ささみのすじって鶏の腱なんですか?
ネットでいろいろ調べたのですがわかりません。
どなたかご存知でしたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

ささみおいしいですよね。


ささみにある白い筋は実は「神経」なんです。

ささみは筋肉ですからこれを動かすための
「運動神経」のすじです。

鶏肉卸業のかたは、チェッカーというのをもっていて
冷凍ものか、れいとうでないか、この「すじ」にあてて
しらべるのだそうです。

ちなみに、しめて、すぐにばらした「ささみ」のすじに
チエッカー(3ボルトの電池がはいっている)をあてると
いたのうえでそれは勢いよく、ぴょんと筋肉がとびはねるくらい動くのだそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
ささみの筋って神経だったんですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 20:57

すじ(筋)は筋肉(きんにく)を構成する繊維質で腱とは別物です。

肉を食べる場合、筋の多い部分は歯で切り難いので、前もって筋を抜いたり包丁で切り目を入れたりしておきます。鶏のささみ(胸の肉)の筋を嫌う人が多いので筋を抜くのが常識になっています。

参考URL:http://www.sporcopro.com/product/powder.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
最近では筋を抜いてあるささみも売ってるんですね。
初めて見た時、驚きました。
回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 20:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鶏は雄鶏しか鳴かないの??

授業で先生に調べてこいって言われたんだけど、なかなかそんなこと載ってる本もありません。
誰か鶏に詳しい人、教えてください。

Aベストアンサー

鳥類は一般的にオスしかさえずりません。
オスがさえずるのは、縄張り宣言のためやメスに対する求愛行為です。鶏の「コケコッコー」はさえずりなので、オスしか鳴かないわけです。朝鳴くといいますが、ほとんどの昼行性の鳥は早朝や夕方に行動がさかんになるので、そう言っているだけで、ときには昼にも鳴くはずです。
ちなみに「コッコッコッ」というのはさえずりではなく、地鳴きなのでオスメス関係ありません。

Q最近DNAの電気泳動がうまくいきません。どなたかアドバイスよろしくお願

最近DNAの電気泳動がうまくいきません。どなたかアドバイスよろしくお願いいたします。

まず問題なのは、プラスミドの大きさが明らかに小さくでてしまうということです。
このプラスミドは大腸菌に組み込んでいて、タンパクの発現も確認できています。
インサートのみですが、シーケンスで確認もとれているのですが、ベクターのどこかが
欠けているのでしょうか。
また、欠けているとしてもその状態で菌のなかで安定に存在せきるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

インサートとベクターが分かれるように切って、ベクターが小さいのなら、問題です。

ベクターがpGEXの場合、でインサートが毒である場合、プラスミドが排除され断片化されたように汚くなることがあります。この場合の対処は、発現するたびに新たにトランスフォームします。新たにトランスフォームせずに、菌体を冷凍、冷蔵するとよくないです。

Qこの植物の名前、原産地を調べています。御存知の方、ご回答願います。

この植物の名前、原産地を調べています。御存知の方、ご回答願います。

Aベストアンサー

グラプトベリアファンファーレではないでしょうか?ファンファーレの原産地は中米となっております。
http://milii.shop-pro.jp/?pid=17494241

Q実の中に種がある植物といわゆる種が剥き出しになってる物の違いが分かりません。どなたたかご存知の方おしえてください。

実の中に種がある植物といわゆる種が剥き出しになってる物の違いが分かりません。どなたたかご存知の方おしえてください。つまり、柿の実には種がありますが、ひまわりなどの種には回りに実がついていません。この違いはどこからくるのでしょう。わからなくて困っています。どなたかご存知の方おしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

実のある種、この実は、動物に種を運んでもらうためにあります。
つまり、実が食べられれべ種も一緒に食べられて、遠いところへ運ばれて、そこで排泄されて芽を出すという訳です。
周りに実が無いのはその方法をとらなかったというだけです。

Qカエルの卵のすじ模様

理科の参考書によると、カエルの卵が育つ様子は次の手順で書かれてありました。

(1)カエルの卵は、初め上半分が黒く、下半分が白で、やがて縦にすじ(割れ目)が入ります。
(2)次に横向きにもすじが入り始め、小さく分かれていき、卵一面にすじ模様が入ります。
(3)全体が黒くなり、すじ模様が見られなくなります。
(4)卵に盛り上がったような模様が出来てくるのが見られます。
(5)卵がダルマのような形になり、やがて目や口などが出来ていくのがみられます。

(4)(5)の時に現れる模様の正体が体の各部分だとしても、(1)~(3)の時に現れるすじ模様の正体が分かりません。
(1)~(3)の時のすじ模様は一体何でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

卵とは、栄養をたっぷり含んだ1個の細胞です。
大人のカエルの体は数十億個の細胞で出来ていますが、これはたった1個の細胞である卵が沢山たくさん分裂して数を増やした結果なのです。

(1)で縦に筋が入るのは、1個の細胞が二つに分裂したからです。
二つの細胞の接着面が筋に見えます。
卵細胞が分裂することを卵割といいます。

(2)卵割を繰り返し、だんだん細胞の数が増えていく様子を表しています。
筋模様に囲まれた部分一つ一つが1個の細胞です。
普通の細胞分裂では、分裂して大きさが半分になった後、元の大きさまで成長してからまた分裂します。
しかし、卵割では細胞が大きくなる前にまた分裂するので、分裂を繰り返すごとに1つの細胞の大きさは小さくなっていきます。

(3)たくさん分裂して1個の細胞の大きさが目で見えないくらいになった状態です。

(4)(5)ご想像の通り、細胞の数が十分増えたので、それらの細胞から体の各器官を形作っている様子です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報