人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

4日程前に、左下1番奥の歯茎が腫れ、膿がでました。抗生物質を飲み、今は
良くなりました。虫歯がC4の状態です。放っておいた自分がいけないのですが、
やはり抜歯でしょうか?できたら抜きたくありません。どうにか残したままの
治療はできないのでしょうか?かなり悩んでいます。お願いします。
ちなみに親知らずの歯ではありません。

A 回答 (3件)

専門的に言うと、レントゲンを撮影しなければ、その歯が残せるかどうか分からないところです。


今まで過去に、何回も同じような事を繰り返していれば抜歯の可能性は高いです。
どうして、レントゲンで見なくてはいけないか、と言いますと、その歯の虫歯がどこまで進んでいるか、その歯の周りの支えている骨(歯槽骨)の状態が分かるからです。
C4 の状態で、見た目からして歯の頭がほとんど無くても、支えている周りの骨がしっかりしていて、骨より歯が出ている状態であれば、再生は可能です。
根っこだけでも、かぶせ物は作る事が出来ます。
見た目から歯は残っていても、周りの骨が炎症を起こした事で支えきれない状態になってしまっていれば、残念ですが、保存不可能になってしまいます。
親知らずではないと言う事なので、咬む機能は充分に働く歯ですから、絶対残しておくべきなのは確かです。
ですが、最悪な状態で残していては、その手前の歯にまで悪い影響を及ぼす事もあります。
抜きたくない気持ちも充分に分かりますが、一度レントゲン撮影をして、残るかどうか専門の医師に相談する事をお薦めします。
諦めないで、早めに治療をして下さい。
今後、このようにならない様に、早めの治療が大切ですね。
お大事になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。お礼が遅くなりすみません。

お礼日時:2002/10/20 09:14

通常は抜歯でしょう?



よほど状況が揃っていなければ無理やりに作ったとしてもトラブルをよけいに起すだけですよ。
そこまで行っちゃったものを残したい…私には理解できませんが…でも現実としては選択肢が非常に少ないところです。

○歯のミニ知識 …ばんどう歯科医院のHP
http://www.dental-clinic.com/bando/qa/
○★歯っとしてグ~!★
http://www.d2.dion.ne.jp/~kitasika/teeth_1.html
○むし歯(C3,C4)の治療…五十嵐歯科医院のHP
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/igadent/Cnagar …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/20 09:15

sasutyannさんこんにちは。


お正月から大変でしたね。
私も一昨年の年末に(つまり約1年前)同じ症状で、本当に
辛かったです。歯医者さんの自宅まで電話して医院を開けてもらったり・・・。
そこまでひどくなって膿まで溜まってしまった原因は、神経を抜いていたので
虫歯の痛みがなく、歯茎が腫れてはじめて激痛で気づきました。

さて、その時抜歯したかどうかについては、私の場合、もともと虫歯で詰め物を
していたところをとって、膿を掻きだして、抗生物質を飲みながら数回消毒に
通って、再び詰め物をして治してもらいました。
歯科医の判断によるところだと思いますので、その人によって治療も違うと
思いますが、ご参考までに。

この回答への補足

早速のお返事感謝いたします。dancing-queenさんと違いわたしの
歯は根の部分しか残っていません。
詰め物で対応できますでしょうか?
ひど過ぎですよね・・・・。ほんと辛いです。

補足日時:2002/01/06 14:59
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q虫歯を何年放置していますか?

奥歯に虫歯が見つかって現在治療中ですが、周囲には虫歯を放置しているという人が結構います。

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?
自然に治るはずの無い虫歯を放置している理由もお願いします。

Aベストアンサー

 20年近く放置しています。
 学生の時、ラグビーをして歯が全て砕けています。

 歯垢が溜まりやすいとの事で直すとしたら、全ての歯になるとの事、今の歯は諦めて抜いて下さいとの事。

 ですから残った虫歯は大事に残しています。進行はしていません。行けばかなり抜かれますので、病院も何件も変えましたが同じ回答です。 

Q虫歯を放置すると最悪どうなりますか?

こんばんは。
20代女性ですが、よく虫歯になります。
何度治療してもすぐできるので最近は放置しています。
そのくせメンドくさくて歯磨きもおろそかにしています。
どうしても麻酔の時の痛みが駄目なんです!!
この頃舌で触るとギザギザと削れてる部分や、黒く穴になってる歯など増えてきたな~と感じてます。
冷たいもの食べるとしみるのですが普段は痛くて我慢できないなどの症状はありません。

でもやっぱり治療しなきゃいけませんよね?
怖くて治療しなきゃと思えるような厳しい意見ください…。

Aベストアンサー

厳しい意見ということですので。

1、色々な情報
そんなことをしていると、30代までには虫歯の穴が神経にまで達し、というかすでに痛いので達していると言っていいのだけれども、どちらにしろ抜歯することになる。
一本が抜けると、他の歯が抜けるのも早い。
早くて30代、遅くても50代で総入れ歯。
(ウチの親父は50代で歯が一本抜け出してから、あれよあれよという間に数年で総入れ歯。)
入れ歯の食事は基本的に美味しくない。食の楽しみがなくなる。
濃い味じゃないと味が分からないので濃い味のものを好むようになって不健康になり別の病気になりやすい(それでもあまり美味しくない)。
食後にお手洗いで入れ歯を洗浄したり、毎日寝る時に洗浄する必要がある。
外出、旅行時も不便。基本的に友人と旅行できない。友人との関係が変わる。
歯が無いと顔の形が変わってくる。
アゴが弱くなって、要は歯がなくなった後の老人のようになる。
虫歯から菌が身体の中に入り、原因不明の体調不良、原因不明の難治性の疾患が生じる危険性有り。
歯の詰め物の金属アレルギーで手や足の指先に難治性の疾患が出ることも知られています。例えば掌蹠膿庖症(しょうせきのうほうしょう)など。
手足の皮膚疾患なので皮膚科に行っても、皮膚科では普通は歯を見ないでしょうから原因不明と言われ治らないことも多々あります。歯だから顔周辺にしか症状が出ないと思ったら痛い目にあいます
上で書いたように、身体全体ばかりか、精神的、友人関係にまで影響します。

2、体験談
俺は歯医者に10年間行っていなかったが、そんな親父を見て歯医者に行った。
今は半年に一回以上、または歯石が溜まってきたら行くようになった。
最初はものすごく痛かったが、回数を重ねるたびに痛くなくなっていった。
実は今日行ったんだが、全く痛くなかった。
放置すればするほど痛く、定期的に行けば痛く無い。

3、異性として
若いのに入れ歯の女性とは付き合いたいとは思わない。
付き合っていても、幻滅する。
どちらかというと別れたい。

ざっと、思いつくままに書きました。
普通はこういうことは書きませんが、絶対歯医者に行ってもらいたいのであえて書きました。

ちなみに私の知人に、何も悪くなくても毎月歯医者に行っている人もいます。
何もない人が毎月行っているのに、虫歯になりやすい人が放置していて良いわけがありません。
麻酔が痛いということは注射か何かされるのでしょうか。
私の行く医者では注射を打ちません。
そのような歯医者もあると思いますし、言えばされないと思います。
・・・ちょっと書き過ぎた感アリ。。

厳しい意見ということですので。

1、色々な情報
そんなことをしていると、30代までには虫歯の穴が神経にまで達し、というかすでに痛いので達していると言っていいのだけれども、どちらにしろ抜歯することになる。
一本が抜けると、他の歯が抜けるのも早い。
早くて30代、遅くても50代で総入れ歯。
(ウチの親父は50代で歯が一本抜け出してから、あれよあれよという間に数年で総入れ歯。)
入れ歯の食事は基本的に美味しくない。食の楽しみがなくなる。
濃い味じゃないと味が分からないので濃い味のもの...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q一番奥の奥歯を抜いてそのままな方

親知らずではなくて、その前の歯を抜いてそのままの方、
できれば特に問題がない状況を教えて下さい。
私は左上(大きな虫歯)ですが抜歯が怖いのと、その後も心配で踏み切れません。
お願いします。
(なお、抜歯後そのままではダメだとかの意見、一番奥(7番)の歯以外の話はいりません)
親知らずはない前提です。

Aベストアンサー

上の7番の虫歯を抜歯してあります。
抜歯するとき噛み合わせが気になって、噛み合わせの状態を確認したところ、下の7番の近心側(下の6番と接している側)は上の6番の遠心側(上の7番と接している側)と噛みあっていたので、下の7番が上へ伸びてくる心配もなかったです。

抜歯したあと、モノを噛んだとき、上の7番の空間に詰まる違和感は数日経つと気にならなくなりました。ということで、私の場合問題は起きていません。

穴が空いて根っこの治療ができない虫歯は早めに抜歯したほうが楽だと思います。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q歯茎に膿がたまったときに受けた処置と期間とかかった費用を知りたい

今、自己診断ですが、歯茎に膿がたまり、
顔半分が腫れてしまっている状態です。
昨日の午後から腫れてきて、今日も治りそうにないので
明日、朝一番に歯医者に行こうと思っています。

現在、今痛んでいる虫歯と違う虫歯の治療に通っている
歯医者があるのですが、一本の歯の神経を抜くだけで計8回通っています。
神経を抜き始めて完了するまでに4回通いました。
普通は(前処置省き)一日で神経は抜けると聞いていたので、
もしかしたら回数を増やして金をとられているのでは・・・
と良くない考えにむいてしまっています。

以前同じような状態になっている方の質問で
『自分も以前同じ状態になって膿を抜いた』と
回答された方もいらっしゃったのでどんな処置をされたかと
その時にかかった費用をお聞きしたいのです。

今通っている歯医者はなんとなく、金額が高い(場所も場所なだけに)と思っていますし、更に回数を増やされたりすると困るので参考までに知っておきたいです。

どうぞ良きアドバイスを宜しくお願い致します。

長文&分かりにくい文章で申し訳御座いません。

今、自己診断ですが、歯茎に膿がたまり、
顔半分が腫れてしまっている状態です。
昨日の午後から腫れてきて、今日も治りそうにないので
明日、朝一番に歯医者に行こうと思っています。

現在、今痛んでいる虫歯と違う虫歯の治療に通っている
歯医者があるのですが、一本の歯の神経を抜くだけで計8回通っています。
神経を抜き始めて完了するまでに4回通いました。
普通は(前処置省き)一日で神経は抜けると聞いていたので、
もしかしたら回数を増やして金をとられているのでは・・・
と良くない考えに...続きを読む

Aベストアンサー

既に今頃は受診されていると思いますが、虫歯か歯周病が原因で腫れたのではないかと思いますが、
局所に膿が溜まっていた場合切開するようになると思います。
金額は切開だけなら1000円までですが、初診料やレントゲン・検査・投薬・歯の処置などを含めると
3000円以上にはなると思います(3割負担で)
又神経を抜く処置ですが、解剖学的や治療に対する考え方でかなり変わってきます。
(勿論Drの技量によっても変わります。回数が少ないからいい加減、多いから丁寧とも限りません)
治療回数を増やすことによる収入に対するメリットは全くありません。
経営的にいえば、早く一杯治療した方が点数は上がります。
お大事に。

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q20代で歯を抜いたことのある人(親知らず含まず)

奥歯を抜くことになりそうです。
今まで一度も歯を抜いたことがありません。
親知らずも虫歯になりましたが、治療をしてもらい、残してあります。
歯を抜くの、怖いです…。

20代で親知らず以外の歯を抜いた経験のある方、

(1)どこの歯ですか?(右下の前から数えて○本目、など)
(2)抜いた部分にはどのようなものを被せましたか?
(3)血はいっぱいでましたか?
(4)処置中、または家に帰ってきてから、痛みましたか?
(5)抜いた後の状態はいかがですか?(抜いたら痛まなくなった、抜いたら化膿した、、など)
(6)差し支えなければ抜いた年齢を、差し支えるようなら、20代の前半、後半 などでもいいので教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

私は30代前半でしたが、それでもいいですか?

以前虫歯を治療した時の詰め物が取れて
そのままほっておいたら虫歯が進行して穴が大きくなり、
堅いものを噛んだ拍子にその歯が折れてしまいました。
頭がちょっとだけのぞいて根だけが残った状態になったので、それを抜きました。

(1)左上、奥から5~6本目くらいでしょうか。ちょうど前歯と奥歯の境目くらいの歯です。
(2)私の場合、抜いた歯の両側の歯でブリッジを作る形の被せものを付けました。
   型を取って、樹脂で作ったもののようです。金属部分は一切つかっていません。
(3)ほとんど出ていません。
(4)ほとんど痛みはなかったです。
(5)化膿止めの薬はもらいましたが、ほとんど痛みはなかったです。
(6)30代前半です。33~4くらいかと

当然といえばそうかもしれませんが、
やはり治療中の痛みに関しては、
歯科医の腕というのも関係があるのかもしれないですね。

私の場合、親知らずにも虫歯が出来ていたのでこの時に続けて抜きましたが
「まだかな、まだかな」と思っているうちに「ゆすいで下さい」と言われました。
もう本人が気が付かないうちに抜き終わってましたんですね。
その後、腫れることもなく発熱することもなく、
抜いた日の夕食は普通にとってました。

たまたま一番近所の歯医者にいったのですが
運がよかったのかもしれないですね。

こんにちは

私は30代前半でしたが、それでもいいですか?

以前虫歯を治療した時の詰め物が取れて
そのままほっておいたら虫歯が進行して穴が大きくなり、
堅いものを噛んだ拍子にその歯が折れてしまいました。
頭がちょっとだけのぞいて根だけが残った状態になったので、それを抜きました。

(1)左上、奥から5~6本目くらいでしょうか。ちょうど前歯と奥歯の境目くらいの歯です。
(2)私の場合、抜いた歯の両側の歯でブリッジを作る形の被せものを付けました。
   型を取って、樹脂で作った...続きを読む

Q根管治療は、どうしても、麻酔をしてはいけないのですか?

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯が3本ない状態です。涙

でも、そんな事よりも、とにかく、治療の痛みに耐えられないので次回は麻酔をと希望したのですが、根の治療は患者の痛みの様子を見ながら、良くなってきたかどうか判断しながら行うので、麻酔はどこの歯科医でもしないのだとの説明を受けました。

でも、本当に、どうしてもそうなのでしょうか?
今の私はもう怖くて歯医者さんに通えなくなってしまい、前歯もないので引きこもり状態になってしまっています。
そうかといって、とてもではないですが、あの治療の拷問のような痛みには到底耐える事は出来ません。
そこで、教えて頂きたいのです。

この、現代の医学においても、根の治療というのは、こんなにも拷問の痛みがあっても、麻酔をせずに行わないといけないものなのでしょうか?
それと、もう一つ知りたいのは、根の治療というのは、一回目よりも二回目というようにして、だんだんと治療が進むにつれ、治療するときの痛みは少なくなって行くのでしょうか?
1回目にあんな怖ろしい体験をしたので、2回目はもう少し楽になっていると願いたいのですが・・・。

あと、笑気ガスも根の治療にはしてもらえないものなのですか?
この三点、どうかどうか、教えて下さい。

10年前に作った前歯3本連なった差し歯が取れてしまい、作り替える事になりました。
その際に、根に膿がたまっているという事で、まずは根の治療を行う事になりました。
その、あまりに拷問に近い激痛に、私は思わず力を入れ過ぎしまい、あやうくて失神してしまうほどの精神的ダメージを受けました。

その後、怖ろしく顔が腫れ上がってしまい、しかしそれは先生に相談すると、仮歯でフタをしてしまったので膿の出場所がなかったためとの事でした。
それなので今は仮歯も外して、この三十代前半にして前歯...続きを読む

Aベストアンサー

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなってしまい、治療器具が病巣を突き抜けて、健康な組織を傷つけてしまう危険性も高まります。つまり傷ついた組織に新たな感染が起こり、病気を悪化させてしまうのです。
 更に、担当医の説明にもあったように、膿やガスの排泄によって情況が好転しても、麻酔をしてしまったら判断できません。つまり治療の限度が測りにくくなるのです。
 また、笑気ガス沈静法は麻酔の補助としては使えますが、麻酔ではありません。完全に痛みを感じないのはごく限られた場合であって、多くは「痛みを鈍くする」程度です。なかには痛み感じないまで笑気を使う歯医者もいますが、これは沈静法と麻酔の境界付近まで深くかけてしまうので、熟練していないとかなり危険な行為だと言えます。

 1回目の治療で強引に治療を進めるか、出来るだけ圧をかけないで痛みが少ないようにするかは担当医の判断に委ねるしかありません。が、圧をかけないように治療すると時間がかかりすぎる上に、治療効果もなかなか出てこない可能性があります。その間長い時間患者さんは痛みに晒される訳です。

 顔が腫れたのは前の回答にもあったように密閉してしまった結果でしょう。最近、排膿していたりガス発生があっても密閉してしまう歯医者が多いのは事実です。少量のガス発生では臭診でも気がつかない場合もあり、また、治療によって病巣が刺激されて、術後に急激にガス発生や膿の増殖があって、突発的に顔が腫れてしまう事は有り得ます。

 圧力さえ下がればあまり痛い治療では無いので、次回、次々回くらいからはかなり楽になると思います。まず、身体の抵抗力を下げないようにして下さい。抵抗力が下がれば治療も長引いてしまいますから。

 膿を持っている(根尖病巣)がある歯に対して不用意に麻酔を施すと麻酔の圧力で細菌を歯の周囲の骨(歯槽骨)内に拡げる危険性があります。最悪の場合は蜂窩織炎という非常に重篤な病気に移行してしまう危険性も含んでいます。
 映画「たんぽぽ」(間違ったらすいません伊丹十三作品です)でも患者さんを押さえつけ、無理やり削る場面がありますが、これも同じ理由です。圧力が下がれば痛みが消えますので、これはどうしようもない事だといえます。
 また、麻酔をしてしまうと、周辺組織の感覚もなくなって...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報