私の友人がパソコンを初めて購入しようとしていますが、
最初にWindowsかMacかで迷っています。
この二つの違いを私には説明することができなかったので、今回は質問することにしました。

よくグラフィックや音楽ならMacの方が良いとは聞きますが、Windowsしか使わない私にはわかりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

違いですか・・・



MACはMAC-OSベースで一般的に元来のDTM、映像や画像関連のプロなどが利用してきたワークステーション向けPCとしての需要が大きいのがMACです。
利便性も性能もwinPCより遙かに高く、使用感も慣れればそれなりですが、問題は拡張できるソフトウェア資源がwinに比べ少ない、ハードウェア資源も少ないのが欠点。本格的に何かをする場合は最適でしょう。


windowsPC?正式名はPC-AT互換機(もしくはPC98NX)というPCシリーズでとにかく汎用性が高いのが特徴。windowsをベースにする物が多く利用者も多い。とにかく、気軽に楽しむならこちらでしょう。ソフトも周辺機器も豊富ですからね。

まあ、どちらを選んでも通常の一般オフィスアプリ程度とネット使用では、さほど違いはないですよ。
初心者なら、今の時代winの方が、ネットで分からないことを検索したり、人に質問するのには良いかな?ぐらいです。
    • good
    • 0

どちらでも良いと私も思いますが、私はデメリットの方向からの回答です。



先ずはWin

購入となると、当然メーカー製PCでしょう。
最初からショップブランドPC・自作機と言う剛の者もいますが・・・。
となると、OSはWindowsXPになりますね。
出だしのOSですので、不具合も有りますし、対応周辺機器の問題(ドライバーなど)、対応アプリの問題もあります。

一方、MacOS Xは、未だに、細かなバージョンアップが絶えません。
それに伴い、アプリベンダーの方が、萎縮してしまい、最新版への対応が遅れています。

どちらにしても、何をするかを見極める事です。
メール・年賀状くらいの使用でしたら、違いは無いと思います。
ただ、個人的にはですが、MACはカッコイイ。
    • good
    • 0

どちらかで迷うような人は、どっちでもいいんじゃないかと思いますよ。


メジャーなソフトであればどちらのOS でも動かせるし、
出来ることはどちらもそれほど変わりはないと思います。

Mac の長所:
使いやすい。
プロユースの画像系・音声系のソフトが豊富。歴史もある。
特に、画面の色調整などがきっちり出来るので、そっちを本格的にやりたい場合はMac がいいそうです。
ハードウェア資源がこなれていて、訳の分からないハードウェア障害が比較的起こりにくい。
比較的長く使える。一年前の機種がもう古びて見える、なんてことはあまりない。

Windowsの長所:
安い。
数が出ているので、周辺機器が豊富&安い。
また、インターネット上での設定の情報なども多い。
年がら年中新しいものがでまくっているので、見ていて飽きない。

短所は、お互いの長所の裏返しになります。

とは言え、初心者の人なのであれば、周りに教えてあげられる人がいることが一番重要なことだと思います。
分からないことがあった場合には、勧めた人に相談することが多いと思うので、勧める場合は自分の使っているものをすすめた方があとあと安心かも知れません。
    • good
    • 0

グラフィックスや音楽を本当に専門にやろうとするならMacの方が、まだ優勢ですね。

しかし、それ以外なら、ユーザの多いWindowsの方が、ファイルのやり取りとか、ネットワーク上でも便利だと思います。初心者なら、やはりWindowsでしょう。私は昔Macを使っていましたが、今はWindowsです。(ビル・ゲイツにやられました。)昔は、まわりにどっちのユーザが多いかで決めていましたが。いまは、圧倒的にWindowsでしょうね。それにWindowsの方が安いですし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報