質問その1
みんなのボードのデッキはつやがあるように見えます
でも、自分の板はつやがあるようには見えません。
皆さんは何か特殊なことをしているのでしょうか?
質問その2
滑走面側のエッジの周りが色が変わってきました
どうしてでしょう?

A 回答 (3件)

もうすでに専門家からの回答も出ているし、時間もたっているし、ちょっとおこがましいのですが、



>滑走面側のエッジの周りが色が変わってきました

これは、酸化かもしれないです。
黒い滑走面だとわかりやすいのですが、エッジの周りの色が白っぽく変化しているのであれば、その可能性が高いです。
エッジも錆びますが、滑走面も錆びるんです。
滑走面はワックスで保護してあげないと、すぐに酸化して、板の劣化につながります。

ゲレンデから帰ったらすぐにホットワックスをかけるのが理想ですが、
年に何回も滑らないのであれば、日常のケアは簡単なもの(ペーストや液体などのワックス)でいいと思います。
(スプレー式のワックス自体、それに入っている溶剤などで酸化を招いてしまうんです。また同じような理由で、リムーバーもあまり使いませんでした。)

でも、また次のシーズンも使おうと思っているのであれば、今シーズンの終わりには、ショップなどでホットワックスをかけてもらい、
板の保護をすることをお勧めします。

スノボは経験ないのですが・・・
なので一般人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/16 15:51

ども。



>デッキのツヤ

これはメーカーによって異なります。
例えばBurtonのBalance、Customといった板はきれいにつやがありますが、
去年のBurtonのCharger138などはつやがなく、表面がざらざらしています。
私が昔使っていたSIMS Noah Salasnekなどもざらざらしていて、
デッキパッドが付きませんでした。よって、つやのある板になにか
加工していると言うことはありません。

>エッジ周りの色

これはもう回答されていますが、90%サビでしょうね。
ホワイトのベースがエッジ周りにそってうっすら茶色くなっていませんか?
滑ってから拭かずに保管していたりするとすぐにエッジはさび、
滑走面まで茶色くなってしまいます。
また即売会の質の悪い板だと、すでにエッジがさびている板も見うけられます。
ゲレンデを出る前にしっかりタオルで拭くこと、お店では良く観察することでこれは避けられます。
もしどうしても気になるなら、細かい紙やすり(320番程度)でうすく削ると
色は薄くなります。
ただし、その分滑走面も薄くなりますから、あまりおすすめはしません。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりましたありがとうございます!

お礼日時:2002/01/16 15:53

いろいろな理由が有ると思うので断言出来ませんが


エッジの色の変かはさびでしょう

ソールが気になるのでしたらワックスをかけることを
おすすめします

ワックスといっも 液体ワックスや簡易ワックスではなく
固形ワックスを使うのがいいでしょう!!

固形ワックスとは アイロンで暖めてワックスを溶かして塗る方法ですが 少々専門の知識が必要です

説明

まずリムーバー(液体)でソールの汚れを落とします
次にベースワックスと言うモノを使います
(これは個体のワックスですがアイロン(専用)でも無くても溶けます)
これをソールに塗ります(これでソールの保護と加工)
次にこれをスクレッパー(板状のモノ)ではぎます
これでひととおりは終わりです
大体は綺麗になってよく滑るでしょう
以上
kj01でした
やくにたたなかったらごめんなさい(・_・ゞ-☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、参考になりましたありがとうございます。

お礼日時:2002/01/16 15:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ