大学入試にはセンター試験、一般入試、推薦とか色々ありますよね?推薦で通ると一般入試ができないとか、入試方法によって同じ大学を受けるのにも難しい場合とかもありますよね?とりあえず詳しく教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

とりあえずまずは自分で調べましょう。


学校に行けば資料がたくさんあるでしょ。もしくは本屋にいけば。
だいたい入試方法なんて大学によって違うんだから志望校書かなかったら
アドバイスのしようがないっての。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっとも。早速本屋に行ってみます。一応志望校は国立では大阪大学みたいで落ちたら同志社にでもいくわ・・・と言っておりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 21:41

↓あはははは(賛成です)



一般に推薦で受かるような生徒であれば本試験でも受かることの方が多いでしょう(前もっていい生徒を確保するのが推薦の役割ですからね。しかも授業に真面目に出席しているような付加価値がつきます。←私は個人的にコノ選抜方法はダイ嫌いだし、推薦で済ませてしまう人を個人的にも好まない。みんな一律で受けるから試験なんだよなあアア?)

センター試験と二次試験…どちらに配分が高いかを調べるのは基本中の基本です。センターが優位な大学であれば二次試験は特定の準備をしないでもいける場合だってありますから。

一般に前期後期(最近は違う言い方なのかな?)だと前期の方が枠が大きくって入りやすいって言いますね。

まあこんなところでしょうか…基本的に一流校と呼ばれるところはこんな話ではすまないので、karuuさんの言われるとおりだと思います。志望校がきまるまではひたすら地力をつける他なく、志望校が定まってから改めて(姑息な手も含めて)対策を練るものですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。実は妹が受験生で母がよく三者面談から帰ってくると先生が何を言ってるかか判らないって言うんですよ。(笑)私自身は高校を卒業して専門学校にいったものですからイマイチ受験には縁がなくよくわからないんですね。しかも彼女とは一回り以上歳がちがうものですから私自身が知っている知識は古いような気がして母にアドバイスもできなかったんですね。いまさら知ったところで妹がいい大学に受かるわけでもないんですけどね。妹に聞けば手っ取り早かったんですが馬鹿にされておわりだし何より今は聞ける状態じゃないですしね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私大大学入試問題の作成と得点率における質問

こういうことを、受験する側の学生が知らなくてもよいことなんですが、疑問に思っているので質問します。

私大の入試問題は、どういった人が作成しているのでしょうか。大学の先生が作っているのでしょうか。
また、そうであるならば、学部ごとに多少の問題形式の差異がありますが、それぞれ別の先生が作成していると考えてよいのでしょうか。

あともう一つ質問があるのですが、関西の難関私大の問題は、だいたい各科目何割の得点をすれば合格圏でしょうか。

どちらか一方の御答えでもよろしいですので、お願いします。

Aベストアンサー

>私大の入試問題は、どういった人が作成しているのでしょうか。

 私が大学生のとき、丁度研究室の先生(当時
助教授)が入試問題作成の担当になりました。

>あともう一つ質問があるのですが、関西の難関私大の問題は、だいたい各科目何割の得点をすれば合格圏でしょうか。


 それはどのの何学部かはっきりさせて、
大手予備校の受験相談会なんかで
聞くと、具体的に聞けるかもしれません。

 具体的な傾向はそれぞれ違うはずですが、
60~70点を合否の境になるように
毎年の傾向から受験問題を作って
いるはずです。

 ただ仮に70点としても
単純に平均で70として考えている
ところもあるでしょうし、
全ての科目の点数が60点以上で
平均70点以上と考えている
ところもあるでしょう。

Q私立大学、一般入試と大学入試センター試験利用入試併用方式の差異

こんばんは。
先ほど質問させて頂いた者です。
URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3113449.html

やはり、学力的にも国立は厳しいので、私立一本に絞ろうかと考えております。
そこで質問です。
中央大学には、一般入試・大学入試センター試験利用入試併用方式(以下、センター併用方式とよぶ)・大学入試センター試験利用入試単独方式などがあるようなのですが、一般入試とセンター併用方式では、当然試験問題の難易度が違いますよね。
参考URL:http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/admission/e01_01_02_01_j.html

やはり、一般入試の方が難しいのでしょうか?
また、他の私立を併願するのであれば、センター単独方式を受験したほうが良いのでしょうか?
ですが、個人的にセンター単独方式は、国立向きな試験だと思うのですが……。

他の私立との併願も考えておりますので、その辺を考慮した回答を頂けると助かります。

Aベストアンサー

文系科目しか勉強してないなら一般入試の方が科目的には楽そうですね。

>他の私立を併願
普通に試験受ければいいだけですから、
中央大学のほかに受けたい学校を調べて
センター使ったほうが有利ならセンターで受ければいいし
そうでないなら一般入試で受ければ問題ないです。

とりあえず今やることは
・中央大学の過去問題を見る(一般入試の難しさを調べてみる)
・センター試験の過去問を見る(センターの難易度を知る)
・各パターンの合格者数を調べる(一般入試・センター併用・センター単独)
で比較してみればいいのでは。

Q都立高校、自己作成校入試対策

現在、塾で非常勤講師のアルバイトをしているものです。

中3数学担当で、都立高校(共通問題を利用する高校)を受ける生徒と自己作成校を受ける生徒をもっています。
どちらも生徒も塾で手に入れられる古い過去問(15~18年度)は終えてしまい、19年度以降は自主的に生徒が終わらせている状態です。
教室長(中3英語担当)からは、「それなら都外や私立の過去問をしろ。自己作成校は受けない自己作成高校でもいいからやれ」と言われたのですが、都立高校と県立高校の入試の傾向や難易度が異なるのに、やらせるべきなのでしょうか(ちなみに、私はV模擬やW模擬の過去問をやらせようと思っております)。
また、たとえば国分寺や八王子東を受ける生徒に、他の自己作成校の問題を解かせる方がいいのでしょうか。
小さい塾で、あまりにも演習教材がなくて困っています。

Aベストアンサー

アルバイトとはいえ、同業他社の先生にに具体的なアドバイスをするのはさすがに気が引けるので、アプローチの仕方だけを。

教室長のアドバイス(指示?)に納得できないのならば、そう言えば良い。納得できる返答を得られるかもしれない。納得できなかったら、自分の思うやりかたで進めてみるとよい。それでうまくいかなかったとしても経験は得られる。どちらにせよ、まずは自分で解くことからはじめよう。1教科なら30分とかからないでしょう。

ちなみに「自校作成」です。

Q【大学受験】推薦入試と一般入試

大学の入試方法には、推薦やAO、一般など、色々とあります。

一般的に推薦などは秋には合否が決定します。
すると、ほとんどの人はもうその時点で勉強することをやめてしまい、
バイトを頑張ったり、車の免許を取りに行ったり・・・とにかく楽しそうに過ごします。

一方、一般入試を受ける人は3月まで必死で、死に物狂いで勉強します。

そして、双方が同じ大学に入学したとします。
その場合、途中で勉強を辞めて遊びまくっていた人と、
3月まで必死で勉強した人との、入学時点での「差」は大きくなるんでしょうか?

大学で勉強を始めるに当たって、勉強して来なかった人は不利になるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

1.本当に推薦されるべく推薦された場合。
当然のことながら、明日一般入試を受けても受かるような学力の持ち主で、しかも品行方正を絵に描いたような真面目な人物ですので、少々遊んでも問題ない。

2.一般入試合格には若干学力が足りないが、真面目なので推薦された場合。
きついです。きついそうです。やっぱり学力が足りない、と。
専攻にも依りますが。

3.インチキ推薦入試合格の場合。
学力的には話になりません。
が、インチキ推薦合格させる大学も大学ですんで、どうにかなるのかも知れません。
どうにかなろうがなるまいが、そもそも勉学に対する意欲はないのでしょうから、何を言っても無駄だしどうにもなりません。
気の毒なのは、国立理系難関大学にインチキ推薦入試で合格してしまったようなケースでしょう。
いつ卒業できる事やら。1留2留なら大儲けですがね。

で、必死かどうかは関係ありません。
本当に必死にやっている受験生なんて全体の一割でしょう。
必死かどうかではなく、学力がどうなのか、です。

Q伝票って誰が作成しているのでしょうか?

伝票って誰が作成しているのでしょうか?

つまり、営業の費用なら営業が伝票は作成して、経理にあげてくるのか、それとも、その営業の費用の領収書なりを経理に提出して経理が伝票を作成しているのでしょうか?

Aベストアンサー

伝票にもいろいろあります。
納品伝票・注文伝票などから、経理のための会計伝票があるでしょう。

質問は会計伝票でしょう。
会計伝票の作成は、通常経理が行うでしょうね。
営業の費用などは、営業担当者の作成する精算書や費用支出時の領収書などで現金などを管理する者と現金などで精算を行い、その結果、経理担当者が会計伝票を起こすこととなるでしょう。

もちろん、社内のルールによりますので、営業などが作成しても問題ないでしょう。ただ、そのような場合を想定して、会計伝票の多くには、決済欄があります。決済欄に作成者や承認者の捺印を押すことで、わかりやすくするでしょう。そうしなければ、後々の責任問題などにも影響しますからね。

小さい規模の事業所の場合には、取引内容のわかる資料から伝票の作成、各種帳簿の作成から決算などの一連の経理作業なども税理士事務所などが行うことも多いでしょう。

Q推薦入試(?)か一般入試か。

推薦入試(?)か一般入試か。

高3女子で国内のインターナショナルスクールに通っています。
中学から行きたい大学のために地道に勉強してきました。この大学の系列の高校を受けたこともありますが失敗してしまいました。

嬉しいことに私の高校から第一志望の帰国生入試を受ける資格あるのですが、選抜方法は書類選考なんです。
私はパニック障害を患っていて、まともに高校へ行けていません。成績は悪くはありませんが自信が持てません。体力的に死に物狂いで勉強するのも難しいです(発作を起こしてしまいます)
また、英語力も乏しいです・・・。

高校受験のトラウマがあるのでまた大学受験で失敗するのが恐いんです。

卒業後に受験勉強を必死でやって複数の大学の一般入試を受けるという手もありますが・・・
どちらが良いのかがいまいちわかりません。

私は第一志望の書類選考を受けた方が良いのでしょうか。
真剣に悩んでいます。

よろしくお願い致しします。

Aベストアンサー

第一志望なら書類選考を申し込みましょう。

推薦入試と一般入試は二者択一ではありません。
推薦入試で合格した時に一般入試を辞退するという流れです。
第一志望ではない大学の推薦入試を合格受けてしまうと、第一志望を受験するチャンスが失われます。 ですから推薦入試を受ける大学が第一志望ではないときには、「推薦入試を受けようか? 一般入試にしようか?」と 悩むのは当然です。

しかし、第一志望校の推薦入試なら全く悩む必然性はありません。 申し込みをしましょう。
受験のチャンスが1回増えたと受け止めれば良いのです。
ただし、申し込みをしても、合格するとは限りませんから、推薦入試を申し込んでも気を抜くことなく一般入試の準備を続けましょう。

希望校の合格ができますように。 

Q作成者「keisuke kaminaga」って誰?

wordで文章を作成し、CDに焼いて別のパソコンで開いたのですが、
ふと作成者を見たら、「keisuke kaminaga」と書いてありました。
しかし私は、カミナガケイスケではありません。
これは誰ですか? みんなそうなるものなのですか?

Aベストアンサー

> みんなそうなるものなのですか?

他者が作成したテンプレートなどを使って作成した文書では他者の名前が表示されます。
下記URLのページのように、文書を作成する時、他者の名前で作成することも出来ます。

「文書の作成者名を変更する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word-help/HA010024061.aspx

Q町田にある桜美林大学の偏差値 一般入試減らし 推薦増やし 偏差値の底上げしてようやく38~40 一

町田にある桜美林大学の偏差値
一般入試減らし
推薦増やし
偏差値の底上げしてようやく38~40

一般入試は偏差値33~35って
かなりの馬鹿大学すか?
底辺すか

桜美林大学学生が
付近パトロールしている
パトカーに

警察上等ー!
俺ら(桜美林大学学生)のほうが
偉いし、ツエーから!
とか言って
警官に睨まれてましたが、

日本の大学の底辺に通う学生だと

挑発して良いこと悪いこと

やって良いこと悪いことの区別もつかない
DQNしかいないんすか?

警察や大学の警備はゴミ

俺らは神だからとか
親にそういわれて育ったから
俺ら桜美林大学大学祭実行委員会最強とか言ってました。

いかにも
薬とかやってそうな連中でしたが
DQNってこんなん?

Aベストアンサー

そりゃさすがにDQNだと思うよ。真ん中じゃ無い。
ただ、それが本当に全体の話なのかな、とも思う。
類は友を呼ぶ。
DQNがDQN用の英語のクラスにでも放り込まれれば、DQN同士知り合う機会は多いだろうし、
ゼミやら何やらだって、真面目君用の厳しいゼミなど御免被るという連中は、そういう所に集まるわけで。

そもそも、私が桜美林なんぞに入ってしまったら、今頃、公務員対策SPI対策の勉強で忙しいでしょう。
解いて解けないからその大学でしょうし。
大学祭の実行委員なんて、絶対にやりません。
そもそも、最強が本当なら、まず桜美林で最強なんでしょうし。

いけないお薬の可能性も十二分にあると思います。
祭りからあれも絡んでいる可能性もあるでしょう。仕入れだの何だのあるでしょうから。

いずれにしても、社会的役割を終えた大学は、いい加減退場して欲しい物です。

Q学校のホームページは誰が作成・更新しているのでしょうか

学校のホームページは誰が作成・更新しているのでしょうか

いつもお世話になっております。
学校のHPは誰が作成・更新しているのか
ふと疑問になりました。

先生、事務職員、業者、生徒・・・
色々と考えられるのですが、やはり先生や生徒が一般的で、
事務職員や業者は関係していないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

どこの自治体もお金がないので、教育に予算はかけていられません。
そのため業者にHP作成・管理を依頼するということはあまり見られないでしょう。

基本的には教員が作成をしていることが主ではないでしょうか。
また、先の回答者様の通り、一部のページ(例えば保健関係は養護教諭
児童のクラブ活動の様子などは運営委員会、インフルエンザ情報などは
自治体からの通達後に管理職が、等)が作成していることはあるでしょう。
事務の先生が、というのは周囲ではあまり聞きませんね・・。
(もしかしたらあるかもしれませんが)

加えて教員の中でも情報機器に比較的なじみがある
視聴覚情報担当の教員が作成していることが多いかなとも思います。
ただ、HPに時間を取られるわけにはいかないので、
最初のレイアウトを作ったら、あとは月一とか学期で一回とかで
更新する・・・、といった感じでしょうか。

Q大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが・・・

大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが、一般入試(前期)で二次試験に面接が有る場合でもそうなのでしょうか?
私は欠席日数が非常に多いです。
大学は、東京芸術大学の美術学部先端芸術表現科を受ける予定で、
この大学の一般入試では、1次試験で小論文か素描を選択して受験し、2次試験では「個人資料ファイル」というものを提出し、面接をするとの事です。

(この大学の場合の)大学のホームページによると二次試験は↓らしいのですが・・・。以下引用です。http://ima.fa.geidai.ac.jp/exam/gakubu-top.html
「Q07.2次試験について具体的におしえてください。

* A 1次試験の通過者は2次試験までに個人資料ファイルを提出します。 面接は一人ずつ行われます。面接官は5人程度で、面接時間は5分程度です。

Q08.「個人資料ファイル」とはどのようなものですか。

* A 1次試験では伝えられない自身の一面について、率直にわかりやすくまとめてください。 例えば学校で制作した作品や、日常的な創作、また興味を持つ活動などについてです。 面接の重要な参考資料とします。詳しくは大学の発行する募集要項をご覧下さい。

Q09.2次試験の個人ファイルの提出は、 どのような点に注意すればいいでしょうか。

* A 1次試験の発表後から、2次試験の個人資料ファイルの提出期限は4日間程度しかありません。 個人資料ファイルは前もって準備してください。

Q10.2次試験の面接ではどのようなことが求められていますか。
# A 面接では受験生の志望動機、入学後の希望、過去の経験や知見などについて質問をします。 形式的な受け答えではなく、自分の考えや言葉を大切にして、 誠実かつ率直に自分自身について話してくれることを期待します。 」

色々調べて考えてみたのですが、推薦入試は欠席日数が多いと厳しいと分かりました。推薦入試は、面接が有る所も多いと私は思います。
塾の先生に聞くと、「一般入試」には欠席日数は関係しないと言っていましたが、一般入試で面接がある大学は珍しいのではと思い、例外だと思いました。

一般入試の二次試験に何故か面接があるという事は、欠席日数の事を聞かれるかもしれませんし調査書を重視しているという事になるのでしょうか。それとも主に「個人資料ファイル」について聞かれるのかなとも考えたりします。

よろしくお願いします。

大学の一般入試の合否には高校の出席日数は関係無いとネットで色々書かれていますが、一般入試(前期)で二次試験に面接が有る場合でもそうなのでしょうか?
私は欠席日数が非常に多いです。
大学は、東京芸術大学の美術学部先端芸術表現科を受ける予定で、
この大学の一般入試では、1次試験で小論文か素描を選択して受験し、2次試験では「個人資料ファイル」というものを提出し、面接をするとの事です。

(この大学の場合の)大学のホームページによると二次試験は↓らしいのですが・・・。以下引用です。...続きを読む

Aベストアンサー

読み間違えてはならないことは、要項本文にあります。

****
1次:個別学力検査等の成績と大学入試センター成績を
参考にし、総合的かつ個別に判定し、合否を決定する。

2次:2次個別学力検査等までの成績に、出願書類(調査書等)
の審査を加え、総合的に判断し、合否を決定する。
****

出席日数は調査書にのみ書かれていますよね。

手続きとしては、文字通り受け止めれば、

『1次(センター+実技または小論文)+2次(面接)までは、
調査書は見ない』。つまり見ないので質問はされない。

そこまでで志望者をしぼったあと、

『調査書等の審査を加える。』

つまりここで初めて欠席日数も審査対象になりうる、ことになります。

質問に答えるなら、

『面接では欠席日数については聞かれない』でしょう。
主に『個人資料ファイル』についての質問になるはずです。

しかし、最終的には審査対象になります。正確には、『欠席
日数を対象としない』とは明記されていない、ということです。

聞かないはずの面接でそれを問われることがあるとしたら、卒業が
危ういほど目立つ欠席日数だったということだろうし、本当にギリギリの
合否ライン上なら、スコア化すれば「他は全く同点のライバル」に
出席日数のみで負けるでしょう。

というのが、要項から読み取れる回答。

しかし、です。

1次2次まではそんな過ぎたことは心配せず、とにかく準備を進める
ことです。あなたの示したサイトでも調査書の、さらに欠席日数のことなど
『まったく触れられていません』。少なくとも重要ではありません。高い
確率で度外視されます。選考に何が重要かは記載されています。

天下の藝大ですよ。

高校皆勤賞の「まじめがとりえ」の生徒を『優先する』ような学校では
ないことくらいはわかるでしょう。独創性のある、育て甲斐のある
芸術家の卵が一番ほしいのでしょう。その価値観に「出席日数」が
交わるでしょうか。面接が5分しかないのに、あなたを動揺させる
ようなことに終始し肝心なことを聞けずに終わらせるような面接官は、
藝大にはいないはず。

というのが、常識的に考えた場合の回答。

他の大学とか、推薦入試とか、一般論は一切関係ありません。
そんな情報をわざわざ仕入れ、まどわされたりしないことです。

一般入試の面接は珍しくはありません。医学部は多く
採り入れています。後期で採用する学部もあります。

読み間違えてはならないことは、要項本文にあります。

****
1次:個別学力検査等の成績と大学入試センター成績を
参考にし、総合的かつ個別に判定し、合否を決定する。

2次:2次個別学力検査等までの成績に、出願書類(調査書等)
の審査を加え、総合的に判断し、合否を決定する。
****

出席日数は調査書にのみ書かれていますよね。

手続きとしては、文字通り受け止めれば、

『1次(センター+実技または小論文)+2次(面接)までは、
調査書は見ない』。つまり見ないので質問はされない。

そこまでで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報