先日、CNNニュースの天気予報をぼーっと見ていたら、気温予想の際、「40S」などと温度表示がされていました。いろいろ辞書などを調べたのですが、この「S」の意味がわかりません。ご存知だったら教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

気温“予想”ということでしたら、はっきりと数字を限定するのではなく、


 「40s」⇒「40度台」
 「upper 40s」⇒「40度台の後半」
 「lower 40s」⇒「40度台の前半」
といったように、幅を持たせるために「S」を用いたのでは…?

こちら(↓)の気象用語解説もご参考に…
http://www.lvtaizen.com/html/tenki_list.htm
http://www.lvtaizen.com/html/tenki_index.html

参考URL:http://www.lvtaizen.com/html/tenki_list.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得いきました。
参考URLも、とても勉強になりました。普段、お天気の言葉って使いませんから、新たな発見です。
どうもありがとうございます!

お礼日時:2002/01/05 04:26

これは 40's のことだと思います。

"アポストロフィ s"ということです。天気予報の際、明日は(華氏)40度台になります、ということだったのではありませんか? Southではありません。

ちなみに、これは凄く寒くなるということですが、温度の変換の方程式を参考に御覧になってください。

華氏32度=摂氏0度
(華氏温度-32)x5/9=摂氏温度
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ようやく疑問が解けてすっきりしております。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 04:23

Forties °F = 4 ~ 9 ℃




Partly cloudy. Lows in the lower 30s and highs in the upper 30s.
時々曇り。(最)低気温は30度台前半、(最)高気温は30度台後半。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得いきました。ありがとうございます!

お礼日時:2002/01/05 04:22

 


  これだけではよく分からないのです。普通、温度表示の場合、FかCが後ろに付くのですが、それはご存じですね。CNNですから、おそらく、華氏単位なのでしょう。華氏40度は、摂氏4.5度程度のようです。この場合、Sは、南の略かと思いますが、風力ではありませんから、多分、snow のSではないかと思います。もっと暑いと無理ですが、摂氏4.5度だと雪が降る可能性があります。(雨はRで、曇りはCで、晴れは、みぞれは? ……よく分かりません。納得されるかどうかです。また次の機会にCNNを見て、Rとか、Cとか出るようなら、Sは雪だった可能性が高いです。……晴れは、Fかも)。

  以下は、キャッシュしか出て来ないのですが、数字と単純な文字だけなので引用します。色々な場所の気象状態の表示です。Sは、Snowing か、Snow の略のようです。40度華氏だと、雨(R)の可能性が高いですが。
 
  Temperature: 33ーF (1ーC)
  Weather: SNOWING LIGHTLY
 
  Temperature: 33ーF (1ーC)
  Weather: SNOWING
 
  Temperature: 34ーF (1ーC)
  Weather: SNOWING
 
  Temperature: 33ーF (1ーC)
  Weather: SNOWING HARD
   
  Temperature: 33ーF (1ーC)
  Weather: RAINING
 
  Temperature: 31ーF (-1ーC)
  Weather: SNOWING HARD
 
  Temperature: 34ーF (1ーC)
  Weather: MIXED RAIN & SNOW
 
  Temperature: 43ーF (6ーC)
  Weather: RAINING LIGHTLY
 
  Temperature: 29ーF (-2ーC)
  Weather: OVERCAST
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてくださってありがとうございました。

お礼日時:2002/01/05 04:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q摂氏を使う国と華氏を使う国

摂氏を使う国と華氏を使う国
摂氏と華氏の換算方法はネットで調べることができましたが、どの国で摂氏を使い、どの国で華氏を使っているか分布状態を知りたいので、そのことが載っているURLがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

Wikipedia は既に参照されたかもしれませんが、それによると、「ほとんどの英語圏」 は今も華氏を使っている、ということになるでしょう。ただし、科学分野ではそうともいえない。
理由は、元々メートル法を採用していなかったから。
科学分野はともかく、非科学分野、また日常生活の中では華氏(Fahrenheit)の使用になじんでいる場合、あえてそれを放棄するのは抵抗があるのではないでしょうか。
日本の尺貫法はずいぶんと廃れてしまいましたが、それに比べると、英語圏における10進法による摂氏は、ずいぶんと新しいと思われますから、まだまだ時間がかかるのではないでしょうか。
新興国は、そもそも科学技術の取入れが先進国より遅れたこともあって、初めから10進法、摂氏の使用に抵抗がないかもしれません。ただ、植民地だったということで、旧宗主国の単位が普及しているということも考えられる。
日本では基本的にメートル法で長さが表示されるけれども、今でも1間とか(これは「単位」かな?)、何畳だとかいう 「単位」 は生きていて (部屋の広さは、今でも 「何畳」 ということをいって、「何平米」 であるとかは、建築の専門家以外はあまり言わないと思います)、実際に使われているので、いわば二重単位の国です。
はっきりとどちらかひとつの単位だけに限定されている国もあるかもしれませんが、多くの国々は、どちらにも対応して生活している、といえるのではないでしょうか (気温の場合は、日本の寒暖計にも摂氏と華氏の両方のメモリがついていたりしますから、華氏で示されればそれを摂氏に換算しています)。
Wikipedia によると、イギリスでは、低い温度は摂氏だが、日常的には華氏だそうだから、全く二重単位ですし、カナダだと若者と年配者の間で使用単位が異なっていたりするようで、どちらかに決め付けることは出来ないんじゃないでしょうか。
国別であれば、その国のネットで見られる新聞などを検索して、天気情報のところを見れば、その国のマスコミがどういう単位で報道しているかは分ります。

Wikipedia は既に参照されたかもしれませんが、それによると、「ほとんどの英語圏」 は今も華氏を使っている、ということになるでしょう。ただし、科学分野ではそうともいえない。
理由は、元々メートル法を採用していなかったから。
科学分野はともかく、非科学分野、また日常生活の中では華氏(Fahrenheit)の使用になじんでいる場合、あえてそれを放棄するのは抵抗があるのではないでしょうか。
日本の尺貫法はずいぶんと廃れてしまいましたが、それに比べると、英語圏における10進法による摂氏は、ずいぶんと...続きを読む

QNHKの天気予報の気温の言い方

 天気予報の気温をきいてみると、NHKでは、○度○分と言っていますが、他の局では○,○度というように言っています。なぜ、このような違いがあるのかおしえてください。

Aベストアンサー

参考サイトの中にある「ことばの話1553 「氷点下と零下」」に
○度○分という表現が使われているからでは?

参考URL:http://www.ytv.co.jp/announce/kotoba/

Q華氏と摂氏との間の公式について教えてください。

華氏と摂氏との間の公式について教えてください。
「スギハラ・ダラー」という小説に、華氏と摂氏との間の公式で、マイナス40度以上になると華氏と摂氏の温度が等しくなり、数学的に証明できる旨の記述がありました。マイナス40度ちょうどのときは分かるのですが・・・

Aベストアンサー

No.1 にあるとおりです。

その小説を読んでいないのですが、
著者が解ってないという可能性の他に、
そのセリフを言った登場人物が解ってない
という設定なのかもしれません。

Q天気予報の違いについて・・・

週間天気予報について疑問があります。
大阪の天気に関してなんですが、
http://weather.biglobe.ne.jp/data/area/6200.html
↑こちらのサイトの天気が良く分かりません。
21日の大阪の天気に注目してください。
大阪の21日の天気は「曇り時々晴れ」で降水確率30%なのにもっと詳しく下にある「各市区町村の天気予報」のどの市町村を選んでも21日の天気は「曇り時々雨」で降水確率は60%なんです。
(例)
大阪市此花区
http://weather.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pinpoint/view_point.cgi?city=27104
大阪市北区
http://weather.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pinpoint/view_point.cgi?city=27127
高槻市
http://weather.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pinpoint/view_point.cgi?city=27207
阪南市
http://weather.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pinpoint/view_point.cgi?city=27232
どこを選んでも雨です。
なんで大阪府は晴れなのに、どこを選んでもあめなんですか?

ちなみに大阪府大阪市の天気が雨だと予測しているサイトはここだけです。
信頼度薄いですね。
どこを選んでも大阪市は晴れなんです。
yahoo
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/27/6200.html

気象庁では21日の大阪の天気は信頼度「A」の確立で晴れ。
ちなみに信頼度「A」はほぼ明日の天気並の的中確立が非常に高いものです。
http://www.jma.go.jp/jp/week/

大阪市が雨と予測してるのはこのサイトとあと3ちゃんねるぐらいです。
なんでここまで差が生まれるのでしょうか?
当日用事があるのですが何を参考にすればいいか分かりません。

週間天気予報について疑問があります。
大阪の天気に関してなんですが、
http://weather.biglobe.ne.jp/data/area/6200.html
↑こちらのサイトの天気が良く分かりません。
21日の大阪の天気に注目してください。
大阪の21日の天気は「曇り時々晴れ」で降水確率30%なのにもっと詳しく下にある「各市区町村の天気予報」のどの市町村を選んでも21日の天気は「曇り時々雨」で降水確率は60%なんです。
(例)
大阪市此花区
http://weather.biglobe.ne.jp/cgi-bin/pinpoint/view_point.cgi?city=27104
大阪市...続きを読む

Aベストアンサー

確かに違いますね、おもしろいですね。
ただ、"大阪市が雨と予測してるのはこのサイトとあと3ちゃんねるぐらいです。"というのなら、晴れだと考えて問題ないのでは?

Q摂氏と華氏

華氏の割り出し方教えてください。

Aベストアンサー

sdoryo さんがどのようなお立場か分かりませんが。
私の考え方を記します。ご興味がなければ忘れて下さい。

単位の換算は、通常は定数を掛けるだけで出来ます。センチメートルを寸やインチに換算する。キログラムを貫やポンドに換算する。カロリー、気圧、速度の換算などに言えることです。これはゼロ点が共通しているからです。ゼロセンチはゼロインチでしょう。

摂氏と華氏の換算だけに、妙な足し算あるいは引き算が入っています。摂氏ゼロ度が華氏32度であり、ゼロ点がずれているからです。華氏ゼロ度は摂氏マイナス17.8度です。

摂氏の温度に273.15を加えると絶対温度(ケルビン度)と言われる温度目盛りになります。同様に華氏の温度に459.67を加えるとランキン度と呼ばれる温度目盛りになります。ケルビン度のゼロ点はランキン度のゼロ点と一致します。ですからこの両者の換算は定数の掛け算だけです。
摂氏から華氏への換算は、先ず摂氏に273.15を加えケルビン度に直します。常数を掛けランキン度に直します。ランキン度から459.67を引いて華氏に直します。
かえって面倒と言われる方もあるでしょう。しかし、単位換算を一般的に捉えるには、このようにしたらと思うのです。
結果は皆さんが書いて下さった換算式と一致します。

sdoryo さんがどのようなお立場か分かりませんが。
私の考え方を記します。ご興味がなければ忘れて下さい。

単位の換算は、通常は定数を掛けるだけで出来ます。センチメートルを寸やインチに換算する。キログラムを貫やポンドに換算する。カロリー、気圧、速度の換算などに言えることです。これはゼロ点が共通しているからです。ゼロセンチはゼロインチでしょう。

摂氏と華氏の換算だけに、妙な足し算あるいは引き算が入っています。摂氏ゼロ度が華氏32度であり、ゼロ点がずれているからです。華氏ゼロ...続きを読む

Q天気予報っていつから始まったのでしょうか?

ふと疑問に思って天気予報で検索してみると、ヒットするのは予報サイトばかりで、またwikiを見てもよくわかりませんでした。

今のように詳しい予報でなくても最初の形では
いつ頃
どこで(どこの国で)
始まったものなのでしょうか?

Aベストアンサー

私が知っている限り、近代的な天気予報システムを構築したのはフランスの
ナポレオンです。
ナポレオンの軍隊は砲兵を中心に両脇を機動力のある騎兵で固めた陣形が基本でした。
まず、大量の砲兵が砲撃することによって相手の戦力を半減させ、相手の陣形が乱れる
と背後や側面を騎兵に攻撃させるのがナポレオンの基本的な戦い方です。
従って、雨が降ると砲撃能力が半減するため、彼にとっては天候の予測が非常に
重要なことであり、そのため近代的な天気予報システムを確立させたのでした。
また、西ヨーロッパは強い偏西風帯にあり、天気予報が比較的容易であったことも
システムの構築に有利だったと思います。

ナポレオンの最後の戦いはイギリス・オランダ・プロイセンの連合軍を相手にした
ワーテルローの戦いです。waterlooは降雨が多いことで有名であり、彼の頼みの
砲兵部隊が全く黄のせず、連合軍に敗れました。
気象を重視したナポレオンが気象によって敗れたのは皮肉な物です。

Q華氏と摂氏について

日本では温度の表示が℃ですが、アメリカではFですよね。で、1℃は、なにFですか?教えてください

Aベストアンサー

華氏0度は摂氏-18度、華氏100度は摂氏38度です。

まず華氏から32を引く(例) 50-32=18
これを2で割る       18/2=9 
これで大体の値が出ますね。
更に正確にするにはこれを1割増しにします。
              9×1.1=9.9
詳しくは参考URLへ。
あ、いけね。華氏→摂氏ではなく摂氏→華氏でしたね。
うーんと、でもやっぱり参考URLへ。

参考URL:http://www.hi-net.ne.jp/~mickey/ondo.html

Q天気予報はいつもどちらで調べてますか?

天気予報はいつもどちらで調べてますか?

Aベストアンサー

ネットでは
http://www.jma.go.jp/jp/yoho/
NHK の天気予報(昼・夕方)は必ず見るようにしてますが、なんで、あんなに外れるの???
せっかく美人の気象予報士が解説しているのに、データの信頼度が低くて台無し。
コンピュータ化が進みすぎて、人の手作業が減ったことが原因のような気もしますね。
昔は、もっと当たっていたと思う。

Q温度の華氏の基準

日本では温度を表すのに専ら摂氏が使われますが、アメリカでは華氏が主流ですよね。摂氏0度が華氏32度、
摂氏100度が華氏212度というのは知っているんですが、華氏というのは何を基準に決められたのでしょうか?

Aベストアンサー

以前に(仕事上の理由で)調べたところでは、

歴史的には、18世紀のはじめFahrenheitが、氷と塩化アンモニウムの寒剤で得られる温度をゼロ、体温(口の中)の温度を96度とし、途中を水銀柱温度計の指示に比例させて目盛った温度目盛値。

現在は、1気圧における、水の沸点を212°F、氷点を32°Fとして決められ、温度の℃表現の数値部分を 9/5倍して32加えた値が°F表現の数値部分になる。

---ことのようです。しかし、Fahrenheitの実験条件に関する詳しい情報や、現在のアメリカ等における計測科学の分野で、華氏をどのように扱っているかについては、確かめることができませんでした。おそらく、科学的に厳密な扱いは、アメリカにおいても、カルノーサイクルに基づくケルビン温度の定義と、水の三重点などの温度定点の約束から成る、国際温度目盛(ITS)を採用し、華氏表現が必要な場合は、これを°F表現に換算しているのではないかと推察します。

Q例えば、177→天気予報・117→時報の覚え方

カテ違いかもしれませんが・・


僕は子供の頃から、2つ対を成すもの(?)を
覚えるのが非常に苦手です。

タイトルに挙げたものの他に

・リトマス試験紙が赤から青に変わるのはアルカリ性?
・山手線が東京から上野方面に向かうのは内回り??

等々、覚えた気になっても実際に必要なときには
はっきりとした確証を持てずにその都度調べています(笑)

そこで何かコツみたいなものをお持ちの方
是非是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
まったく別のものとして覚えると良いと思います。

>・リトマス試験紙が赤から青に
○「青い」リトマス試験紙は「酸性であるか」を調べるもの。
「青から赤」ではなく、「リトマス紙で「青い」もの」という単体の意識。

>・山手線が東京から上野方面には内回り
○「時計回りに走っている電車」はすべて「外回り」。
「山手線以外」はぐるぐる「回っていない」ので、内外2本の列車を「山手線」でくくらないで、意識していけば覚えやすいです。

フレミングの法則も、みんな手を使うけれど、「手を使う理由や規則は無い」ので、手を使わなくても良いのだと考えれば楽なのです(消しゴムの角に「電・磁・力」と書いても良いのです)。

一歩引いて俯瞰すると覚えやすいですよ。
がんばってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報