今度の申告が初めてなのでどちらがいいのかわかりません。
まずは違いからと思っています。
8月から自宅で、パソコンを使って仕事をしています。電話、ネットなども使用してるのですが、どの様に経費など証明すればいいのかもわかりません。
白と青の大きなちがいとかあるのでしょうか。
身内は白色で申告をと言っているのですが、はたしてどちらが自分にとって良いものなのか。まだ軌道にのるかどうかもわからないのでできれば、あまり税金をとられない方がいいなと思っているのですが…。
なにも判らないまま仕事をはじめてしまったので、最近不安なのです。申告もありますし・・・よければ回答の程よろしくお願いします。
あと、どんなことをすると違法なのかも簡単に教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

青色申告」とは字のごとく、申告書が青色で「白色申告」とは申告書の色が白いものですが、青色申告は申請が必要です。


事業を始めて、何も届けなければ「白色申告」となり、新規開業の時は開業から3ケ月以内か、中途からはの申請は、その年の3月15日までに「青色申告の承認申請」を税務署に提出して、それが受け付けられれば「青色申告」になり、青色申告には各種の税務上の特典があります。

青色申告の要件は、次の通りです。
1.複式簿記による「総勘定帳」「仕訳帳」等の帳簿を備えていること

2.単式簿記の場合でも簡易帳簿を備えていること
3.上記以外で規模が小さく、現金の収支を中心にする現金主義による経理をしている
このどれかに該当すれば良いのです。

特典としては、
1.赤字の3年間の繰越が出来る。
2.家事従業員の給料を専従者給与として経費に出来る。
白色の場合は給料としては経費にならず、一定額の控除が認められるだけです。
3.青色申告特別控除が出来る。
その他いろいろ有りますが、下記のページをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.HTM

青色申告の場合は、申告内容に疑問があった場合、税務署は実地に調査をした上でなければ、所得の更生決定(所得の増額)が出来ませんが、白色申告の場合は、調査をしなくても更正決定が出来ます。

青色の場合、帳簿を記帳して、それに基づいて申告をしますが、白色申告の場合は、帳簿を記帳せず、極端な場合自分の意思で適当な所得を申告してもかまいません。
ただ、事業者としては、自分のためにも数字をしっかりと把握する必要がありますから、この方法はお勧めできません。

青色申告の場合、各地に「青色申告会」があり安い会費で貴重指導や経営相談が出来ます。

その他、青色と白色の違いは、下記のページをご覧ください。
http://homepage2.nifty.com/MNTAX-APP/jigyou3-2.htm

http://www.tabisland.ne.jp/explain/kakutei3/kaku …

http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/ …

経費については、実際にかかった費用を記帳しておき、領収書などは保管しておくだけで、申告の時に添付する必要は有りません。

パソコン等の機械のの購入費も10万円以下なら一時の経費となり、それ以上なら減価償却をして、何年かに分けて経費になります。

その他、光熱費・損害保険料、家賃(賃貸の場合)・建物の減価償却費(持ち家の場合)などの家事と共通している経費も、使用面積など合理的な基準で案分して、事業の経費と出来ます。

やってはいけないことは、合理的な節税は大いに奨励されますが、経費の水増しや、売り上げの隠蔽など違法な脱税です。

既に、始まっていますから、昨年の分は白色になりますが今年から青色にするのでしたら、3月15日までに申請をします。
長く 続けられるのでしたら、税務上の特典のある青色申告をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて頂きありがとうございました。
URLも参考にさせて頂きました。
脱税の意味もわかりました!
とりあえず今回は白でいこうかと思います。
起業の届出も出していませんので…
また何年か続けれるようでしたら青に変えてみたいと思います。

お礼日時:2002/01/06 22:39

こんにちは。


自分もH13年から自営にして、青色申告に臨みます。
自営業をしていると、事業のための支出があり、これを経費として届けないと、全て収入として判断されてしまいます。簡単な話ですが、収入-経費=所得となります。
ですから、自宅での作業で何らかの支出がある場合には、青色申告しないと、損をしてしまいます。
経費の照明方法について書かれていましたが、消耗品や接待費等区分がありますので、それに従って帳簿をつけて分類することになります。第三者的な証明は、支出した場合の領収書がそれにあたります。必ず自分の名前もしくは、屋号がある場合には、屋号を使って、お店の人に書いてもらってください。
特典ですが、青色申告特別控除と言うのがあって、10万円の所得を差し引いて、届けることが出来ます。
つまり、所得が下がるのですから税金が安くなります。
この他に、正規の簿記の原則に従って記録している人には、45万円の所得控除が認められます。
詳しくは、本屋さんで税務関連の本を買って読んでみてください。
面倒ですが、やってみては?。
ちなみに、市販の会計ソフトを利用すると何かと便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とありがとうございました。
今度本を買ってみたいと思います。
今はとりあえず白でいこうかと思っています。届出もしてませんので・・・
会計ソフトも考えてみます。
広い意見をありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 22:44

 まず最初の違いは確定申告書の用紙の色です。


白色申告の申告書用紙は白色で、青色申告の申告書用紙は青色です。
ゴメンナサイ!質問の意図とは違いますね・・・
初めてとのことなのでこの辺りも押さえておくべきかと思いまして。

 中味の違いは簡単に申し上げて次の通りです。
 青色申告は税務署が定めた各種の帳簿に1年間の取引を記録する必要がありますり、いくつかその特典が認められています。(特典は下記のサイトをご覧下さい)
 一方白色申告は所得(収入-必要経費)が300万円以下ならば、領収書等を整理保存しているだけで許されます。所得が300万円を超えても簡単な帳簿の作成のみで申告可能です。

尚、次のサイトが参考になると思います。

http://www.aoiro.or.jp/e-murayama/copy.aoirosink …
http://www.aoiro.or.jp/e-murayama/copy.aoirosink …
http://www.grn.mmtr.or.jp/~kitaama/zei2.htm

参考URL:http://www.aoiro.or.jp/e-murayama/copy.aoirosink …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
URLも参考にさせていただきました。色々とくわしく教えていただきまして…
今回はとりあえず白で行こうかと思います。
ホントありがとうございました。

お礼日時:2002/01/06 22:32

初めての申告でしたら、とりあえず、白色でしょう。

青色申告の場合は、事前に届けて承認をうけておく必要があります。

青色申告の場合、「専従者給与」が一定認められるので、家族でやっている場合などにちょっと有利な面があります。ただ、専従者届けや計算書の提出などめんどうなことも多いです。

パソコンを使う仕事の場合、内容によりますが、パソコンの代金、通信費、プロバイダなどを、「もっぱら事業用に使っている」か、「家庭用と兼用」か、で経費に認められるかどうか違ってきます。兼用の場合は、使用割合などで計算します。
あと、自宅の家賃なども住居と仕事で割合計算して経費にします。
パソコンの金額(10万以上)によっては「減価償却」になりますので、支払額は来年以降の申告までわたって分割して経費扱いになります。

「証明」は、領収書や銀行引き落としなどで計算できますが、自分でちゃんと計算していれば、わざわざ申告の時「証明」することはありません。

「違法」は、サッチーみたいに、収入を隠したり、支出を膨らませたりして、所得を小さく見せること。これがれっきとした脱税ですね。

あと、8月から、ということで、それまでに給与所得があれば、源泉徴収票をもらって、給与所得を、事業所得と一緒に計算することになります。申告用紙に項目ごとに記載覧があるので、見ればわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろと簡単に説明していただきまして…。
白をすすめていただいたので、身内の言うようにとりあえず白でしようと思います。その内不具合や軌道にのりそうなら青に変えたいと思います。

お礼日時:2002/01/06 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白色申告の収支内訳書で、前受金(負債)はどこに書けばよいのでしょうか

白色申告を予定しています。

去年の収入の中で、例えば、ある仕事で60万円の仕事を請けて仕事をし、実際に作業してみたら30万円で収まったので30万円は今年作業する仕事に持ち越しという形の場合、収支内訳書はどこの欄にどのように書いたらよいのでしょうか。
ちなみに、60万円の領収書は去年出しています。

詳しい人に聞くと、前受金(負債)で処理すればといわれたのですが、収支内訳書に前受金というのがありません。青色で貸借対照表?みたいなのですとあるのかもしれませんが、白色なので、どこに記載すればいいのかがわかりません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

白色申告の場合には、収支内訳書に記載すべき事になり、これは青色申告で言えば損益計算書の部分のみで、貸借対照表の部分がありませんので、負債項目である前受金については貸借対照表に記載する項目ですから、白色申告の場合は記載する箇所がありませんので、何も記載する必要はない事となります。
もちろん、ご自分で帳簿を付けられている場合には、そちらには前受金として記録しておくべ事とはなりますが、

Q家主になるのははたして?

広告とかでよく出ている中古のマンションで
3LDK 1000万円 35年ローンで月々25000円
などあります。

それをローンで買って、人に5万でかせば単純に儲かると思うんですが、実際の所どうなんでしょう?
メリット・デメリットなど何でもいいので、教えてください!憶測でもぜんぜんOKです!

Aベストアンサー

35年というところで終わってます。
マンションは少し調べればわかりますが、一般的にそんなに長くもちません。ビルとしては、めちゃくちゃにコストを抑えた建て方してますから。少しネットを調べればわかることです。

ですから、巨額の費用をかけた修繕が将来、待っています。
こういうと申し訳ないですが、中古マンションを購入する人一般もそこらへんを理解してるのかな?と思います。

私だったら、修理費とそれにつきあわされる手間を考えただけで寒気がします。

Q白色申告で収支内訳書の添付を忘れ税金が多いです

オークションで生計を立てているものですが、昨年の21年度申告ではじめて白色申告をしたのですが、恥ずかしながら収支内訳書というものを知らなかった為に、提出することが出来なかったために、経費が全く計上されず、売上=申告額となり、国民年金や住民税がたくさん来てしまい、昨年の夏くらいから今年にかけて支払いに右往左往しています。今から収支内訳書を提出すれば国民年金や住民税は安くなったり払いすぎた分は戻るでしょうか?出来るのであればやり方を詳しく教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

直ちに、税務署で「更正の請求」という手続きを取って経費を申告して下さい。そうすれば、確定申告のやり直しと同等の成果が得られます。納め過ぎた所得税が戻ります。「更正の請求」書の用紙は税務署にあります。

更正の請求の手続きが終わったら、「更正の請求」書を控えを持って市町村役場の税務課へ行き、税務署で「更正の請求」をしました、と口頭で申告して下さい。住民税も安くなります。
なお国民年金保険料は安くなりません(所得金額に関係なく、定額の保険料だから)。

最後に、「更正の請求」のには受付期限があります。平成21年分の所得の場合は、平成23年3月14日が受付期限です。

2月16日から、平成22年分の所得の確定申告の受け付けが始まり、税務署は混みます。そうすると、「更正の請求」書の書き方を親切に教えてくれなくなるでしょう。今日中に税務署へ出掛ける方がいいですよ。

Q申告は青色?白色?開業届が先?会計ソフトは?

【長文の質問にて失礼いたします】

現在、ネットオークションでの販売に個人として携わっております。

平成22年3月までの一年間は、失業給付金を除いて丸っと無収入でした。

平成22年3月より、いくらかでも生活費の足しになればと思い、
自宅を拠点として、ネットオークションにて古着や雑貨類を販売するようになりました。

従来より趣味としてネットオークションを利用しておりましたが、
当座は事実上、オークションが専業となるだろうと考え、古物商許可も取得しました。

知人から古着の買取も行うようになりました。

ネットオークションでの販売は、今後も個人事業として続けていきたいと思っているのですが、
古物商許可を取得した以外は、
役所への申請などを何ら行わず、ずるずると今に至ってしまっております。

そんな中、確定申告のシーズンを迎えつつあります。

上記のとおり、平成22年は無収入ではないため確定申告を行いたいのですが、
申告の種別は青色がいいのか白色なのか?、また開業届はいつ出せばいいのか?、など、
個人事業の開業に係る手続きや納税につき、
どこから着手してよいのか分からないため、こちらにご相談申し上げました。

これまでに買い集めた各アイテム(=出品用の商品)のレシートを整理してノートに貼り付けたり、
出品・落札のデータをエクセルにとりまとめるなど、
あくまでも自分なりの帳簿めいたものは作成しております。

今後はおそらく会計ソフトなども必要となるでしょうが、その辺りも全く疎いです。

ざっくりした尋ね方で恐縮ではございますが、
上記のような経緯を踏まえ、私は今から何をすべきか御指南頂けましたら幸いです。

宜しくお願いします。

【長文の質問にて失礼いたします】

現在、ネットオークションでの販売に個人として携わっております。

平成22年3月までの一年間は、失業給付金を除いて丸っと無収入でした。

平成22年3月より、いくらかでも生活費の足しになればと思い、
自宅を拠点として、ネットオークションにて古着や雑貨類を販売するようになりました。

従来より趣味としてネットオークションを利用しておりましたが、
当座は事実上、オークションが専業となるだろうと考え、古物商許可も取得しました。

知人から古着の買取も行うように...続きを読む

Aベストアンサー

>申告の種別は青色がいいのか白色なのか…

青色申告は事前に承認願いを出しておかないとできませんので、22年分と 23年分とは必然的に白色申告です。
今年 3/15 までに承認願いを出せば、24年分 (申告は来年) から青色申告ができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>また開業届はいつ出せばいいのか…

開業から 1ヶ月以内です。
ただ、青色申告承認願いと違って、遅れてもペナルティは特にないようです。
開業した年月日を正直に書いて出せば良いです。
開業届も青色申告承認願いも PDF を印刷して郵送するだけで良いです。

>私は今から何をすべきか…

22年分の期限後申告を 1日でも早く。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
次に 23年分を 3/15 までに。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>申告の種別は青色がいいのか白色なのか…

青色申告は事前に承認願いを出しておかないとできませんので、22年分と 23年分とは必然的に白色申告です。
今年 3/15 までに承認願いを出せば、24年分 (申告は来年) から青色申告ができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>また開業届はいつ出せばいいのか…

開業から 1ヶ月以内です。
ただ、青色申告承認願いと違って、遅れてもペナルティは特にないようです。
開業した年月日を正直に書いて出せば良いです。
開業届も青色申告承認願いも PDF ...続きを読む

Q確定申告の収支内訳書について

今回、初めて確定申告を行います。

バイトのお給料と、フリーランスの収入があるので
白色申告で収支内訳書も用意します。

所得税の申告書をネット上で作成し、控除金額が出ました。

収支内訳書で出した経費分は、申告書Bのどこかに記載するのでしょうか?
記載しないと、経費を出した意味がないですよね?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

収支内訳書の「売上 (収入) 金額 (1)」を確定申告書の「収入金額等 (ア)」欄へ転記、
収支内訳書の「所得金額 (21)」を確定申告書の「所得金額 (1)」欄へ転記、
です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h28/02.pdf
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h28/07.pdf

経費は、収支内訳書の「売上 (収入) 金額 (1)」と「所得金額 (21)」との差ですから、そのまま確定申告書の「収入金額等 (ア)」と「所得金額 (1)」との差として転記されてしまっています。

Qまずは週末起業をはじめようと思っていますが何もわからない状態で

まずは週末起業をはじめようと思っていますが何もわからない状態で
今は起業についての情報収集をしているような段階です。

現在はサラリーマンとして働いていますが、将来は独立を考えています。
どのような形がスムーズに行くのか、またよい方法なのか知りたく質問させてもらっています。
家庭環境としては現在、3歳と1歳の子供と妊娠中(12月出産予定)の妻と私の4人家族です。

そこで税金面や今後の個人事業→会社へと考えた場合、自分が代表がいいのか、妻を代表にしておいた方がいいのか?
 ・税金面やいろいろな手続きを考えた場合どちらを代表にした方がよいのか?
 ・妻が働いていないと子供を保育園に入れるのが難しいので働いている様にするため代表とした方がよいのか?。

他にも色々とわからないことはあるのですが今疑問に思っている事を書いて見ました。
他にもアドバイス等あれば何でもよいので教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税金関係や法律手続きをご自身で行うのか、専門家へ依頼するのかでも、考え方は変わってくると思いますよ。

奥様を代表にして・・・実態と形式をそろえておくようにすべきです。
税金関係は、実態を重視します。
また、経営者の家族は役員と同様に取り扱われますしね。

私は前職が税理士事務所の無資格補助者だったため、実務上の各種手続きは負担に感じませんでしたね。
ですので、個人事業から法人事業にするのも、計画的に法的な部分を踏まえて行動すれば、さほど難しいものではありませんでしたね。現在は、兄の個人事業を法人化し、その法人を分社することで法人2社、私自身を事業主にする個人事業の計3つの看板で税金対策などをしています。

ただ、私の経営者仲間のほとんどが税務は税理士、登記は司法書士、許認可などは行政書士、社会保険労働保険は社会保険労務士に依頼しています。結果、専門的な知識を学ぶ意識もなく経営していますね。その結果、頼りすぎているために行き当たりばったりの人も多いようですね。

あなたが個人事業主となっても、家業の手伝いと同様に考えれば保育園は大丈夫かもしれません。法人の代表者にあなたがなっても、奥様を役員などにすることも可能でしょう。ただ、公立保育園などの場合には収入に応じて保育料も変わるため、証明書が必要となるでしょう。つじつまを合わせて考えなければなりませんね。

最初は大雑把でも、各種法律・各種税金などの仕組みを理解した方が良いと思います。専門家へ依頼しても、知識がなければ専門家を活用しきれませんし、必要以上に顧問料を取られてしまうかもしれませんしね。

事業からの収入と現在の給与収入、家族構成と事業従事などからも人それぞれいろいろな方法があると思います。

税金関係や法律手続きをご自身で行うのか、専門家へ依頼するのかでも、考え方は変わってくると思いますよ。

奥様を代表にして・・・実態と形式をそろえておくようにすべきです。
税金関係は、実態を重視します。
また、経営者の家族は役員と同様に取り扱われますしね。

私は前職が税理士事務所の無資格補助者だったため、実務上の各種手続きは負担に感じませんでしたね。
ですので、個人事業から法人事業にするのも、計画的に法的な部分を踏まえて行動すれば、さほど難しいものではありませんでしたね。現在は、...続きを読む

Q白色申告について

白色申告について教えてください。

まず白色申告をする場合、税務署へは何を持っていけばいいのでしょうか?
今、頭にあるのは収支内訳書くらいなのですが、これに関してもどういったまとめ方が良いのか参考になるものがあれば教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

白色の場合は、確定申告書に「収支内訳書一般用(白色申告)」を添付して提出します。

収支内訳書には帳簿から集計して記入します。
様式は下記のページの5番目をご覧ください。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/youshiki/02.htm

書き方は、下記のページの17番をご覧ください。
http://www.nta.go.jp/category/kakutei/tebiki/h15/01.htm

こちらも参考してください。
http://www.sendai.nta.go.jp/taxsnd/syotoku/zieigyousya.html

http://www.tokyokaikei.com/primaryP/mailm/mailm_040217.html

Q4月~5月に会社を設立する予定です。まずは代表者一人で資本金も少なく起

4月~5月に会社を設立する予定です。まずは代表者一人で資本金も少なく起業する予定ですが、会社設立をお手伝いいただけるよい会社をご紹介いただけないでしょうか。日吉近辺に住んでますので、横浜方面より
東京の方で考えています。

Aベストアンサー

一般的な起業コンサルティング会社さん色々ありますけど
それなりにお金がかかりますよ。
どのような会社を起業されるのか分かりませんけど 今その状態だと4月起業は厳しくないですかね?

あくまでわたしがした話になりますが今後それなりのお付き合いするでしょうから税理士さんや会計士さん、司法書士さんなんかに相談するのも一つの方法ですよ
登記やなんやらで司法書士さんにお願いすることもあるでしょうしね 今からパイプを作っておくのも一つの方法だと思いますよ

Q確定申告の収支内訳書の意味について

今回、初めて確定申告をします。
フリーランスで仕事をしているので、白色申告で収支内訳書が必要です。

ネット上の国税庁の作成コーナーで作成しているのですが、
収支内訳書の最初にある収入金額内の科目、「売上(収入)金額」は源泉徴収金額を差し引いた金額の事ですか?差し引く前ですか?

またフリーランスで始める前にパートとして得た金額は、科目 「その他の収入」に入力するのでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>フリーランスで仕事をしているので…

源泉徴収されているって、具体的にどんなお仕事ですか。

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm

>差し引く前ですか…

はい。

前払いさせられた所得税は「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h28/02.pdf
の (44) 欄です。

>パートとして得た金額は、科目 「その他の収入」に入力するの…

事業の収入ではないので記載しません。
給与は「確定申告書 B」の (カ) と (6 ) 欄です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>フリーランスで仕事をしているので…

源泉徴収されているって、具体的にどんなお仕事ですか。

個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されなければならないわけではありません。
源泉徴収されるのは、指定されたいくつかの職種の場合だけです。
下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2011/pdf/07.pdf

個人に対する支払いはすべて源泉徴収しなければならないと誤解している人・企業が多々あります。ご注意くだ...続きを読む

Q起業したばかりで右も左もわかりません

経費になりそうなものは領収書で残してますが、皆さんはどのように管理してるのでしょうか。

できれば一般的な管理方法を教えてほしいと思います。

身の回りの自営業者さんで、「わたしはノートにペタっと貼り付けてるよ」と言う人がいますが、数百枚も溜まってきてるので、中々そのようには管理できませんので、恥ずかしながら聞いてみました。

Aベストアンサー

●私の場合は大きめのスラップブックを2冊用意し、1冊は現金用
もう1冊は銀行振込の控えと公共料金のように毎月必ず出るものは
別ページ(例えば後ろのページ)に月順にまとめて貼ります。
貼り方は、
1.下から順番に上の方へ糊で貼り付けます。(上からでは
  貼りにくい!)
2.月ごとにページを変えます。
3.月ごとに最初の領収書から、No.1、No.2・・・・と通し番号を
  ふります。

記帳は、1週間単位ぐらいに処理します。

●一番大事なのは小口現金の管理です。
1.個人のお金とは別に業務用のお金を手提げ金庫に入れて管理
  します。
2.その日の内に必ず現金残を確認します。
  例えば、朝、金庫に3万円あったとします。その日このお金で 
  支払をした領収書の合計額と金庫の中のお金を合計します。
  当然、この合計額は3万円になるはずです。
  ところが、まず合いません。面白いくらいに!!!
  原因の殆どが領収書のもらい忘れか行方不明です。
  たった1日の出来事ですよ!
  1年でどれぐらい行方不明の経費が漏れてしまうことか。
3.領収書が行方不明で経費に計上できない経費、その分
  余分に税金を払うのです。こんな馬鹿なことはありません。
  しかし、殆どの方が経験していることです。全然気がついて
  いない人も沢山います。
●通帳の管理
 個人の通帳とは別に営業専門の通帳を作り不明な出入りが無いよう
 に、内容のメモを鉛筆で書き込んでいます。

●私の場合は大きめのスラップブックを2冊用意し、1冊は現金用
もう1冊は銀行振込の控えと公共料金のように毎月必ず出るものは
別ページ(例えば後ろのページ)に月順にまとめて貼ります。
貼り方は、
1.下から順番に上の方へ糊で貼り付けます。(上からでは
  貼りにくい!)
2.月ごとにページを変えます。
3.月ごとに最初の領収書から、No.1、No.2・・・・と通し番号を
  ふります。

記帳は、1週間単位ぐらいに処理します。

●一番大事なのは小口現金の管理です。
1.個人のお金と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報