昨年カナダで永住権を取りましたが経済的な問題で一時的に帰国し人材派遣会社で働くつもりです。その派遣会社で社会保険に強制加入させられるのですが半年後にはまたカナダに戻らなければなりません。日本滞在中の医療費はカナダの医療保険制度が適用されます。年金も受給に必要な加入期間の25年間を満たすことが出来ないので厚生年金を支払いたくありません。日本で働いている間は外国に永住権があっても社会保険にどうしても加入しないとならないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

永住権はただ単に、『カナダに永住して働いてもいいですよ』という権利で、カナダの市民権を得ていないのであれば、dufferinさんはまだ日本国民のままということになります。



日本国籍を持ち日本で働くとなると、やはり支払わなくてはならないと思います。

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa0501.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すっきりしました。

お礼日時:2002/01/06 23:46

>年金も受給に必要な加入期間の25年間を満たすことが出来ないので厚生年金を支払いたくありません。



日本国籍を持つ人が海外に住んでいる期間(20歳以上60歳未満)は,俗に「カラ期間」と呼ばれてます。
どんな期間かというと,年金額の計算には入らないけど,老齢基礎年金(65歳からもらう年金)の受給資格期間に含まれる期間になります。

例えば,20歳以降に25年以上海外で暮らしていた人は,それだけで日本の年金をもらう資格があるのです。ただし,保険料を納めたことがなければ「0円」しかもらえませんが・・・。

つまり,例えほんの少ししか加入しなくても,日本人である限り,もらう資格があると言うことを覚えておいてください。
そして,65歳になったら忘れずに請求してください。海外からでもできますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答、ありがとうございました。日本にいなくてももらう資格があるということを知り、助かりました。

お礼日時:2002/01/08 13:05

 日本国内に「住民票」があり、勤務会社が社会保険適用事業所であれば、加入しなければなりません。

同時に、医療保険にも加入することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すっきりしました。

お礼日時:2002/01/06 23:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厚生年金25年間加入後の国民年金加入の必要性について教えてください

厚生年金に25年間加入した後に退職する場合、65歳から年金を受給するためには、退職後、国民年金に改めて加入する必要はありますか?

Aベストアンサー

例えば現在22歳から勤務を始めて厚生年金加入として、
25年間の勤務後に退職。47歳というようなことであれば
当たり前の話ですが、60歳までは国民年金に加入する
必要があります。

理由はありません。法令で定められた義務だからです。

Q外国人(永住権を持たない)の国民年金加入

私の主人は外国人です。
30歳の時に就学生として来日し34歳で私(日本国籍)と結婚しました。

来日当初、健康保険と年金は要加入と聞いて区役所へ行ったそうです。
しかし年金窓口で「この年齢では加入しても遅い。老後になっても貰えない」と言われ、加入しませんでした。
(国民年金は25年払い込めば受給権発生なので、30歳で「もう駄目です」というのは変ですよね?)

結婚した当時も主人は学生だったので、私(会社員)の扶養家族として健康保険に入りました。(事務ミスで年金3号の加入が漏れていましたが当時は気づかず)
現在、主人(36歳)も派遣社員として働き、年収130万を超えたため健康保険と年金の切替手続きをした際、年金は未加入だと判明しました。
区役所へ行き国民健康保険の手続きをした後「年金の手続きは?」と聞かれたので、事情を説明しました。
すると「外国人の場合は任意加入です。加入するかどうかはご主人と相談してください」との回答。

実は
主人→何かあったら在留資格がなくなり、年金受給権も消滅する(脱退一時金は僅か)。だから加入しない。
私→国で決められていることには従っておいた方がいいと思う。
と、両者の意見は相反するのですが、任意加入と聞いて両者とも納得のいく結果になって良かった・・・とほっとしました。
しかし、インターネットで検索したところ、ほとんどのサイトで「外国人も強制加入」のようなニュアンス。「強制」とは書いてないが「任意」とも書いてないサイトが少数。「任意」と書いてあるサイトは見つけられませんでした。
やはり強制加入ということでしょうか。

主人の来日当時の年金の説明といい、今回のことといい、素人にとっては役所の職員の答えを信用するしかないのに、間違った説明をする職員がいるとは何事か、と思います。
本当に正確な回答を得るためにはどうしたらいいのでしょうか。

私の主人は外国人です。
30歳の時に就学生として来日し34歳で私(日本国籍)と結婚しました。

来日当初、健康保険と年金は要加入と聞いて区役所へ行ったそうです。
しかし年金窓口で「この年齢では加入しても遅い。老後になっても貰えない」と言われ、加入しませんでした。
(国民年金は25年払い込めば受給権発生なので、30歳で「もう駄目です」というのは変ですよね?)

結婚した当時も主人は学生だったので、私(会社員)の扶養家族として健康保険に入りました。(事務ミスで年金3号の加入が漏...続きを読む

Aベストアンサー

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方は、日本国籍があるなしにかかわらず全て国民年金に加入することになっています。
というふうに社会保険庁の公式ホームページのQ&Aにのっていました。これは外国人だけど国籍を持っていない場合の質問についてのことです。
以下のサイトは社会保険庁のページですのでよろしければごらんください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/index.htm

Q永住外国人(中国人)の厚生年金加入について

永住外国人(中国人)の厚生年金加入について

夫(永住権・中国人・48歳)のことで質問です。
私は妻(日本人)です。
夫は22歳で来日後、フリーで仕事をしてきました。
国民健康保険は加入して、保険料(40歳から介護保険料も)を支払ってきていますが、
国民年金は当時、外国人は任意加入と言うことで(夫曰く)、いまだに未加入です。

この度夫が会社設立しますが、
会社だと厚生年金に加入しなければならないと思います。

この場合、65歳から月々もらえる年金は、
現在48歳なので、払込期間が25年にはほど遠く、
無理だと思いますが、
夫に万が一の時の遺族年金とか、途中病気けがで働けなくなる障害年金などは
もらえますか?
もらえるとしら年金の最低加入期間などはありますか?
加入期間により、
例えば1年のみの支払だと、少ししかもらえないなどはあるのでしょうか?

税理士に厚生年金のことを聞いたら、
「入っていない社長さん、実は多いですよ~」と
言う返事でしたが・・・。
ちなみに会社は社長が夫で、私が役員の2人のみです。
平社員はいません。

Aベストアンサー

3連投となりますが、勘弁願います。

厚生年金は70歳までが加入を義務付けられています。
仮に今から70歳まで加入したとして23年、後2年足りません。
でも、22歳で来日したのですから、20歳から来日までは年数としては
カウントできます。70歳に達しても25年を満たせないなら、改めて
申出をして厚生年金の加入延長をすればいいのです。会社の社長として
役員報酬を受け続ける限りは、足りない年数に達するまで加入可能です。

閑話休題。
遺族年金や障害年金に国籍は関係ありません。

障害の原因になった病気で最初に医者にかかった日、もしくは亡くなった時点で、亡くなった月の前々月からさかのぼって一年間の間に保険料の未納・未加入期間がないこと、もしくは2/3以上の加入期間があることが要件です。これは、日本年金機構のHPにも書いてあるはずです。

もっとも、70になるまでに会社をたたんでしまえばそれまでですが。
あとは、報酬額次第で国民年金より保険料は安くなる場合もあります。

Q年金控除→社会保険加入

所得の関係で国民年金の控除申請を出しています。(3年ほど)
昨年から普通に働けるようになったので、
おそらく対象から外れますし、ちゃんと払っていきたいと思っています。

今年から厚生年金に入ることになったのですが、
手続きのほうは会社でやってくれるのでしょうか?

未払いなのはばれてしまうでしょうかね;

厚生年金と国民年金の違いがよくわかっていないのですが、
厚生年金を払っていれば、未払い分以外の国民年金は払わなくていいんですよね?

Aベストアンサー

> 所得の関係で国民年金の控除申請を出しています。(3年ほど)

国民年金保険料の納付の申請免除でしょう?
全額免除のほか、半額免除や4分の3免除・4分の1免除のいずれかです。
また、これらとは別に、障害基礎年金1・2級を受けてる国民年金第1号被保険者は、届出によって全額免除(申請免除ではなく、法定免除といいます)です。

国民年金の被保険者の区分は、次のとおり。
国民年金保険料の納付の免除を受けられるのは、第1号の人だけです。

国民年金第1号被保険者=自分で国民年金保険料を払わないといけない人で、第2号・第3号以外の人。
国民年金第2号被保険者=要は厚生年金保険に入る人。国民年金保険料も納めていると見なされる。
国民年金第3号被保険者=第2号の人に社会保険上扶養されている配偶者。納めていると見なされる。

> 今年から厚生年金に入ることになったのですが、
> 手続きのほうは会社でやってくれるのでしょうか?

第1号 ⇒ 第2号 という動きになります。
健康保険のことも含めて、入る手続きは会社でやってくれます。
但し、いま、国民健康保険に入っている・親の健康保険で扶養されている、というときは、年金とは別に、こういった健康保険から抜ける手続きは必ず自分でして下さい(手続きを忘れるとダブってしまいます)。

> 未払いなのはばれてしまうでしょうかね

バレやしません。
免除を受けてたこともバレないですし、国民年金保険料の未納(免除さえ受けずに、納めないままほったらかしにすること。免除とごっちゃにしないように。)があることもバレやしません。
早い話、あなたが納めようが納めまいが自己責任ですから。

> 厚生年金を払っていれば、未払い分以外の国民年金は払わなくていいんですよね?

そのとおりです。さっきも書いたとおり、第2号になるわけですからね。

> 所得の関係で国民年金の控除申請を出しています。(3年ほど)

国民年金保険料の納付の申請免除でしょう?
全額免除のほか、半額免除や4分の3免除・4分の1免除のいずれかです。
また、これらとは別に、障害基礎年金1・2級を受けてる国民年金第1号被保険者は、届出によって全額免除(申請免除ではなく、法定免除といいます)です。

国民年金の被保険者の区分は、次のとおり。
国民年金保険料の納付の免除を受けられるのは、第1号の人だけです。

国民年金第1号被保険者=自分で国民年金保険料を払わ...続きを読む

Q共済年金加入期間と厚生年金加入期間が両方とも支給期間を満たしていない場合の年金支給について

共済年金加入期間と厚生年金加入期間があり、いずれかひとつの期間では年金支給の支給期間を満たさないが、両方を足した場合に支給期間を満たす場合、どちらかの年金が支給されるということはないのでしょうか。
やはり、共済年金は共済年金、厚生年金は厚生年金での加入期間を満たさないと国民基礎年金しか支給されないのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生年金保険の被保険者期間、共済組合の組合員期間は、それぞれ国民年金第2号被保険者期間になりますから、基礎年金の受給資格を見るときにはすべて算入されることになります。
一方、厚生年金や共済年金の報酬比例部分[一方、定額部分については基礎年金が賄っている、ととらえて下さい]については、それぞれの被保険者期間(組合員期間)で決まることになります。
ということで、一般論としては、おおむね ANo.1 のとおりでよろしいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報