友達が小さい頃に小児がんにかかり治癒したのですが、結婚し子供ができたときに何か影響はあるのでしょうか?とても心配なのでご存知の方よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

失礼ながら


かなり漠然とした質問ですので
皆さん答えにくいのではないでしょうか?


小児がんと言っても,いろんな種類がありますし
その人の背景(年齢,家族歴,既往歴…),今現在の状態(どれくらいの障害があるか…)などそういった状況を加味して判断するので詳しい状況が分からなければ残念ながら答えられません。

ですが
友達ということですので個人情報ですから詳しく書くのは難しいかもしれませんね。


心配なら友達本人が医師に相談することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、漠然としすぎてあまり詳しくも書けず申し訳ありませんでした、でも友達に医師に相談してみたら?と言ってみます。彼は後遺症もなくいたって元気なので。ご解答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/02 00:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

健康診断で「赤血球数増加あり再検査してください」という結果が出ました。

診断票によると、赤血球数の基準値は女性で380~500ですが、私の場合は502、その前は510でした。
再検査はまだ受けていません。

赤血球が増加でどのような病気、症状が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知られています。
相対的多血症:循環血液量が正常にも関わらず相対的に赤血球数が増加している状態
下痢、熱傷、発汗、嘔吐など:体液が喪失(脱水)して循環血漿量が減少した事による見かけ上の多血症
ストレス多血症:脱水などの明らかな原因がない相対的赤血球増加症。
絶対的多血症
真性多血症:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けない疾患です。
続発性赤血球増加症:酸素欠乏(高所住居者・心肺疾患)、エリスロポエチン産生腫瘍などに続発して見られます。

●真性多血症
定義・概念:原因不明の赤血球増加症で、赤血球造血が正常の制御を受けず、自律的に増殖します。慢性骨髄増殖症候群の1つとして、赤血球系・白血球系・血小板系3系統の増殖が見られますが、中でも赤血球系の増殖が顕著なものです。中年に多く、男性では女性の約2倍に見られます。
症状:赤血球の増加に伴い血液の粘稠度が増すために、中枢神経系の循環障害による症状(頭痛・めまい・顔のほてり・のぼせ感・耳鳴りなど)が見られます。全身のかゆみ(特に入浴後)や高血圧もよくあります。また、皮膚(特に頬・鼻・くちびる)が赤く、粘膜は充血します。血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などは時に致命傷となります。更に、皮下出血、消化管出血、脳出血などが起こる事があります。
検査所見:末梢血では、赤血球、白血球、血小板のすべてが増加します。但し、白血球数は数万まで、血小板数も100万を越えないことが普通です。
診断:ストレス多血症と続発性多血症を除外する事が必要。
治療:瀉血(血液を抜いて捨てること)と化学療法(骨髄抑制剤)を組み合わせて赤血球数をコントロールします。

●ストレス多血症:脱水などの原因がないにもかかわらず、相対的赤血球増加症を示します。成人男性に多く、赤ら顔・肥満・喫煙者・社会的な活動性が高いなどが典型的なパターンです。精神的な緊張状態にある場合によくみられ、入院などによりストレスから開放されると治癒することから、この名前がつけられました。高血圧、高脂血症、高尿酸血症などを合併する傾向が見られます。
●慢性骨髄増殖症候群:Dameshekという人が提唱した概念で、真性多血症・慢性骨髄性白血病・本態性血小板血症・原発性骨髄繊維症の4疾患をまとめて呼びます。これらの疾患では相互移行が知られています。

参考URL:http://www.nms.co.jp/naika2/blood/pv.html

基準値をほんの少しだけオーバーしただけなので大きな心配は要らないと思いますが、検査だけは受けた方がいいかもしれません。
赤血球が増える病気に赤血球増加症という病気があります。
以下、専門のページから引用します。

赤血球増加症(多血症)

循環血液量が正常以上に増加した状態、具体的には、赤血球数600万/cmm、ヘモグロビン濃度18g/dl、ヘマトクリット値54%以上に増加した状態を赤血球増加症または、多血症と言います。
●赤血球増加症の分類:赤血球増加症には以下のような種類が知...続きを読む

Q乳がんて死亡率高いのでしょうか?よいお医者様ご存知ですか?乳がんについて何かご存知の方情報を教えてください。

知り合いが乳がんの疑いがありと健康診断で言われたそうです。両方の胸なのでたぶん悪性では無いといわれたそうですが乳がんは死亡率等は高いのでしょうか?又専門のよい?お医者様(大阪市内)でご存知の方おられましたら教えていただけないでしょうか?又乳がんにくわいかた何か情報教えてください

Aベストアンサー

参考までに見てください。

おそらく現在では、発見が早ければ死亡することは
少なくなっているのではないかと思いますが。

参考URL:http://park2.wakwak.com/~hana/

Q白血球数、赤血球数の正常な数値について教えて下さい。

よろしくお願い致します。

単位は(M)となっているのですが、その意味もわからないのですが、赤血球数は0.4。白血球数は1.4でした。

この数字は正常ですか?いろいろ調べたんですがよくわかりません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

要するに、質問者様の数値は

赤血球数は0.4=400万個/マイクロリットル

白血球数は1.4=14000個/μL

です。白血球ちょっと多いですね・・・。

Q がんの治癒率についてです。

 がんの治癒率についてです。
 一般に、5年無再発で完治とされていますが、その無再発率のデーターは見かけません。
5年生存率の方が一般ですが、あくまで生存している割合に過ぎないので、治癒を考える際に不備があります。
 この無再発率は、生存率と比べると、相当下がるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「無再発率のデータは見かけません」
データは存在しません。

そもそも、日本にはがん患者の登録制度がないので、正確な、信頼できる
統計が存在しません。
関係者が努力をしていないのではなく、個人情報保護という壁を破ることが
できない状態が続いています。

5年生存率とは、おっしゃるとおり、治療中であっても、生存していれば
1人としてカウントされるので、治癒率とは言えません。
従って……
「無再発率は、生存率と比べると、相当下がるものなのでしょうか」
とのご質問ですが、
「相当」かどうかは分りませんが、理論的に考えて、下回るのは当然です。

ちなみに、この5年生存率も推定値でしかありません。

Q赤血球数以上ってなんでしょうか?

はじめて質問させていただきます。

先日健康診断の血液検査で

鉄欠乏性貧血
血小板増加症状
<精密検査項目>
赤血球数異常

と出たのですが、これってどういうものなのでしょうか?

血液検査の結果は

赤血球数     493
ヘマトクリット   28.6
ヘモグロビン   7.8
MCV       58.0
MCH       15.8
MCHC      27.3
白血球数     5160
血小板数     46.9

ちなみに38歳女性です。

病院に再検査にいったほうがよいとは思うのですが、
子供がいてなかなかいけません。
昨年貧血で病院に行ったときに
あちらこちらと行くことになり苦労したので
できれば1箇所でわかればよいと思うのですが
何科に行くのがベストでしょうか?

Aベストアンサー

ならば再検査は不要で、同じところで薬をもらえばいいです。
三か月程度では、閉経しない限り飲みきり終了というのは無理です。短すぎます。

おそらく子宮筋腫があるのでしょうから、婦人科が未受診なら婦人科でもいいです。

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q網赤血球数の考察をか書くのですが、結果が正常値だったので何を書けばよい

網赤血球数の考察をか書くのですが、結果が正常値だったので何を書けばよいのかわかりません。どんな事をどう書けばよいでしょう。

Aベストアンサー

お医者様は、「n.p.」と書いています。ノープロ。^^;

Q福島の小児甲状腺がん

福島の小児甲状腺がんの記事が載っていました。
1人確定ということらしいのですが、
この発生確率は、全国的に見てどうなんでしょうか?
原発の事故の影響があるのでしょうか、ないのでしょうか?

Aベストアンサー

複数の資料を当たってみると、小児甲状腺癌の年間発生率はおよそ10万人あたり多いもので1、少ないモノで0.1という感じでした
対象の子供の数(母数)が分からないと多いとも少ないとも言えず

詳しい事を把握していないのであれだけど、例えば福島県の人口・・・二百万人ぐらい
で、そのうちの子供の人口がザックリ6~70万人? <-全体の1/3くらいかな

ビックリするほど大きい!という感じでも無さそうな雰囲気かな

Q赤血球数が多い

会社の健康診断で、肝機能と赤血球数で再検査となりました。

肝機能はおそらく太りすぎが原因と思われますが(お酒はめったに飲まないので)、赤血球数が多いのはどのような原因で、どのような悪影響があるのでしょうか。

ちなみに標準値400-550万に対し621万となっています。
今回だけでなく、ここ数年(おそらく入社時の約10年前からずっと)600万前後です(なぜか再検査の指示はありませんでしたが)

また、再検査は普通の街医者(内科)でいいのでしょうか?
それとも、市民病院など大きなところのほうがよいのでしょうか。
大きなところの場合、どの診療科になるのでしょうか。

回答宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

その値でいままで何も問題もなかったはずです。なんの理由もなく赤血球が増えたり減ったりしません。質問者さんの生き方に相応しい、必要な値なのです。
同様に他の血球細胞である白血球も血小板もその人に相応しい値になっています。

赤血球の数は体が小さく痩せた人より大きい人、あるいは活動量が少ない体より活動量の多い方が多くなります。その体を維持するために酸素の運搬を活発にしなければならないからです。器質的な異常があれば、なにか体に異常が出てるはずですので別ですが、一般的に血球細胞の数は体の大きさや活動量、つまりその人の生き方によって左右されるます。基準値より多いからといってなんの心配もありません。
多い少ない、増えた減った、と一喜一憂することではありませんし、基準値は参考値ぐらいに思っておけば良いでしょう。

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報