今、社会(中学校)で砂漠化について学んでいるんですけど、
砂漠化というのはアジアのほうがアフリカより多いというのは
なんとなくわかったんですけど具体的な地域というのが
よくわかりません。。。サハラ砂漠とかそういうのが
具体的地域なのでしょうか?そんなHPが書かれている
またはご存じの人は教えてくれないでしょうか?おねがいします

A 回答 (3件)

"リモートセンシング"というキーワードで検索すると、衛星で捉えた砂漠の様子が


見られると思いますよ。研究している機関(大学とか)の情報も得られます。アジア(内蒙古地区など)の砂漠化は測量学会でも研究している人が多いのでもしかしたら文章も見つかるかもしれません。
    • good
    • 0

現在,中国が深刻な砂漠化に直面していますネ。


あの広大な中国大陸の25%の270万平方キロが砂漠となっています。日本の国土面積が約38万平方キロということから考えると,スゴイことがわかりますよネ。
古くは万里の長城を建設するために樹木を大量に伐採し,レンガを作るために粘土を大量に消費したこと。
必要以上の放牧。
無秩序な開発。
人口の増加に伴う農地開拓。
こういったことが大きな原因となり,元々砂漠であった地域が広がり,また,西部の砂漠でなかった地域までもが砂漠化していますネ。
具体的には
五大砂漠周辺(タクラマカン,古尓通古特,巴丹吉林,テンゲル,庫姆塔格),内蒙古自治区~河北省にかけての乾燥地域,チベット高原
といった地域が特に問題視されている地域ですネ。
中国の環境保護に深く関係した仕事もしていますので,一応,専門家として回答します。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

そのような内容に興味を持ってくれることを非常に嬉しく感ずる者の一人です。



どこで? → どんな → 何故 → どうしたら ・・・と進んでくれる事を期待します。

その先にあるのは、世の矛盾だったり、人のエゴだったり、と悲しい物ばかりです。
そんな、矛盾の中で“悩める”人となってください。

・・なんて、説教じみた話はさておき・・・
ひとつだけURLを紹介します
それと、検索エンジンで「砂漠化」などで検索するとゴロゴロでてきます。
地図等とニラメッコして調べてください・・

この砂漠化の状況や、それへの対策は決して単純な物ではありません・・
その辺に着目して学んで頂ける事を期待します。

参考URL:http://www.shonan-inet.or.jp/~gef20/desert/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地球温暖化と砂漠化について教えてください!

温暖化と砂漠化の原因と2つ(温暖化と砂漠化)の対策をわかりやすく教えてください!色々調べてみたのですがわかりにくかったり簡単すぎたり良いサイトがありません・・・。

Aベストアンサー

こんなサイトはいかがでしょう。
「エコライフに関する知識編」に二つとも解説があります。

http://www.eic.or.jp/ecolife/index.html

温暖化についてはこちらのサイトがかなり詳しいですね。

http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/index.html

Q砂漠化は温暖化の影響でしょうか?だとすると極地は緑地化して行くのでは

記憶が確かではないのですが、現在年々緑が失われて砂漠が広がっていくとのことらしいのですけれども、それが温暖化のためと説明されていたような気がしました。もしそれが正しければ、温暖化によって、極地のツンドラ地帯が緑化して行っている筈です。
だとしたら、結局フィフティーフィフティーということで、地球上の緑は一定なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

私の答え・・・50:50にはならない

 前の回答者様がとても簡潔で分かりやすいご回答をなさっていますので余談のようになってしまいますが、少し違う観点から説明させて頂きます。

 最近話題の「温暖化」では、過去100年間で1~2℃前後気温が上昇しました。それによって沙漠化が進んでいるのも事実です。
 
 ですが、はるかなる地球史を考えた場合、この気温上昇は別におかしくありません。かつて恐竜の時代には今よりも平均気温が7℃ほど高かったと考えられていますし、サハラが昔は緑豊かな土地でその後緑が北上したように、このくらいの気温の変化はいつでもどこでも起こり得ます。ある地域で環境が変化したら、その地域に生息していた生物たちはより住みやすい土地へと移動していき、別の土地からその地域に適応できる生物がやってくるのです。
 
 では、今の温暖化~沙漠化は何が問題なのでしょうか。それは、『100年間で』というところなのです。前述のサハラの変化は、数千~数万年の移行期を経ており、移動能力の低い植物でも十分沙漠の侵食から逃れることができました。ですが現代の温暖化のスピードはあまりに速すぎ、問題の地域の植物が極地方まで逃げ切ることはできません。もともと極地方で適応していた植物も、温暖化で逆に住みにくくなるわけですから、増えることはありません。

 従って、温暖化→沙漠化→緑地減少→温暖化の悪循環が加速してしまうわけです。もちろん沙漠化から逃げ延びて極地方で新たに適応する植物もいるでしょうが、悪循環の方が強いのではないでしょうか。

 更に余談ですが、今から二千年弱ほど未来では、日本では南からの暖かい海流が弱まるため、逆に寒冷化するかもしれないという説もあります。温暖化とその寒冷化がうまく組み合わさっていけば、日本あたりでは微妙にいい感じに落ち着くんではないかと楽天家の友人は言っていましたが、どうでしょうね。(^_^;)

私の答え・・・50:50にはならない

 前の回答者様がとても簡潔で分かりやすいご回答をなさっていますので余談のようになってしまいますが、少し違う観点から説明させて頂きます。

 最近話題の「温暖化」では、過去100年間で1~2℃前後気温が上昇しました。それによって沙漠化が進んでいるのも事実です。
 
 ですが、はるかなる地球史を考えた場合、この気温上昇は別におかしくありません。かつて恐竜の時代には今よりも平均気温が7℃ほど高かったと考えられていますし、サハラが昔は緑豊かな...続きを読む

Q砂漠化問題

小6、環境問題について調べ学習中です。
砂漠化について調べていたのですが、よくわからないことがあります。
『砂漠化の原因』です。
簡潔にまとめて教えていただけると助かります。
どうか、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アフリカ大陸、アマゾンの土地は痩せていて、
元々肥沃な大地ではなかったのです。

しかし大密林があったおかげで、
湿度により雨が降り、
木々がお互いに日陰を作り、
大地の温度を高温には上げませんでした。

しかしどこぞの王様が(ここは調べてね)
木を切りまくり、伐採しまくり、
切り倒した場所に苗木を植えなかったので、
あっという間に砂漠化しました。

一旦砂漠化が始まると、大地は高温になり
木は枯れ、木が枯れると湿度も保てなくなり
砂漠化の連鎖が始まったのです。

こんな所でしょうか。

Q砂漠化と地球温暖化の因果関係とは?

タイトル通りです。
今、学校の課題で「地球環境と人間活動」についてのレポートを作成しているのですが、砂漠化と地球温暖化のどこかに接点があるのではないかと思い、それをまとめたいのです。
インターネットでいろいろと検索をかけましたが、どうもよくわかりません。
よろしければ参考になるホームページ等を紹介していただけたら、と思います。
ちなみに現在高1です。

Aベストアンサー

 地球温暖化は、工場や車から出される排気ガスなどが地球に温室効果ガスを作ります。温室効果ガスで、地球のある程度熱が地球外に出ないようになります。そうすると出されなかった熱が地球に大量に集まり熱で暖かくなります。その他にも昔の冷蔵庫などをちゃんと処理しないと冷蔵庫を冷ますために使われいたフロンが大気中に出され太陽の熱をある程度吸収するオゾン層が破壊され熱が地球に大量にはいってきます。   
          これが地球温暖化です!

砂漠化は、酸性雨によっておきます。酸性雨の原因は、さっきも出た排気ガスです。そうして酸性雨は、岩や木を溶かしていきます。すると土だけになり太陽の光が当たり土が乾燥して砂になり広範囲に広がり砂漠となります。日本は、酸性雨が降りやすくもしかしたら砂漠になってしまうかもしれません。
      これが砂漠化と地球温暖化の接点なのです。

Q砂漠化や温暖化

私は砂漠化や温暖化に凄く関心を持っています、
作文でその事を相手に伝えたいのですが、
長く書くためにはどうすればいいのでしょうか?
今の砂漠化や温暖化の状況などをはじめに書いていくのでしょうか?

Aベストアンサー

相手に何を伝えたいのか目的を明確にする様に執筆しましょう。砂漠化や温暖化を防ぐ方法を伝えたいのか、現状を伝えたいなどにより筆順が変わります。

Q砂漠のオアシスについて 地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはな

砂漠のオアシスについて
地下水の塩害が原因で砂漠になってしまうのは分かっているのですが、オアシスはなぜ、塩害にならず、植物が育つのでしょうか?
オアシスも地下水脈から湧いている水で、塩をたくさん含んでいるはずなのにどうしてなんでしょうか。
回答お願いします

Aベストアンサー

質問が重複していますが、他の方がこちらに回答されているのでこちらに回答します。

まず、オアシスに塩害はあります。
WW2のアフリカ戦線では欧州出身の将兵たちが駐屯した地域で塩分の混じった井戸水で入れた塩気のある紅茶を飲まねばならず、不平を漏らす記録が残っています。

次に植物が育つ理由ですが、すべての植物が塩分に弱いわけではないからです。
オアシスの周辺に生える植物はナツメヤシやキソウテンガイといった耐塩性の強い植物だけです。
なので耐塩性の弱い麦などは、比較的規模の大きいオアシスの周辺であっても栽培されません。
同じく耐塩性に優れたマングローブ等の海辺の樹木なら、オアシス周辺に植樹しても育つかもしれません。

Q砂漠化の進行で地球温暖化が防げるのでは?

砂漠化の進行で地球温暖化が防げるのでは?
素人ですが地球温暖化に関心をもっています。環境に詳しい方教えて下さい。

森林伐採やひつじの放牧で砂漠化が進行しています。
砂漠化が進行すると、太陽光線を反射する割合が高くなるので地球温暖化の防止になると思うのですが?
(砂漠化は悪であり、地球温暖化は抜本的対策が必要ということは理解しています。)

Aベストアンサー

その程度の問題では有りません 温暖化が何で起きているかで
大きく違うのです よく言われるのが大気の放熱が
悪くなるので起きるが今一番言われていることです
実際には海水温が上がっているのです これは理由がよくわからないのです
地球規模で起きるのは海水の対流です これが悪くなっているのでは
海水は10年程度で上から下まで入れ替わります
これに異変があると突然氷河期にも成ります
誰も今の事が何年周期で起きることかが解らないので不安なのです
太陽は11年周期で暑くなったり寒くなったりします
これは今は寒くなるのですから温暖化にはあまり関係がないと言われています
地球規模の変化では人には防ぎようがありません
海水が全体で1度でも上がると大変なことが起きるのです
砂漠は山に関係有りますから これは数万年単位です

Q砂漠化

現在、世界では砂漠化が進んでると思うんですが、全体的に昔と比べて砂漠は増えてるのですか?

Aベストアンサー

土地が砂だらけになることも砂漠化ですが、耕地が増えることも広義での砂漠化です。なぜなら耕地は1年のうち半分くらいは植物がなく、残りの半分も森林に比べて植生の密度が非常に小さく、光合成などの植物活動がほとんどないからです。
世界各国で森を切り開いて耕地にしていますから、砂漠化は明らかに進行しています。

もちろん、No.1,2の方がおっしゃるように、土地が砂に覆われるタイプの砂漠化も進行しています。

Q砂漠化は食い止められているのでしょうか

十数年前の学研の科学(小学生の読み物)で「オムツが地球を救う」みたいな題名で、オムツの成分である高分子吸収体が地球の砂漠化を食い止めることが出来るみたいなことが書いてありました。

そこで、ふと疑問に思ったのですが十数年たった今、高分子吸収体によって砂漠化は食い止められているのでしょうか。砂漠化はどんどん進行しているように思うんですが・・・そうだとしたら、コストとか何か経済的な理由からでしょうか、技術的なものでしょうか。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

#5のelfinです
書き方が悪くてすみませんでした

>高分子って生分解ができないんですか!?
そんなことないです
タンパク質とかデンプンだって高分子ですから。
ただ,例えば「生分解プラスチック」のように,
用途に発展性があり,かつ生分解が可能なものの研究,
と言い換えればいいのでしょうか?
下記のURLで「納豆樹脂」の研究について載っていたので
補足としてご覧になってみてください

すみませんでした

参考URL:http://www.ofc.kyushu-u.ac.jp/kyokandb/data/html/0002/KBRE00113.html

Q地球砂漠化

地球砂漠化について何か少しでも知っておられる方はご回答ください!!

Aベストアンサー

一つは、地球温暖化によって、降水量の減少が一部地域に発生して、それによって植物の生育が遅れて砂漠化する。
もう一つは、中国の北京市近郊のように、都市開発化などで砂漠をさえぎる樹木がなくなり、隣の砂漠が都市に近づいてきて砂漠が拡大化する。
昔、中国、ゴビ砂漠やクブチ沙漠はもともと草原だったそうです。これがモンゴル帝国の遊牧民の生活のために家畜に食い荒らされて、沙漠化したとか。
さばくには、沙漠と砂漠があって、異常気象で広がりつつあるのは、沙漠だそうです。水が少ないということですね。
一方、砂漠については、砂というのは岩が乾燥して砕けて出来るわけではないので、その発生メカニズムは良く分かっていない部分があるようです。
いずれ、今は沙漠化する土地への対策が必要です。
去年の暮れだったか、プロジェクトXで鳥取大学名誉教授の遠山正英先生の沙漠対策が放送になりました。
95歳くらいの方が日本と中国を往復して沙漠対策のための植樹に当たっていました。そのパワー、感動モノでした。
NO1さんにもあるように、情報絞った方が良いかもしれませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報