写本文化とは何ですか?

A 回答 (1件)

本を書き写す人が作者と同じだけの時間と労力をかけて、その作者の行為をなぞるように、自分の本を獲得する文化のことです。


これには、「同じ時間を費やして書く」という身体行為によって、まるで自分が作者に成り代わったような気持ちで作品を享受していくという大きな特徴があります。この文化では、<読むこと>と、<作者と同じ立場に立つこと>はイコールで結ばれる関係にあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特徴と特性について

特徴と特性って似たような言葉なんですが、意味としては違うみたいなのです。
特徴はあるものの特有の部分ということはわかったんですが、特性がよくわからなくて・・・。
特徴と特性の違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―がある顔」
と書いてあります。


「特性」という言葉は、「特徴」という言葉に比べて
あるものの持つ具体的な性質に特に注目し、
それについて記述するときに使うことが多いと感じます。
「ワックスの水をはじく特性が、フロントガラスを見やすく保つ」
などです。しかしこの場合は「特徴」でも通じないことはない。

しかし、「特徴」とは明らかに違う点がある気がします。
すなわち、「特性」という言葉は、
その性質についての具体的な説明がある場合か、
その具体的性質へと注意を促す場合以外には、使うことができない、ということです。

本などで確認した訳ではないのですが、ネットでの用例を見て、
私は以上のように考えています。

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―...続きを読む

Q文化とは何ですか?

こんにちわ

ある記事の抜粋です

優れた「伝統」と「文化」を持つ大英帝国の力を維持するには国民生活の安定が不可欠だと考え、社会保障の充実を唱えてきたチャーチル?

この場合の「文化」とは例えば何を指すのですか?

僕の場合、文化と言って一般的なイメージは漫画・アニメ・音楽です

学問には西欧文化史、日本文化史、都市文化、文化人類学などがあります
よく言う事ですが「国際情勢を知るにはその国の文化を知ることが重要である」などとも書かれてます

いちおWikipediaは見たのですが、やはりアニメ・漫画などの見解でした

上記にも書いた通り「学問としての文化」「その国の文化」と言った場合は、それぞれどんな分野を指すのですか?

どんな内容を指すのですか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 こんばんは夜分に失礼します。少なからず大学教育に携わる者の独り言としてお聞きいただければ幸甚です。
手許にあるオックスフォードの独英辞書を引いてみましたら、以下の表記が目に留まりました。
 “Anbau”:cultivation of a field;addition to a building,wing,annex.
つまり、ある特定の領域を構成する「背景」となる要素に着目を示す概念となります。
 日本語でも政治文化・精神文化そしてそれを生み出してきた歴史的背景などといった「社会的土壌」「思想的基盤」との極めて裾野の広い言葉であると解釈できます。
 「北山文化」といえば15世紀の室町時代に足利義満の時代に、京都の北山地区一体を中心として展開された禅文化を示す用語ですが、これとは別に日本の歴史には「公家文化」「町人文化」といった括りの仕方も覧られます。Wikの説明ではこうした言葉の使い方を説明するには困難です。なぜなら、それは物ではないからです。
 これら皮相的な部分に限定されているともいえ、その背景にあり、尚且つその皮相的部分の土台を捨象しているともいえ、こうした用語の使い方をすることはいささか軽率ともいえるでしょう。
 マンガやアニメはクール・ジャパンなどの形でしばしば使われもしますが、実際にこれが海外で使われるケースをみれば、そうした事象の背景にある「現在の日本文化が持つ独創性」と文脈的に換言することも可能で、むしろそうした本質的な部分を指す表記と僕は理解しています。
 抜粋された文章が一部ですので、これで全てを判断しろとはいささか無理もありますが、この文脈内での使い方をみれば、「国民生活の安定」と「社会保障の充実」を等値なものと考え、それが「大英帝国が世界に誇る文化」である、と読むことが文脈に即しているとの感もあります。
 もっと端的にいえば「文化」とは「システム」をメタファとして言い換えるとお考えになっても差し支えはありません。
 分野ではなく、構造でありその特殊性や独自性といった言葉で置き換えてみれば、お解りになるかと存じます。
文章をお読みになる時のポイントとして「その文章の中で使われている言葉とその言い換え」に着目すること先ずは第一条件であり、その場合には御自身のイメージを一先ず横に置いて読む、このことが何よりも大切です。最初から御自身の言葉で読んでしまいますと、文章と喧嘩する形になってしまいますので、それでは文脈を正確に拾うことにはつながりません。

 「学問としての文化」を大雑把に整理しますと、学問が社会に対してどの様な影響力を及ぼしうるか社会とどのような形で接点を持ち社会に働きかけ、そして社会からフィードバックされた疑問や対論にどう応えていくかとの眼差しを持つこととお考えになることが学問への入り口です。辞書的な説明の言葉にガチガチに縛られていては言葉の持つ意味を理解することにはつながりません。

 引用されている文の前に、必ず対応している文があるはずですから、その全文をお示しいただければもっと具体的な読み解きのお手伝いをさせていただきますが如何しますか?

 こんばんは夜分に失礼します。少なからず大学教育に携わる者の独り言としてお聞きいただければ幸甚です。
手許にあるオックスフォードの独英辞書を引いてみましたら、以下の表記が目に留まりました。
 “Anbau”:cultivation of a field;addition to a building,wing,annex.
つまり、ある特定の領域を構成する「背景」となる要素に着目を示す概念となります。
 日本語でも政治文化・精神文化そしてそれを生み出してきた歴史的背景などといった「社会的土壌」「思想的基盤」との極めて裾野の広い言葉であると解...続きを読む

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Q【歴史・日本の箸文化】日本の箸文化は江戸時代に英語のチョップスティックから箸という文化が日本に根付い

【歴史・日本の箸文化】日本の箸文化は江戸時代に英語のチョップスティックから箸という文化が日本に根付いたというのは本当ですか?

チョップスティックは英語なので、日本の箸文化の前にアメリカかイギリスに箸で物を食べる文化があったということですよね?

なぜアメリカかイギリスの英語圏の国はチョップスティック文化からフォークとナイフ文化に移っていったのでしょう?

今は逆文化としてなぜか江戸時代から使い始めたに過ぎない日本の浅い箸文化をアメリカ人が逆輸入する形になり、アメリカ人たちは自分たちが昔にチョップスティック文化があって箸を使って食べていたという歴史を忘れているのでしょうか?

日本は江戸時代前まではお米もおむすびなどにして手で食べてたんですか?

それとも茶碗に入れて手づかみですか?

チョップスティック文化はアメリカ?イギリス発祥?

いつなんでしょう。

Aベストアンサー

日本の箸の文化は、聖徳太子の時代の遣隋使が隋から箸を持ち帰ったことに始まります。当時の隋はかなりな上から目線で日本に接していました。それ以前の日本は手掴み式の食事スタイルで、これは隋の風習からすると野蛮な行為とされ、ますます日本が見下される恐れがありました。 支那ごときに日本が野蛮国家と見られることは耐えがたき屈辱でした。 よって、支那の使節団が日本に来た時に、立派な国家であると認めさせることは、安定した国家運営を目指す上での最優先事項でした。そこで、支那の使節を招待しても、日本が近代国家として認められるように(支那にバカにされないように)、取り急ぎ朝廷内での食事に箸を用いるよう下命し、これは即実行に移されました。 それが急速に一般庶民にも広がっていたわけで、「江戸時代に英語のチョップスティック云々」という話しは聞いたこともないし、あり得ません。

Qどういう意味でしょうか

The most characteristic feature of her work is her brush style.
このmostの使い方なのですが、
most famousとかならわかるのですが、ここでは=famousなのでしょうか...
most featureとはどういう意味でしょうか
最も特徴的?

Aベストアンサー

characteristic という形容詞の最上級として
most characteristic です。
これも「特徴的な」で、feature も「特徴」で日本語ではダブりますが、
英語としては feature を修飾する、「特有の、典型的な」
という意味の形容詞と考えればいいです。

彼女の work を最も的確に表している特徴。

Q日本、日本人とは何ですか? 日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?

日本、日本人とは何ですか?

日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?

Aベストアンサー

日本、日本人とは何ですか?
   ↑
1,日本
 日本という国土があり、国民があり、それが
 統一的な国家権力によって統治されている
 のが日本です。
 これを国家三要素説といいます。

2,日本人
 日本の歴史を共有している人間です。



日本、日本人の奥底にあるものはなんだと思いますか?
     ↑
美、だと思います。

欧米では正義論が盛んです。
何が正義で悪なのか、という見解を巡って延々と
数百年も議論しています。

しかし、日本では少し異なります。
何をすれば美しいか、で日本人の行動が
評価されます。

悪いやつ、といわれるよりも、汚いやつ、と
言われた方が嫌です。

潔いのは美しいですが、弱いモノ虐めは
美しくありません。

美しいか醜いかは、歴史によって培われた
価値によって判定されます。

仲良きことは美しきかな。

Q文章を意味を教えてください。

経験的蓋然性でコメントするのは匿名掲示板の特徴

これを分かりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
蓋然性の意味を調べても、全然理解できません。

Aベストアンサー

個々人の体験に裏打ちされたもので、しかも、その体験上、たいていは、そのようなことであったということ。
したがって、個々人の生活様式が特殊であったり、つまり、個々の生活環境などの違いによって、万人には、必ずしも当てはまらないということ。

蓋然性とか、蓋然的などというのは、よく、学術(科学)論文などにおいて用いられる言葉。
必然というには、ちょっと誤弊がある場合、または、7、8割りがた真実なのだろうと考えられる時、これを用いる。

Q畳は日本文化を代表する物事です。今 日本人家は 畳の部屋があるかどうか、それをどのように使っているか

畳は日本文化を代表する物事です。今 日本人家は 畳の部屋があるかどうか、それをどのように使っているか、教えてください。

Aベストアンサー

畳は消えつつありますが、一部屋だけ「和洋室」として残す人も多い。入り口が襖で、窓は障子だが、位置が高くて余り落ち着かない。ですが茶室にしたり、コタツを入れる人もいる。

Q「特徴」と「特長」

 同音異義語の使い方で、お知恵を拝借したくて質問させていただきます。
 小学3年生の国語の問題文のなかに、
「たてがみが見事だという特長を持つ動物が、おすライオンだ」
 という文章がありました。
 私は「特長」という言葉は「とくに長所となる部分」という意味に解釈しており、この場合は「ほかの動物と比べて大きな差がある部分」という意味の「特徴」を使うべきではないかと思ったのですが、どちらが適当でしょうか?
 良い機会ですので、娘に「特徴」という言葉も一緒に教えておくべきかと思ったのですが、使い方の違い等について、明確に説明しきる自信がなく、少々困っています。
 言葉の使い方に詳しい方の助言をお待ちします。

Aベストアンサー

どちらにも解釈できるような問題を提供する側に問題があるような気がします。文面から見ると「特徴」がふさわしいと思いますが、「特長」が間違っていると断言できないような気もします。国語の問題は算数のようにはっきりとした答えがないことが「とくちょう」ではないでしょうか?

Qビル管の【室内の光と照明】で快適性を表す指標とは何ですか? [輝度は明るさを表す指標である] という

ビル管の【室内の光と照明】で快適性を表す指標とは何ですか?
[輝度は明るさを表す指標である]
という一文が誤りです。
調べると輝度は快適性に関わっているという記載がありました。
関わっているが指標では無いので理解できないです。
快適性を表す指標とは何なのか教えて下さい。

Aベストアンサー

輝度は光源の光の強さを示します。
照度の誤りでしょう。

照度は照らされた箇所の明るさを示します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報