2月の末から沖縄&宮古島に行く予定です。伊丹空港から那覇に行って、一泊した後宮古島に行こうと思っています。航空路を使って、那覇から宮古島まで最も安く行ける方法ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2月は飛行機の運賃は最も安い区分になりますし、観光地も適当に空いていますからいいと思いますよ。

ただ沖縄の2月は雨の日が多かったような・・・

さて航空運賃ですが、安そうなものとして以下を紹介しておきます。(2月末から3/14までという前提で回答します)

1. 往復割引
普通運賃の14500円に対し、往復割引なら片道あたり12200円。

2. 回数券(日本トランスオーシャン航空JTA「6回回数券」 エアーニッポンANK「リピート6回」)
3人のグループで行かれるなら。6枚綴り無記名式。
片道当たり10550円。

3. 特定便割引(JTA「特売りきっぷ」 ANK「特割」)
特定の便を利用することを条件に受けられる割引き。購入は前日まで、予約変更は不可。
JTA 便により9000円、9300円(設定のない便もある) 金~日と祝日は+600円。
ANK 全便で設定、9000円。金~日と祝日は+600円。
取消手数料は3日前からかかる(沖縄-宮古線は2000円)。 それまでなら払戻手数料の420円のみ。

4. 早期購入割引(JTA「前売り21」 ANK「早割」)
21日前までに購入することを条件に受けられる割引き。予約変更は不可。
取消手数料が取消日に関わらず約35%と大きい点に注意。対象は全便だが対象座席数に制限あり。
JTA/ANKとも 金~日、祝 9500円 2月の月~木 8000円 3月(14日まで)の月~木 8700円 

5. バーゲン型運賃(JTA「バーゲンフェア」 ANK「超割」)
JTA 3/7~3/13まで(発売は1/13まで) 6000円
ANK 3/1~3/14まで(発売は1/14まで) 7000円
それぞれ所定の期日までに購入。予約変更不可、取消手数料50%。対象は全便だが対象座席数に制限あり。

おおむね1→5の順で安くなりますが、それと同時に制限やリスクも大きくなります。個人的には割引額と柔軟性のバランスの取れた3の特定便割引をお勧めします。スケジュール変更の可能性が無いなら4や5も選択肢として浮上してくるかと思います。

詳細は念のため、mttさんが紹介されている各社のページでご確認ください。
3/15過ぎはハイシーズンの扱いになり、割引の適用がなかったり割引額が小さくなったりしますのでご注意ください。
楽しい沖縄旅行になりますよう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただいて、どうもありがとうございます。本当に参考になりました!!卒業旅行なんんですが、良い思い出になるよう思いっきり楽しんできます!本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 09:05

那覇→宮古で空路でしょ。

 それじゃ、この2社が担当だよ。

参考URL:http://www.air-nippon.co.jp/index.html,http://ww …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くに回答ありがとうございます。すぐに2社のHP見てみますね!!本当にありがとうごいます。

お礼日時:2002/01/06 09:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報