RedHatとEJBを使った自動更新ページを作れるようにしたいのですが、
勉強する(知らない)事がありすぎて、どこから手をつけていいのかすら解らない状況です。

具体的に何から勉強していけばよいのでしょうか?
なにか初心者向けでオススメの参考書や、参考になるwebページはないでしょうか?

まだ全然何をしていいのか解らない初心者ですので、
トンチンカンな事を言っているかもしれませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たぶん、RedHatLinuxをOSにしたサーバを立ち上げ、そのサーバでEJBに準拠したJavaのサービス(今の場合自動更新ページ)を提供しろということですね。



ひとつ心配なのは、この実行環境は用意されているのですか。ソフトウエアも用意されているのですか?
自分で一から環境をつくって、ソフト集めてやるのは大変そうですね。

まず、RedHatLinuxをOSとしてインストールしてサーバを立ち上げ、次に多分Apacheをインストールするのでしょう。Apacheとはhttpd(デーモン)で、サーバにクライアントからきた要求をキャッチするソフトです。
さらにその上に、J2SEをいれ(サンマイクロシステムズ提供の無料のJava実行環境)、さらにサーバサイドJavaのコンテナを乗っけます。サーブレットやJSPなら、Tomcatというフリーのサーブレット、JSPコンテナがありましたが、EJBを動かす、EJBコンテナはフリーのものがあったなか?
要するにこのような手順です。

1.RedHatLinuxをOSとしたサーバを立ち上げる。それについて勉強する。
2.httpdとしてApacheをいれて立ち上げる。それについて勉強する。
3.J2SEをインストールして、Javaの実行環境を整える。
4.サーバーサイドJavaに必要なサーブレット、JSPコンテナを入れる。それについて勉強する。
5.EJBコンテナをいれる。EJBの仕様を勉強する。
6.EJBの仕様に沿った、自動更新ページを作る。

RedHatLinux,Apacheについては、教科書が出ているのでお好きなものを。
Javaはもうくさるほど、サーバサイドJavaについてはEJBも含めてよい教科書が出ているので読んでお好きなものを利用すればいいと思います。

個人的には、初心者にはとっても大変な課題に思えるのですが。とくにEJB。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>個人的には、初心者にはとっても大変な課題に思えるのですが。とくにEJB。
そうですか・・・やっぱりたいへんですよね・・・。
ただいま上記の手順番号で言うところの「3」まではなんとかやったのですが、そこから全然進めなくなっておりました。
EJBのフリーのは「http://www.orionserver.com/」にあるそうですが良くわかりません。

やっぱり勉強することだらけですね。なんとかがんばってやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 09:53

補足です。


「3」まで進まれたのであれば、あとは「Jakartaプロジェクト」から「Tomcat」というフリーのサーブレット、JSPコンテナをインストールすることです。
この「Tomcat」と「Apache」の連携がちょっと手間通ります。
インターネットでよくよく調べてください。
EJBコンテナでも同様のことがおこると思います。
そうやって環境が出来てから、コンテンツ作り物づくりですね。
がんばってください。
    • good
    • 0

 LinuxやEJB(を含めたサーバサイドJava)については参考URLが詳しいですよ。

かなり丁寧に技術解説されています。ただしJavaの基本的文法は知っていることが前提です。

>具体的に何から勉強していけばよいのでしょうか?

 これには、まず「おおもとの目的は何なのか」から整理しておきましょう。というのは、自動更新ページを作るには別にRedHatやEJBでなくてもよいからです。

 なぜLinuxを使うのか? なぜRedHatなのか? なぜEJBを使うのか? RedHatとEJBを使うシステムならば自動更新ページ以外でもいいのか? ...などなど。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「おおもとの目的は何なのか」
単にやれと言われたからでして・・・。
そうですね。一度なぜこれらなのか聞いてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEJBセッションBeanとEJBエンティティBeanについて

はじめまして。
質問があります。
参考書によくEJBセッションBeanやEJBエンティティBeanという
用語が出てくるのですが、これらは一体何者なのでしょうか?
自分で作るJavaBeansなのでしょうか?それとも
すでに開発現場などで使いそうな機能を実装したコンポーネント
で、開発者はただそれを使用するだけのものなのでしょうかつまり
出来あいのコンポーネントなのでしょうか?
どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

自分で作ります。というか技術の名前なので状況によります。

・JavaBeansは「ある形式」に則ったクラスの事である。
・JavaBeansを自作する。
・JavaBeansを自作してネットで公開する。
・人が公開しているJavaBeansを使用する。
以上の4つが意味が分かるのであれば、それをそのまま次のように分かるだろう。
・EnterpriseJavaBeansは「ある形式」に則ったクラスの事である。
・EnterpriseJavaBeansを自作する。
・EnterpriseJavaBeansを自作してネットで公開する。
・人が公開しているEnterpriseJavaBeansを使用する。

JavaBeansが特別な形のJavaクラスだとすると、EJBは特別な形のJavaBeansという事になるでしょうか。

で、EJBは大きく次の2つに分けられる。
SessionBean:普通プログラムを書く
EntityBean:普通データ構造のみを書く

非常に簡単な説明だが、基本は上のような感じです。

QEJBの教育のためのホームページ探してます

お世話になります。

EJB(Enterprise Java Beans)のための勉強の本
特に簡単な処理(ログイン処理等)が行えるまでの
プログラミング(ソース等が記載されているような)
をいちから勉強できるようなサイトをご存知の方
いらっしゃってら教えていただきたいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本はわかりませんが、Web上にあった比較的よいHPをお伝えします。

http://web4.freecom.ne.jp/~wtar/j2ee/

http://www.wakhok.ac.jp/~maruyama/j2ee/j2ee/j2ee.html

QEJB

JavaBeansとEJBの違いについて(まったく異なる
ものでしょうが。。)教えていただきたいのですが。。
もしくは分かりやすいページを教えてください。
JavaSolutionなどを参考にしましたが
いまいちよくわからなかったので。。。

Aベストアンサー

JavaBeansはクライアントのみで動くひとなのですが、EJBはサーバ側で
ぐりぐり動いてくれるJavaBeansです。簡単RIMっていう感じでしょうか?

クライアントからサーバ上のJavaBeansに対して「これやって~」と要求
を投げてサーバ側のJavaBeans(←これがEJB)がぐりぐり動き、クライアントに結果を
返すというのが基本みたいです。(私自身EJBは扱ったことがないのですが)

参考URL:http://www.wakhok.ac.jp/%7Emaruyama/j2ee/j2ee/

QEJBとJavaBeans

サーバーサイドJavaを勉強中です。

EJBとJavaBeansって別物なんでしょうか。
それぞれの特徴をわかりやすく書いてあるサイトなど
ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こっちのリンクの方がわかりやすそうですね。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai2/wbsrvic09/wbsrvic09_1.html

Q「EJBとServletの違い」「J2SEとJ2EEの違い」が??です。

IT用語辞典で調べてみたのですが、
1.「EJBとServletの違い」
2.「J2SEとJ2EEの違い」
の2つについてイメージがつかないというか、良くわかりません。
どう理解すればよいのでしょう?

Aベストアンサー

あまりEJBは開発したことないんですが、わかる程度ということで・・。

1.「EJBとServletの違い」
これは、難しいですね。なかなか一口にはいえないように思えます。

サーブレットというのは、Webアプリケーションで使うものですね。これは、クライアントからアクセスして呼び出して実行します。では、「クライアントから直接呼び出しはしないけれど、常時これこれという機能を用意していつでもサーブレットなどから利用できるようにしたい」というときはどうすればよいでしょう?
 こういう場合に使われるのがEJBです。要するに、特定のWebアプリケーションの特定の処理などとは切り離して、非常に多用される汎用的な機能をコンポーネント的にサーバに追加し、外部からいつでも利用できるようにするものですね。

非常に重要なのは、「JavaサーバだからといってEJBが使えるわけではない」という点です。Javaサーバには、WebアプリケーションサーバとJ2EEサーバがあります。EJBを使うためにはJ2EEサーバでなければいけません。
 例えば、よく用いられているTomcatサーバはWebアプリケーションサーバではありますが、J2EEサーバではありません。従って、EJBは動かないのです。ですから、ちょっとした規模の開発ではEJBを使うことはないでしょう。

2.「J2SEとJ2EEの違い」
これは、よく勘違いすることが多いのですが、(現在の)J2EEは、サーバ向けに用意された特殊なJavaではありません。J2EEは、端的にいえば「J2SEに、サーバ用のライブラリやサーバプログラム、各種ドキュメントなどを足したもの」です。ざっと整理すると、J2EE 1.4はこんなもので構成されてます。

・J2SE 1.4
・J2EE基本ライブラリ(JSP/サーブレットなどのライブラリ)
・JavaServer Faces(新しいWebアプリケーションのフレームワーク)
・Sun Java Application Server PE(Sunのバンドル版サーバプログラム。pure JavaのデータベースサーバPointBase限定版を含む)
・ドキュメント

つまり、Javaの部分は、J2SEと全く同じなのです。ですから、今ではJ2EEをまるごと使うというより、普段使っているJ2SEに、必要に応じてJ2EEのライブラリなどを足して使う方が一般的になっています。

あまりEJBは開発したことないんですが、わかる程度ということで・・。

1.「EJBとServletの違い」
これは、難しいですね。なかなか一口にはいえないように思えます。

サーブレットというのは、Webアプリケーションで使うものですね。これは、クライアントからアクセスして呼び出して実行します。では、「クライアントから直接呼び出しはしないけれど、常時これこれという機能を用意していつでもサーブレットなどから利用できるようにしたい」というときはどうすればよいでしょう?
 こういう場合に使わ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報