手作り化粧水を作ろうと思っています。

ビタミンCを配合したいと考えているのですが、
レシピを色々検索したところ、アスコルビン酸粉末を
そのまま加えているところはあまりなく、
逆にビタミンC誘導体を加えているところが多くあり
どちらを配合するべきか迷っています。

そこで質問です(・∀・)∩

・ビタミンCそのものは、空気中で簡単に酸化してしまうそうですが、
たとえば化粧水のように液体に解けている場合でも
酸化してしまうのでしょうか?

・もしそうであるならば、手作り化粧水にはビタミンC誘導体を
配合するべきなのでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=113496
こちらの質問の回答者さんがおっしゃっているように
そもそも肌(局所的)に浸透させるためには、「特定の場所で作用する」誘導体にする必要はないのでしょうか??


過去の質問を見ても「○○の化粧水が効く」という回答が多く、
あまり参考になりませんでした。
唯一参考になりそうな上記の回答は
質問日が古く参照URLがほとんど見れません(´Д⊂ヽ

主観的な感想ではなく科学的にご説明をしていただける方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビタミンCに美白効果を期待されて、手作り化粧水の中に入れようとされているのでしょうか?ビタミンC誘導体は、ビタミンCに親油性物質の脂肪酸を結合させて、合成界面活性剤化したものです。

なぜネットで調べてもビタミンC誘導体の方が多いかというと、ビタミンCは水溶性物質の為、皮膚のバリア機能にはばまれて、皮内に浸透出来ないからです。

皮膚表面の角質層は、皮脂膜に覆われています。この皮脂膜と、角質層の角質細胞間脂質によって、水溶性の物質の侵入を防ぎ、親油性の物質は、角質層の下にある顆粒層で内部への侵入を防いでいます。皮脂膜、角質層、顆粒層、この三つが皮膚バリア機能を担っています。

ビタミンC誘導体は、合成界面活性剤化したものですから、ゆうゆうとバリアゾーンを突破して、皮内に浸透していきます。ところが、ビタミンC誘導体が皮内に入った入り口は、出口にもなります。

皮膚のバリア機能は、外部からの異物の侵入を防ぐと共に、皮内の水分を蒸発させないように守っています。ビタミンC誘導体のような美白剤だけではなく、皮内に浸透させる行為そのものが、皮内の水分の蒸発を招きます。長年、美白化粧品や細胞賦活化粧品を連用してきた方が、乾燥肌になり、保湿化粧品を手放すことが出来なくなるのは、こういう理由です。


手作り化粧水を作られるのなら、弱酸性化粧水をおすすめします。効果は三つあります。

(1)角質層をひきしめて、補強すること。
(2)酸の刺激で肌を保温(血行促進)すること。
(3)石鹸を使用したあとの、肌に残留するアルカリを中和すること。

普通肌の人は、きゅうり水で、弱肌の人は、緑茶の、手作り化粧水をおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧なご説明、ありがとうございます★
ビタミンCひとつでも、奥は深いなぁ。

なるほど、ビタミンCそのものは肌には浸透せず、
浸透させるにはVC誘導体のほうが効果的でも
入りやすいのと同じくらい、出ても行きやすいんですね。
それじゃ市販のVC及びVC誘導体配合化粧水も
あまり意味がないですね・・・

ビタミンC誘導体入りの化粧水をつけてすぐに
乳液などでフタをしてもダメなのかな?( ・ω・)

アドバイス頂いた通り、弱酸性化粧水に挑戦してみますね♪
緑茶が弱酸性だとは、知らなかったです。
とても勉強になりました。

お礼日時:2006/02/02 23:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめの化粧水

みなさんはどこの化粧水を使っていますか??
私はどちらかというと乾燥肌で、色は結構白いです。おすすめの化粧水があったら是非是非教えて下さい!!オイルっぽいものよりもサラッとしているものの方が好きです。
あと、この化粧水とクリームのセットはおすすめ!!というものがあったら教えて下さい~。ちなみに私は二十歳です☆

Aベストアンサー

こんにちは!私は混合肌の24歳です。
以前はこの時期、会社内はエアコンききすぎでイヤ~!!!ってぐらい乾燥して、小皺までできちゃってました。(>_<)

そこで出会ったのが、アテニアのエクストラモイストローション!
トロッとしていて、肌にじんわりしみこんでいきます。
これを使用しはじめてから、肌がしっとりして、カサつくことがなくなりました。
乳液は同じくアテニアのしっとりタイプを使用しています。
それと、美容液にオバジCを使用しています。
この組み合わせで、肌しっとりな上に、ニキビもなくなって、テカリまで減っちゃいました♪
超オススメですっ!!

どこでこの商品に出会ったかというとー...
@コスメってサイト、ご存知ですか??
化粧品とかに対して、BBSみたいにクチコミしていくサイトなんですけど、とにかく情報量が豊富で、ここを見れば、自分の肌質に合うような、いいコスメに出会えますよ。
ちなみに私、ここの情報を参考にコスメ選びするようになってから、化粧選びに失敗することがなく、肌もハタチの頃よりキレイになっちゃいました!
コスメ選び、がんばってくださいね♪

参考URL:http://www.cosme.net/

こんにちは!私は混合肌の24歳です。
以前はこの時期、会社内はエアコンききすぎでイヤ~!!!ってぐらい乾燥して、小皺までできちゃってました。(>_<)

そこで出会ったのが、アテニアのエクストラモイストローション!
トロッとしていて、肌にじんわりしみこんでいきます。
これを使用しはじめてから、肌がしっとりして、カサつくことがなくなりました。
乳液は同じくアテニアのしっとりタイプを使用しています。
それと、美容液にオバジCを使用しています。
この組み合わせで、肌しっとりな上に、ニ...続きを読む

QビタミンC誘導体とビタミンC配合の違い

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とありました。
最初は自分で作ろうかと思ったのですが、
キットが届くのに時間がかかるのと、ばい菌など心配ですし、
既製品で探す事にしました、がなかなか数あ多く見付からず。
オバジはコスパ高いですから悩むところなんですけどねー。
オルビスのクリアボディローションは胡散臭いしなー。
ニキビ、跡には効果無さそうだし、宣伝しすぎて嫌だし。
イプサのピンプルクリアEXはニキビ、跡用に開発された様ですが、
コスパが低い。1ヶ月もしない内に無くなるでしょう。
保湿⇒ビタミンC導入⇒馬油を塗る、と進められました。
何かいいのないかなー。やっぱオバジか。
何ヶ月も続けるとなるとキツイなあ。

身体のニキビ・ニキビ跡に効く化粧水、美容液などを探しています。
ビタミンC誘導体が効き目が良いと聞いたのですが、
こちらで別の質問の回答者さんから、
ビタミンC誘導体と配合と2種類があるから注意と聞きました。
VC配合量は5%が的確とも助言を頂きました。
そこでオバジCの5%の美容液を検討しているのですが、
サイトを見る限りではビタミンC配合です。誘導体の記述無し。
配合と誘導体、どちらが効果があるのでしょうか?同じ?
ちなみにオバジのサイトでは、ニキビ・ニキビ跡に、とあ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメとして使うなら、VCとしての配合化粧品は、避けたほうがいいと言えるでしょう。

●また、VC誘導体としては、
1.リン酸アスコルビルナトリウム
2.リン酸アスコルビルマグネシウム
3.アスコルビルグルコシド
が主力ですね。また、より効果が高いものとして、最近開発された
4.テトライソパルミチン酸アスコルビル(新タイプ)
があります。
製品の成分表示を確認してくださいね。

●お勧めか・・と思うものを、前の質問場所に追加しておきました。
参考にしてください。

こんばんは。前の質問にお答えさせていただきました、glifonです。
前回の質問に追加回答をしておきましたが、こちらにも。

●VC誘導体とは何か
VCは、皮脂を抑制したり、角栓を開いたり、メラニン色素を抑制するといった効果があります。しかし、とても酸化しやすい物質であり、皺やシミの原因物質を塗りたくることにもなりかねません。
そこで、酸化防止のため、不安定なビタミンCの活性部位(酸素が結合しやすい部位)に、リン酸や糖などを結合させて安定させたものを、VC誘導体といいます。コスメ...続きを読む

Qおすすめの収斂化粧水を教えてください。

おすすめの収斂化粧水を教えてください。
毛穴(特に鼻の毛穴を)を引き締められる収斂化粧水を探しているのですが、色んな質問やサイトなどを見てもどの化粧水がいいのか分かりません。
そこで、収斂化粧水を使っている方に質問なのですが、1番効果を実感できた収斂化粧水はなんと言う化粧水ですか?
また、敏感肌の方で使っている方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

良くお化粧をした上からスプレーして化粧崩れを防ぐ収斂化粧水がありますが(エスプリーク プレシャスやスイサイとか)、内容量が少ないのと、そんな毎回気にしてたら鏡ばかり気にしないといけないですから、基本的に私は、収斂化粧水を首まで付けてからお化粧をしています(コレは以前、プロのメイクの方が言っていた方法です)。首まで付ける事で化粧崩れを抑える事が出来るそうですが、そうなるとあまり高い収斂化粧水だとこれからの季節、お金がかかりますから、私は資生堂フィティットの『ドルックス』シリーズの収斂化粧水を使っています。お値段も150mlで600円とお安いです。

QビタミンC配合美白化粧水

にきび跡に、ビタミンC配合美白化粧水は効くのでしょうか?
今はオ○ジのビタミンCを使っているのですが、違うのも試してみたいと思っています。

Aベストアンサー

こんにちは。

御質問読ませて頂きました。
ニキビ跡にビタミンC配合の美白化粧水は効きますよ。ただ、美容液やニキビ専用の治療薬に比べると効果が穏やかなので、そんなに期待している程「白くなった、ニキビ跡がなくなった」ということはないと思います。

ニキビ跡を専門に直したいなら、やっぱり専用のお粧品(もしくは皮膚科で処方して頂くお薬)をお使いになった方が良いと思います。
化粧品はどう頑張っても化粧品ですから。

ちなみにわたしのお勧めはオルビスの薬用エッセンスです。ホームページのアドレス、載せておきますね。

御参考になれば嬉しいです。

tokyo24

参考URL:http://www.orbis.co.jp/

Qおすすめの化粧水や乳液を教えてください。

おすすめの化粧水や乳液を教えてください。

私は今22歳なのですが、
どの化粧水がいいのか悩んでいます。

できたらお手頃なお値段(1000円くらい)で買えるものだと嬉しいです。
けっこう顔がテカリやすいので、
さっぱりつけられるものがいいです。

みなさんのおすすめを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

お値段を考えると、「ちふれ」、「オルビス」あたりでしょうか。
ただ今「ちふれ」を使っており、「オルビス」も使ったことあります。
どちらも、しっとりタイプ、さっぱりタイプの化粧水、乳液が
選べます。
使用感としては、可もなく不可もなくですが、
無香料・無着色で、品質も悪くないと思います。

「ちふれ」はドラッグストアで買うのでわかりませんが、
「オルビス」は店頭でもネットでもサンプルもらえますので、
それを試してみるのも良いかもしれません。

QビタミンC配合化粧水の温パックについて

私はコットンパックの上にラップをして、さらにレンジで温めたタオルを乗せています。

こうすると化粧水が温められて、直接タオルを乗せるよりぬるくなるんです。あとラップの効果で温度が持続するような気がして、何より気持ちいいので続けています。
ですが化粧品を温めることは成分の効能に悪影響となってしまうのでしょうか?

現在使用している化粧水にはヒアルロン酸とコラーゲン、ビタミンC誘導体(リンサンアスコルビルMg)などが入っています。
特にビタミンCは熱に弱いと聞きますので、もしかして壊れてしまっているかもと心配です。

ご存知の方がいらっしゃったらご返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は全く問題ないと思います。


私は遺伝子学や微生物学、生化学などから
肌を勉強した者です。
医師、看護士サイドからの意見が
異なり衝突が多く、質問者様を困らせてしまうことが多いのですが…
一意見として聞いて下さったらうれしいです。


ヒアルロン酸とコラーゲン、ビタミンC誘導体などは
肌にのせてもやけどしないくらいの熱さだったら
まったく壊れません。
たとえ話ですが ヨーグルトの中にいる乳酸菌、
80度でも死なないんですよ。以外に強いんです^^


肌を温めることは 本当にいいことが多いので
その方法 これからも続けていってください^^

Qおすすめの収れん化粧水を教えてください

30代女です。
おすすめの収れん化粧水を教えてください。
湯上りにエクストラクターで角栓を取っています。
毛穴ケアしたあとの、陥没穴をそのまんまにするのもしのびなく
何か塗っておきたいのですが、皆様、角栓パックしたあとなど、
どのような引き締め化粧水 OR 収れん化粧水を
使用しておられますか?

Aベストアンサー

ポーラのサザンコール アクト アストリンゼントローション3500円がヒンヤリしていて良かったです。
(収斂化粧水はアストリンゼンとも言います)

ただ、毛穴を塞ぎたいなら角栓パックを辞めて洗顔料を見直す事です。
↓コレが優秀。ダブルクリアウォッシュ(クレンジングもGoo!)
http://www.pola.co.jp/beauty/products/skincare/ddvitax.html#1401

泡立てネットでしっかり泡立てて、お顔に手が触れない程度の力で泡で洗顔。3ヵ月もしないうちに効果が実感出来ました。

参考URL:http://www.pola.co.jp/beauty/products/hairbody/southerncall.html#1223

QビタミンC誘導体にはビタミンCも必要?

最近、塗り薬の「ケシミン」を使い始めました。たしかビタミンC誘導体が入っていたと思うのですが(入っていなくても良いので、お聞きしたいのですが)、
ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
もしそうなら、ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタミンC誘導体」です。
>ビタミンCは内服するのと肌に塗るのと、どちらが良いのでしょうか?
→内服すると、ビタミンCは肌以外の部分でも働くので、肌に直接届くまでにだいぶ減ってしまうそうです。(どこかのサイトに書いてありましたが、urlがわからなくなってしまいました。すみません。)なので、肌にダイレクトに作用させたければ、化粧品の方がいいようです。
 ただ、肌は体の中の健康を反映すると思うので、内服するのも大事だとは思いますが。

 専門家じゃないので、全て雑誌やコスメサイトの受け売りですが、ビタミンCに関してはこういった説明が多いようです。確実な根拠のある説明じゃなくてごめんなさいm(_ _)m

参考URL:http://www.vc-lab.com/vc.html

「ビタミンC」は、そのままだと不安定で壊れやすく(酸化しやすい)、また肌に吸収されにくいものです。そこで、壊れないようにコーティングして、肌の内部に吸収されてからビタミンCの成分が働くように加工したのが「ビタミンC誘導体」です。
http://www.vc-lab.com/vc.html
↑のサイトの<ビタミンC誘導体VSピュアビタミンC>がわかりやすいかと思います。

>ビタミンC誘導体とは、ビタミンCも摂取していないとあまり効果はないのでしょうか?
→どちらか一方で大丈夫です。
肌への吸収がいいのは「ビタ...続きを読む

Q60代におすすめの化粧水を教えてください

母の日に化粧水をリクエストされました。
普段、安い化粧水しか使ったことがない母に少し高い化粧水をプレゼントしたいのですが、わたしも化粧品の知識がまるでなく、どれが良いかわかりません。
わたしが海外に住んでいるため、デパートなどに買いに行けないので、ネットで買える商品で1本5000円未満の60代の女性におすすめの化粧水を教えてください。

Aベストアンサー

見てみてください。
http://www.ci-labo.com/?med=cpc&imc=94872&s_kwcid=TC


http://item.rakuten.co.jp/kenkoex/youjuneki_tumekae/#youjuneki_tumekae

http://www.nihonsakari.co.jp/komenuka/tc6/

QビタミンC誘導体について

今ビタミンC誘導体を使って手作り化粧水を作っています。

前にどこかのHPでアスコルビン酸?に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物がビタミンC誘導体だと書いてありました。

今使用して3ヶ月くらいで何も問題はありませんが長期では使用しない方がいいのでしょうか??

どなたかご存知の方教えてください!!

Aベストアンサー

ビタミンC(アスコルビン酸)は皮膚からは吸収されないので、経皮吸収を目的としたリン酸アスコルビル3ナトリウム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトライソパルミチン酸アスコビル等の水溶性あるいは油溶性のビタミンC誘導体が、主として皮膚化粧用品用として使用されています。

ご使用の自家製の物は多分水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体の粉末を水で溶かして使用するタイプの物かと思います。

また油溶性の誘導体はすでにオイル状ですので、必要に応じてホホバ油、スクワラン等で薄めて使用するタイプの物かと思います。

アスコルビン酸に合成界面活性剤を浸透剤の目的で添付した物はビタミンCと合成界面活性剤を配合(混ぜ合わせた)ものであり、ビタミンC誘導体ではありません。

どのような種類の界面活性剤かわかりませんので一概には問題の有無はここでは言えません。経皮吸収湿布剤、シャンプー、口紅等にも使われている界面活性剤もあります。

しかし界面活性剤は、有害物質の皮膚浸透⇒血液⇒体内蓄積が問題で、長期使用により体が蝕まれることは事実と警鐘を鳴らしている人もいますが、種類と量、使用期間の兼ね合いで問題がある場合も考えられます。

この事はビタミンC誘導体についても言えることでしょうが、皮膚に塗る位の量では長期間の使用で問題が生じることは無いのではと思います。

結論:ビタミンC誘導体と、ビタミンC+合成界面活性剤
配合剤とは同じ物ではありません。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)は皮膚からは吸収されないので、経皮吸収を目的としたリン酸アスコルビル3ナトリウム、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、テトライソパルミチン酸アスコビル等の水溶性あるいは油溶性のビタミンC誘導体が、主として皮膚化粧用品用として使用されています。

ご使用の自家製の物は多分水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体の粉末を水で溶かして使用するタイプの物かと思います。

また油溶性の誘導体はすでにオイル状ですので、必要に応じてホホバ油、スクワラン等で薄めて使用す...続きを読む


人気Q&Aランキング