだけで、主人の扶養の範囲とはまた別である…と書いてあるのを見て、どっちなんだか分からなくなりました。
どなたか教えてください!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>社会保険加入の条件が変わるだけで、主人の扶養の範囲とはまた別である…と書いてある
そのとおりです。
”106万円の壁”は、500人以上の社員がいる大企業に適用される、”社会保険に加入させなければいけない条件”です。
”扶養からはずれる条件”ではありません。

今回のことで、労働条件を変えるのに会社が迷惑がられるというのは本来ではないでしょう。
パートであれば労働者の希望により、雇用契約は結ばれるべきものです。
特に、今回は個人の都合というより、制度改正に伴うものですし…。
妻の会社では、今回の改正に伴い個人ごとに希望を聞かれたようです。

Q消滅時効の中断のための催告の方法

消滅時効の中断(6か月間の延長)のための催告ですが、「・・・・の件での100万円を直ちに支払ってください。」と内容証明郵便で書いて出すだけでよいでしょうか?
それとも、「・・・・の件での100万円を直ちに支払ってください。」に続けて、「・・・銀行の普通預金 口座番号・・・に振り込んでください。」という支払方法まで書かなくてはダメですか?

Aベストアンサー

「・・・に振り込んでください。」と言うようなことは、記載してもしなくても時効中断に影響しないです。
しないですが、催告の趣旨が相手に届かないと効力は発生しないので、内用証明郵便で配達証明付きにします。
なお、「6か月間の延長のため」と言いますが、催告書が相手に届いた日から6ヶ月以内に裁判などしないと中断しないと言うことで、例えば、平成26年4月30日に時効の成立日だとすれば、6ヶ月先の10月30日になるのではなく、明日催告が届けば7月30日までに裁判などしないと、4月30日に時効は成立します。
7月30日までに裁判などすれば、4月30日が7月30日に伸びたことになります。
要は、6ヶ月ごとに何回でも催告すれば限りなく延期になることではないです。

Q夫の扶養に入っているのに雇用保険を受取ってしまった

全く無知の為、大変な事をしてしまいました。
詳しい方、教えてください。

妊娠の為会社を退職し、退職後夫の扶養に入りました。
退職する時に会社からハローワークに受給期間の延長をするように言われたので、延長の手続きをしました。
出産後、ハローワークに受給の手続きに行き
妊娠が理由なので給付制限期間(3ヶ月)がなく、すぐに受給が始まりました。
支給終了してから、なにげなく調べていたら
雇用保険の基本手当日額が3,611円を超えていると
扶養を外さなくていけない事をはじめて知りました。

私の日額は3,611円を超えていて、
夫の保険の種類は政府管掌健康保険です。

国保・国民年金共に保険料は、失業保険受給の時まで遡って納めることになるのですよね?
私は今後どのような手続きを取ればいいのでしょうか?

(1)待期期間(7日)と給付制限期間(3ヶ月)を除いた受給期間が扶養になっていてはいけない期間だそうですが、
この期間だけの国保・国民年金とこの間使った医療費の全額自己負担を払えばいいのでしょうか?

(2)現在は支給終了しているのですが、現時点では扶養は外れてしまうのでしょうか?

(3)この事によりペナルティ(今後6ヶ月扶養に入れないとか)があるのでしょうか?

(4)受給期間が10月~翌年1月と年をまたいでいるとどうなるのでしょうか?

(5)受給期間延長中に使った医療費(妊婦検診など)や出産一時金、夫の会社からもらった出産祝い金はどうなるのでしょうか?

(6)このことにより夫が会社に居づらくなるでしょうか?

知人に相談したところ、知人は扶養から抜けずに雇用保険をもらっていたが、何もなかったみたいです。
知人はきっとこの事を知らない人が多いだろうから
自分から申請しなくていいのでは?と。
申告しなかったらどうなるのでしょうか?
私は心配性の為、大変な事をしてしまったとかなりパニくっています。

長文で分かりにくい説明で大変申し訳ございません。
よろしくお願いします。

全く無知の為、大変な事をしてしまいました。
詳しい方、教えてください。

妊娠の為会社を退職し、退職後夫の扶養に入りました。
退職する時に会社からハローワークに受給期間の延長をするように言われたので、延長の手続きをしました。
出産後、ハローワークに受給の手続きに行き
妊娠が理由なので給付制限期間(3ヶ月)がなく、すぐに受給が始まりました。
支給終了してから、なにげなく調べていたら
雇用保険の基本手当日額が3,611円を超えていると
扶養を外さなくていけない事をはじめて知りました。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)その給付金額を受け始めた月と終了した前月(かな?)の間は、国民年金1号、国保加入となると思います。保険証を使っていた場合は、一度一度全額支払いことになると思います。

(2)支給終了以後は、被扶養者の認定は受けられると思います。

(3)特にペナルティはないと思います。

(4)特に何もないと思います。

(5)医療費(妊婦検診など)は、その期間に質問者さんが政管健保(協会健保)の保険証を使える資格がないと判明したら、保険者より差額を払えと請求が来ると思います。でも、その期間は国保であるのですから、国保税を払い、お住まいの市役所等で国保へ医療費を負担してもらえる手続きをすれば、戻ってくると思います。
出産一時金も、質問者さんにもらえる資格がないと判明すれば、返納するよう請求が来ると思います。
夫の会社からもらった出産祝い金は、不明です。

これらは、全て協会健保に連絡すべきですね。

(6)考え方次第かと思います。間違っていたら、早く間違いを正すよう行動してください。

なお、知人の方が同じ状況で、何も申告しなかったために、請求など来なかっただけの話です(法が性善説に則っているのでしょうね)。
でも、こういうのが普通という風に世間が共通していたら、世の中おかしいですよね。OLの女性とか聞いたら、気分を悪くする話かもしれません。

(1)その給付金額を受け始めた月と終了した前月(かな?)の間は、国民年金1号、国保加入となると思います。保険証を使っていた場合は、一度一度全額支払いことになると思います。

(2)支給終了以後は、被扶養者の認定は受けられると思います。

(3)特にペナルティはないと思います。

(4)特に何もないと思います。

(5)医療費(妊婦検診など)は、その期間に質問者さんが政管健保(協会健保)の保険証を使える資格がないと判明したら、保険者より差額を払えと請求が来ると思います。でも、その期間は国保...続きを読む

Q消滅時効の中断としての催告のイメージ

消滅時効の中断としての催告のイメージがよく湧かないので質問します。

例えば、2011年1月15日に暴行を受けて傷害を負ったことによる不法行為の損害賠償請求の訴訟をしようとする場合、2011年1月15日の暴行の日から3年以内の2014年(今年)の1月13日に、「2011年1月15日の暴行による傷害の損害賠償として金200万円を請求します。」という手紙を内容証明郵便で出して、2014年(今年)1月14日までに相手方に到達させたら、こちら(当方)は、上記の内容証明の到達日から6か月以内の2014年(今年)7月13日までに、相手方に金200万円の損害賠償の訴訟を提起できる、という考え方でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者の考え方であっています。

催促による時効中断はあくまで一時的な措置と考えていいです。
消滅時効まじかにとりあえず催促しておけば、そこから6か月以内に訴訟起こさないと時効消滅します。
6か月後にまた催促して延長…ってことはできません(民法153条)。

ただ催促して相手から「支払まってくれ」等の返事がもらえたなら、それは債務の承認ということになり
時効は中断、もしくは時効期間完成後の債務承認となり、相手はその後に時効を援用できなくなります。

Q二年だけ納めた厚生年金と四年だけ納めた共済年金

私は現在二十七歳の自衛官です。 私は二十歳から二十二歳までは国民年金、二十二歳で民間会社に就職して厚生年金、二十四歳で自衛隊に入隊して現在は共済年金を納めていますが、来年の三月に除隊して自分で商売を始めようと思っています。ということはこれからは国民年金を納めるということになりそうなのですが、ひとつ疑問があります。 私が二年間だけ納めていた厚生年金と自衛隊時代の四年間納めていた共済年金はどうなってしまうのでしょうか。 納めた機関や金額に応じて老後に少しだけもらえるのでしょうか、それとも一定の期間(たとえば十年とか)収めていればもらえるのでしょうか、それともこれだけではもらえないのでしょうか?(そうだったらちょっと損した気分)・・・・。その辺を踏まえて今後の老後対策の参考にしたいのでぜひ教えてください。

Aベストアンサー

私も、民間企業の厚生年金に1年3ヶ月、共済年金に5年加入していたことがあります。

で、両方とも、加入していた期間に応じて、微々たる金額かもしれませんが、もらえますよ。

一定の期間だけ収めていたら……というのは有るようなんですが、私が聞いたのは、1年以上だそうです。
(共済年金に加入していた時、私はアルバイト社員だったんですが、途中で結婚した時、社会保険に加入させてもらえるギリギリまで勤務日数を減らしたことがあります。その時、人事課で仕事してた友達が、「1年以上、可能な限りまで社保に入ってた方がいいよ」って言われました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報