最新閲覧日:

いつも様々な質問に回答していただけて、とても感謝しています。
今日の質問なんですが、腰椎穿刺と骨髄穿刺の具体的な違い(その目的など)について教えて欲しいです。また腰椎穿刺の後、脳圧が上がるのを防止する為に水平にして休ませるということですが、脳圧が上がるのを防止するには、頭部を少し上げるのでは??と思ったりするんですが、ここのところも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

家族が腰椎穿刺で脳脊髄液採集をしました。

脳圧の影響はかなり個人差があるそうですが、厳しかったらしく「とにかく頭痛で水平以外ではいられない~!!」だそうです。ただそれに甘えてずっと水平に固まっていたため腰痛が発生、踏んだりけったりでしたが。髄液が漏れていないと判断されたら無理にでも頭を上げて慣れてしまうのが一番みたいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際のお話し、ありがとうございます(^0^)/その後腰痛は治ったでしょうか??

お礼日時:2002/01/14 09:00

腰椎(←場所)穿刺


骨髄(←物=採取目的物)穿刺

『腰椎穿刺』はただ単に『腰椎部分から穿刺し髄腔に到達する手技』のことで、場合によって目的が1)『脳脊髄液(CSF)を採集する』ことだったり2)『造影剤を注入して撮影する』だったり3)『麻酔液を注入して腰椎麻酔を行う』だったりします。一般には腰椎穿刺≒1)ととることが多いですけれど…
検査後水平(仰臥位)に保つのは、CSFの無用な漏れを最小限にとどめ合併症を防ぐ目的だったと思いますよ。

○脳脊髄液の検査
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

一方『骨髄穿刺』は骨髄を採取する目的の検査で、通常は「胸椎」が用いられます。脳脊髄液が目的の腰椎穿刺と異なり、『骨髄(少量)』が目的で検索されるおおくは『骨髄疾患、造血異常』です。

○骨髄穿刺(マルク)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2つの違い、とてもよくわかりました。shu_sさんには毎回わかりやすく回答していただいて、とても助かっています。毎回毎回本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/01/06 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報