名詞表現の項目が苦手で、わからない問題が二つあります。自分なりに考えてはみたのですがしっくりこないのです。助言お願いいたします。

1:夕食の前にひと泳ぎしよう。(Let'sなのかwillなのかもわからない曖昧な問題ですが…とりあえずLet'sで)*名詞のswimを用いて
私的には>Let's get swim before the dinner.(getのあたりがいかにも怪しい…)

2:駅まで車に乗せてください。*名詞のrideを用いて
私的には>Please make me ride to the station by the car.(「車で」が特におかしい気が)

申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1 Let's have a swim before dinner.


2 Please give me a ride to the station.
 (Would you give me a ride to the station.)

1)「have a swim」 でひと泳ぎという意味ですね。
下のhitomuraさんのtakeでもいいですが
惜しい、冠詞が抜けてます。(swimは名詞なので冠詞が必要です)

2)「give...a ride」 というだけで車で、という意味合いになるので
わざわざcarという単語を出さなくても伝わります。
(そしてこの場合もrideは名詞なので冠詞が必要ですね)
ちなみにカッコ内の表現はもっと丁寧な印象になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
私、よく名詞の前の冠詞は、うっかり落としちゃうんですよ。
余談ですけど、2の()内の文末はピリオドでシメても良いのですか?

お礼日時:2002/01/06 03:57

"Let's take a swim." Let's have a swim." "Shall we take a swim?" "Shall we have a swim?" という言い方はしないと何人かのアメリカ人に言われました。

私もちよっと変だなと思いましたが、"Shall we take a swim?" は聞いたことがあり、"Have a swim."は, www.altavista.com で使われている例を幾つか見たので、そんな物かと思いました。 やはり宿題の正解は
"Let's go for a swim."  と "Shall we go for a swim?”です。

この場合の”Shall we ~?"は未来形ではありません。参考書に説明があるはずです。

それでは、勉強ガンバッて下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
さっそく、参考書と照らし合わせてみます。

お礼日時:2002/01/07 04:47

(1) Shall we go for a swim after dinner?


Shall we take a swim after dinner?
Shall we have a swim after dinner?
Let's go for a swim after dinner.

(2) Could/would/will you please give me a ride to the station?

Let's do something. は Shall we do something? と書きかえられます。でも、Will ~? にはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
Let us do → Shall we do、なのですね。
Will~?が使えないということは、Let'sで誘っている事は英語的にな未来では無いのでしょうね。

お礼日時:2002/01/06 04:02

前の方の回答で十分ですが、補足しておきます…


1. have(take) a swim でひと泳ぎすると言う意味。
  食事を表す単語(dinner,lunch,breakfast)は単純に夕食(朝食、昼食)の意味で使う場合は無冠詞にしましょう。

2. "give sb a ride" で「人を車に同乗させる」という意味になります。
同じような表現で"give sb a lift"という表現も使えますよ。

 sb=人
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
なるほど、語彙が増えました(^^)
単純に食事の意味なら冠詞は無くても良いのですね。

お礼日時:2002/01/06 03:58

1:Let's take swim before the dinner.



2:Please take a ride with me to the station by your car.

…う~む、どっちも怪しいなぁ。
ただ、2の英文は「私に駅まで運転させてくれ」と言ってるように取れるんですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2002/01/06 03:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数形、過去形の発音記号

英単語の複数形、過去形、過去分詞形の発音記号が調べられる
サイトってご存知ですか?

たとえば複数形(loss→losses)、過去形(run→ran)
など原形から変化した形の発音記号まで表記されたウェブ上の
辞書ってありますか?

Aベストアンサー

ここで単語を入力して検索すれば出てきますよ。

http://dic.yahoo.co.jp/

QThe world, we get together as one Let's get togeth

The world, we get together as one
Let's get together as one
Wanna make a change make a change
The world, we get together as one
Now get together as one
守りたいこの愛を be with you

この部分日本語にして教えてください
お願いします!

Aベストアンサー

この世界、我々は一つになる
みんな一つになろうよ
変革したい革命したい
この世界、僕らは一つになる
さあ、一つになろうよ
守りたいこの愛を
君と一緒に

Qcrooked(動詞・過去形)の発音

コウビルド英英辞典CD-ROM版を使っているのですが、crook/crookedの項で不安な点があるので、質問させていただきます。
動詞としての用法の項で、過去形crookedの発音が形容詞のcrookedの発音と同じく"e"を発音するようになっていたのですが、これは[krukid]ではなく、[krukt]と発音するのではないのでしょうか。
他の辞書を当たってみても確認が取れず困っています。このままでは腑に落ちないので、どうかご教授願います。

Aベストアンサー

英和辞典では、ライトハウス(発音に力を入れている)、スーパーアンカー、ニューセンチュリーを、英英辞典ではNew Webster を見ましたが、活用のところには別に発音記号が記されておりませんでした(通常の規則以外の発音の場合は、必ず明記されているはず)ので、動詞の過去形としては[krukt]だと思います。
なお、形容詞としてのcrooked の項を見ますと、普通の意味では発音は[krukid]ですが、研究社の大英和では1項だけ、「丁字形の柄の付いた」という意味(ウェブスター英英ではbent, as a finger or neck)の時だけ発音が[krukt]になると明記されてますので、こういう発音があることも間違いないのですから、なおさら動詞の過去、過去分詞の発音は[krukt]になると思います。

Q’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ではどちらが先?

英語史に詳しい方にお尋ねします。

(1)
’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ の2つの表現形式では派生上どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?

次の(あ)説と(い)説のどちらが正しいのでしょうか?
(これはこのカテの質問(No.2058657)の ’all (the) 複数名詞’ に関して調べる中で、いくつかの学習文法書をみていて湧いた疑問です。)

(あ)
『総合英語フォレスト』(第4版、桐原書店、p.463)は、「[all the booksは]もともと、all of the booksという表現で、ofが脱落したものである」、と書かれています。私自身も今までずっとこのように理解していました。

つまり、’all of the 複数名詞’ が親という説。

(い)
ところが、中・上級者用の代表的文法参考書『ロイヤル英文法』(旺文社、p.223)はallの形容詞用法の説明で、「allは元来形容詞で…代名詞用法のAll of the villagers ~の形はsome of ~などの形にならってできたもの」、と書いてありました。同様のことは小西友七編『英語基本形容詞・副詞辞典』(研究社出版、1989年、p.86)にも、「’all of …’ はnone [some, any] of などの表現の類推によってできた比較的新しい言い方」、とあります。

つまり、’all (the) 複数名詞’ が親という説。


(2)
bothについても同じことがいえるのでしょうか?

(3)
ついでにと言っては何ですが、そもそもsomeについてはどうなのでしょうか?’some複数名詞’ と ’some of the 複数名詞’ の2つの表現形式にも派生上の親子関係があるのでしょうか?もしあるとするなら、どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?


(1)、(2)、(3)どれか一つだけでも結構です。ご教示ください。

英語史に詳しい方にお尋ねします。

(1)
’all (the) 複数名詞’ と ’all of the 複数名詞’ の2つの表現形式では派生上どちらが親でどちらが子の関係なのでしょうか?

次の(あ)説と(い)説のどちらが正しいのでしょうか?
(これはこのカテの質問(No.2058657)の ’all (the) 複数名詞’ に関して調べる中で、いくつかの学習文法書をみていて湧いた疑問です。)

(あ)
『総合英語フォレスト』(第4版、桐原書店、p.463)は、「[all the booksは]もともと、all of the booksという表現で、ofが脱落...続きを読む

Aベストアンサー

all, some, each/every には,古英語の時代から形容詞用法と不定代名詞用法がありました。古英語の eall (現代語の all)の例を挙げます(綴りは微妙に変えてあります)。

1.形容詞的用法
ealne daeg (all day)
ealle menn (all men)

2.不定代名詞用法
hit eall (it all)
all thas thing (all these things)
eall Godes getheaht (all the counsel of God)

3.名詞的用法
alle butan anum (all except one)
eal moncynnes (all the males)


また数詞も部分属格をとっておりました。
twentig wintra (twenty winters)

というわけで,
(1) 「of ~」は(部分)属格から生まれたもの
(2) all のもともとの品詞はともかく,古英語の不定代名詞用法の子孫には当たる。

ただし,これが形容詞ではない,とまでは実は(個人的には)言いたくない。数量詞のいくつかの用法の一つにすぎない,と考えているので。でもこれは余談。

all, some, each/every には,古英語の時代から形容詞用法と不定代名詞用法がありました。古英語の eall (現代語の all)の例を挙げます(綴りは微妙に変えてあります)。

1.形容詞的用法
ealne daeg (all day)
ealle menn (all men)

2.不定代名詞用法
hit eall (it all)
all thas thing (all these things)
eall Godes getheaht (all the counsel of God)

3.名詞的用法
alle butan anum (all except one)
eal moncynnes (all the males)


また数詞も部分属格をとっておりました...続きを読む

Q過去形の発音

動詞の過去形の発音は、("d"ド)("t"ト)("id"イド)の3通りあることを勉強しました。この3通りに分かれる動詞は、どのようにみわけられるのでしょうか?どのような動詞の性質で3通りにわけられているのでしょうか?

Aベストアンサー

原則として語尾が、

喉が震える有声音b,g,j,l,m,n,r,v,z
母音a,i,u,e,o
半母音u,y
この三つの音はdです。

喉が震えない無声音c,f,h,k,p,q,s,x
はtです。

最後にt,d
はidです。

勉強がんばってください。

QLet's have dinner when we (will) have finished this job.

未来完了形の問題です。

   Let's have dinner when we (will) have finished this job.

ここで「will」は必要でしょうか?

夕食を食べる行為も,この仕事を終わらせる行為も,この文章が発せられるときには,未来の出来事のはずです。ここで「will」が要るのかどうかがわかりません。

Aベストアンサー

コメントありがとうございます。
補足、拝見しました。でも…ご質問に分かりやすくお答えする自信がありません(泣)

> 「ほんらい未来完了に相当する内容であれば、副詞節中では、現在完了にな」るのは,なぜですか?

◆「副詞節中では未来の will が使えないから」です。
これ以上は少々専門的になるので、難しい問題です…。

英語は、インドヨーロッパ語族の中でも「ゲルマン語派」に分類されるのですが、「ゲルマン語派」は、基本時制が2つしかないのが特徴です。
「過去」と「現在」しかないのです。

◆あれ? 「未来」はないの? と思われるかも知れませんが、厳密な意味で「未来時制」というのは、英語には存在しません(学習参考書等の「未来時制」という言葉は便宜上のものであって、専門的な意味ではない)

 わたしたちは go の過去形は went、run の過去形は ran、play の過去形は played だと覚えさせられますよね? 過去分詞とかいうのも覚えなくてはならない。不規則動詞があるのでみんな苦労したと思います。

 でも「未来」だけは「will をつければいい」なんて教わると、あれれ、えらく単純だな、と思ったものです。もしももしも、go の未来形は ghqxezu だとかいう風に、未来形をいちいち覚えなくてはならないとしたら、英語はもっと大変だったはずです。

◆私たちが今、「未来形」だと思っている【will +動詞】は、実は専門的に言えば「現在形」なんです。
 will は、もともと「望む(wish)」に近い意味で、この動詞の現在形を「未来をあらわす助動詞」として代用しているだけなのです。

◆このように、will は「望む」という意味の動詞でしたから、「意志」の意味を担うのが本来の用法なのであって、「単なる未来」の意味として用いられるほうが、いわば「亜流」なのです。

◆No. 2 において記しましたように、条件をあらわす副詞節の中では、「意志」と「単純未来」を区別する必要性が強いこと、また文脈上未来を表すことはほぼ自明であることから、「未来の意味での will は使わない」というルールが生まれたものと考えられます。

◆なお、同じインドヨーロッパ語族でも、たとえばラテン語(「ラテン語派」に属し、仏語や西語の祖先)の場合だと、ゲルマン語派に属していません。だから、時制がきちんと過去・現在・未来に分かれています。

 未来時制という特別なものが存在するため、will のような助動詞を使わずに未来を表すことができるのです。(その代わり、未来形とか未来分詞とかを覚えなくてはならない)

 そのような言語では、副詞節の中でもちゃんと未来形が用いられるんですよ。これはおそらく、ゲルマン語のように意志との混同が起きる心配がないからだと思われます。


◆toko0503様
> 副詞節中の状況が単純に未来なのか未来完了なのかを
判断するのは難しいですね。

そうです。私も説明を書いていて、一番困ったのはその説明で、ほとんどそれには説明のことばを付さずに回答してしまいました(笑)

現在完了の場合と少し差異があるようです。
たとえば
I've come back.
「もう帰宅して、今ここにいるよ」
という意味で、現在完了が使えますが、
×Let's play when you've come back.
とは普通言わないと思います。

◆未来に関する文脈の場合、【継続されてきた動作の完了】という意味が強い場合、と考えていいと思います。つまり、
Let's play when you come back.
「帰ったら一緒に遊ぼう」
のように、帰宅という行為は時間の流れの特定の一点で発生する行為とみなしていますから、come でよいのです。

◆When you are in Rome ... の場合、be 動詞は状態動詞ですので、特に期間を表す副詞がない限り、未来の文脈では完了形にする必要はありません。
 完了形って、単に have をつけるかどうかの問題ではなくて、動詞の種類とか時間軸のとらえ方にも左右されます。なんだか、よけい分かりにくくなってきましたね…(笑)

うぅぅ…私も、もう少し明快に説明できるように、修行しなおしてくる必要がありそうです…

コメントありがとうございます。
補足、拝見しました。でも…ご質問に分かりやすくお答えする自信がありません(泣)

> 「ほんらい未来完了に相当する内容であれば、副詞節中では、現在完了にな」るのは,なぜですか?

◆「副詞節中では未来の will が使えないから」です。
これ以上は少々専門的になるので、難しい問題です…。

英語は、インドヨーロッパ語族の中でも「ゲルマン語派」に分類されるのですが、「ゲルマン語派」は、基本時制が2つしかないのが特徴です。
「過去」と「現在」しかないのです...続きを読む

Q過去形-edの発音問題

-ed部分の発音について[d],[t],[id]のいずれかであるか答えよ

という問題なんですが

僕は英語を専門に勉強しているわけでは無いので

この発音のときはこれ、みたいなことはできません

なのでこの単語についた-edはこの発音になる

というような解き方はないでしょうか?

listenedとかwantedなどの問題です

Aベストアンサー

1、 -ed[d]の前の発音がf・k(c)・sh・t・p・sの時はedの発音は[t]です。
   ※あくまで発音が上記のものです。スペルではありません。

2、 [id]の発音は単語を読んだときに最後が『イド』で終わるものです。

3、 残りは[d]の発音です。

ただし全て例外があります。(playedは普通に発音すると『プレイド』ですが、このイはplayプレイのイなのでedの発音は『ド』になり[d]ということです)

したがってlistenedはedの前の発音が『ン』であるのでedの発音は[d]です。
wantedはedの前の発音がtの発音なのでedの発音は[t]です。

その他、washed・talked・walkedなどの発音が[t]です。

QLet's start と Let's get started の違い

Let's start と Let's get started 、
意味はほぼ同じだと思うのですが、
敢えて違いは?と言えば、雰囲気、シチュエーション等
どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

確かに表現的には違いますね。 そこで使われている学校分から見ても違うようですね。

しかし、実際に使われている状況やこれらを言う人にどのくらいの違いを感じるのか、と言うと、まず感じないでしょう。 

しかし、よく観察すると、違いがあるのが分かると思います。

どちらも、始めましょう、始めようぜ、となるのですが、Let's startの方が使われにくい状況でもLet's get startedが使われる状況があるのですね。

それは、このgetが曲者だと言う事なのです。 getとは「得る」と言う事ですね。 startedした状況を得ようぜ、と言っているわけです。 つまり、もう始めた状況にしようぜ、と言うことから、これから始めようとするより一歩先に進んだ状態を頭に浮かべているわけです。

ですから、早いとこ始めようぜ、と言う、少しせかしたい時によく使われるのが分かると思います。

Let's startを使うときにLet'e get startedを使ってはいけないとか使えないと言うことではないことを添えておきます。 

細かいフィーリングの違いですが使われる状況から判断するとその違いが出ていることが分かると思います。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

確かに表現的には違いますね。 そこで使われている学校分から見ても違うようですね。

しかし、実際に使われている状況やこれらを言う人にどのくらいの違いを感じるのか、と言うと、まず感じないでしょう。 

しかし、よく観察すると、違いがあるのが分かると思います。

どちらも、始めましょう、始めようぜ、となるのですが、Let's startの方が使われにくい状況でもLet's get startedが使われる状況があるのですね。

それは、...続きを読む

Q規則動詞の規則動詞の過去形の発音

規則動詞の場合語尾に[-ed]とつきますが、発音が[-d][-t][-id]と言うのはどのように場合分けされていたでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ とします。
wanted
needed
と場合です。

日本人は,-ed から,ローマ字的に何でも「ドゥ」としがちです。
あと,/k/ という無声音も,
「ク」と日本語になると,/ku/ のように母音 /u/ が入るため,
自然に「ドゥ」となってしまいます。

正確に /k/ /p/ などの無声音の発音ができるようになれば,自然にどんな場合が /t/ になるか,わかると思います。

「カキクケコ」を言うつもりで,「アイウエオ」という母音をつけずにふみとどまって,息だけで /k/ と発音します。

/t/ は息だけで「トゥ」と発音する無声音です。
同じ無声音で終わる語の場合に用います。
/k/ asked など
/p/ clapped など
/s/ passed など
/ʃ/ washed など
/tʃ/ watch など
/f/ laughed など

/d/ は有声音なので,有声音の後に用います。
/g/ /b/ / z/ /v/ などの他,/l/ /m/ /n/ や,すべての母音は有声音ですので,これで終わる語の場合です。
かなり多くの語です。

/t/ や /d/ で終わる語の場合は,
/tt/ とか,/dd/ とは言いにくいので,
/i/ という母音をはさんで,
/tid/ /did/ ...続きを読む

Qthe car/the machine

Let's inspect the machine before another experiment.

-"Whether it's cutting the lawn, booking a hotel, or getting the cars inspected, he makes nothing but empty promises

それぞれ名詞の前に、冠詞がついてるのですが
なんとなくわかる気はしても、はっきりと理由がわからないので
説明をおねがいします。

Aベストアンサー

Let's inspect the machine before another experiment.
今実験をしている、その場にある機械だからでしょう。その機械一つしか使っていないと言う含みがあると思います。

-"Whether it's cutting the lawn, booking a hotel, or getting the cars inspected, he makes nothing but empty promises
たぶん、彼が扱っている車が数台あり、その彼の扱っている車と言う意味でthe がついているのでしょう。

一般に、冠詞の使い方は、文脈で決まるので、このような短い文では、ちゃんとした判断は難しいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報