最新閲覧日:

どなたか、是非教えてください。

英語の学習教材として、洋画を使用したいと
思っているのですが、英語字幕を出す方法として、
1)クローズド・キャプション・デコーダー
2)DVD
のいずれかを購入しようと思っています。
どちらが、より便利なのか、他にも方法があるのか、
アドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



我が家にはCC機能つきのビデオとDVDの両方がありますが
最近はやはりDVDで英語字幕を見ることのほうが多くなっています。
(ビデオはCC専用のソフトは使っていません。一般のビデオソフトで
 機能がついているものはあまり多くないのでAmazon.comなどで輸入したり
 して見ています。)

今後のことを考えると私もDVDの方がいいのではないかと思います。
ただ私の場合、見たい作品に限って英語字幕が入っていないことが多いので
それが悩みの種ですが・・・・・

お役に立ちませんで・・・
    • good
    • 0

「英語学習教材として」ならば、今のところ


クローズド・キャプション・デコーダー
の方がよいのではないでしょうか。
英語学習用の機能がたくさんついていますから。
(下記ページ参照してください。)
それと,現在のビデオでOKですから、コスト面でも
安くつきます。

DVDの字幕機能は確かにありますが、
クローズド・キャプション・デコーダーより
ずっと機能が少ないです。
それに、また新たにDVDソフトを買わなければ
ならないでしょう。DVDソフトはまだ高いですから。

総合的に考えると
クローズド・キャプション・デコーダー
ではないでしょうか?

参考URL:http://www.n-imi.com/ccd10-2.html
    • good
    • 0

どちらがイイという決定的な答えは無いと思うので、参考までに私の意見ですが・・・



クローズドキャプションデコーダ(以下CCD)は主に放送に利用されているよう
ですが、英語字幕が見られるのは、CCD規格に沿って英語字幕付きで放映されて
いる放送に限られます。例えば洋画でも英語字幕が見たいと思ってもそれが
タイミング良く放送されCCDで見れるかどうか分かりません。

DVDでしたら人気洋画ソフトには大抵英語字幕も収められていますから英語字幕が
有るかどうか気にしなくともイイでしょう。それに巻き戻し、早送り、一時停止
も自在ですし。CCDではVHSに録画しても巻き戻し、早送り、一時停止の際に
画像が乱れるのでキャプションが見られなくなります。
何よりDVDの方がCDDよりメジャーですし。


将来性で言ってもCCDの普及よりDVDの普及率の方が高そうですから英語教材
にするなら、私ならDVDを選択します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ