「鞍谷」という苗字の由来を教えてください。越後武生、高松庵治町以外にご存知の方がいらっしゃりましたらお願いします。

A 回答 (1件)

最寄の図書館で調べた所,鞍谷という姓は越前国(今の福井県)にある鞍谷庄と


いう地に四代将軍足利義持の弟かその子供が争いに巻き込まれこの地へ逃れて
来て移り住み,鞍谷の姓を名乗ったという事です。
もちろん全てがここに由来しているとは結論出来ませんが。

ちょっと前の投稿にも同じ様な質問がありましたがもし地元に由来している名前
だと思うなら一度図書館で姓氏関係の本を参照してみたら良いかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「理科の”良い”授業の条件」について書かれた文献を探しています。ご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体的にどのような授業であれば「科学的な見方や考え方を養う」ことができるのでしょうか。
たとえば、「取り扱う内容が一般的である」とか、「児童が応用していく余地がある」とかいったような(上述の社会科授業評価の観点がこんな感じでした)、”良い”授業の条件のようなものはないのでしょうか。そしてそういった観点についての到達度で理科の授業を評価する方法はないのでしょうか。

「理科 授業評価」で検索をかけても、大学講義の授業評価についてばかりがヒットしてしまいます。少し理科教育学の文献を調べても見たのですが、児童に対する評価法(これも間接的に授業評価につながるといえばそうなのですが)しか載っておらず、なかなかお目当ての話にたどり着けません。

キーワードだけでも教えていただければ幸いです。よろしくお願いします

お世話になります。初等教員養成系の学部3年生です。
教育実習を通して、授業の善し悪しについて客観的な観点が欲しいな、と感じました。
そこで、いつかの社会科教育法の講義で、社会科の授業評価の観点について(残念なことに詳細を覚えていません。社会認識形成がなんたら・・・とか言っていた気がするのですが・・・)学んだことを思い出したのですが、その理科バージョンを探しています。

理科の”良い”授業とは、一口に言ってしまえば、理科の目標をできるだけ達成した授業ということになりますが、具体...続きを読む

Aベストアンサー

以下のような小学校などと限定する検索で、いくつかの試みが見つかるかと思います。

ちょうど、ベネッセの書籍で、『移行措置対応のポイント 第3回 子どもが主体的に考える理科の指導』という特集がなされています。

情報誌ライブラリ(小学校向け) - Benesse教育研究開発センター
http://benesse.jp/berd/center/open/syo/index.shtml

授業評価シート - 宮城県登米市立北方小学校
http://www.cms-school.jp/kitakata/index.cfm/6,286,15,34,html

小学校 "授業評価" - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1+%22%E6%8E%88%E6%A5%AD%E8%A9%95%E4%BE%A1%22&lr=

Q不等式の問題です。教えてください。 A町からB町までの道のりXkmを時速4kmで進み、B町からC町ま

不等式の問題です。教えてください。
A町からB町までの道のりXkmを時速4kmで進み、B町からC町までの道のりYkmを時速20kmで進んだところ、全部で2時間かからなかった。数量の関係を不等式であらわせ。

Aベストアンサー

単位をきちんと書いてみることで、数式の妥当性が確認できます。

(1)道のり X km を時速 4km (= 4 km/h )で進んだときにかかる時間は、

  X (km) ÷ 4 (km/h) = X/4 ( km * h/km → h )

(2)同様に、道のり Y km を時速 20km (= 20 km/h )で進んだときにかかる時間は、

  Y (km) ÷ 20 (km/h) = Y/20 ( km * h/km → h )

(3)従って、全体にかかった時間は

  X/4 + Y/20 (h)

(4)これが「全部で2時間かからなかった」のだから

  X/4 + Y/20 < 2 (h)

Q智頭町の名前の由来

鳥取県八頭郡智頭町は、奈良時代にすでに因幡国知頭郡と呼ばれていたようですが、この知頭、智頭という地名の由来を教えてください。

Aベストアンサー

参考URLによると

『和名抄』は「知豆(ちず)」と訓じています。
この「ちず」は、
(1)『日本後紀』大同3年条に当郡道俣駅を「ちまた」と訓じているところから「チ(道)・ズ(頭)」(都から因幡国に入る最初の郡)の意
(2)「ツツ(筒)」状の地形の土地の意
とする説があります。

ということです.

参考URL:http://www.iris.dti.ne.jp/~muken/timei12.htm#(5)智頭(ちず)郡

Q友人から観葉植物を頂いたのですが、くれた本人も名前が分からず、困っています。御存知の方が、いらっしゃ

友人から観葉植物を頂いたのですが、くれた本人も名前が分からず、困っています。御存知の方が、いらっしゃいましたらご回答願います。また、原産地や育て方等も教えて頂けると助かります

Aベストアンサー

汚くて(失礼)よくわかりませんが、マハラジャ?
http://www.bloom-s.co.jp/kanri-sabo/mahara.htm

Q苗字の成り立ちと同じ苗字における関係

 全国には珍しい苗字もあれば、珍しいのもありますが、田中・鈴木などのメジャーな苗字は、何故に件数が多いのでしょうか?

 そもそも由来はどういうものなんでしょうか?。
 個人の苗字が作られ始めた頃に「お前は田んぼの中に家があるから田中だ」とか「鈴の木(って何?)が植えられてる家に住んでいるから鈴木」という安直な理由で決まっていたように思うんですが・・・
 実際はどういう経緯で決まったのでしょうか?

Aベストアンサー

鈴木についてはルーツは熊野の神官から出ているということを聞いたことがあります。もちろん全員が子孫ということではなくあやかったということです。

武士や一部の豪商・豪農を除いては江戸時代の庶民は苗字をもっていなかったと思われていますが、実際には多くの庶民も江戸時代にはすでに苗字をもっていたという研究結果があります。
もちろん権力側からは認められていないので、公文書にはかけないのですが、私的な文書ではムラの大部分の農民が苗字つきで署名した文書があったりするそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報