誰か吸血鬼や魔女などといったようなことに関わる物語や、迷信を知っていたら教えて~!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLをご覧ください。



いろんな物の名前の語源がモンスターの名前だったりして、けっこう
面白いものですね。

参考URL:http://www.linkclub.or.jp/~argrath/mo.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます★とっても興味あるお話がぞくぞくでした。。

お礼日時:2002/01/06 00:33

 


 吸血鬼とはドラキュラ伯爵ですが、小説「吸血鬼ドラキュラ」から広まったもので、それは歴史のある出来事をモデルに作ったものです。
 ルーマニアのウラド(3)世という、国民を救った英雄がいるのですが、だが、その救い方というのが非常に残酷で、敵はむちゃくちゃたくさんのトルコ軍だったんですが、そのトルコ軍の進路に、戦意を奪うため、2万人ものトルコ人を杭に刺して殺したたのです。
 見渡す限り、魚の串刺しの人間版を作ったのです。ウラド3世はそのおかげで戦いに勝利しましたが、皮肉をこめて国民からは「串刺し公」と呼ばれました。

 「口裂け女」とは、江戸時代のある村である女が夜中ある男の元にこっそり通いたかったのだが、夜中に女性一人だと危ないということで、妖怪の格好をしたのが始まりだと言われています(ような)。死人が着る白装束を羽織り、口にニンジンを入れて口を横に大きくしたみたいです。

 もう文字打つの疲れました。めんどい、でも、まだまだありまっせ。

 あ☆またまたreicyunだー!なんでー?なんでー?なんでー?意識してないのにー
  なんか貴方の質問はつい答えたくなるのばっかだなー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

richanさん、たびたび有難うございまふ。。面白いですよね~こうゆう話!長い文章どうもです、とっても楽しませていただきました★
今後もreicyunをよろしくおねがいいます。。 

お礼日時:2002/01/05 10:34

たしか.間引きを行った母親は.死後間引きされた子供に血を吸われつづけるという話しが合ったような気がします。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

edogawaranpoさんありがとうございます★怖い話でした・・。

お礼日時:2002/01/05 10:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミング

元号は現在、天皇陛下が代わられると元号を変える事ですが、江戸時代やそれ以前の時代では、どのタイミングで変わっていたのでしょうかか?

Aベストアンサー

今のように、天皇の代替わりのときにだけ元号を変える制度になったのは、明治からです。その結果、天皇と年号が1対1に対応するようになりました(ということと関係があると思いますが、明治以降の天皇は、明治天皇のように年号で呼ばれています)。
それ以前は、めでたい事があった、天変地異、疫病がはやったとか、いろいろの理由で年号を変えていました。

Q「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配し

「おおかみかくし」「呪われた町」「屍鬼」などの様に、吸血鬼が町を支配している様な設定は有り得ると思いますか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきますが、ここではある地方だけに存在する特殊なものと考えます。
 この場合、種族の維持に人間の血が必要という条件があり、なおかつ血を吸われた人間は死ぬか同族になるかの結果をもたらすので、吸血鬼と人間は完全に敵対する関係にあります。一方で、血を求めるためには多数の人間が必要であるのだけど、人間側が多数だと支配力を行使できません。
 これが中世以前のように交通が未発達で地域毎に孤立した社会が存在する状態だと、人間側の数も限られてるので現実的なところで妥協が図られます。人間は吸血鬼の支配を認める代わりに、吸血鬼は無闇矢鱈と吸血行為を行わないと……
 しかし、現代は違います。人間側は外部から援軍を求め、数や科学的対処によって吸血鬼に対抗し、これを圧倒することが出来ます。ゾンビのように噛んだすぐそばからゾンビが増えるというのなら別ですが、血を吸ってもすぐには死なない、死んでも吸血鬼になるとは限らないというのであれば、吸血鬼側は数で対抗することは出来ません。
 つまり、吸血鬼がやってきても、犠牲者が増えてその存在が露見した時点で吸血鬼側が不利になってしまいます。かといって血を吸う対象がいなくなっては困るから、速攻で住民全員を襲ったりなんかは出来ません。吸血鬼はこそこそとやってきて、騒ぎになる前にまた別の場所に移っていくというというのが現実的な生存方法でしょう。

 「おおかみかくし」は吸血鬼じゃないと思うが……
 これは土着民が風土病みたいなもので変異を起こした存在であり、地元では支配的多数をしめていて、なおかつ種族の維持自体には他者の存在に依存しないわけだから、外部から排除を行われたり、あるいは地元民以上の移住者がやってきて多数派を維持できなく以外は、田舎の閉鎖的な町としてなら支配を続けられることは可能でしょう。

 「屍鬼」の場合はオーソドックスな吸血鬼ですね。
 世界のありとあらゆる場所に吸血鬼が普遍に存在するとなると違ってきます...続きを読む

Q江戸時代の人は元号を言えたか

 
 以前どこかで前世療法というものの動画を見た際、前世にもどったひとに「年号は何年ですか」と質問すると、「安永○年」とか「天明○年」と、“前世”の人が答えていました。

 最近思い返してふと疑問に思ったのですが、江戸時代の人はその時々の元号を知っていたのですか?
 知っていたとすると、元号が変わったときはどのようにしてその情報が伝わったのでしょう?

 ちょっと不思議に思いました。
 ざっくりしていますがお答えいただければ幸いです。

Aベストアンサー

>江戸時代の人は元号を言えたか?
その人がどの階層(身分)に属して居たかで大きく変わりますが…99.99%の江戸時代の日本人は元号はおろか、何月と言う概念すらありませんでした。従って基本的には「江戸時代の人は元号を言え無かった」と言う答えでOKなはず。従ってその「前世に戻った人」はどこか遠い星の "EieDoo(我々に理解出来る言葉で発音すると「エド」と聞こえる)" と言う時代から来た異星人かと思われます。

P.S.
日本では明治5年の改暦詔書までは、一部の学者や政府高官以外には元号はおろか、何月何日と言う概念すらありませんでした。そもそも日本では中国由来の暦が数百年に渡って使われており。年号では無く「今年は甲子(きのえね)の年」と言った風に考えていました。いわゆる「干支暦」と呼ばれる暦です。

>Wikipediaによる解説:干支 - http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B2%E6%94%AF

江戸時代以前と明治以降の現代文明社会とでは時間の流れ方が全く違います。江戸時代では手紙を送って、その返事が来るのを1ヶ月以上も待って、それからまた返事を送って相互確認を取り、それで互いに了解して~と言った風に物事が運ぶ時間感覚です。厳密に何月何日の何時までに返信を!~みたいな感覚は一切ありません。また個人で時計を所有してる人も居ません。1日は朝昼晩で良かったし、1週間と言う区分も明治以降に西洋文明と共に入ってきた制度です。

江戸時代は主に住んでる地域の神社仏閣で月に行われる「お祭りの日付」を基準に月日を勘定するのが一般的な習慣でした。例えば今ならデートの約束を「明日、2月3日の15時に駅前で」みたいに行います。江戸時代なら「お稲荷さんの次のお祭りの前の日に六角地蔵の前で」みたいになります。現代人みたいに正確に何時何分と言う概念自体がありません。早く来過ぎたり、或いはのんびり出掛けて相手を何時間も待たせて、特に怒ったりはしません。だってそう言うものだからです(なので待ちぼうけやすれ違いも当たり前でした)。

>江戸時代の人は元号を言えたか?
その人がどの階層(身分)に属して居たかで大きく変わりますが…99.99%の江戸時代の日本人は元号はおろか、何月と言う概念すらありませんでした。従って基本的には「江戸時代の人は元号を言え無かった」と言う答えでOKなはず。従ってその「前世に戻った人」はどこか遠い星の "EieDoo(我々に理解出来る言葉で発音すると「エド」と聞こえる)" と言う時代から来た異星人かと思われます。

P.S.
日本では明治5年の改暦詔書までは、一部の学者や政府高官以外には元号はおろか、何月...続きを読む

Q桃太郎の鬼退治や竹取物語のかぐや姫や七夕の織姫彦星物語は日本書記から作られたのでしょうか? 桃太郎は

桃太郎の鬼退治や竹取物語のかぐや姫や七夕の織姫彦星物語は日本書記から作られたのでしょうか?

桃太郎は天穂日命のことでは?

で、鬼は葦原中国のこと?

七夕の織姫彦星物語の話も八坂入彦皇子の次女が弟媛と書いておりひめと読む美人がいた。

天皇は美人の弟媛(おりひめ)の噂を聞いて、弟媛がいるところに出向くと言い出した。

弟媛は天皇が妃としようとこっちに向かっていると聞いて竹林に逃げ隠れた。

天皇は弟媛の家に着いたが、弟媛がいないので、近くの池に鯉を離して朝夕見て過ごしていた。

弟媛は鯉の話を聞いて、どうしても鯉が見たくて竹林を出て池に出て来てしまった。

天皇は弟媛に気付いて、妃となるように言ったら、弟媛は私は美人ではないので、姉の方が美人なので姉を妃としてくださいとお願いをし、天皇はそれを受け入れて弟媛の姉を妃とした。

そして姉の入媛は11人の子を産み、7人の男子と4人の女子を産んだ。

日本書記って竹取物語のかぐや姫と七夕の織姫彦星物語の元になってませんか?

気のせいですか?

Aベストアンサー

気のせいでしょう。

かぐや姫の話の原型は、広く世界に分布していることが知られていて、西洋に伝わったものはトゥーランドットというオペラになってたりします。七夕の話は中国原産です。桃太郎は、成立は江戸時代と言われていて、結構新しい昔話だったりします。

Q江戸時代の元号の文字 画像あり

添付は、私の先祖(たぶん江戸時代の後期)が、将来の子孫のために、その子孫が亡くなった際の戒名を付けるルールを予め寺と定めたものです。大金を支払い、戒名の文字数の確保や、戒名の下二文字のルールを決めたそうです。

その寺からの許容書の実際の画像です。
左には、元号が見えます。十二月の前は 何と云う元号でしょうか

八良衛門 は 私の先祖の名前です

また、他の文字も読めれば 教えてください

Aベストアンサー

rodste さん、こんばんわ。

たぶん、慶応二寅の年と書かれていると思います。

後半の部分ですが、「永世に○○○居士、大姉を許容せしむものなり。」でしょうか?

Q狼男と吸血鬼。

洋画ではときどき狼男と吸血鬼の対立が描かれています。
たとえば『アンダーワールド』(2003年)とか、
『ヴァン・ヘルシング』(2004)などですが、
そういう対立を示唆する伝説・伝承の類は存在するのでしょうか。

Aベストアンサー

もともとそういう伝承や伝説は無いはずです、
もともと森が身近であったヨーロッパでは狼は敵対者であり、
そのモンスターとして獣人化現象を起こす狼男(女版もあり)の方がメジャーで(男が狼男で女は魔女になる)、
吸血鬼は18世紀ごろからの流行、
狼男伝承の中には血を飲むというのもあり、
後には狼男と吸血鬼が混同されてた伝承も東ヨーロッパにはあったようです、

特に狼男と吸血鬼の対立を物語化するのには、
ドラキュラを代表とした貴族的な吸血鬼と、
荒々しく野蛮な狼男との対比がビジュアル化しやすいためでは?

Q江戸時代の大名家、官位・伺候席などの一覧

江戸時代の大名家の官位や伺候席、石高等が一覧できるサイトを以前見た事がありました

詳しく見られるサイトをご存知の方、お教えください

Aベストアンサー

参考URLの江戸三百藩HTML便覧のことではないでしょうか。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Qヴラド・ツェペシュ/吸血鬼

ヴラド・ツェペシュは1474年に(に?)マーチャーシュ王の妹と結婚をしていますが…
・マーチャーシュ王の妹の名前
・子供はいるのか?
・いるのならば、それぞれのフルネームと(ヴラド死後の)その生きざま

また幽閉前の…
・初めの妻の名前
・子供は何人いるのか?
・いるのならば、それぞれのフルネームと(ヴラド死後の)その生きざま
・あるサイトでは、長男の名前がミルチャとなっていますが、ミルチャは祖父の名前ではないのでしょうか?それとも同名なのでしょうか?

上記の質問の回答もしくは、回答内容が掲載されているサイト等がありましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一応、分かるところだけです。

ドラキュラの祖父の名前は、「ミルチャ」(老公)
父の名前が「ヴラド」(悪魔公)(ドラクル)
兄の名前が「ミルチャ」
本人が「ヴラド・ツェペシュ」(串刺公)
長男の名前が「ヴラド・ツェペルス」(小串刺公)
次男の名前が「ミフネヤ」(悪党公)
三男の名前が「ミルチャ」
弟の名前が「ラドウ」(美男公)と「ヴラド」

Q【江戸時代?の京都の名所を3巻に纏めた書物の名前と観光名所一覧が見られるサイトを教えてください】お盆

【江戸時代?の京都の名所を3巻に纏めた書物の名前と観光名所一覧が見られるサイトを教えてください】お盆に順番に回って行きたいです。

1番最初は京都御所で、2番目が確か兄が弟を殺して、恨みや祟りで平城京を平安京に都を移す際に最初に建てて弟の祟りから逃れたとされるお寺です。3番目はどこか忘れましたが京都の名所が3巻に纏められていた気がします。

Aベストアンサー

都名所図会(みやこめいしょずえ)

Q吸血鬼のような伝承

吸血鬼は人の血を食料として血を吸われた人は同じように吸血鬼になってしまいますよね?

このような、とある存在が人を食料として
また、襲われた人も同じような存在になってしまうような伝承生物はいないのでしょうか?

Aベストアンサー

キョンシー
悪魔
狼男
一部の幽霊(海に引きずり込んだり)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報