いつも様々な質問に回答していただけて、とても感謝しています。
今日の質問なんですが、腰椎穿刺と骨髄穿刺の具体的な違い(その目的など)について教えて欲しいです。また腰椎穿刺の後、脳圧が上がるのを防止する為に水平にして休ませるということですが、脳圧が上がるのを防止するには、頭部を少し上げるのでは??と思ったりするんですが、ここのところも教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

腰椎(←場所)穿刺


骨髄(←物=採取目的物)穿刺

『腰椎穿刺』はただ単に『腰椎部分から穿刺し髄腔に到達する手技』のことで、場合によって目的が1)『脳脊髄液(CSF)を採集する』ことだったり2)『造影剤を注入して撮影する』だったり3)『麻酔液を注入して腰椎麻酔を行う』だったりします。一般には腰椎穿刺≒1)ととることが多いですけれど…
検査後水平(仰臥位)に保つのは、CSFの無用な漏れを最小限にとどめ合併症を防ぐ目的だったと思いますよ。

○脳脊髄液の検査
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

一方『骨髄穿刺』は骨髄を採取する目的の検査で、通常は「胸椎」が用いられます。脳脊髄液が目的の腰椎穿刺と異なり、『骨髄(少量)』が目的で検索されるおおくは『骨髄疾患、造血異常』です。

○骨髄穿刺(マルク)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2つの違い、とてもよくわかりました。shu_sさんには毎回わかりやすく回答していただいて、とても助かっています。毎回毎回本当にありがとうございます。

お礼日時:2002/01/06 09:19

家族が腰椎穿刺で脳脊髄液採集をしました。

脳圧の影響はかなり個人差があるそうですが、厳しかったらしく「とにかく頭痛で水平以外ではいられない~!!」だそうです。ただそれに甘えてずっと水平に固まっていたため腰痛が発生、踏んだりけったりでしたが。髄液が漏れていないと判断されたら無理にでも頭を上げて慣れてしまうのが一番みたいですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実際のお話し、ありがとうございます(^0^)/その後腰痛は治ったでしょうか??

お礼日時:2002/01/14 09:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持参金のマルクの価値

トーマス・マンのブデンブロークに娘の持参金を相手に交渉している場面がありました。大商人が自分の娘を嫁にやるときに”うちは原則7万マルクだけど1万マルク上乗せして8万マルクでどう”、みたいな話を婚約者にして、相手が”まあいっか”みたいな応答だったのです。
19世紀の中ごろでこのお金ってどれくらいの価値だったのでしょうか?

Aベストアンサー

wikiの情報ですが、

マルク(Mark)は、本来は金や銀の質量を量る単位で、広く西欧で使われていたそうなので、どの国かにもよるのでしょうが、ドイツということで計算してみました。

19世紀=1800年代ですから、金マルクを参照します。
これによると、1マルク=純金358mgだそうです。

ここからはざっくりになりますが、
現在パチンコの景品の金は、1g=5000円で計算されています。
これが、景品の金の純度はどうか、市場価格とどれほど差があるか、当時と今の金の価値、物価の違いなどは除外させてもらいます。

5000(円/1g)×0.358(g/1マルク)=1790円

となり、
1万マルクは17,900,000円ということになります。

話に合わせるとつまり、通常1億2530万円のところ、1億4320万円の持参金でどうだ、ということになるようです。
すごいですね。

Q腰椎穿刺後の低髄液圧症候群?

 夫の頭痛でご相談いたします。夫は 今年1月に 細菌性髄膜炎で入院し、現在は 完治はしていませんが退院し、仕事もはじめております。9月4日に検査入院をしましたが、その際の腰椎穿刺の2日後から頭痛が始まりました。頭痛は波があり、まったくない日もあります。今日などは 頭痛がひどくて1日寝ていました。バファリンを飲みましたら、軽減いたします。これは低髄液圧症候群といわれるものでしょうか?

Aベストアンサー

 低髄液圧症候群かどうかは別として・・・。
 いわゆる「硬膜穿刺後の頭痛」であれば、横になったり水分を多く取ったりすると軽減し、座ったり立ったりすると増悪するという事で推測できると思います。ただ、そのような場合、多くは穿刺後早期に始まって、徐々に軽減することが多いと思います。一般には一週間程度で消失すると思いますが、その間は必要に応じて鎮痛薬を使用したり、なるべく横になって生活したりという対処が必要になる事もあります。また、稀に長引く場合、「自己血パッチ」という治療法もございます。

 いずれ、主治医の先生に良くご相談なさることをお勧めいたします。

Qレンテンマルク以前のマルクは?

ドイツでハイパーインフレが起こってレンテンマルクになったことは知っているのですが、ハイパーインフレが起こる前はなにマルクだったんですか?調べても金マルクとか紙マルクとしかわかりませんでした。正式名称を知っている人いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

単に「マルク」ではなかったのでしょうか。
インフレがすさまじくなってパピエンマルクという超高額紙幣が発行されましたが額面は「マルク」です。

Q腰椎穿刺後の安静時間について。

腰椎穿刺をした後、15分くらいはうつぶせで、その後45分くらいは仰向けで、計1時間ぐらいは安静にしておかなければならないと聞きました。
その時間の根拠とかはあるのでしょうか??

Aベストアンサー

腰椎穿刺をした後、なぜ横になって安静にしなければいけないかは過去の質問にもあるので割愛します。

血管を穿刺した後は必ず圧迫止血をしますが、そのとき表在の静脈の場合は~分。深部の静脈の場合は~分。動脈の場合は~分…
こうした数字にもどれだけの根拠があるか?という質問に似ています。(多くは凝固時間、止血時間を基にしています)多くは経験則的に用いられていますね。

経験則といってしまうと科学的ではありませんね。私は簡単に言えば穿刺部位の穴が自然に滲出物で塞がるまでの時間に若干の個人差を踏まえてゆとりを持たせ、その上で危険が無いように徐々に圧が高くなるような体位も許す。そういう事だと思っています。
大元となる15分という数字は全凝固時間を踏まえているのだと思います。

動脈の造影目的の穿刺のあと一晩砂嚢で押さえる事に関しても同じです。通常の穿刺針よりも造影剤を流し込むための針は太くその分危険が増すというのが根拠です。こればかりは統計を取るデータは無いと思われるので、これまでの経験則としか言いようが無いと思います。

厳重な監視下に置き、こまめな確認が出来るのであればこれらの数字は変更可能ではないか?とも思いますが、現実は無理であり「あえて時間を短くする必要性」が?ですのでどこも行わないのだと思います。確かに腰痛症の患者など安静が難しい症例があるとは思いますがそれらに関しては主治医が個別に裁量をしていると思いますよ。

腰椎穿刺をした後、なぜ横になって安静にしなければいけないかは過去の質問にもあるので割愛します。

血管を穿刺した後は必ず圧迫止血をしますが、そのとき表在の静脈の場合は~分。深部の静脈の場合は~分。動脈の場合は~分…
こうした数字にもどれだけの根拠があるか?という質問に似ています。(多くは凝固時間、止血時間を基にしています)多くは経験則的に用いられていますね。

経験則といってしまうと科学的ではありませんね。私は簡単に言えば穿刺部位の穴が自然に滲出物で塞がるまでの時間に若干の...続きを読む

Q1マルクは日本円でいくらですか?

1マルクは日本円でいくらですか?

現在、1マルクは日本円でいくらですか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

紙くずにはなりませんが、ドイツに行かないと両替が出来ないと思います。ドイツ各州の中央銀行(日本でいう日銀)でのみ取り扱いです。ドイツの市中銀行では 取り扱いを止めました。

Q脳圧(頭蓋内圧)について

脳圧はどのような機械を用いてどのように計測するのか?またその計測値をどのように利用するのかなど。脳圧に関することならどんな些細なことでも構いません。何かわかる方、是非教えてください。
参考になりそうなホームページがありましたら教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

じつはあまり難しい問題ではないので肩の力を抜いて呼んでください。
頭蓋内圧の単位はcmH2Oつまり水を上げる高さ(cm)です。ですから一回測定するだけなら脊髄腔穿刺(側臥位)又は脳室ドレナージのチューブを接続して水柱の高さを測ればよいのです。高さの基準点は脊髄腔穿刺なら棘突起(背骨の正中)、脳室ドレナージならモンロー孔(左右の外耳孔の中点)です。この場合は疾患の診断目的です。
重症頭部外傷やくも膜下出血の場合は持続的に測定する必要が有るので圧センサを用います。センサ自体は厚さ1ミリもない薄いもので、これを頭蓋にあけた穴から硬膜外(又は硬膜内)に挿入し、ラインをモニタに接続します。この場合は挿入前の大気圧の状態をゼロに設定します。長期間挿入していると気圧その他の機械的誤差が若干生じるのでそれもヨミに入れながら管理します。この場合の目的は頭蓋内圧を正常に保つことです。目標値としては30程度でしょうか。
このような情報は医療従事者以外の人が関心を持つ話ではないのでHPが有るかどうか疑問です。看護師さん向けの参考書がいいんじゃないかと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4263230744/250-0725305-7298651

じつはあまり難しい問題ではないので肩の力を抜いて呼んでください。
頭蓋内圧の単位はcmH2Oつまり水を上げる高さ(cm)です。ですから一回測定するだけなら脊髄腔穿刺(側臥位)又は脳室ドレナージのチューブを接続して水柱の高さを測ればよいのです。高さの基準点は脊髄腔穿刺なら棘突起(背骨の正中)、脳室ドレナージならモンロー孔(左右の外耳孔の中点)です。この場合は疾患の診断目的です。
重症頭部外傷やくも膜下出血の場合は持続的に測定する必要が有るので圧センサを用います。センサ自体は厚さ1...続きを読む

Qドイツマルク対円の過去の為替相場

1985年からユーロが導入されるまでの各月の平均ドイツマルク対円の為替相場を調べようと思いましたが、検索サイトで「過去」「ドイツマルク」などで検索しまくりましたが古すぎるのか、ヒットしません。
どなたかよいサイトをご存知の方がおられれば教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

過去の為替レートを調べる場合、私は以下のサイトをよく使っています。カナダのブリティッシュコロンビア大学のものです。利用はありがたいことに無料で登録なども必要ありません。
http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

米ドルやユーロ、日本円といったメジャー通貨のみならず、普段まず名前を聞かないようなマイナー通貨まで網羅されていて大変重宝します。しかも任意の2通貨間のレートを直接計算してくれます(対米ドルレートを経由して換算するような手間がない)。
ユーロ圏旧通貨についてのデータもちゃんと収録されています。ドイツマルクやフランスフランはもちろん、ギリシャドラクマやポルトガルエスクードのデータもあります。

データの時間的な刻みは1日/1週間/月平均から選べます。1日ごとと1週間ごとの場合は一度に取りだせるのは最大4年分ですが、今回のご希望は月平均とのことですからこの制限はないですね。

早速(西)ドイツマルクの対円レートについて試し、1985年からのデータが得られることを確認してあります。どうぞご活用下さい。
(ユーロ導入以降についても、公定レートでユーロ→ドイツマルクの換算を行って、形式的にではありますが数字を出してくれるようです)

参考URL:http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

過去の為替レートを調べる場合、私は以下のサイトをよく使っています。カナダのブリティッシュコロンビア大学のものです。利用はありがたいことに無料で登録なども必要ありません。
http://fx.sauder.ubc.ca/data.html

米ドルやユーロ、日本円といったメジャー通貨のみならず、普段まず名前を聞かないようなマイナー通貨まで網羅されていて大変重宝します。しかも任意の2通貨間のレートを直接計算してくれます(対米ドルレートを経由して換算するような手間がない)。
ユーロ圏旧通貨についてのデータもちゃん...続きを読む

Q腰椎穿刺 禁忌 

初めまして ふと授業で疑問に思ったのですが・・・・
腰椎穿刺の禁忌で頭蓋内圧亢進のある患者とありましたが
小児の髄膜炎では腰椎穿刺をして検査しますと習いました
しかし髄膜炎でも頭蓋内圧亢進症状があります
なぜリスクが高いのをわかってて腰椎穿刺するのですか?
脳ヘルニアの危険性もあるのに・・・
もし知っていたら教えてください

Aベストアンサー

原則的には,頭蓋内に腫瘍や血腫,脳腫脹などの脳を圧迫するような病変が存在していて,これらが原因で頭蓋内圧が亢進している患者に対しての腰椎穿刺が禁忌となります.
細菌性やウイルス性など通常の髄膜炎の場合,腰椎穿刺は禁忌ではありません.

ちなみに,髄膜炎の際に通常見られるのは、頭蓋内圧亢進症状ではなく髄膜刺激症状です.

Q旧マルク紙幣の両替

年末の大掃除で、我が家のたんすの奥底からマルク札が発掘されました。
それも旧紙幣。どうも10年くらい前に旅行した際に使い残し
すっかり忘れていたようです。

そこで質問です。
この旧マルク紙幣は、日本国内で円またはユーロに
両替できるのでしょうか。
金額は1万円分くらいです。

ユーロの時代に何をいまさら!とか笑われそうだなぁ。

Aベストアンサー

多分ですが、両替はまだ出来るのではないですか?
幾つかの銀行サイトを見ましたが、両替については出ていなかったような?

ただ、外貨預金をして、その後普通預金に転換という手も有りますよ。
また、これから、旧マルクは値が上がるのでは?

Q腰椎穿刺って、入院ですか?

一週間ほど前から、発熱が続き、髄膜炎?疑いで、精査したほうがいいと言われ、腰椎穿刺をした方がいいと言われました。
その時は、拒否したのですが、やはり熱が下がらず、頭痛がひどいのです。
腰椎穿刺は、入院しなくてはならないのでしょうか?
入院は、できれば避けたいので・・・
どなたかご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

結果が髄膜炎であれば入院です。特に細菌性髄膜炎は予後不良で早急な診断・治療が必要です。結果が陰性であれば、しばらく経過をみたあと、家に帰れますが人によっては頭痛がでたりします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報