私の勤める会社に、経理顧問(M氏)がおります。M氏は以前ある税理士事務所の所属になっておりましたが、顧問先の他社で問題を起こし税理士事務所を解雇されました。税理士資格が無いので、別の税理士事務所の所属となり弊社を含め役20社の経理顧問をしております。専務の家が大地主でそちらの顧問もやっております。
税務関係以外でも何かと相談に乗ってくれるのはいいのですが、何かと、会社敷地のオーナーである専務の懐を暖めるために協力しています。私は、会社法を勉強したりして、過ちを挙証していますが、もう少しこのような気苦労から開放され、本来の技術及び営業に力を入れたいと思っております。
税務相談、申告書作成は正当な税理士名で処理しています。このニセ税理士を何とか排除できないものかと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>税務相談、申告書作成は正当な税理士名で処理しています。



 税務相談はさておき、申告書の「関与税理士の氏名」欄に虚偽(無免許者)の名前を書けば、立派な犯罪行為です。下の方も書かれていますが告訴可能です。

 ⇒私の以前のアルバイト先の役員で、告訴された人がいます。その人の場合は顧問先に対して税理士でないことを明らかにせずに税理士として報酬を得ていたため、「詐欺罪」が適用されたと記憶しています。
    • good
    • 0

無免許なら税理士法違反で告発できるはずですよ。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング