帰宅直後の事なのですが下腹部がぴりぴりと痛み出しました。少しかゆみもあるのですが大丈夫でしょうか?盲腸は以前に摘出したのでそれ以外だと思うのですが。
男 58歳です。痛みが続く場合は病院に行こうと思うのですが何かの病気でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

痒みがあるということは、内臓的なことではなく、皮膚表面のことではないでしょうか。


大腸などの内臓は、痒みを持ちません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右下腹部に 違和感があります … 。 3日前くらいから、右下腹部に違和感があり、盲腸なのかな と思い

右下腹部に 違和感があります … 。
3日前くらいから、右下腹部に違和感があり、盲腸なのかな と思い 親や先生 友人に 聞いてみたところ、症状が全く 似ていませんでした。
痛くはないのですが、違和感が凄いです。
もしかしたら これは盲腸なのでしょうか?

こんな経験が あって 盲腸だった など、経験のある方 わかる方 教えて欲しいです 。

Aベストアンサー

盲腸は右下腹部なので、

もしかしたら可能性はあるかと思います

盲腸はもっと悪化すると

激痛らしいですよ。

なので今の時点で病院にかかったほうがいいかと思います

Q喘息でのどのかゆみと咳と吐き気ありますか? 時間関係なく、咳やのどのかゆみと吐き気があります。時々吐

喘息でのどのかゆみと咳と吐き気ありますか? 時間関係なく、咳やのどのかゆみと吐き気があります。時々吐きそうになります。
去年病院でテオフィリン徐放錠100mgをもらい発作起きたときに飲んでも大丈夫でしょうか? 吸入器はもらってないです。

薬がないときの発作の対処法あれば教えてください!

Aベストアンサー

>喘息でのどのかゆみと咳と吐き気ありますか?
経験ですが、ありました。お察しします。

HEPAフィルターなど、性能のよいフィルターのある空気清浄機をつけると咳はおさまりやすいです。
たいてい咳は空気中の浮遊物を吸い込んでしまったときに出ます。ベッドだと少し上になるのでほこりが減ります。

咳を続けると、気道に炎症ができて、ますます敏感になりますので、咳をしないですむ環境に長くとどまると、だいたい数日~数週間で収まりを見せました。咳の仕方を変えると、(手で口をふさぐ・ふさがないなど)自分の場合気道への負担が減り、咳による悪化を減らせてました。

Qもし盲腸でも・・

ここ最近、右下腹部が痛いという自覚症状があり、
その他にも体調不良が重なっています。
万が一、盲腸だったとしても、散らす事が出来ると
聞いた事があります。
今、どうしても会社を休む事が出来ないので
散らすという場合はどのような処置が行われるか
教えていただけますか。
もちろん、必要ならば入院もしますが、なんとか
治療を最低限で抑えたいと思っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

触診と血液検査で直ぐに分かります。



早めに行かないと其の処置は出来ないので、直ぐに行きましょう。
医師なら触診を行い(虫垂炎の触診方法は医学部学生でも知っている技術です。Blumberg徴候やRovsing症状やRosenstin症状など。)
其の場で耳たぶから血を採り、顕微鏡でみれば、大体の事は分かります(詳しくは白血球の数をカウントしたり、何が増えているかを見るのですが・・・・)。

怖いのは合併症で、一番多いのが「穿孔性の腹膜炎」ですが、ほかにもイレウス、肝膿瘍、腎盂腎炎なども起こします。

治療は所謂、保存的療法と外科的療法が有ります。
保存的療法を希望だと、「早期」に冷却を行い、局部への白血球類の集結を阻止し、その後暖めて散らす方法を取り(時間・経過状態などにより違う)、薬剤としては、ペニシリンやストレスプトマイシンやワイドスペクトルの他の抗生物質を使い、サルファ剤などの化学療法剤を使用して内科的に処置を行います。

しかし、再発もするし、上記の合併症を起こす事も多いので、手術で早期に切除してしまうことをお勧めします。

免疫担当細胞をappendixで作っているという事も相まって、扁桃リング・アデノイドなどと同じく取らないほうが良いという意見も以前より有ります(外科医以外からですが)。


虫垂炎だけが普通ですが、酷くなって、上部の盲腸全体が・・・・って事も有ります。名前は今はAppendicitis=虫垂炎だけど、薬のない昔は、盲腸全体が膨らんだのでしょうね。で、盲腸炎と呼んだのでしょう。
(途中で病理学的病名として虫様突起炎といわれた時もある)




虫垂炎・盲腸炎で局部に体液が集まって、貧血に成る事は知りませんでした。(^_^;)此処を見ていると新しい知識が得られます。(^_^;)

触診と血液検査で直ぐに分かります。



早めに行かないと其の処置は出来ないので、直ぐに行きましょう。
医師なら触診を行い(虫垂炎の触診方法は医学部学生でも知っている技術です。Blumberg徴候やRovsing症状やRosenstin症状など。)
其の場で耳たぶから血を採り、顕微鏡でみれば、大体の事は分かります(詳しくは白血球の数をカウントしたり、何が増えているかを見るのですが・・・・)。

怖いのは合併症で、一番多いのが「穿孔性の腹膜炎」ですが、ほかにもイレウス、肝膿瘍、腎盂腎炎なども起こし...続きを読む

Q本当に盲腸でしょうか??

数日前に吐き気・下痢・腹痛の症状が出て病院にいきました。
触診とエコー検査をしたところ「軽い盲腸」とのことでした。血液検査・尿検査もしたのですが、尿に異常は無し、
白血球数は4800でした。

最初に病院に行った日に点滴をして、抗生剤を処方してもらいました。

その後下痢はおさまりましたが、胃の不快感は変わりません。なんとなくお腹の右下のあたりが痛い感じもします。

盲腸と言うと、立って歩けなくなるほど痛くなるものだというイメージがあるので、本当に私は盲腸なのだろうかと
不思議に思っています。
もし本当に盲腸だとしたら、抗生剤を飲んで治るものなのでしょうか??

どうかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

一般に「盲腸」と言われるのは「急性虫垂炎」のことです。

これも程度により症状や治療が変わります。軽いものなら、手術を避けて抗生剤などで様子を見ることがあります。

手術をしない場合、虫垂そのものを確認する機会がないため、本当は急性炎症がなかったということもあります。ただ、虫垂炎の確信がない場合でも、虫垂炎見込みで抗生剤を投与するのが普通です。

炎症が強くなり、虫垂周囲の腹膜にまでおよぶと、「腹膜刺激症状」と言われる強い痛みが発生します。こうなると確かに立って歩くのが苦痛でしょう。これは手術の対象になります。

更に重症化すると虫垂の壁が破れて腹膜炎になります。これだけは避けたいですね。

患者さんの利益を考えて、軽い炎症ならできるだけ切らずに抑える、虫垂炎の疑いがあれば見込みの段階で治療を始めた方が安全、というのが治療の原則です。

Q盲腸の術後の状態

私の家内が3月中旬に盲腸の手術をしました。
術後の経過も順調で8日間で退院できたのですが、
食後(特に夕食後)に張るような痛みがあり、
腹膜炎も併発していたので、脂肪も多少除去したはずなのに、
おなかがぽっこり膨らんできてしまいました。
安静にしすぎているせいだと思いますが、
今後どのようにしたら良いのでしょうか?
おなかが引っ込む体操とか?
無知な私に知恵を授けてください。

Aベストアンサー

お腹がぽっこり膨らんでいるというのは、具体的にどういう状態ですか?
ガスや便が溜まっているなら、術後まもないからではないかと考えられます。脂肪がついたのであれば、やぱり運動するしかないと思います。しかし手術からまだ日が浅いのであまり腹圧のかかる運動されると傷口が傷みませんか?できる範囲で初めてみたらどうでしょうか?
あまりにもお腹の張りがひどいようでしたら、腹膜炎を併発されていたとのことですので、受診された方が安心かと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報